スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you for having connection to me. 

  • 2007.12.30 (Sun)

2007年ももうあとわずかですね。

ここへきて振り返ってみると、今年の夏にインターセプターを購入してから、いろいろな変化が起きました。
それは今までとは違うツーリングの楽しみ、バイクへの思い、モノゴトのとらえ方・考え方、などなど・・・

このブログもVFRの購入を機に、ちょっとした日記感覚でヒッソリとやっていたものですが、わずかながらもココを訪れてくださる方も現れ、私の長文ダラダラ記事にコメントをくださったりと、ホントに感謝でございます。

(インターセプター購入前と購入後の違いは、ブログの記事数や写真を見ていただければ一目瞭然です・・・ってか、自分でも恥ずかしいくらい昔の(ツーリングの)記事はお粗末ですな)

そして、バイクに乗って行きたいところへツーリングに行けるという、恵まれた状況にも感謝!ですね。

大きな怪我や病気などすることもなく、いたって健康な身体があり、必要なモノを購入して、VFRも維持できて、シーズン中は好きなところへツーリングへ行けるだけの収入もあり、回りの人たちは(心配しつつも)それを見守っていてくれるという、恵まれた自分の環境。

考えてみれば、すごく幸せなことだと思います・・・自分のやりたいことを、気兼ねなく、心ゆくまで楽しめるということは。
大袈裟カモしれませんが、私の人生で今が一番楽しい、恵まれた時期ではないかとさえ思いますね。
もちろん、これから先どうなるかは分からないけれど。

ただ、来春、またバイクに乗りはじめる時は、今までと同じではなく・・・またちょっと違うことがしてみたいな、とは思っていますが。
「変化」を求めて。
このまま現状を維持していくだけというのは、やっぱりツマラナイと思うのです。
(・・・とは言っても、そんな大層なコトじゃありませんケドね(^^;;)

その時は、このブログ(の記事)も少しはレベルアップ(?)できればなぁと思っております(笑)
本来、面倒クサがりの私がこのブログを続けていられるのも、ここを訪れてくださる方々のおかげです。
本当にありがとう。

VFRともども、これからも、よろしくね。

スポンサーサイト

経済性か性能か!Genuine or Replacement 

  • 2007.12.26 (Wed)

VFRが履いているタイヤはDUNLOPのD204というスタンダードなタイヤである。
ぢつはVFRのタイヤはブリヂストンとばかり思っていたのだが、他の人に指摘されてそのことを初めて知ったのである。
(イヤ、だってタイヤのメーカー名なんてマジマジと見たコトなかったしぃ・・・(^^;;;)

1万をオーバーし、そろそろヤバイんじゃないかな~というトコロまできている我がVFRのタイヤを検討すべく、ちょっとだけカタログなんかを見てみた。
もっともヘタレを地でいく森の場合、減っているのは真ん中だけで、端っこはまだ残っているのではあるが・・・

次はもっとグリップするタイヤがいいな♪
などと言おうものなら、森のヘタレっぷりを知る方々からは
寝 言 は 寝 て 言 え
と、言われるのは確実である。

まぁ、それでなくても性能の良さと経済性は反比例、グリップの良いタイヤは寿命も短いもの。
用途がツーリングメインだというのに、5000~6000kmほどで溝がなくなるのではとても維持できない。

・・・なので森にとっては、性能はソコソコでも構わないので長生きしてくれるタイヤがイイわけであるが、それだと結局OEMが一番無難なんだよな・・・

でもちょっとだけ気になっているのが、同じくDUNLOPのGPR100というタイヤ。
あと、ブリヂストンにも良さげなのがあったんだよな~

まぁ、今スグというワケでもないので、もちっと情報収集してから考えよう・・・

妄想!年末までに見る夢 

  • 2007.12.21 (Fri)

「Aさん、宝クジ買いました?」

会社でパソコンと睨めっこしていると、前に座っていたM隈氏とA女史の会話が耳に入ってきた。

A女史「あらぁ~、そう言えば買ってないわ~」
M隈氏「あらら、そうなんですか?・・・今日までですヨ、年末ジャンボ
A女史「そうねえ。でも買いに行くヒマがないわ」
M隈氏「会社帰りに行ったらいいんじゃないですか?○○の売り場が云々~・・・」


