過信は危険!放置が招いたバッテリー交換 

  • 2011.12.24 (Sat)

ご無沙汰しておりました(^_^;
ブログも気がつけば一ヶ月以上も放置状態・・・でしたが、森は何気に元気にしておりますです。

んで、ブログと同じくずっと放置していた我がVTR・・・先日、チラシさんがタイヤの空気圧をチェックしてくれた際、なんとバッテリーが上がっていたことが判明・・・(|||_|||) ガビーン

今まで幾度となく放置していてもセルで一発始動、「さすがVTRだ、何ともないぜ!」状態だったので、ノホホンと呑気にかまえていたんですが、今回はさすがにショックでした(^_^;
それに12ヶ月点検に行った時もフツーにエンジンかかってたし・・・って、何ヶ月前じゃ!(笑)

だもんでオプティメートでフル充電、次の日はチラシさんが通勤で乗ってくれたものの、2日ほど経つとまたもや上がってしまい、完全にご臨終。。。(T_T)

結局ネットでバッテリーをポチり、それが昨夜届いたので、今日はさっそく交換してもらいました。

20111224_vtr1
作業はもちろんチラシ氏(笑)

森が家事をしている間に交換はあっけなく終了~♪

20111224_vtr2
バッチリ☆

これで無事にVTRは復活したものの・・・結局今年はほとんど乗ってないんですよね・・・(^^;;;

VFR時代に比べたら信じられないくらいに激減していますが、思い当たる理由はそれなりにあるんですよ・・・ハイ、VTRの後ろに付いている白い物体・・・もともとハコ嫌いな森のバイクにチラシさんが無理矢理くっつけたあのハコ

便利さはそれなりに認めますが、やっぱり見てクレ重視の森としては、どーにも引っかかるワケでして・・・しかもハコをつけていなくても、キャリアだけの姿は凄まじくカッコ悪いし(笑)

だからハコさえなければもっと喜んで乗るハズ・・・なので、キャリアごと取っ払うことも検討中です(^_^;
(ちなみにサイドバッグは許容範囲(笑))

久しぶりに・・・ 

  • 2011.09.06 (Tue)

VTRで走ってきました・・・南阿蘇周辺をチョロッとだけ(笑)

20110906_greenroad

ずっと走りっぱで唯一止まったのはココだけなので、写真もコレだけですが(^^;;;

でもVTRの調子もまずまず、今月はまとまった距離を走りたいトコロです。
(行きたいトコロはいっぱいあるんだケドね…(^_^;)

出撃準備!?早目の交換、ブレーキパッド 

  • 2011.05.02 (Mon)

そろそろリヤのブレーキパッドが「ヤバそう…(~_~;」というところにまできていた我がVTR。

まだもう少しはもちそうだったのですが、このGW期間中に(天気が良ければ)遠出を企んでいることもあり、早めに交換しておくことにしました。

・・・ってか、まだ1万kmも走っていないのに(=現在の総走行距離9700kmちょい)、もう交換とはこれいかに。
(VFRの時は3万kmオーバーでも交換しなかったぞ! …まぁ、使用しているパッドが違うからでしょうが(^_^;)

しかもフロントはまだぜんぜん残っているのに対し、リヤの減りが尋常じゃないよーな。。。

20110502_vtr1
フロントはこんなん。

20110502_vtr2
リヤは結構減ってる・・・(~_~;

もともとリヤブレーキはあまり使わない森ですが、ここまで減っているところを見ると、無意識のウチにリヤを使っているのカモしれません(^_^;
(ちなみに、VTRのリヤパッドは減りが早いという情報もあるらしいです…)


・・・で、この際だから社外品のパッドにしようかとも思いましたが、どれにしようかと悩むのもメンドーだったので(笑)、純正品の在庫があったのを幸い、いつもお世話になっている夢店へGo!

