走れVFR!ETCでノンストップ高速 

  • 2007.08.31 (Fri)

先日、VFRを初回点検に持って行ったついでに、数カ月前に導入計画を立てていたETCのことについて相談してみた。

暑いうちにあと一回は阿蘇周辺を走っておきたい森、珍しく9月16日・17日は一般世間と同じく連休なので、初日の16日は今シーズン最後の阿蘇ツーを予定しているのである。

その後は9月末の日本アルプスを皮切りに、寒くなるまでは本州を走りまくるので、秋はVFRの走行距離が驚異的に伸びる時期なのだ。

そんなワケで、どうせなら今のうちにETCを取り付けて、高速をおトクに走ろうという魂胆である。
今申し込めば、2週間くらいでブツが来てすぐに取り付けてくれるそうなので、16日にも間に合いそうだ。

問題は費用なのだが、前回聞いた時よりも1万円程安くなっており、3万5千円位らしい。
それでも来月は何かと物入りなので、痛い出費である。

Y氏「でも、つけろう思うとっちゃろ? なら早い方がいいヨ。たしかにお金はかかるけど、先行投資と思えばいいっちゃし・・・」

・・・そうなのだ。
早く付けるに越した事はないというのはよーーーく分かっているのだが・・・。

・・・とは言いつつも、例によって悶々と悩んだ挙げ句の果てに、結局は申し込んでしまったのである(^_^;

しかもちょうど他のお客さんのバイクに付ける分の車載器があり、実物を見せてもらった。

森「この本体って、シート下かどっかに付けるんでしょ? でもVFRのシート下って、コレが入るほどのスペースないですヨ」
Y氏「グローブボックスがあるでしょ? そこに付けるんじゃない?」
森「グローブボックスって・・・? 車載工具が入ってるスペースならありますけど」
Y氏「じゃあ多分そこに付ける」
森「・・・・・・・。車載工具は?」
Y氏「載せない(笑)」

・・・って、マジでどこに取り付けるのかギモンなのだが、まぁ上手いこと付けてくれるだろう(楽観)

なんだかちょっと嬉しくなってニヤニヤしていると、すでに自分のバイクにETCを付けているY氏曰く、
「でもこないだ友達と何人かでツーリングに行って気がついたっちゃけどサ、ETCを付けてるのって僕だけなのね。
で、料金所でね、僕はETCだからビャーっと行って、バーがカシャーって開いてそのまま通過するでしょ?
・・・で、友達は一旦止まって料金払ってるでしょ、そしたらETCで通過してもサ、ちょっと行ったところで止まって待っとかないかんとよね・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・まぁ、森は一人ツーなんでその心配はナシ、と・・・(笑)

そしてあとはETCカードを作るという大仕事(?)がある。
何しろ森はクレジットカードを持っていないので、まずはそこから始めないとならないのだ。

Y氏「カード持ってないんなら急いで作っとかんと、そっちの方が(車載器より)時間かかるかもしれんヨ~」
森「・・・・・・・(恨)」
Y氏「それか、空港の二又瀬のトコにオート○ックスがあるやろ? そこにETCカードの自動販売機があるヨ」
森「??? カードの自販機? お金入れたら、カードが出てくるんですか?!」
Y氏「違うヨ~、名前とか住所をコンピューターに入力して、その場で照会とかされて、OKならそこからカードが出てくるの」

ああ、昔よくあった「ラララむ○ん君」みたいなヤツね。

森「でもそれって、私が行ってYサンの名前を入力して作ることもできるんじゃ?(笑) それってとんでもないコトになりませんか? 本人確認とかどーやってするんでしょ?」
Y氏「・・・・・・・・・・」

どうやらY氏もあまり詳しいコトは分からないらしい。
まぁ、ネットでイロイロ調べてみて、イザとなったらそこで作ればいいか。

・・・と、そんなこんなで、順調にいけばいよいよ来月は待望のETCデビューである。
これでしっかり高速をおトクに走るぞ!

