2013初コペン!阿蘇の桜見ドライブ 

  • 2013.03.29 (Fri)

…タイトルの通り、今年になってようやくコペンでドライブしてきました(笑)

バイトが忙しいのもあって、チラシさんと丸一日休みが合うこともなく、合っても疲れてグータラしていたり(笑)でなかなか遊びに行く機会がなかったしね(^^;;;

特に目的地は決めておらず、取り敢えずテキトーに阿蘇方面へ。

市内から俵山方面へ向かい、あかうしロードを走って南阿蘇から山頂の方へと登って行くと、辺りは野焼きで真っ黒黒な風景が広がっていました。

20130329_aso1
黒い阿蘇もこの時期だけの風景ですね(^^)

20130329_aso2
ひょっこり顔を出していたフキノトウ。

ご覧の通り、天気は今イチな曇り空でしたが、寒くもなくてオープンで走るには気持ち良かったです♪

 ...続きを読む

金峰山名物!?落花生でヤマガラと戯れよう 

  • 2013.01.12 (Sat)

この冬一番の寒さだった昨日から一転、今日はポカポカとなんとも暖かい小春日和・・・ってコトで、休みなチラシさんと近場の金峰山へお散歩に繰り出しました。

この金峰山は熊本市内からほど近くにありながら、山まで行くのに市街地を抜けて行くのがおっくうなために今までバイクでも行く気が起きなかったのですが、何故今頃になってワザワザ出向いたのかというと・・・

ぢつは頂上の展望台では、手にピーナッツを持っていると山の小鳥がそれを取りに来るらしく、動物好きの森としては、これは是非とも餌をやってみなくては!・・・と、さっそくやってきたというワケです(笑)

20120112_kinbozan1
そんなワケでサクッとやってきました金峰山第二駐車場。

第一駐車場はココよりもさらに下にありまして、そこからだと通称「さるすべり」と呼ばれるキッツイ坂を登って行きます。

ほとんどの人はそこから登っていくっぽいですが、ブーツを履いていた森はアッサリと断念、第二駐車場までちゃっかりプレオでやってきちゃいました(笑)
あ゛、もちろんコチラにも車はたくさん止まっていましたケドね(^_^;

 ...続きを読む

さよなら九重ラベンダー園、そして彼岸花と蕎麦畑を巡る 

  • 2012.09.26 (Wed)

朝晩も随分涼しくなって秋めいてきた今日この頃、前回コペンでドライブしてから約一ヶ月も経っていることもあり、天気の良い今日はまたしてもコペンでドライブしたくてしょーがなかった森(笑)

そろそろコスモスも見頃なバスだし、時期を逃す前に何が何でもコスモスを見るぞ

・・・と、思いっきりコスモスモードな森、今日の目的地はヒゴタイ公園ではなく、九重ラベンダー園です。

先月行ったヒゴタイ公園もいいんだケド、九重ラベンダー園は売店のラベンダーグッズが充実しているうえにソフトクリームも食べられるしね(笑)

下界はまだまだ暑いですが、山の方はさすがに涼しくなって、コペンをオープンで走らせるには絶好の季節(^^)

しかも久しぶりのラベンダー園、前回行った時は若干ラベンダーの見頃はハズしていましたが、さぞかし今はコスモスが満開に違いない・・・と、ワクワクしながらやまなみを走ります。

長者原を過ぎて、さらにほどなく走って行くとやがてラベンダー園なんですが、助手席のチラシさんが一言、「何も咲いとらんよ?」

え゛ー、ラベンダーの次はコスモス園になるのは間違いないってのに、何も咲いてないハズなかろう。

半信半疑で園の方を見ると、たしかに道路から見える草原には土だけで何もない・・・そんなバカな

おっかなびっくりで園内に入って行くと(ちなみに入場料は取られませんでした)・・・

20120926_kokonoelavender1
やっぱり花はな〜んもナシ・・・

 ...続きを読む

晩夏の高原!何気に絶景、産山のヒゴタイ公園 

  • 2012.08.24 (Fri)

さて、チラシさんの連休二日目な今日も天気はまずまず、昨夜の帰宅が遅かったとはいえ、家でジッとしているのは勿体ナイ・・・ってことで、今日もまたまたコペンでドライブです(笑)