作業自体は30分ほどで済むとのことだったので、そのまま店内で待つことに。

20110502_vtr3
工場の外からコッソリ撮影~

そしてお店の外には・・・

20110502_cbr1
CBR250Rの試乗車♪

ちなみに、一緒に来ていたチラシさんは試乗する気マンマンで、フツーの格好をしていたクセに靴だけはしっかりバイクシューズ(~_~;

・・・が、店員さんに勧められたにもかかわらず、フロントにデカデカと「試乗車」のステッカーが張ってあるのがコッ恥ずかしかったらしく、結局は遠慮していました。
変なトコロで小心者なのな・・・(笑)

まぁ、試乗は一番危険なので(笑)、乗らなくて正解だったかもね(^_^;

20110502_cbr2
そんなワケで、跨がっただけ~(笑)

足付きはVTRの方がはるかに良く、森の身長(=160cm)で少しカカトが浮くくらいでした。

・・・が、結構コンパクトにまとまっている感じで、セパハンでもハンドル位置が高いのでポジションも楽チン。
思っていたほど前傾にはならず、ほとんどネイキッドと変わらない感覚でした。


んで、そうこうしているウチに作業も終了したので、この後はそのまま直帰。
少しばかり走っても良かったケド、黄砂がハンパなく凄かったのでヤメておきました(^_^;

20110502_vtr4
交換後のリヤパッド。

さぁ、これでいつでも長距離走れるぞ!(…お天気次第だけどね(^_^;)

気がつけば半年!VTRの6ヶ月点検を受けてきた 

  • 2011.04.03 (Sun)

先日のことですが・・・VTRの6ヶ月点検とオイル交換をしてきました。
ついこの間点検をしたばかりのような気がしていたのに、日がたつのはホントに早いものです。

1月にバッテリー充電をして以来、2ヶ月以上も完全に放置していたのですが、それでもセルで一発始動

さすがVTRだ、何ともないぜ! (←もうイイッて…)

実際に走るのは3ヶ月以上ぶり(!!)ですが、さっそくVTRに跨がっていつもお世話になっている夢店へ。

20110403_vtr
工場の外からコッソリ撮影~

・・・で、終わるまでは店内を見て回って時間を潰していたワケですが、フト気がつくと・・・

20110403_cbr1
そう、いつの間にか新型CBR250が!
後ろの白いのはVFR1200ね。


最初に見た印象は、「お゛~、思ったよりカッコイイんじゃ?」といったカンジでしたが、森的には赤は微妙・・・
試乗車のトリコカラーもありましたが、それは写真が撮り辛い場所にあったので、撮影は断念しました(^_^;

三色のウチのどれかと言われたら・・・う~ん、黒かなぁ~。。。

20110403_cbr2
アンダーカウルが何気にチャッチイ感が・・・

跨がりはしませんでしたが(←小心者)、触った感じではシートは固めで、お尻が痛くなりそうな気もしました。
ハンドル位置は高いので、ポジションは楽そうでしたケドね。

そのうち機会があれば、試乗しに行こうかと思います。(さすがに買わない…というか、買えませんが(^_^;)


・・・で、そうこうしているウチに、VTRの点検&オイル交換も滞りなく終了し、この後はそのまま直帰。

ほんの僅かな距離でしたが、久しぶりに乗るとやっぱりバイクは気持ち良いし、明るい気分になりました。

まだまだバイクは降りれそうにないな・・・と思いつつ、暖かくなってきたことだし、そろそろまたツーリングに行きたいな、と考えています。

気がつけば一年!洗車後、12ヶ月点検を受けてきた 

  • 2010.09.23 (Thu)

昨夜の大雨も上がってお昼前には青空も広がってきたので、今日はさっそくVTRでツーリング・・・ではなく、しばらく放置していた(笑)VTRを洗車しました。

先日のツーリング後、早いトコ洗いたかったんだケド、寝ていたり(笑)雨が降ったりでなかなかその機会がなかったんだよね~(言い訳)

