スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回ツーリングレポ予告 

  • 2010.10.23 (Sat)

20101023_yokoku


海を渡り、深山を駆け抜けて辿り着いたカルストに

霧の衣を纏いし女神が舞い降りる───

スポンサーサイト

次回ツーリングレポ予告 

  • 2010.09.18 (Sat)

20100918_yokoku


「私がここへ来たことは
私に吹く風が伝えてくれるでしょう」

雲は蒼天に流れ
ススキの穂は黄金に輝いています。

「私の翼で切る風は
白い軌跡をこの地に描いてくれるでしょう」

大山の風はやわらかな秋の香りを運んできます。

やさしくそよぐ草の陰で
虫が美しく鳴いていました。

次回ツーリングレポ予告 

  • 2010.06.10 (Thu)

20100610_yokoku


海岸線を淡々と走り、なだらかな山道を登る。すれ違う人もいないまま。

深緑の半島と、海の上に広がるのは───最東端の青い空。

次回ツーリングレポ予告 

  • 2010.04.04 (Sun)

20100404_yokoku


吹き抜ける春風が、髪を乱す。
桜が舞い、樹々の擦れ合う音が聞こえてくる。

何かが動き出すのを感じた。
眠っていた何かが、再び始まろうとしているのだ。

──本州へ。
VTRを駆り、森は再び関門海峡を渡る。
空はどこまでも青く、日本海は果てしなく輝き広がっている。

Vツインの鼓動は力強く、そして猛々しく、かつての迎撃機に勝るとも劣ることはない。

雄々しく大地を駆ける小さな軍馬──遂に本州上陸!

次回ツーリングレポ予告 

  • 2009.08.29 (Sat)

20090829_yokoku


草千里に吹く、阿蘇の風よ。
我らを、導け。
走るべき道へ。
集うべき地へ。

2009年、夏の終わり──白銀の翼が再びこの地を疾駆する。
彼と共に駆け抜けていく、トリコロールの迎撃機たち。

──目指すは、草千里ヶ浜。





 とても楽しい3日間でした!(^^)
 今回もブログ繋がりで多くの人たちと出会えたことに感謝します。
 これからようやく写真の整理をしてレポを書いていきますが、例によって超(?!)大作になってしまいそうです(笑)
 なるべく早目に更新できるように頑張りますが、あまり期待しないでネ(^^;;;
 コメントの返信は後日させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ~m(__)m

次回ツーリングレポ予告 

  • 2009.08.08 (Sat)

今日は高速のETC休日割引を利用して本州へ行こうと思っていたのですが・・・

イロイロモロモロの事情で、結局は近場(=九州内)になってしまいました(^^;;;
あ゛、でも高速はシッカリ利用しましたよ(笑)

20090808_yokoku


今回訪れたのはやっぱり神秘スポット(笑)、そして懐かしの・・・

次回ツーリングレポ予告 

  • 2009.06.08 (Mon)

梅雨が来る前に、VFRは最東の地を目指す!

・・・つもりだったのですが。

初っ端から道に迷い、深い山中を駆け回った挙げ句、辿り着いた先は───


20090608_yokoku

・・・ってか、水モノの撮影って難しいッスね(^^;;;

次回ツーリングレポ予告 

  • 2009.05.06 (Wed)

20090506_yokoku


大阪から一人の旅人が阿蘇へとやってきた。

銀色に輝く彼の相棒は、カムギアとV4サウンドを轟かせて新緑の阿蘇を駆け抜けていく。
時には雨の中を、そして果てしなく広がる青空の下を───

そう、阿蘇を吹き抜ける風とともに。

その彼を追って、福岡、鹿児島、そして熊本からライダー達が集結する!

次回ツーリングレポ予告 

  • 2009.04.11 (Sat)

そうだ!Zガンダムに逢いに行こう!(笑)

20090411_yokoku

・・・ってコトで、逢ってきました(笑)

それにしてもさすがにVFR乗りの聖地(違)、土曜日とあって、たくさんのバイクが続々とZの前に集います。

もちろんその中で異彩(?!)を放っていたのは、我らがトリコロールカラー。
Zガンダムの前での貴重なスリーショットは果たして───?!


旅の詳細についてはまた後日!

次回ツーリングレポ予告 

  • 2009.03.15 (Sun)

20090315_yokoku


───日南へ!

山々を貫く幾多ものトンネルを走り抜け、早春の風とともに、VFRはまだ見ぬ大海原を目指す。

一目見なければならぬ。
果てしなく広がる太平洋を見下ろす、あの場所にあるものを。

冷たい大気を切り裂き、輝く日の光を全身に浴びて、森とVFRはただひたすらに駆け続ける。

南へ、南へ!

アクセル全開、VーTEC作動。
歓喜の咆哮をあげ、トリコロールの迎撃機は再び低空を飛ぶ───

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。