サラッと南阿蘇!遅かった蕎麦畑とケニーロード 

  • 2017.10.12 (Thu)

先週末辺りから続いていた真夏の暑さと天気の良さも今日くらいまで・・・ってコトで、少しばかり遠出でもしたかったのですが、家を出るころはいつもの如く夕方前だったので(笑)、近場をブラリと走ってきました。

最初は俵山でコスモスでも撮るつもりが、結局はほんのちょっと足を伸ばして南阿蘇へ。

せっかくなら、今が見頃であろう蕎麦畑の写真を・・・と企んでいたところ・・・
(熊本で蕎麦といえば小国や波野が有名ですが、南阿蘇にも蕎麦畑がたくさんあって、蕎麦屋さんも多いです(^^))


どうやら少し遅かったようです。

まぁ、花が満開状態だったのが先週だったので、なるべく期待しないようにはしていたものの、実際に目の当たりにするとやはり残念ですね(T_T)

20171012_soba02.jpg
すでに葉っぱが枯れ始めている状態。

仕方がないので、久しぶりにグリーンロードのばぁちゃんへ会いに行くコトに。

熊本地震の直後は南阿蘇への迂回路になっていたために車も多く、ほとんど走りに来ることはありませんでしたが、俵山トンネルが開通したおかげで、また元の閑散とした(?!)道へ戻っています。

20171012_greenroad01.jpg
ちなみにケニーロードと命名されています。

さすがに山頂は寒いだろうから、西原方面へは抜けずに、展望台まで。

20171012_greenroad02.jpg
ばぁちゃんと久々の再開・・・この看板もだいぶ傷んでいるけど。

このばあちゃんの向かいには、ケニーロード命名となった由来(?)の案内があります。

20171012_greenroad03.jpg
コレね。

20171012_greenroad04.jpg
よくよく見ると、ちょうど2年前ですね~。

うーん、どうせなら南阿蘇ばぁちゃんの看板みたいなヤツでケニーバージョンを作ればよかったのに。
(余談ですが、熊本の某自動車学校のCMでは、なんとケニー本人がこのグリーン…もとい、「ケニーロード」の紹介をしています)

そんなこんなで、せっせと写真を撮っていると遥か西原方面の山々からバイクの音が轟き・・・ほどなくすると案の定、数台の大型バイクがやってきたので、ソニックで来ていた森は早々と撤収~(笑)

毎年のことながら、季節はあっという間に移り変わっていきますね・・・花の見頃とバイクに乗るタイミングがなかなか合わないのがなんとも悩ましいところ(^_^;
ガッツリ撮影するなら、次は紅葉の時期かなぁ。


アクシデント再び!麻生原のキンモクセイ、その帰り道 

  • 2017.10.04 (Wed)

蘇陽峡のリベンジが果たせないまま彼岸花の時期も終わり・・・外ではキンモクセイの甘い香りが漂い、あちこちでコスモスが風に揺られ、蕎麦畑では小さな白い花も満開、秋の花が次から次へと移り変わっていく今日この頃。

行きたい場所はたくさんあるのに、雨だったりでなかなかバイクで出られませんでしたが、今日は貴重な(?)晴れ間、さっそくソニックでキンモクセイを見に行くことに。

ちなみに先日のフロントタイヤ事件・・・後日バイク屋さんで見てもらったところ、結局あれから空気漏れも収まっていたので、とりたてて修理することもありませんでした。
おそらく空気圧が下がっていた状態で走っていたために、峠道などでタイヤがよれたりして隙間から漏れてしまった可能性が高いようです。
まぁ、思い返せば2ヶ月くらい空気圧チェックしていなかったしね(^^;;;
これからはちゃんとチェックしてもらおう(チラシさんに)


・・・で、目的地は数年前にも行ったことのある有名処、甲佐町にある「麻生原のキンモクセイ」。

西原村から吉無田高原経由でマミコゥロードへと入り、そこから一気に甲佐町へ。
ちなみに、マミコゥへ出る手前の山間部は、高速道路が出来ているために道も随分と広くなっていました。

甲佐町に入ると、麻生原まではキンモクセイまでの標識もあったので迷わずに行けたのですが(ずっと道なりだったし)、いざ麻生原周辺へ来ると、キンモクセイまでの案内はプッツリと消え、おかげで散々迷った挙句、ようやく案内板を見つけてたどり着くことができたのでした(笑)
(しかも見つけた案内板も、「彼岸花の里」の時と同じく、来ていた方向からではなく反対側からしか見えない看板だったという…(~_~;)