まぁ、雨に濡れたワケでもなし、そこまで汚れていなかったのでチャッチャと済ますつもりが、やりだすとついつい気合いが入ってしまい・・・結局は隅々までピッカピカ~☆

20100923_vtr1
カウルを外した、本来のネイキッドスタイル。
ツーリング仕様でなかったら、森も「ネイキッドにはカウルは付けない派」だったりします(笑)


・・・んで、今月はちょうど購入から一年の我がVTR、洗車+カウルを外したついで(笑)に12ヶ月点検を受けてきました。

20100923_vtr2
工場の外からコッソリ撮影(笑)

点検の間は店内のバイクや用品を見て時間を潰しておりました。

20100923_vtr3
新しいカラーのVTRも。

実物を見ると、黒×赤もカッコよかったです。

20100923_vtr4
・・・が、やっぱりスイングアームだけはチョットね…(^_^;

20100923_vfr
こちらは2色揃ったVFR。

う~ん、やっぱり見れば見るほどブルジョワな雰囲気がマンマン(笑)

高原のオサレなレストランなんかにはよく似合うんだろうケド、さすがに矢部野ファームへランチしに行く・・・ってなバイクじゃないよな・・・(^_^;
機会があれば試乗してみたいとは思うケドね(笑)

・・・とまぁ、店内でアレコレ見て回っているウチに点検も滞りなく終了~♪

特に異常もなかったし、オイルとフィルターも交換して何気にリフレッシュしたVTRですが、今日現在の総走行距離は6,740km(少なっ…)

ちょっと物足りない感アリアリだケド、KLXやアドレスとの走行距離を合わせれば1万オーバーだし、まぁいっか(笑)

ついこの間まではまだまだ暑かったのに、いつの間にか秋も本番・・・寒くなる前に、この秋はシッカリVTRに乗ってあげようっと☆

ニューカラー!B-STYLEはブラック×レッド 

  • 2010.07.02 (Fri)

新しいカラーリングのVTRが7月16日より発売されるそうなんですが。

それがコレ↓
20100702_vtr1
存在感あふれるカラーリングを施した「B-STYLE」。
(ちなみに、BとはブラックのBらしい…)


フレームが赤って・・・(^^;;;
存在感溢れるというよりも、かなり強烈なモノが・・・

しかもよくよく見てみると、なんとスイングアームまでもが真っ赤っ赤(@_@)

20100702_vtr2
森的にはこのカラーリングはいただけない・・・

今度のVTRのカラーバリエーションは、このB-STYLEの「パールコスミックブラック」の他に、従来の「パールサンビームホワイト」と「グリントウェーブブルーメタリック」の合計3色。
う~ん、ブラックがコレだし、選択肢がほとんどないような気が…(^^;;;

まぁ、このカラーリングも実物を見れば感じも違うカモだけどね(^_^;
(イ、イヤ、でもやっぱスイングアームが赤ってのは…ごにょごにょ)

他のバイクでいかに使い回すか、それが問題だ 

  • 2010.02.16 (Tue)

まだ終わらんよ!」と言っていたワリにはアッサリ終わってしまったチラシさんのVFRでしたが・・・

一応、彼のVFRに装着していたモロモロの装備品はすべて取っ払っていたものの、Dトラには必要なかったり、あるいは使えないモノばかりなので、それらを森のVTRに使えないかとアレコレ試行錯誤しておりまして。

その中のひとつ、まずはスロットルロッカー

まぁ、ロングツーの時はDトラでも使えそうな気がしないでもないのですが、さすがにDトラはコレを付けて走るようなバイクじゃないしね(^_^;