目的地はというと、昨日の夕立のせいで行き損ねてしまった産山ヒゴタイ公園
さすがに雨は降りそうになかったし、見頃が過ぎてしまう前に何が何でもヒゴタイを見るぞ

20120824_higotai1
そんなワケでアッサリやってきましたヒゴタイ公園。

ちなみに入園料は300円・・・う〜ん、何気に微妙な金額だけど、まぁいっか(笑)

いざ中へ入ってみると、園内はかなり広く、くまなく全体を見て歩くには時間と体力が必要だと思われます(^_^;

20120824_higotai2
目的のヒゴタイは入ってすぐの場所に咲いています。

緑の草原の中にポツポツと瑠璃色の丸い花が咲いている様子は綺麗なんだけど、森的にはもっと草原一面がヒゴタイだらけだと思っていただけにチョッピリ拍子抜け。

20120824_higotai3
こんなん。

でも、時期はちょうど見頃だったし、回りの高原は絶景だしで、気持ちのイイことこの上なし(^^)

20120824_higotai4
ヒゴタイ以外の花もイロイロあったしね。

20120824_higotai5
素晴らしい草原が広がっています。

ちなみに夏はラベンダー、もう少ししたらコスモスも咲くらしく、四季折々の花が楽しめる場所です。
森はてっきりヒゴタイだけだと思っていました(^_^; ・・・ココからの景色は森的にはスゴク好きなので、そのうちバイクでまた来よう。

20120824_higotai6
公園の向こうに続く道。
う〜ん、これはバイクで走ったら気持ち良さそう。


目的のヒゴタイも見れてスッカリ満足した後は、またまた三愛のレストハウスに立ち寄ってお昼ご飯を頂いて帰りました。

山の方は涼しいかなと思っていましたが、さすがに昼間はまだ暑く、コペンもオープンにはできないくらい(^_^;

でも来月なればかなり涼しくなるだろうし、今度はコスモスが見頃な頃にまた是非来たいです(^^)
あっという間に季節も花も移り変わっていくので・・・花の時期は見逃さないようにしないとね☆

夜の水族館!何気に楽しい別府のうみたまご 

  • 2012.08.23 (Thu)

今日は天気も良く、チラシさんも二連休・・・ってコトで、久しぶりに遠出をするべく、前日あたりからあーでもない、こーでもないとアチコチ行き先を考えてはいたんですが・・・

結局それらしいトコロも思い浮かばず・・・というよりは、比較的遠出をした気になれる(笑)別府の「うみたまご」(←水族館ね)にでも行こうと、(一応)その気にはなっていたものの、今一テンションもあがらず、取り敢えずコペンを走らせた先は産山にある「ヒゴタイ公園」。

今がちょうど見頃である「ヒゴタイ(※)」を前々から見に行きたいと思っていたのもあったしね。
(ちなみにヒゴタイが見頃の時期「だけ」はシッカリ入場料を取られるらしーです(笑))

(※)ヒゴタイ
日当たりの良い山野に生えるキク科ヒゴタイ属の多年生植物。葉はアザミに似ていて切れ込みがあり、棘もある。
花期は8月〜9月で、花茎の先に青い小さな花が丸く固まっており、直径5cmほどの球形になっている。


ミルクロードからやまなみハイウェイに入り、(暑かったけど)いい気持ちでコペンを走らせていたのは良かったんですが、三愛の少し手前あたりでイキナリの雨(>_<)

ちょうどお昼時だったのでレストハウスにピットインしてお昼ご飯を頂きましたが、雨のおかげでテンションはダダ下がり↓↓↓

雨の中ヒゴタイを見るのもなぁ〜・・・と思っていたら、突然チラシさんが「それなら今からうみたまご行く?どーせ明日も休みやけん、泊まらんで夜遅く帰ってきてもイイし」と提案。

なるほど、それでもいっか・・・今から別府に向かえば夕方には着くだろうから、「うみたまご」の夜間入園の時間にもじゅーぶん間に合うし。
(ちなみに夏休みの時期は夜間の入園も可能で、18時以降の入園料がチョッピリ安い)

