スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズ沼は底なし!TAMRON「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272EN II)」 

  • 2010.02.21 (Sun)

ハイ、お待ちかねの正解ですが・・・もうタイトルでお分かりですね(^^)

今回、森が購入したのは久々の(?!)レンズでした~(笑)

ポチッたのは金曜日の夕方だったのですが、速攻で入金し、その日の夜には発送してもらえたので、土曜日の夜に届いたんですよね~(^^)

20100221_tamron1
これが念願のマクロレンズだ!
無料の5年間保証付き(^^)


もともとはユーザーの間でも大絶賛されているニコンの60mm(=AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED)を買う気マンマンだったのですが、いろいろ調べたり参考にしたりしているウチに、迷いに迷い、悩みに悩んで・・・結局はコレに決定したという・・・(^^;;;

もちろん理由は多々ありますが、クドクド言わずにさっそく開けてみましょう(笑)

20100221_tamron2
キットのズームレンズよりも若干小振りです。

20100221_tamron3
さっそくD90に装着してみました。(もちろんD60でも使えます)

フードを付けるとそれなりの長さになりますが、D90にジャストサイズ(^^)

しかも今までのレンズの中で、一番高級感があります(笑)

バイク用品も捨てがたかったのですが(…特にガントレットはマジで買うつもりでした(^^;;;)、何よりもこれからは花の季節だし、撮影意欲も上がるし、前々から欲しかったしで、購入に至りました。

そんなワケで、今回の三択クイズは の さん以外の方全員正解!!\ (^o^)/

皆さんの読みはズバリ当たっていましたね・・・ホント、お見事でした♪
(の さんもかなりイイところをついていたのですが…残念ながらボッシュートです)

・・・で、天気も良いことだし、今日はもちろん撮影ツーリングに行ってきました(^▽^)b

気になる写真は・・・また後ほど。

スポンサーサイト

安定と機動性の両立! Velbon「ULTRA STICK M53」 

  • 2009.12.27 (Sun)

久しぶり(?!)にカメラ機材を購入しました。

・・・とは言ってもレンズではなく、今回買ったのはコレ↓

20091227_velbon1
三脚ならぬ「一脚」です(^^)

この一脚もピンからキリまでイロイロあるのですが、森がチョイスしたのはベルボンの「ULTRA STICK M53」というタイプ。
(ちなみに最安値のトコロで5,000円ちょい)

ちなみに、なぜイキナリ一脚を購入したのかというと・・・

きっかけは数ヶ月前、8月30日に開催された「草千里09」で、カメラマンがみ~んな手にしていたのを見て、「なんかカッコイイ!」とヒソカに思っていたんですよ(笑)

20091227_kusasenri09

余談ですが、この時ご一緒していた大阪のVFR乗り、たつさんもしばらくして一脚を購入されたのですが、その時の記事を拝見して、「ははあん、やっぱりたつさんもだったか」と内心ニヤリとしていたのはココだけのハナシです(笑)

そんなワケで森も欲しいと思ってはいたものの、「どうせ買うなら三脚の方がイイしなぁ~」と、なかなか購入に踏み切れずにいたのですが。

先日、阿蘇ファームランドのイルミを見に行った時・・・ある程度覚悟はしていたものの、手持ち撮影ではやっぱりキビしかったんですよね(^_^;

・・・とは言っても、ああいう人が多くて狭い場所で三脚を使っていると、周りにも迷惑だしヒンシュク買いそうだし・・・ってコトで、そんなシチュエーションの時は断然一脚の方が便利だろうと思いたち、今回購入に踏み切ったというワケです(笑)

20091227_velbon2
当たり前ですが、三脚よりずっとコンパクト。

20091227_velbon3
ハコにも余裕で収まります。

もちろんバイクでの持ち運びのことを考えて大きさ最優先で選んだのですが、これは最大伸長で137cm縮長は37cm
最大積載は1.5kgですが、一番重い組み合わせのD90+タムロンレンズでも許容範囲。

そして何と言っても、自由雲台が最初から付属しているというのが決め手になりました(笑)