・・・が、森のVTRにはすでに装着済み

そこで、右手だけではなく、ひょっとしたら左手も楽になれるんじゃないかというコトで・・・

20100216_vtr1
左ハンドルに装着してみました。

これがなんと意外や意外、左手でもシックリきてまんざらでもないカンジでした。

・・・がぁ、

20100216_vtr2
なんだかおマヌケ・・・

う~ん・・・すっごく微妙な姿ですが、走っている時は見えないし、今度実走テストをしてみて良さげなら装着するのもアリかもしれませんが・・・まぁ、可能性としては低いでしょう。

・・・で、お次はコレ↓

20100216_vtr3
ヘルメットロック。

Dトラには最初からメットロックがあるし、もちろんVTRにもあるのですが・・・

20100216_vtr4
あいにく森のVTRにはサイドバッグのステーが装着されています。

サイドバッグを付けている時はもちろんですが、(純正とはいえ)ステーのみの状態でもメットロックは使えないんですよね~(;_;)

そこで、どこか別の場所にメットロックが装着できないかと思っていたのですが・・・

20100216_vtr5
手頃な場所がありません。(…さすがにステップのフレームには無理だし)

20100216_vtr6
ココのフレームは太すぎるし。

いっそハンドル部分に付けるか?!とも考えましたが・・・

20100216_vtr7
合わないこともないケド、これまた微妙なりけり。

それにこれ以上ハンドル回りはゴチャゴチャさせたくないので、結局このメットロックもVTRで使用するのは断念。

KLXにもメットロックはあるし、レッツにも使えないし・・・ってコトで、チラシさん曰く、「チャリにつけたら?」との案でしたが(←何かしら引っ掛けるモノがあるんじゃないかという考え)、さすがにそれは却下

まぁ、そのうち何かしら使い道が出てくるカモだし、もうちょっと考えてみるとしましょうか・・・

一応主役(?!)なのに…今年の出番は3回目 

  • 2010.02.09 (Tue)

約3週間振りにベールを脱いだ我がVTR(車体のカバーを外しただけとも言う)

20100209_vtr1
KLXもイイけど、やっぱりメインはVTR♪
…が、相変わらず台座のカッコ悪いことよ…(嘆)


よくよく見てみるとチラホラと汚れが目立っていたので、洗車までとはいかずともプレクサスでフキフキ☆

20100209_vtr2
あっという間にピッカピカ~
どこに行っても恥ずかしくない美人さんになりました(笑)


しかし、3週間振りだというのに一発始動とは・・・

「さすがVTRだ、何とも無いぜっ!」

・・・ってか、3週間くらいなら別にどってことないかな?(^_^;

KLXの慣らしも早く終わらせたいケド、今度の天気のイイ日は・・・久しぶりに走ろうか、VTR!(笑)

装着!DCステーション(VTR編) 

  • 2009.12.05 (Sat)

先日、待望のナビが届いたので、電源を確保するためにさっそくVTRにシガーソケットを装着するコトにしたのですが。

別に急いで付けたいワケでもなかったので、チラシさんが休みの日にでもゆっくり付けてもらえればいいヤと思っていたところ、ぢぶんの興味あることだけはものすご~く積極的なチラシさんは、ナビが届いた昨日の夕方にサッサと取り付けにかかってしまいました(~_~;

まぁ、こーいうコトは有り難いっちゃ~有り難いんですが・・・なんでこうも人のバイクをいぢりたがるのか。

ちなみに取り付けるシガーソケットは、前愛機のVFRに使用していたDCステーションをそのまま流用。

やり方もVFRの時に経験済みなので、装着は難なく終了~♪

・・・と、思っていたのですが、なかなかどうして、VFRよりも厄介でした(^_^;
(なので、作業中はあまり写真を撮る余裕はありませんでした(^^;;;)

20091205_dcstation1
基本的なことはVFRと全く同じなのですが・・・

20091205_dcstation2
車体が小さい分、スペース的にキビしいものが。

特にシート下の余裕がほとんどないので、コード類を上手く隙間に入れ込まないとシートが閉まらなくなってしまいます。

しかも、本体までのコードをガソリンタンクの下へ入れようとしたところ・・・タンクがVFRのようにリフトアップできないコトが判明(~_~;