数年ぶりです。

 ...続きを読む

山鹿の名所!番所棚田の彼岸花 

  • 2017.09.20 (Wed)

昨日の「藤岡園」の彼岸花がまだ満開ではなかったために、どうにも不完全燃焼(笑)だった森、今日も再び彼岸花を求めて、熊本のとある名所へ行ってきました。

天気の方はあいにくの曇り空・・・まぁ、昨日も曇ってはいたんだケド、明日~明後日は雨っぽいし、週末の土日はバイトだし、そのうち行けばイイや♪・・・なーんて呑気に構えているといつの間にか彼岸花の季節が終わってしまう!

・・・ってコトで、万が一雨に降られてもいいように(笑)、今日はPCXでの出撃、向かった先は山鹿市にある「番所の棚田」。

こちらはかなりの有名ドコロらしく、地図で確認したところ、以前見に行ったことのあるアイラトビカズラの少し先にあるっぽい・・・おお、思ったより近場なんだな。

これなら楽勝♪・・・と思っていたのですが、何度となく来ることもある山鹿・・・ぢつは森にとっては体内の磁場(なんじゃそりゃ)が狂って方向感覚がつかみにくいという、何気にニガテな地域でもあります(笑)

・・・だもんで、R325からk37に入って一気に北上し、「あんずの丘」を過ぎたらk18をさらに北へ・・・のつもりが、どーも知らず知らずのうちに道を間違え、ひたすらk18を走っていたのに気がつけば山鹿市街地方面へ向かっていたというていたらく

もうどーにも自分が情けなくなりつつ(笑)、ツーリングマップル(←持ってきていてヨカッタ♪)で確認し、なんとか正しいルートへ復帰できたのでした(笑)
ちなみに番所棚田はk9沿いにあるので、R325の「来民」交差点から直接k9へ入った方が道なりで行くことができ、かなり楽だということが帰り道で判明しましたorz


かなり苦労しましたが、無事に到着~(^^)

 ...続きを読む

隠れ家的名所!藤岡園の「彼岸花の里」 

  • 2017.09.19 (Tue)

ついこの間までの猛暑はどこへやら、朝晩めっきり涼しくなった今日この頃・・・外へ出るとあちこちで彼岸花が赤く咲いているのを目にするようになってきました。

季節の移り変わりは早いもんだ、と感慨にふけると同時に、どうせなら花が終わる前に彼岸花を心ゆくまで堪能しようと思いたち、ソニックで出かけたのは南阿蘇村よりも南の山都町

熊本にも彼岸花の名所は数あれど、今日の目的地はあまり人には知られていないような穴場オーラがムンムン、しかも時期的に花もちょうど見頃なので、期待も高まります(笑)

ちなみに熊本市内方面から高森へのアクセスは、先月に開通した「長陽大橋」のおかげで西原村俵山へ迂回するよりも随分楽に行けるようになりました。
ただ、復興が進む半面、貴重な自然が犠牲になるのは致し方ないとはいえ、やはり悲しいものです。
長陽大橋一帯も山が大きく切り開かれ、かつての素晴らしい渓谷の姿はなくなってしまいました・・・便利さや快適さを求める故に失なってゆくものは大きいですね。


その長陽大橋を渡ってR325へ入り、高森を抜けてR265を山都町方面へ南下します。

目的地へは、R265の途中にある「そよ風パーク」の先に案内板があるとリサーチ澄みだったので、注意深く探しながら走っていたのですが、一向にそれらしいモノはなく(~_~;

そよ風パークを随分過ぎても見つけられなかったので、もう一度よく見てみようとUターンして戻っていくと・・・


発見!