20091227_velbon4
カメラを付けるとこんな感じね。※撮影:チラシ氏
(…部屋着なのは気にしないでください(笑))


20091227_velbon5
森の身長で丁度良いくらいです。

試しにちょっと使ってみたところ・・・なかなかどうして、思っていたほど使い難いこともなく、むしろコッチの方が楽チン(笑)

何と言ってもカメラがしっかりと安定するしね。

少々コツも必要ですが、一脚だと手軽に持ち運べるうえ、何と言ってもサッと延ばしてパッと撮影に入れるというのはやっぱり便利。

セッティングに少々時間がかかってしまう三脚よりも、断然使い勝手は良さそうです(^^)

・・・自分撮りはできないケドね(笑)

レッツステップアップ!Nikon「D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット」 

  • 2009.11.25 (Wed)

もう10日ほど前のことなのですが・・・

イロイロモロモロの要因が重なって、また新たなデジタル一眼をポチッてしまいました・・・わはは(^^;;;

20091125_d901
購入したのはNikon機の中でもミドルクラスにあたる「D90」。

今までのD60(=エントリークラス)でも充分といえば充分なのですが・・・やはり写真を撮り続けているうちに上位機種が欲しくなってくるのが物欲女王カメラマンの性(笑)

まだまだ未熟な森のウデで早々と中堅機に手を出すのもどうかと思いましたが、D60に何気に物足りなさを感じてきたせいもあり、思いきって購入に踏み切りました。

元々は本体だけを購入するつもりだったのですが、ちょうどチラシさんが新しいレンズ(=AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR)を欲しがっていたこともあり、それならD90のレンズキットを購入すれば、お互いお得な値段でそれぞれの欲しいモノが手に入る・・・ってコトで、レンズキットをチョイス。

20091125_d902
…が、チラシさんがお金をくれないので、レンズは未だ森のモノです(笑)

それなりのお値段とはいえ、やはり念願のミドルクラスのデジイチは素直に嬉しいし、何よりもD90は使用できるレンズに制限がないので、これはかなりありがたいです(^^)

・・・とは言っても、いざレンズを買うとなると、やっぱりD60でも使えるモノを・・・と考えてしまいそうですケドね(^_^;

そのD60の方はというと、既にサブ機として活躍中です。

アレコレと設定がより細かく変えられるD90はもちろん良いのですが、エントリークラスとはいえ、D60はとてもクオリティが高いと思うし、小難しいことをあまり考えずに手軽に撮れるというのが便利なところ。

何よりも二台体勢だと、出先でいちいちレンズ交換をしなくていいしね(←これが重要(笑))

D90をバリバリ使いこなすにはまだ時間がかかりそうですが・・・まぁ、気長に付き合っていきたいと思います(^^)

あとはマクロレンズと超広角レンズを揃えれば、取り敢えず森のカメラ環境は一段落・・・かな?!(多分)

肩への負担を軽減!OP/TECH「ユーティリティーストラップ」 

  • 2009.06.04 (Thu)

先日、我が夫までもがデジイチ(=D40)を購入したのは皆さんご承知の通り。

彼の経済事情から比較的安価なD40をチョイスしたワケなのですが、二人して機能的にもほとんど変わらない同じデジイチを持っているってのもどうよ。

・・・と、どうせなら森がD5000(!)D90(!!)あたりを買って、D60をチラシさんに・・・などと思っていたのですが。
(ただ単に、どうせもう一台買うならワンランク上のカメラが欲しかったという考え)

・・・が、彼が「お下がりはイヤだ!」というポリシーを貫き、すったもんだの挙げ句、結局はD40を購入してしまったという次第です。
D5000(or D90)欲しかったのにぃ・・・ブツブツ

・・・とまぁ、そんなこんなで我が家には2台のニコン機が揃ったワケですが、それぞれのカメラにはネックストラップが付属しています。

ニコンユーザーの方はご存知、黒地に黄色で「Nikon」のロゴがドオォォォンと入っている、あのストラップです。(これが意外と目立つ)