吠えろ!夜明けの疾走・VTECエンジン 

  • 2007.08.27 (Mon)

ツーリングというには微妙なのですが・・・今日は早朝から北九州空港へ行くハメに。

VFRはすでに1000kmをオーバーしているものの、ちょうど高速に乗ることだし、オイル&エレメント交換の前に高回転域の慣らしを兼ねて、一走りしてきました。
もっとも、ヘタレな森は4バルブモードでパワー全開の走りをすることなどほとんどありませんが・・・(^_^;
とは言うものの、せっかくのVFRを高回転での伸びがないエンジンにしてしまうのも嫌だし、ここはやっぱりキチッと慣らしておきたいところ・・・

家を出たのは朝の5時。
夏とはいえ、日が昇るのがだいぶ遅くなり、空はまだ真っ暗。
さすがに道行く車もまばらです。

九州道へ入ってから、しばらくは6000回転キープで走行。
続いて7000回転・・・10分程走ってさらに8000回転・・・
VFRは低空を飛ぶ飛行機のように力強く加速していきます。

ただ、前の黒VFRは4バルブモードになるとエンジンが「バーン」(←音を言葉で表現するのは困難)というようなカンジで咆哮をあげていたのですが、何故かこのインターセプターは、もちっと大人しいです(笑)
(大人しいというか、静かというか、滑らかさがあるカンジ?)

まさかスペシャルということで、実はセッティングが微妙に違うとか・・・なワケはないだろうし、初めて回したからこんなものかもしれません(^_^;

・・・で、北九州JCTから東九州自動車道へ。
早朝のせいか車もいないし、さすがにアスファルトがまだまだ綺麗です(笑)
現在の終点・苅田北九州空港ICで降りたあとは、海の上に架かる長~い橋(←名前忘れた)をいい気分で走り、6時過ぎに空港へ到着。

20070827_kikakyu1
ターミナル入口。こじんまりとした空港です。

20070827_kikakyu2
入ってすぐのエントランス。この時間だとまだ人もまばらでした。

20070827_kikakyu3
展望デッキから。北と南があります。

この展望デッキは北も南も無料ですが、南展望デッキに有料の足湯があるために入場自体が有料と思われているのでしょうか、北にはやたら人がいたのに、南は誰もいませんでした(^_^;

20070827_kikakyu4
これが南の足湯だ!(利用料は大人100円・子供50円)

20070827_kikakyu5
ロビーには化石が?!

おお、さすが北九州、恐竜の化石まで展示しているのかと感心していたら・・・

20070827_kikakyu6
到津の森公園(旧西鉄到津遊園)にいたカバの骨らしい。

20070827_kikakyu7
さらにこんなモノまで・・・何故に空港に?!

・・・で、用を済ませたあとはどこかへ走りに行くかな~とも思っていたのですが、結局そのまま直帰。
帰りの高速も行きと同じく高回転域まで回し、取り敢えずこれで慣らし終了というコトに。

帰ったらオイル交換する予定でしたが、暑さと眠さで結局今日はやらずじまい(^_^;
明日、仕事後に初回点検持っていったついでにしてもらおうっと・・・

ってか、またVFRの写真が・・・(~_~;
空港をバックに撮ればよかった~(泣)

草千里'99 -3654日目の出逢い- 

  • 2007.08.26 (Sun)

今日は8月の最終日曜日。
御存知の方もおられるかと思いますが、'X9年の8月最終日曜日といえば、九州は阿蘇・草千里ヶ浜で行なわれる10年に一度のバイク乗りの集まり・・・
次回の2009年までとうとうあと2年となりました。

前回の1999年について詳しくはコチラ↓
「草千里99」(LIVE LANDホームページ)

それぞれにいろんな出逢いと感動があるこの集まり。
当時、「10年後なんてまた来れるんかな~」なんて漠然と考えていましたが、月日が経つのは本当に早いものです。
次回はどのくらいのバイクが集まるのでしょうか・・・

2009年夏、阿蘇・草千里でお逢いしましょう。

20070826_kusasenri99
We gather here.
To meet the "friends" for the first time in 10 years...
10 years later, to meet once again....
[1999.8.29]

愛用!TAKAIのレーシンググローブ 

  • 2007.08.25 (Sat)

VFRのクラッチは油圧式で重いと言われているようで・・・たしかにVFRに乗っている方々のHPやブログを拝見していると、(クラッチが重くて)手が痛くなる、という記述をチラホラ目にします。

・・・が、森にとってはそれほど重さは感じないし、長距離を走った時なんかでも、体は疲れても左手が痛くなることはなかったので、「そんなに重いかな」ぐらいにしか思っていなかったのですが・・・
(ちなみに(左手の)握力はあまり・・・というか、ほとんどない方ではないかと)