・・・ってか、これは反対側からだとすぐに分かりましたが、そよ風パーク側から来た場合は全く気が付かないんじゃ?!(←現に森がそう)というくらい、微妙な角度でした(^_^;

 ...続きを読む

宮崎の白蛇!夏の終わりに霞神社と白龍神社 

  • 2017.08.29 (Tue)

ブログを復活するなどと大口(?)叩いておきながら、サッパリ更新しなかった当ブログ、久々の更新です(^^;;;

この4ヶ月間、ブログネタになるようなこともチョコチョコあったし、もちろんソニックでブラブラしていたものの、さすがに近場は行きつくした感&長年のサボリ癖で、ちぃーっとも更新する気が起きなくて・・・(言い訳)

・・・が、久しぶりに高速にでも乗ってソコソコ遠出でもしてみようと思い立って、PCXでひとっ走りしてきました。

目的地はというと・・・暑い時期ならやっぱり南だろう(違)ってコトで、走りドコロも多い宮崎
昨夜、ネットサーフィン中に見つけた何とも興味深い神社へ是非とも行ってみたかったのもあります。

チラシさんを仕事へ送り出し、家事モロモロを済まして家を出たのはすでにお昼前でしたが、高速だし余裕で帰ってこれるでしょ(笑)

・・・とはいえ、PCX150で高速・・・覚悟はしていましたが・・・やはりパワー不足は否めません、ハイ。
森的には80~100kmくらいが快適巡航速度で、追い抜きとなると多少キビしいです。
スクーターのポジションも高速となるとチト怖いものが・・・膝がスカスカだしね(笑)

やっぱりオンロードバイクがいいよなぁ~、などとVFRやVTRを恋しく思いながら(笑)ひたすら宮崎向かって走ったのでした。

20170829_yamae.jpg
途中、山江のSAで一旦休憩。平日とあって人は少なめでした。

 ...続きを読む

夏の日の阿蘇山 

  • 2013.07.19 (Fri)

今年はゲリラ豪雨はもちろん、にわか雨すらない猛暑続き

普段ならバイト疲れで家でグタ〜ッとしているトコロですが、休みの日はなぜか元気になるゲンキンな森(笑)

今日も例にもれず、プジョーで近場を一走りしてきました(^^)

先週はミルクロードやまなみを堪能したので、今日は久々の南阿蘇
ルートはもちろん、いつものマミコゥロード吉無田グリーンロードという超定番です(笑)

もっとも家を出たのは午後もだいぶ経ってからでしたが・・・まぁ、今は日もまだ長いし、ある程度涼しくなってから帰った方がいいしね。

20130719_greenroad1
そんなワケでサクッとやってきましたばぁちゃんトコ☆

ちなみにこの展望台の少し先、久木野へ降りて行く途中に気になる看板が立っています。
真新しいので比較的最近立てたモノっぽいですが…

20130719_greenroad2
コレね。

なじぇにこんな山の中に漁民?!

・・・と、以前ドライブの途中で見かけた時から不思議に思っていたので、今日はしげしげと看板を見てみたら・・・

20130719_greenroad3
・・・納得。

ただ、個人的には阿蘇山周辺の素晴らしい草原は、森などを作らずに草原のままで後世に残して欲しいと思いますケドね。
(グリーンロードはもちろん、外輪山一体もほとんど人工の杉林ばっかりですしね(^_^;)


・・・で、そのまま久木野へと降りて行き、南登山道から阿蘇越え。

普段なら草千里方面へ行くところを、今日はこれまた久しぶりに火口へと登ってみました。

20130719_aso
ロープウェイ乗り場の駐車場までだけどね(笑)

さすがにこの辺りはかなり涼しかったです(^^)

ここでお約束のソフトクリームを食べるのが目当てでもありましたが、平日の夕方とあって観光客も少なめ、売り場もなんとなく買いづらそうな雰囲気だったので、小心者の森はソフトクレームは諦め、ジュースでガマン(笑)

あ゛、でもここでまたチラシさんが好きそうな、とあるモノを見つけたので、少し迷った挙げ句にお土産を購入し(笑)、火口を後に。

20130719_kusa1
草千里の道路脇で。

20130719_kusa2
車が行き来しているこの場所での自分撮りは、チト厳しかったです(笑)

んで、お次は米塚です(^^)

20130719_kome
「コメ」を表しているのが分かるかな?(笑)

後は真っ直ぐ降りていけばR57へ出るのですが、バイクの時はあまりクルマの多い道は走りたくないので、途中からK299へと左折、R325へ出てからあかうしロードを走って俵山経由で市内へと戻りました。

夕方は山頂の方は少し肌寒いくらいで既にヒグラシも鳴いていたというのに、下へ降りてくるとやっぱり暑い!(>_<)

でも夕立に合わなかったので良かったかな(^^)
雨が降らないのは困りますが、バイクに乗る日はやっぱり降らないで欲しいですしね(^_^;

来週の休みの日も晴れてくれるかな〜?(←走る気マンマン(笑))

夏の日のラピュタ 

  • 2013.07.11 (Thu)

今週末までほとんど雨な毎日が続き、週明けとともに突然の梅雨明けを迎えた熊本。

今日も容赦なく30℃オーバーな真夏日でしたが、久しぶりの休みなのに走らないのは勿体ない!!