このストラップ、別にイヤではなかったのですが、二人でツーリングへ行って写真を撮る時になど、

ただでさえバイクが同じなのに、首に下げたストラップまで同じだったらバカか思われる。

・・・ってコトで、チラシさんと差別化をはかるために、ストラップを別途購入しました。

20090604_strap1
それがコレ、OP/TECH(オプテック)のストラップ。
肩への負担を50%軽減するというスグレモノらしい。


チラシさんがネットで見つけたモノだったのですが、口コミでもえらく大絶賛されているし、それなら・・・と、購入してみたワケです。

D60+タムロンレンズだと1kg強の重さになるし、か弱きオトメの肩に…いやいや、なんでもないです(笑)

ちなみに種類はいくつかありますが、森は「ユーティリティーストラップ(3/8"Webbing)」というタイプをチョイス。

20090604_strap2
さっそくD60に取り付けてみます。
さすがにベルト部分がぶっとい。。。


20090604_strap3
このベルト部分は取り外しも可能。
何気に便利カモ。


ストラップ(紐の余り部分)の留め具が意外と緩く、スルスルと動くので、ここはやはりお約束(?!)のニコン巻きにした方が良さそうです。

20090604_strap4
ちょっと見難いですが・・・首から下げた図。

ふむ、さすがに50%軽減というほど劇的に軽いとは感じませんが、首や肩にフィットして、純正ストラップよりもな感じ。

まぁ、もともとD60そのものが軽いカメラなので・・・もっと重量のある上級機などだったら、ハッキリとした違いがあるのかもしれません。

さぁ、これでシッカリ綺麗な写真を撮るぞ!(違)

レンズ沼への第一歩!? TAMRON「AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC」 

  • 2009.05.30 (Sat)

D60で写真を撮るようになってからというもの、純正レンズだけでは望遠側が今イチ物足りない・・・ってコトで、前々からレンズを買おうと思っていたのですが。

アレコレ調べまくって、散々悩んだ挙げ句・・・ようやく購入したのはコレ↓

20090530_tamron1
タムロンの望遠レンズ(AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC)

そう、たついち朗さんが愛用されているレンズと同じモノ。

ニコンの純正レンズにも良さげなのはあったのですが・・・やはり1本で焦点距離が18-270mmというのは、野外でのレンズ交換を極力避けたい森にとって魅力的。

お値段も他のレンズに比べればナントカ手が届く範囲だし、コストパフォーマンスの高さからいえば、やっぱり「買い!」のレンズだろうというコトで(^^;;;

ちなみに、何日も前からネットで価格の変動をチェックしておりまして・・・
とあるショップで、一気に値が下がった時にすかさずポチッたのでした(笑)


・・・で、それが早々と今日届いたワケですが、ずっしりくる重みと大きさに感動しながら、さっそくD60に装着。

20090530_tamron2
レンズにカメラがくっついているカンジです(^_^;

・・・とはいえ、大きさも重さも気になるほどではなく、これならツーリングにも持って行けそう。

20090530_tamron3
付属のレンズフードは逆さにして装着可能。
何気に便利。


ネット上での口コミに違わず、ズームリングが70~100mmあたりで重くなるのと、AFの遅さが少々気になりますが、森的にはぜんぜん許容範囲。

あいにく今日は外での撮影はできませんでしたが、明日にでも(晴れれば)さっそく写真撮影ツーリングへ行ってみるつもりです(^^)


ちなみに・・・チラシさんは先日から三連休だったというのに、結局お出かけしたのは初日だけ、昨日と今日はずーっとインドア生活でした。(なんと勿体ない。。。)

何やら調べモノがあるらしく、彼は終日パソコンに張り付いていましたが、果たして…

リモコン購入後の悲劇!DocomoケータイでNikonカメラ撮影 

  • 2009.05.20 (Wed)

今日、ネットを徘徊(笑)していたら、偶然にも見つけてしまいました。

それは、なんとケータイを使用してNikonカメラのリモコン撮影が出来るというもので、先日購入した純正リモコンよりも使い勝手は良さそう
(ちなみにドコモのケータイのみですが(^_^;)

それがコチラ→「ケータイでカメラ制御」のページ。

ココからケータイにアプリをダウンロードするだけ。
(料金はダウンロード時のパケット代のみ)

・・・で、ショックを受けつつも、さっそくダウンロードしてみた森(笑)

20090520_keitai1
アプリを起動するとこんな画面が。

果たしてD60で使えるかどうか、さっそく試してみます。

20090520_keitai2
数値はテキトーに設定(笑)

・・・で、3mほど離れたところからやってみたら・・・これがバッチリでした!