まぁ、タンク下のサイドカバーを外したところ、コードを入れ込める隙間はあったので、ナントカ上手く収まりましたが・・・

20091205_dcstation3
・・・で、本体はココへ装着。

この場所と向きになってしまったのは、意外にもコードの長さが足りないのと、ガイラシールドのステーが干渉しないのがココくらいしかなかったからという、苦肉の策です(^_^;

20091205_dcstation4
ナビの電源アダプターを差し込んだ状態。
キーの抜き差しが面倒だケド、この際ガマンしよう。


後はナビ本体をどこに装着するか・・・なのですが、ザクティも取り付ける場合、タンク周りがものすご~く賑やかになってしまうので・・・いかにスマートに装着するかが今後の課題になりそうです(^_^;
(サインハウスのマウントシステムが一番良さげなんだケド、結構高いんだよねぇ。。。)

驚愕!?アンダーカウル装着時の盲点 

  • 2009.11.29 (Sun)

かれこれ2週間ほど前のことですが・・・

VTRを気合い入れて洗車している時にアンダーカウルを取り外したところ、なんとカウルがエキパイに干渉していたらしく、一部が(少しだけど)溶けているのを発見しまして。

20091130_vtr1
こんなん。

まぁ、ぜんぜん目立たない部分だし、このままにしておいても良いかな~、なんて思わないこともなかったのですが、チラシさんが気をきかせて調べてくれたところ・・・

なんとモリワキのHPに、モリワキマフラーを装着した車両へアンダーカウルを取り付ける場合は、カウルに付属のホンダ純正ステーは使えないので、マフラーに付属しているステーで取り付けるようにとありました。

参照↓ (HPの取説をダウンロード(笑))
20091130_torisetsu

・・・が、どうやらバイク屋さんはそのことに気がつかずに、カウル付属のステーで取り付けてしまったために、こんなになってしまったようです(^_^;

ちなみに、このステーを取り付けたりするのが面倒そうだったので、アンダーカウルはバイク屋さんに頼んで付けてもらっていました(笑)

そりゃ、自分で取り付けたんだったらこのままで諦めもしたでしょうが、やはり工賃を払ってまで取り付けてもらったのがこれじゃあ・・・と、すぐさまバイク屋さんにモノ申したところ。

10日ほど経った昨日、ようやく連絡が来て、新しいアンダーカウルに付け替えてくれることになりました(^o^)
う~ん、やっぱり何でも言ってみるもんだ(笑)

・・・で、今日さっそく持っていこうと事前にショップに連絡をいれたところ、整備の人曰く、

「マフラーを換えた時に、取り扱い説明書とかと一緒に、ステーはもらわれなかったですか?」

とのこと。

「いや、車両本体の納車と、純正のマフラーを持って帰ってきただけでしたから、そんなのは一切もらいませんでしたよ?」

と、言い返すと、しばらくしてから折り返しの電話。

「試乗車のマフラー(←森と同じモリワキマフラー)に付いていたステーがありましたので、それで付け替えます(^^)」

・・・はぁ、さいですか(^_^;

(・・・ってか、マフラーを交換した後にお店の人が間違えて捨てたんじゃないのか?

と思いつつも、ショップへ持っていき、無事に取り替えてもらいました。

20091130_vtr2
ステーはこんなの。

20091130_vtr3
ホンダ純正のもモリワキ付属のもパッと見は全く同じ・・・多分長さとかが違うと思われ。

20091130_vtr4
・・・で、新しいアンダーカウルに(^^)
やっぱりかなり隙間があきます。


仮に自分で取り付けていたとしても、森も絶対そのことに気がつかないで純正のステーで取り付けていただろうから、そうなると今回みたいに無料で新品交換というワケにもいかなかったかもしれないし・・・まぁ、その点ではラッキーだったカモね。