ところが、最近フと気がついたのが、手が痛くならないワケは、ひょっとしてグローブにあるのではないか?!というコト。

20070825_glove1
ちなみに森が愛用しているグローブがコレ。

前々車のCBR600RR時代から使用しているTAKAIのレーシンググローブです。

たしかにコレにする前は、CBRで200kmかそこいら走っただけで、左手が痛くて痛くて、とても辛かったのを覚えています。
でもって、よくよく思い返せば、このグローブにしてからというもの、手が痛くなるということがなくなったんですよね・・・

たまたま森の手には前回のグローブが合わなくて、このグローブが合っているだけなのかもしれませんが・・・

20070825_glove2
水に強く、いつまでもやわらかい天然皮革・レザノヴァを使用。
フッ素を浸透結合させることで、驚異の撥水・防汚性を発揮するらしい。


実際、革自体はとてもやわらかく、ゴワゴワしません。
しっとり感があって、鹿革の柔らかさと牛革の頑丈さを合わせたような感じとでもいいましょうか。
レーシンググローブの割には、大層なプロテクションでもなく、シンプルなのもポイント高いです(笑)

ちなみにグローブはこれしか持っていないので(笑)、オールシーズン使用しています。
夏はたしかに暑いですが、手の暑さってのはそんなに気にならないし、冬の間はチョイ乗りしかしないので、それでも寒い時は中にインナーグローブをすればそれでしのげます。

汗をかいて濡れた時は陰干しするくらいで、あとは全くノーメンテなのですが、ぜんぜん硬くならないし、痛みやほつれもなく、バリバリ現役で活躍中です(^^)

でも、今のVFRとのカラーコーディネートを考えると、ちょっと厳しいカモ?!
まぁ、メットとウェアも黒系なので、中途半端にチグハグになるよりかは「バイクはトリコ、乗り手は黒」でいこうかと・・・(笑)

悪戦苦闘!大型二輪を目指した日々 

  • 2007.08.21 (Tue)

パソコン内のデータを整理していたら、10年前の日記が出てきた。

『1997年9月14日(日)
今日は、Hカ先生がみてくれた。
が、相変わらずスラロームのできない自分に、親切丁寧に指導してくれ、そのおかげで、ようやくこつが分かったのである!!
重要なのは目線、これは自分が思っていたほど、できていなかったのだ。
それと、750クラスの重量車の操縦にあたって、女性の力不足をカバーすべく、リーンインであること。
実際やってみると、不思議なくらい、面白いほどバイクを倒すことができ、スラロームもクリアできるようになったのだ。
まったく、目から鱗ものだった。』


・・・おお、なるほどそうだったのか。

『1997年9月24日(水)
8限目に乗ったのはいいが、Hマが他の2人を見ているあいだ、O田先生に回避をしてもらったのだが、Uターンしていてこけてしまい、回避もそこそこに、4段階にして、O田先生から、Uターン、8の字の猛特訓をうけるはめになってしまった。
思っていたより厳しくて、バンバンしごかれたのはいいが、まったく法規走行以前の問題である。』


・・・まったくだ。

『1997年10月14日(火)
仕事後、レッドバロンへでも行って、新しいバイクの見積りでもしてもらおうかと予定していたのだが、(中略)
事務所で雑誌を見ていたのだが、CBR900RRの’98モデルには驚いた。
3Kg軽い180Kg、そして130psなのだ。
カウルの形状も少し変わっていたし、カラーリングも断然かっこいいのだ。
そして、これまたVFR750の’98モデルもまたかっこいいのなんのって、まじでこれを買おうかとも悩んでいる。』


・・・VFRの'98モデルってどんなんだっけ(^_^;

結局、記念すべき初めての大型バイクはVTRだったのだが(笑)

それにしても、大型二輪の教習所時代はえらく苦労したっけ・・・(回想)
・・・ってか、10年前からちぃーっとも進歩していない自分って一体・・・(沈)

雄大!果てしなき夏の空の下で・九重〜南阿蘇 

  • 2007.08.15 (Wed)

貴重なお盆の連休中、13日・14日の天気予報では共に昼から雨だというので、ツーリングを我慢していたのですが、一向に降る気配もなく、それでいて所々に雨雲はあるしで・・・

どっちかにしてクレと思いつつ、家に閉じこもってばかりもいられず、結局2日ともご近所を150kmほど走っただけに終わりました。

・・・が、ようやく今日は九州全域でシッカリ晴れマーク!
夕方には所により雨(夕立ち?)との予報でしたが、空を見ると、今日は雨には降られないという確信アリ(←最近、天気に対するカンが冴えてきている)