・・・・・ふ~ん、年末ジャンボねぇ。

普段から宝クジなどは買わない森であるが、何故かこの時の二人の会話が気になってしまった。

う~ん・・・今日までかぁ・・・
そういえば、会社からの帰り道の途中に売り場があったよな・・・あんまり大きな当たりは出てないみたいだけど。
財布の中にもまとまった枚数を買えるくらいはあるしな・・・

まぁ、たまには夢でも見てみるかな~・・・当らなくても所詮夢だし。
一等とまではいかなくても、せめて来シーズンのツーリングの軍資金になるくらいの額が当たればなぁ・・・北海道ツーリングができるくらいの(笑)


・・・とまぁ、そんなワケで会社帰りに買ってしまった年末ジャンボ(笑)↓
20071221_jumbo

これでしっかり夢(=妄想)を見るぞ!(違)

お値段もスパーク!イリジウムプラグ 

  • 2007.12.19 (Wed)

VFRに使用されているプラグはイリジウムプラグという高性能なプラグである。
ぢつは先月、そろそろプラグの交換でもしようと、バイク屋さんでプラグの注文をした時にそのことを初めて知ったのである。
(イヤ、だって前のVFRはプラグ交換する前に手放しちゃったしぃ・・・(^^;;;)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

森「VFRのプラグ交換したいんですけど~、在庫あります?」
S氏「ちょっと待ってくださいね~、品番調べますから」

ところが、あいにく在庫がなかったので、注文をお願いしたのだが・・・

S氏「えーと、VFR用のは1本2000円ですね~」
森「???!!! プ、プラグいっぽんでにせんえん?! マジっすか?・・・ってか、何でそんなするんですか?(^_^;」

どんなプラグ使っとるんじゃ!!と激しく思うと同時に、頭の電卓が瞬時に「2000円×4本=8000円」という金額をはじき出す。(クラッ)

S氏「VFRはイリジウムプラグといって、フツーのとは違う特殊なプラグを使ってあるんですよ・・・(^_^;」

イヤ、何もワザワザ特殊なヤツ使わんでも・・・
まぁ、VFRがそれだけのバイクだからなんだろーけどさ・・・
でもプラグだけで8000円て・・・(←想定外の金額)

森「ちなみに参考までに聞きますけど、交換をお願いしたら工賃はどのくらいかかります?」
S氏「えーっと、プラグ交換の工賃は~・・・3000円ちょっと、ですね」
Y氏「(笑) プラグ交換で1万以上かかるね~」
森「・・・・・。プラグだけでいーです。交換は自分でします」
S氏「分かりました。じゃあ、注文しておきますね~」

はぁ~、プラグだけで8000円て・・・と、ブツブツ思っていると(笑)、Y氏曰く
「でもイリジウムプラグはその分交換時期も長いからねェ」

森「へっ?! そうなんですか? んじゃ、どのくらいで交換すればいいんですか?」
Y氏「1万~2万キロの間でいーんじゃない?」

へー、そーなんだ・・・ (ってか、それを早く言ってよ)

Y氏「イリジウムプラグは、フツーのプラグとは違う合金で、電極の先端がテーパーカットされてたりして、着火性とかがぜんぜん違うんだヨ」
森「ふぅん・・・んじゃ、昔よく聞くワイヤーブラシでゴシゴシ(←森はこーゆーのはしませんが)・・・なんてのもやらなくていーんですか?」
Y氏「そんなコトしたらイリジウムは一発でダメになるヨ・・・ってか、人前でそんなコト言っちゃダメだよ。・・・『昭和の人でしょ』って言われちゃうヨ?(笑)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・とまぁ、注文したプラグはとうの昔に届いているハズなのだが、ちょうど一万キロ超えたことだし、もうついでなのでメンテ時に交換してもらうつもりである。
フロントフォークのオイル交換もしておきたいし・・・
あとはタイヤとチェーンと・・・でもチェーン変えるならついでにスプロケも変えて・・・この際だからリヤを1T上げてみようかなぁ・・・などなど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・近々見積もりを出してもらってから改めて考えよう・・・

まぁ、どうせ今変えても当分は走らないから、メンテは3月になってからだけどね(^_^;

Soul needs, or material desire? 