↑写真の「実行」ボタンで設定した通りの撮影が、「シャッター」はボタンを押した瞬間にシャッターが降ります。
もっともD60側の設定をリモコン瞬時にしていたので、リモコン2秒後だったら、ちゃんと2秒後にシャッターが切れると思われ。

ただ、「次回撮影との間隔」というのが、2秒に設定していたにもかかわらず、かなりの間が開いていたので・・・ちょっとワケが分からず気になるところ。

一応、シャッターが降りるまで画面には「あと○秒・・・」というカウントダウンが表示されます。

・・・で、以下はテスト撮影三連発!(笑)

20090520_keitai3
ふむふむ。

20090520_keitai4
あれ、なんか時間が・・・

20090520_keitai5
どうなってんだ?

・・・とまぁ、初めてだったのでまだワケが分からない状態でしたが、これなら・・・ワザワザ純正リモコンを買う必要はなさそうです

はぁ、もっと早く知っていれば良かったよ。。。

自分撮りの必需品!Nikon純正リモコンML-L3 

  • 2009.05.16 (Sat)

最近、突如として復活した森のD60(笑)

このカメラで自分撮りをすることはほとんどないと思うのですが(多分)、まぁ、たとえあるにしてもセルフタイマーを使えばコト足りるワケで。

・・・が、先日の阿蘇ツーリングの記念撮影の時のように、状況によっては10秒では到底早すぎる場合もあるし、そういう時のために、あれば便利だろうと購入したのが・・・

20090516_remotecontroller1
Nikonの純正リモコン(笑)
手前の箱はバッテリー。


イヤ、もともとは予備のバッテリーだけ買うつもりだったのですが、電池一個だけ買うのもアレだし(=通販)、他のオプション品を見ていたらコレが目についてしまい、思っていたほど高くもなかったので、ポチッてしまいました(^^;;;

20090516_remotecontroller2
最安のところで1,400円ちょい。
チャッチイですが、ケースも付属。


さっそくテスト撮影をしてみたところ・・・

20090516_remotecontroller3
3mほど離れたところからでも余裕~
(…ってか、後から取説を見てみたところ、5m以内と書いてありました(笑))


でもまぁ、これさえあれば、被写体(=自分)とカメラの間で人や車の往来があるトコロでも、タイマーを気にせず余裕をもって撮影できるでしょう。

さぁ、これでジャンジャン自分撮りをするぞ!(笑)

数日前のことですが・・・ 

  • 2008.08.23 (Sat)

20080823_xacti

悩みに悩んだ末・・・買っちゃいました(笑)
HD700のレッドの魅力も捨て難かったんだけど、(コッソリ)買おうかな~と考えてたら、チラシさんが先に買っちゃってたんだよねぇ(^_^;

結局、森が選んだザクティはと言うと・・・
後継のCA8が発売中で、(多分)底値であろうCA65(^-^)v

肝心要のカメラを手に入れて、これでホッと一安心(^^)
(・・・するのはまだ早い)

森のPC環境下では付属の編集ソフトがインストできないし、Quick Timeで再生すらできない(※)
当分は試行錯誤の日々が続くかと思われます。。。

(※)Quick Timeで再生すらできない
散々ネットで調べまくったところ、どうやら機種によっては(?)ザクティのMP4ファイル自体に問題があり、Quick Timeでは再生できないのがあるらしい・・・(詳しくは分からないケド)
解決策もあるんだろうけど、森のパソコンでは上手く解決するか自信ないので、今のところは諦め中(笑)

続!デジカメセレクション 

  • 2008.05.20 (Tue)

迷いに迷って、ナントカ3機種までに絞り込んだデジカメですが・・・
このうち、森が使用していた「Nikon COOLPIX L5」の上位機種である「Nikon COOLPIX L16」、いくら使い慣れているカメラとは言え、また同じカメラを使う気はなかったので(笑)、ぢつを言うとこの機種は最初から対象外(笑)

・・・なので、「Canon PowerShot A590」か「Panasonic Lumix DMC-TZ3」のどちらにするかで大いに迷っていました。

値段は展示品限りというコトで、Lumixの方が3000円程安いし、いじくり回してみた限りでは、機能もソコソコいいみたいだし、やっぱ広角28mmレンズは捨て難いぞ!