当初はえびの(宮崎)辺りを走るつもりでしたが、そこまで行けばおそらく700km位は走ってしまうのではないか・・・
慣らし中の身でそんなに一気に走ってしまうのもどうかと思ったので(笑)、500km以内に抑えとこうと思い、大分経由で阿蘇方面へ行くことに。

取り敢えず、九州道→大分道→大分IC→R442~K412(豊後街道)を通って阿蘇入りし、南阿蘇周辺を走るつもりだったのですが・・・

 ...続きを読む

計画無残!南九州は雨の匂い 

  • 2007.08.12 (Sun)

いよいよ今日から待望の5連休です♪
昨夜は仕事が終わってから会社のR嬢(後輩でありながら良きパートナーで友人でもある)と焼肉を食べに行き、連休に備えてスタミナもバッチリ(笑)

R嬢は車だし、チャリ出勤した森もアルコール自体があまり好きではないので、飲まずにひたすら食・食・食・・・(←もちろん食べ放題コース)
19時半から入って、延々と食べる&四方山話で盛り上がっていたところ、店員サンに「あのォ~、そろそろ・・・」と言われて、気がつけばすでに閉店タイム(^_^;
・・・まぁ、飲まない人だってアルコールなしでも十分盛り上がって楽しめるのです(笑)

家に帰ったのはすでに今日になっていたので、朝、目が覚めた時は走りに行くにはすでに遅い時間・・・(^_^;

なので、お盆休み慣らしツーリングは明日にしようっと(笑)

どこへ行くかというと、寒さよりも暑さに耐久性のある森、夏はあえて南へ下る性があるので、南九州を走りまくるつもりなのですが、天気予報をチェックすると、宮崎~鹿児島は明日から雨・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・本州にしとくかなぁ・・・(でも真夏の南九州は捨て難い)
まぁ、明朝の予報をチェックして決めよう・・・

納車2 

  • 2007.08.06 (Mon)

今日の夕方はいよいよ納車・・・なんですが、こういう日に限って天気が非常に不安定で、朝は天気が良かったにもかかわらず、昼前からずっと雷が鳴りだし、程なくして激降り・・・
ちょっと止んで青空が広がり、路面も乾いたと思ったらまた雨が降り出すの繰り返しで、もう明日にするかな~と思っていたら、17時前にようやく雨があがり、雨雲も過ぎ去っていった模様・・・

もう降りそうにない空の雰囲気だったので、さっそく出掛けることに。

20070806_vfr1
・・・が、その前に最後のショット!
このVFRとの最後の走り・・・ちょっと(というか、かなり)寂しい。


店に着くとすでに準備は出来ており、インターセプターは店頭でどーんとその存在をアピールしておりました。
あいにくY氏は休みだったので、他の若いスタッフのおにぃちゃんから書類などを受け取り、チョコチョコと説明を聞いているウチに完璧に路面も乾いた様子。

・・・が、肝心のシングルシートカウルがないじゃないですか(^_^;
そのことを言うと、アチコチ探してみてくれたものの、これがどこに保管しているのか見つからなく、どうやらY氏にしか分からないようでした。
まぁ、後日取りにくればいーやと思い、取り敢えず今日はこのまま帰ることに。

今までのブラックVFRは店のバイクの横に並べられ、心無しか寂しそう。
ヘタレな森にこれまで我慢強く付き合ってくれてありがとう・・・今度はもっと上手ないい人に買ってもらうんだよ~、とその横に佇んで最後のお別れ。

20070806_meter
・・・で、恒例のメーターショット!
記念すべきオドメーター0km


さて、ここで新車になったものの、しばらくは慣らしの日々・・・これが面倒なんだけど、後々までバイクを良い状態に保つには必要不可欠。
でも、今までと全くおんなじだから、ついついいつもの感じで運転してしまい・・・
5000rpm以下で丁寧に走るようにしているものの、ちょっぴりフラストレーションが溜まります(笑)

20070806_vfr2
取り敢えず無事帰還!
ブラックの車体ベースでカラーリングだけ違うと思っていたけど、フレームとラジエターの色も違います。


上のブラックと見比べると・・・やっぱブラックもカッコイイ・・・(ォィ)
まぁ、シングルシートカウルを付ければ、また少しは雰囲気も変わると思いますが。
(でも写真で見た限りでは、今イチな配色だったよーな・・・(^_^;)