そんなワケで、アッサリとうみたまごモードに切り替わった森、結局はそのままやまなみを北上して別府へと向かったのでした(笑)

 ...続きを読む

高原の癒しスポット!九重ラベンダー園 

  • 2012.07.25 (Wed)

最近は何気に忙しく、なかなか遊びに行く機会もない日が続いておりましたが、今日は久々にチラシさんと休みが合ったので(笑)、コペンでドライブと洒落込みました。

もっともチラシさんはドライブよりもバイク屋さんへ行きたがっていましたが・・・いかんせん水曜日は定休日なので、いやいやドライブに付き合わされたってカンジでしたケドね(笑)

目的地はというと、やまなみハイウェイを北上して行く途中にある九重ラベンダー園
たしかラベンダーは7月くらいまでが見頃なハズだし(←うろ覚え)高原の方は下界よりも涼しいだろう・・・ってコトで、ラベンダーの芳しい香りに包まれてプチ北海道な気分に浸ろうという魂胆です(笑)

熊本市内からR57→ミルクロード経由でやまなみへ入り、夏の青空の下をいい気分でコペンを走らせます。
辺りはこれでもか!というくらいの緑一色、阿蘇はすっかり夏真っ盛り(^^)

長者原を過ぎてさらに数キロほど走っていくと、やがて左側に控えめな看板が目につき、そこを左折して少し登るとそこがもうラベンダー園でした。

ちなみに入場料は400円(=小学生以上)・・・ちょっとお高めだけどまぁいっか。

・・・がぁ、実際に畑へと行ってみると、時期は少しばかり遅かったようで、カンジンの花はほぼ終わりかけといったカンジでした(;_;)

20120725_kokonoelavender1
紫というか、むしろ茶色だし(^_^;

 ...続きを読む

春の阿蘇!気ままにプチ撮影ドライブ 

  • 2012.05.16 (Wed)

久々の更新です(笑)
まぁ、ゴールデンウィークは思いっきりバイト三昧だったので、特にコレといったネタもナッシングでしたが…(^^;;;

今日は天気も良く、チラシさんも休みで家でグータラしているのも勿体ないので、アテもなくコペンでフラリとドライブしてきました。

・・・とは言っても、いつもの南阿蘇ルートをサクッと走っただけなので、取り敢えずテキトーに撮った写真でササッとレポします(笑)

20120516_greenroad1
グリーンロードにて。
今日は黄砂のせいか山々は靄っていました。


いつもなら一気に走り抜けるグリーンロード、何故ワザワザ止まったのかというと・・・

20120516_greenroad2
お馬さんたちがいたからです(笑)

春の出産シーズンだったのか、子馬がたくさんいました(^^)

20120516_greenroad3
お取り込み中なお馬さんも・・・(笑)

ココの牧場(?)にはたくさんの馬がいるんだケド、特に乗馬とかをしてるワケでもなし、何の為に飼われている馬たちなのかが森的にはちょっと謎。
馬刺(=食肉)用の馬ってことはないと思うんだけどね…(^_^;

・・・で、日差しは強かったけど、風はヒンヤリとして心地良かったグリーンロードを降りて阿蘇へと向かいます。

20120516_kusasenri1
久しぶりの草千里です。

20120516_kusasenri2
阿蘇もすっかり緑一色になっていました(^^)

20120516_kusasenri3 20120516_kusasenri4
目立たないケド、足元にはたくさんの花♪

さすがにこの時期、平日でも観光客は多かったです。

20120516_kusasenri5
またお馬さんに乗りたいな~(笑)

この後はお約束でソフトクリームが食べたくなったので(笑)、これまた久しぶりの杉養蜂園へ。

20120516_sugiyouhouen1
ハイ、杉養蜂園といえばハチミツソフトね(^^)

それにしても、いつ来てもココは閑散としているな~(^_^;
森的には養蜂の様子なんかを見てみたかったりするんだケド、なんとなく見に行きにくそーな雰囲気なので、未だ見たことないという・・・(笑)