・・・ってコトで、プジョーで久々のミルクロードを一走り。

去年の夏は、ゲリラ豪雨のせいでなかなかバイクで走りに行く気にもなれませんでしたが、今日は暑くはあるものの、にわか雨の心配すらない超快晴!(^^)

やっぱり夏はこうでなくっちゃね〜、などと思いながら、何ともいい気分で緑一色のミルクロードを登って行きます。

そして途中で立ち寄るのはやっぱりココ!

20130711_laputa1
長いこと通行止めでしたが、ようやく通れるようになっていました(^^)

ちなみに、平日とあって誰もいませんでしたヨ(^_^;

20130711_laputa2
この風景も随分久しぶり。

20130711_laputa3
プジョーでも問題なく登ってこれましたよ(笑)

下界はうだるような暑さでしたが、さすがに山の方は風が涼しくて気持ち良かったです(日差しは強かったけど)

20130711_laputa4
右の山にはアッパレの扇子も見えますよ。

20130711_laputa5
コレね(笑)

ココで久しぶりの景色を堪能した後は再びミルクロードへ、大観峰スルー(笑)してやまなみへ出た後、瀬の本までブラリと足を伸ばしました。

三愛レストハウスで休憩ついでにお土産を見ていたら、前々からチラシさんが欲しがっていた、とあるモノを見つけたので迷わずゲット!(笑)
以前二人でココへ来た時はもちろん、大観峰にもどこにも売ってなかったんですよね(^_^;

お土産も買って満足した後は、そのままミルクロードを市内まで直帰。
その途中、やまなみですれ違ったライダーがピースサイン出してくれたのは何気に嬉しかったな(^^)

梅雨も明けていよいよこれから夏本番・・・暑さもハンパないですが、この季節の阿蘇を走っていると、目に入るのは緑の草原と澄みきった青空だけ。
この素晴らしく美しい緑と青の世界を走っているだけで、なんとも言えないシアワセな気分になるんですよね(笑)

この夏は、時間が許す限りこの幸福感に浸りに来たいものです(^^)

薮蚊舞う打越の竹林で恐怖の像を見た 

  • 2013.06.13 (Thu)

今日は久しぶりの休み〜(^^)
しかも雨は降っていないし、これはプジョーに乗るしかないでしょ♪ってコトで、近場ではありますがお昼から原二プチツーへと繰り出しました。

目的地はというと・・・前々から是非とも見てみたかったモノが七城町にあるので、市内からR57を北上、光の森泗水を抜けて七城温泉方面へ。

・・・とは言っても詳しい場所が分かっているワケではなく、ものすごーくうろ覚え・・・七城町の打越地区というトコロで、たしか城跡が云々〜だったよーな。

打越地区はK53沿いにあるっぽいことは家を出る前にチラッと調べたので(笑)、取り敢えずK53に出てそれらしい場所がないかと注意深く走ります。

市内はドンヨリだった空模様も、この辺りに来ると青空が広がり、まだ梅雨も明けていないのにすっかり夏空(^^)

植木側から菊池方面へといい気分でプジョーを走らせていると・・・

20130613_uchikoshi01
おお、ココだ!(喜)

道沿いに非常に分かりやすい案内がありました。

20130613_uchikoshi02
反対側から。

ココから集落へと入り、民家の間を道なりに数百メートルほど走ると・・・

 ...続きを読む

10月最後のお散歩ツー!グリーンロードを少しだけ 

  • 2012.10.31 (Wed)

10月もいつの間にか今日で終わり・・・ってコトで、久々にVTRでお散歩してきました。

ここ最近は市内でもだいぶ寒くなってきたので、山の方はかな〜り寒いだろうとそれなりに着込んで(…とは言ってもまだスリーシーズンジャケだけどね(^^;;;)ブラッと出かけたのですが・・・