20070806_logo1
リアカウルには誇らし気な「INTERCEPTOR」のロゴ。

20070806_logo2
タンクの上部にもこれまた記念ロゴ。

20070806_logo3
ここにとってつけたような「VFR」のロゴ・・・個人的にはこれは無くて良かったと思う。

20070806_logo4
HONDAのマークは黄色。

森のバイク熱もこれでファイナルになることを願いつつ、このインターセプターとこれから長〜く付き合っていくつもりです。
まぁ、もともとV4にゾッコンなので、他のバイクに乗り換えることは皆無かと・・・(笑)

納車前 

  • 2007.08.05 (Sun)

先日、ようやくインターセプターが店に入ったとの連絡があり、ようやく今日、仕事が終わってから住民票を持っていくついでに見に行くことに。

会社内ではごく一部の人しか知らなかったらしく(いつもならこーゆーコトは「あっっ」という間に広まるというのに)、帰る時は「知らなかった人たち」から驚き&呆れられ・・・(^_^;

M隈氏「?!なん、結局インターセプター買ったと?」
M元君「マジッすか?ホントに買ったんですか?!」(×5回)
O田氏「は?また買ったと?オマエなん考えとうとや?」
Y永氏「なんね、新車? かーーーーー」

・・・エトセトラエトセトラ・・・

森「イヤだって~、限定だしぃ~、ファイナルだしぃ・・・ごにょごにょ」

M元君「イヤ、その気持ちは分かりますヨ。でも・・・(←感心&呆れ気味)」
G藤氏「まぁ~たバイク買うてから~、貯めとけ~」

・・・とまぁ、その他モロモロケンケンゴウゴウ・・・

そんな賛否両論(?!)を聞き流し、さっそく店までGo!
ちょうどスタッフのY氏が出て来ていたので、そのまま案内されて初対面!

Y氏「カッコイイでしょ~?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・こ、これがインターセプター?!(当たり前)
か、かっこいい・・・というより・・・
カラーリングでこんなにイメージが変わるモノなのか?!
今までのブラックが思いっきりツアラーな雰囲気なのに対し、コッチはレーサーレプリカなオーラがムンムンなのである。
それでいて純粋Rレプリカほどのゴテゴテグラフィックでなく、スッキリとシンプルな感じさえするカラーリングは、非常にVFRにマッチしているように思う。

これほどのバイクに(イヤ、今までと全く同じなのだが)、ヘタレを地で行くこの森に乗れるのか?
これは・・・いやがおうでもウデを上げねば、格好つくまい。

・・・とまあ、嬉しさ半分・自信喪失半分という、なんとも妙なキモチ(^_^;
納車は明日の夕方・・・複雑な心境とはいえ、やっぱり少しは楽しみなのである(笑)

最北端を極めろ!「北海道最北コレクションツーリング」 

  • 2007.08.03 (Fri)

早いものでもう8月である。
8月はお盆に比較的まとまった休みがとれる方もいらっしゃることだろう。

ウチの会社は年度年度でGWやお盆の連休度合いが変わるので、翌年の連休の予定が非常に立てにくいのだ。
昨年はGWもお盆もまるっきり休みがなかったのだが、今年のお盆は無駄に五連休である。(イヤ、無駄ではないのだが)
ちなみに12日(日)から16日(金)までが休みなのだが、17・18日と出勤すればまた19・20日が二連休と、なんとも歯痒い休日っぷりである。

いっそ17・18日を有給休暇、ついでに11日も休みにして10連休をこしらえ、北海道へのツーリングも考えたのだが、インターセプター購入に踏み切ってしまったので、軍資金ナッシングである。
実は未だに北海道へは行ったことがないので、今年はかなりチャンスだったのだが・・・

ところで、北海道で外せない場所といえば、やはり本土最北端の地である宗谷岬だろう。
・・・が、どうせ最北端に行くなら、ありとあらゆる最北モノを見つけて、最北端を極めてみたいと思うのだ。

ベタな「最北端の駅」をはじめ、「最北端の宿」「最北端の食堂」「最北端の交番」「最北端のガソリンスタンド」などはもちろん、コンビニや本屋、病院、自販機、信号、公衆電話などなど・・・
そして「日本最北端のおまわりさん」とか、「日本最北端の食堂のおばちゃん」とか、「日本最北端のコンビニ店員」の方々との記念撮影なんてのも絵になりそうだ(←イヤ、ならないだろう)

いつか北海道へツーリングに行った暁には、是非遂行してみたいものである。