20120516_sugiyouhouen2
ちなみにココの道は「メルヘンロード」というらしい。

ソフトクリームを食べて満足した後は、R57へ出てR325へ入り、再び南阿蘇経由で直帰。

昨日までの雨も一転、今日は日差しも強くて暑かったケド、山の方はカラッとしていてとても気持ち良かったです(^^)
最近は放置気味になっているバイクたちも、梅雨が来る前に本腰入れて出動しないとね~(^^;;;

天空に咲く桜!あさぎり町の遠山桜を見に行ってきた 

  • 2012.04.16 (Mon)

今年は桜見らしいほど桜を見に行かなかった森、ここ最近は暖かい日が続いたせいもあって、気がつけば見所の桜は既にほとんどが葉桜状態(^^;;;

・・・がぁ、一度は見に行きたいと思っていた、とある桜は幸いなことに(?)山桜で開花は遅め、ネットで開花状況をチェックしてみたところ・・・おお、13日ではまだまだ二分咲きではありませんか(喜)

14、15日はかなり暖かかったから、この二日間で開花も進んで今日辺りがほぼ満開で見頃に違いないとニラんだ森、休みなチラシさんとさっそく今年最初の(&最後になるであろう)桜見へGo!

ちなみに、その桜というのは熊本県はあさぎり町にある「遠山桜」。

なんでも「天空に咲く桜」とも呼ばれており、景色の良い茶畑の中に咲いている一本桜で、是非ともこれは見てみたいと思っていたのです。

・・・とは言っても、出発したのは例によってお昼頃だったので(笑)、さすがに下道だと時間がかかり過ぎる…ってコトで、高速へ乗って一気に人吉ICへ。

ICを降りてすぐにフルーティーロードとやらへ入り、後は道なりに淡々と走ること数キロ、チラシさんが「行き過ぎたんじゃない?」と心配になる頃にようやく「←遠山桜」の案内板が。

そこからは要所要所に案内が出ているので迷うことなく到着~♪

・・・したのは良かったのですが・・・いかんせん山の中なので駐車場などはなく、しかもそれなりに名の知れ渡った桜なので平日でも花見客は多く、車を停める場所は争奪戦状態・・・(^^;;;
少し広い路肩はどこも満車(違)状態でしたが、手頃な場所になんとかプレオを停めることができました。

大久保のヒノキの時ほどの山道ではなかったものの、それなりに道は狭くてクネクネ、ただこの時期はちょうど桜祭りの真っ直中で、一方通行になっていたのが救いだったかな。

20120416_tooyama1
そんなこんなで、無事に到着~(^^)

20120416_tooyama2
これが遠山桜だ!

・・・とまぁ、それなりに期待マンマンでやってきたんですが・・・ドンヨリな空模様のせいもあって、感動は今ひとつ(^_^;
熊本の方はメッチャ天気良かったんだけど、南下するに従ってだんだん空模様が怪しくなってきたんだよねぇ(~_~;


20120416_tooyama3 20120416_tooyama4
でも花はほぼ満開といったところじゃ?!

ただ、心無しか花の付き具合が少ない感じ。
しかも思っていたより樹自体も小さいし・・・もちっと大きかったらそれなりに見応えもあったカモだけど。

・・・が、さすがに「天空に咲く桜」と言われるだけあって、桜を見下ろす景色はバツグン。

20120416_tooyama5
ご覧のような天候だったのが残念(T_T)

樹にはまだまだ沢山の蕾がついていたので、もうしばらくの間はお花見が楽しめそうです。
桜祭りは今週末にも開催されるみたいだし、夜間のライトアップも25日まで(…だったかな?)あるらしいです。

もっとも、チラシさんは森以上に期待ハズレっぽかったみたいだケドね(笑)
(どうやら崖っぷちのようなトコロに咲いて、もっと天空天空している様子を期待していたらしい)


んで、天気のせいもあって少々残念だった遠山桜ではありましたが、一目見れたことだし、どんなトコロかは分かったのでそれなりに満足、駐車場争奪状態なこともあってあまり長居はせず、一通り写真を撮ったところで撤収~

この後は用事があったので寄り道をすることなく、来た時と同じ道を戻って再び高速に乗り、熊本市内へと直帰したのでした。

20120416_tooyama6
【おまけ】フルーティーロードの途中で見つけたオモロイもの。


・・・とまぁ、そんなこんなで高速代を使ってまで見に行ったワリには「う~ん。。。」な感じも否めなかった遠山桜、これはまた来年、桜の季節にリベンジかな(笑)