・・・ってコトで、よし、Lumixを買おう!と思ったものの・・・イヤ、やっぱマニュアルモードが充実している(←ある程度は自分で設定したい森にとってはかなり惹かれる要因)PowerShotも捨て難い・・・うーーーん。

優柔不断な森が決めかねてグスグズしていると、そこへ店員サンと現れた男性客。
何やらLumixを手に取ってイロイロとお話をされていたのですが・・・森がハラハラしながら見ていると、案の定、

男性客「・・・じゃ、コレちょうだい」
店員サン「ありがとうございます♪」

がーーーーーーーん
なんと森がグスグズしている間に、展示品限りのLumixは、森の目の前で横取り売れてしまったのでした・・・(沈)

Lumixを持って去っていく2人をボーゼンと見送りながら、こうなったらPowerShotを買うか?と考えたのですが・・・

欲しいモノは何が何でも手に入れないと気が済まない森、アッサリとその電気屋サンを後にし、少し先にある別の電気屋サンへ弐号機を走らせたのでした(笑)

いそいそとカメラコーナーへ向かい、Lumixを探すも、そこにあるのは上位機種のTZ5のみ・・・

店員サン「いらっしゃいませ♪ デジカメをお探しですか?」
森「ハイ・・・」(←Lumixを探すに夢中で聞き流している)
店員サン「前はどのデジカメをお使いになっておられたんですか?」
森「えーっと、ニコンのクールピクスでしたねぇ・・・」
店員サン「ニコンでしたら、こちらの方にございますよ。やっぱり使い慣れたカメラの方が良いでしょう」
森「イヤ、この際だから別のメーカーでもいいかなと。・・・このカメラ(Lumix TZ5)の前の型はもうないんですか?」
店員サン「あ゛、ハイ・・・ウチにあるのはもうその型だけですね。新しい機種が出ると前の型は云々~・・・」

がーーーーーーーん
そう言えばさっきの店でも展示品限りだったしなぁ・・・こりゃもう、他の店にもないのカモ・・・やっぱPowerShotにするかなぁ・・・ハァ(落胆)

・・・と、ガッカリしてPowerShotをいじくり回していると、

店員サン「でも前はニコンをお使いになられていたんだし・・・やっぱりニコンとかキャノンと言ったカメラメーカーのモノの方がイイと思いますよ?」

結局、「デジタルはキャノンが一歩抜けている」という評判に加え(←意外と森はこういう口コミに弱い)、この店員サンの言葉が森の背中を押すカタチに。

しかも値札には、書いてある値段よりも「さらにお安くいたします」という強気なコトバが。

森「このカメラ・・・いくらまでお安くしていただけますか?」
店員サン「そうですね、これは・・・○×△円ですね」

むむっ、その値段ならさっきの店のLumixよりもさらに安いぞ・・・(悩)

欲しいモノは何が何でも・・・な反面、あるかないか分からないモノをアチコチ探し回るという無駄なコトはしない森(笑)、Lumixに未練はあったものの、

森「じゃあ・・・コレをくださいっ」
店員サン「ありがとうございます♪」


そんなワケで・・・森が購入した新しいデジカメは「Canon PowerShot A590」でした~(^o^)/
広角28mmレンズはマジで捨て難かったのですが・・・まぁ、イザって時は頑張って遠くから撮ればいいしね (…って、いいのかそれで)

購入後、実際にイロイロ試してみたところ、これがなかなか使い勝手も良いし、結構気に入っております。
ただ一つだけ・・・記録画素数について致命的な盲点があったことを除けば(笑)
また長くなってしまうので、このことについてはまた別の機会に(笑)・・・忘れていなければネ(^_^;