案の定、吉無田あたりに来ると冬ジャケでもいいような寒さ、雲が出てきて陽が陰ってきたこともあってテンションは急降下↓(笑)

20121031_greenroad1
取り敢えずグリーンロードへ。

誰もいなかったので西原側の展望台へピットインしたものの、この寒さではとても久木野まで降りていく気合いもなく、すっかり心が折れてしまった森は、アッサリとここでUターン、そのまま市内へと直帰するコトに(←根性ナシ)

20121031_greenroad2
でも自分撮りはしておこう(笑)

手早く写真を撮るとサッサと撤収、いっそ俵山の方へ降りて行ってみるかとも思いましたが、あまりクルマの多い道は走りたくなかったので、結局来た時と同じ吉無田経由のルートで帰ることにしました。

20121031_greenroad3
ちなみに展望台から降りて来る途中に、まだまだキレイな緑の牧草地があります。
寒さに強い牧草を植えてあるのかな?


もう少し暖かければ阿蘇あたりまで行くつもりだったのですが、やはり山の方はもう完全防寒でないとキビしそうです(^_^;

明日から11月、ますます寒くなっていきそうだし、これから走るとしたら比較的暖かい天草方面になるかなぁ?


【おまけ】
20121031_yoshimuta
まだ放牧されていた牛たち。
写真では分かりませんが、寒くなって牛も毛深くなっていました(笑)


秋を満喫!阿蘇のススキと彼岸花街道 

  • 2012.10.03 (Wed)

爽やかな秋晴れが続く今日この頃、今日はまたしてもVTRでお散歩ツーへと繰り出しました。

ボヤボヤしているとすぐに寒くなってしまうし、そしたらどーせまた走らなくなるだろうから(^^;;; 、気が向いた時にとっとと走っておかないとね〜(笑)

そんなワケで、またいつもの近場ではありましたが、さすがに毎回同じルートもツマンナイ・・・と思い、今日は久しぶりに日ノ尾峠へと行ってみるコトに。
道は狭いけど、R57側の山に出ると景色もスゴク良いしね(^^)

あ゛、でもまさか夏の豪雨で通行止めになってはいないよな〜・・・と、いささか心配しつつも広域農道から峠への道を入って行くと・・・

20121003_hinootouge
やっぱり通れないし!(がーん)
ちなみに鍋の平キャンプ場までは行けます。


ちぇ、どーせなら入口のところに書いといてよ、と恨めしく思いつつUターン、日ノ尾峠は諦めて、これまた久しぶりの箱石峠を走ってR57へと抜け、滝室坂経由でうぶやま牧場へ。

大好きな牧草地の風景をもう一度見たかったしね(^^)

20121003_ubuyama
刈られた牧草はキレイに並べられていました。

ここでしばらくボ〜ッとしていた(笑)後は、ひごたい大橋経由でやまなみへと抜けます。

20121003_yamanami
この辺りのススキも見事です。
パーキングがないので撮影場所に苦労しますが(^_^;


ここからお馴染みのミルクロードへと入り、ここでもまた黄金に輝く一面のススキを思いっきり堪能しながら走ります。

20121003_milkroad
なかなか良い撮影ポイントがないので、取り敢えずテキトーな場所で(笑)

阿蘇の絶景を眺めつつミルクロードを走り抜けて大津へと降り、後は市内へと直帰〜

・・・のつもりだったんですが、フと前々から気になっていた場所へと立ち寄りました。

20121003_higanbana1
それがココ、益城の彼岸花街道です(^^)

K28沿い、マミコゥロード入口のすぐ近くにある彼岸花の隠れた(?!)名所です。

20121003_higanbana2
写真を撮るにはすでにキビしかったのですが、強引に撮影〜(笑)

20121003_higanbana3
川沿いにずーっと彼岸花が咲いています。

刻々と暗くなっていくので、かなり焦りながら写真を撮っておりました(笑)

20121003_higanbana4
また来年、今度は昼間に来よう(笑)

・・・で、何とか写真も撮れたので満足、この後はすっかり暗くなって肌寒くなった市内を走って家へと帰りました。

昼間はまだ過ごしやすいけど、朝晩はかなり冷え込むようになってきましたね。

本格的に寒くなるまでに・・・今年はあと何回走れるかな?
・・・ってか、一回くらいはロングツーに行きたいんだけどネ(^_^;