車だと停める場所に苦労するので・・・行くならやっぱりバイクでね(^^)
(もっとも、バイクでも危なっかしいくらいの傾斜だったので、行かれる方は要注意です(^^;;;)

絶景と神秘!素晴らしき大自然の日向岬を巡る 

  • 2012.04.05 (Thu)

さて、二日目の今日は延岡から少し下って日向、さらに西都の方へと行ってみる予定だったので、朝は比較的早起きした森とチラシさん。

・・・とは言っても、ホテルの朝食バイキングをお腹いっぱい頂いて、さらにゆったりと支度をしていたのでホテルを出たのは9時を回ってから(笑)

余談ですが、バイキングにもチキン南蛮があったのに大喜びのチラシさん、欲張って食べ過ぎた為にお腹を壊してしまい、今日はず~っとお腹の不調を抱えたままのドライブになったのでした(~_~;

最初の目的地は、チラシさんが延岡周辺の見所を探していた時に何気に見つけた「クルスの海」。

その名前を聞いた時に「あ゛~、それって何かツーリングマップルにも載っていたよーな」と思い、これまた面白いネーミングだし・・・ってコトで、アッサリと決定~(笑)
ちなみに後から確認したところ、森のツーリングマップル(=2008年版)には載っていませんでした…何で記憶にあったんだろ(^_^;

もともと延岡方面に行くなら、少し足を伸ばして西都原古墳の桜(&菜の花)を見に行くつもりだったので、日向ならその途中にあるし、寄り道ついでに立ち寄れるしね(笑)

さらによくよく調べて見たところ、すぐ近くには「馬ヶ背(←日本一の柱状岩)もあるし、こちらもついでに是非行ってみるコトに。

そんなワケで、軽~い気持ちで訪れたクルスの海と馬ヶ背だったのですが、これがまたどうしてどうして、さすがに「九州の東尋坊」との異名を持つ日向岬、

「うわーーー、すっげーーーーー!」

と、感動するほどの絶景ドコロだったのでした(^^)

そして日向岬だけではなく、思いつきで予定変更して訪れた場所もとても神秘的で素晴らしい所でして、帰途の途中でも行き当たりバッタリでアチラコチラを立ち寄った挙げ句、気がつけば写真ばかりになってしまったので(^^;;; 、以下は写真中心でサクサクッとレポします。

 ...続きを読む

謎のネーミング!延岡R388のハイトンネルを訪ねて 

  • 2012.04.04 (Wed)

だいぶ暖かくなって春めいてきた今日この頃、今日と明日はチラシさんが二連休だってコトで、久しぶりにお泊まりの小旅行と洒落込みました。

候補地はと言うと・・・当初は四国山陰といった遠方を計画していましたが、いかんせん軍資金が少々心もとなかった(笑)というのもありまして、佐世保指宿あたりの近場を検討するもなかなか決まらず・・・(~_~;

二人であーだこーだと悩んだ挙げ句、ようやく前日の夜に宿を取ったのは宮崎は延岡市

チラシさん的にはそこのホテルの夕食がチキン南蛮だったこと、森的にはホテル代がリーズナブルな上に高速代やフェリー代などの交通費がかからないということで満場(違)一致♪

まぁ、それよりも前々から興味シンシンだった、とあるトンネルへ行ってみようというのが最大の目的ではありましたが・・・(笑)

そんなこんなでホテルも無事に予約、延岡までは3時間もかからずに行けるので、出発はゆったりと支度を済ませてからのお昼頃。
・・・ってか、コペンが「こんなんじゃ乗りたくない…」ってなくらいに汚れていたので、朝からチラシさんがせっせと洗車してくれていたからなのですが (感謝)

ルートは市内からK28を俵山経由で南阿蘇へ、そこからR325を高森高千穂、あとは延々とR218を延岡へ向かったのですが、道中はずっと走りっぱで、途中「道の駅青雲橋」でトイレ休憩したくらい、特にコレといったことはありません(笑)

 ...続きを読む