デジカメセレクション 

  • 2008.05.19 (Mon)

さて、先日の休みは天気も良くて絶好のツーリング日和、フツーならVFRで出撃するトコロなのですが、なにぶんにもカメラがないとなると、いくら森といえど、

「デジカメのないツーリング < デジカメを買いに行く」

という図式が成り立ち・・・その日は弐号機(=チャリ)で出動(笑)
サイクリングがてら、ちょっと遠い電気屋サンまで足を伸ばし、さっそくカメラコーナーで物色していたのですが・・・

こーいうトコロでイロイロと見ていると、たいてい店員サンがツツツっと寄ってきて、何かとビッグなお世話的説明なんかをしてくれるワケですが、森がアレコレいじくり回していると、案の定、店員サンがやってきて・・・

店員サン「こちらのカメラは電池式なんですが・・・?」(←いかにも電池式であることに気が付かないで見ているんじゃないかと言う口ぶり)
森「エエ、電池式はここにあるだけですか?」
店員サン「ハイ、電池式はもうどのメーカーも出していないからですねぇ。今はほとんど充電式(=リチウム)ですから。まぁ、出先なんかではコッチの方が便利でしょうけど・・・。充電式の方が使いやすいですよ?」
森「イヤ、電池式の方がいいんです
店員サン「・・・ハァ(^_^;」(←ちょっと驚き気味)

ちなみに森が今まで使っていたデジカメも電池式で、ニッケル電池を充電して使用していたため、同じ電池式の方がそのまま使い回せるという意図があったワケで・・・(シッカリ予備の分だってあるし)
・・・が、まぁそれでなくても、もっと機能的に良いモノがあれば電池式にこだわらなくてもイイかなと他のカメラも見ていると・・・

店員サン「コチラのカメラなんかはどーでしょう?画素数もこれだけ(=1020万画素)ありますし、キレイに撮れますよ?」
森「イヤ、そんなになくてイイです。せいぜい500~700万くらいあれば。そんなにあってもパソコンが追いつかないので」
店員サン「・・・ハァ(^_^;」(←再び驚き気味)

ちなみに森が今まで使っていたデジカメは700万画素だったのですが、森のパソで取り込める画像の大きさは1024×768が限度(!!)なので・・・いかにウチのパソが非力(=古い)であるかお分かりいただけるかと・・・(^^;;;
(それ以上の大きさだと、処理速度が遅くなるとかではなく、見事に画像が破壊されてしまい、正しく表示できない)

・・・なので、記録画素数が一番小さい「640×480」の次に「1024×768」以下の大きさがあることは譲れない条件なのですが・・・
最近のデジカメは既に1020万画素が主流になりつつあるようで、画素数が低い機種でももはや800万画素(@_@)
う~ん、しょうがない、この際800万でガマンするか・・・(違)

・・・で、さんざんアレコレ物色した挙げ句、最終的に絞られたのが次の3機種。

20080519_coolpix
Nikon COOLPIX L16

ニコン派の森が今まで愛用してきたCOOLPIX L5の上位機種。
もちろん電池式(笑)で、画素数も同じ。
何と言っても今まで使い慣れていたカメラだから、操作も新たに覚えなくていいしね(笑)


20080519_powershot
Canon PowerShot A590

こちらも貴重な(?)電池式(笑)
絞り値やシャッタースピードが自分で設定できるマニュアルモードも充実。
プロカメラマンの間でも、デジタルはキャノンが一歩抜けているという評判があり、この際キャノンに乗り換えようかなぁ(笑)


20080519_lumix
Panasonic Lumix DMC-TZ3

広角28mmレンズ搭載!これはかな~り・・・というか、相っ当魅力的!
これならツーリング先での風景写真だってもっとイイものが・・・(笑)
こちらも720万画素と、森にとっては必要十分な画素数だし、3.0型大型液晶は、クッキリ綺麗でかなり見やすいぞ!


さぁ、果たして優柔不断の森が散々迷い&悩みまくって決定したデジカメはどれっっ?!(笑)
それはまた次回に(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。