  • 2007.12.17 (Mon)

最近、巷では何かと高額の出費が相次いでいるようですが(笑)、とうとう森もやってしまいました・・・
VFRのメンテ代を確保しておかなければならないカンジンなこの時期、超!高価な買物をしてしまい・・・(^_^;

ネットで見つけた、それはそれは見事なシャンカリジュエリー(※)で、一目見た瞬間、強烈に惹かれるモノが。
シャンカリファンの森としては、これはたまらない垂涎モノ(笑)

(※)シャンカリジュエリー
バリのソウルアルケミスト(魂の錬金術師)、マダム・シャンカリによって創り出される繊細かつ大胆なジュエリー。
独特の芸術的な美しさとスピリチュアルパワーに溢れるシャンカリジュエリーは、創られた時からすでに持ち主が決まっているとさえ言われ、持つべき人の元へと導かれるという。


・・・が、数あるシャンカリジュエリーの中でも、これはケタ違いの部類。
ぎえー、この値段はちょっと・・・でも、このクオリティ&デザインならこの値段はするだろうよ・・・
もちろん一点モノなので、売れてしまえばもう二度とお目にかかれないだろうし・・・

しかし、ペンダントヘッドにこの値段は・・・ってか、これならVFRのマフラーが買えるやん(^_^;
イヤ、たとえマフラーでなくても、ゆとりある生活もしたいぞ!

・・・ってコトで、ずーーーっと悩んでいたのですが・・・結局やっちゃいました、清水ダイブ(笑)
ああ、これで当分は堅実なる生活をせねば(^_^;

でも、注文してからお店の方とメールで少しやり取りさせていただいた際、ちょっと嬉しいお言葉が。

~(略)~ この類まれなる美しさを持つペンダントを気に入られて、是非必要と思われたのはきっと森様がとてもパワーのある方でこれだけのタリスマンを必要とされていたからなのだと思います。

う~ん・・・まぁ、フツーの買物は単なる物欲だけど(笑)、パワストに関しては、きっと魂が必要としているモノなのだ、と思っておこう・・・
VFRだけでなく、たまには自分用に散財するのも・・・ネ(^w^)

しかもビッグ&超ゴージャスなデザインでありながら、上品な色合いなので全然派手な感じはせず、ジーンズにTシャツのカジュアルな格好にも合うとのこと。
おお、これこそまさにジーンズにTシャツな森にピッタリでは(笑)

そんなワケで、そのペンダントヘッド用にと、今日は久っしぶりにネックレスを作りました。
(ちなみにパワスト好きの森は、石アクセをちょくちょく自作しています)

20071217_shankari
今回購入したのはブルートパーズがメインなので・・・
水晶を中心にブルークォーツ、アクアマリン、ペリドットでまとめてみました。
(ちなみに写真のペンダントヘッドは現在愛用しているシャンカリ)


さてさて、ネックレスも出来たことだし、買ってしまったからには・・・あとは届くのを楽しみに待つばかり♪なのです(笑)

VFRで国境を越えろ!「インターセプターインターナショナルツーリング」 

  • 2007.12.16 (Sun)

乗り手もバイクも休養の時期に入った今日この頃、来年のツーリングのことをボンヤリ考えていた。

春になったらまずは大山&蒜山、それから四国一周、夏はどこへ行こうかな~などなど・・・
あと、いろんな島へも行きたいな~・・・対馬とか種子島とか。

島に行くなら、まず手始めは対馬だな・・・呼子から壱岐経由で船が出てるし。
なんでも、実家が対馬のMちゃんによると、対馬の海岸には韓国のゴミが流れ着くというハナシだ。

韓国のゴミねぇ・・・韓国も近いからなぁ・・・ん?・・・韓国?!

そうだ!!
釜山なら博多からフェリーも出てるし、VFR乗っけて行けるやん!!
おお、インターセプターで海外ツーリング
う~ん、インターナショナルゥ!(笑)

さっそく隣にいた海外旅行の経験豊富な崎嬢を質問攻めにする。

森「オリさん、釜山行ったコトある?」
崎嬢「ありますヨ~、だいぶ前ですけど」
森「博多から近いっちゃろ?スグ行けると?」
崎嬢「たしか2~3時間くらいでしたよ。しかも安いですしね」
森「でも言葉とか通じんっちゃろ?どうしよった?」
崎嬢「ああ、日本語通じますヨ。日本語分かる人多いですし。
   日本のお金もそのまんま使えるし、おつりもちゃんと日本円でくれるんですヨ」

なんと。
これなら思ったより簡単にイケそうではないか?!

森「そっか~、フェリーにバイク乗っけて韓国ツーリングしようかな~思ってサ」
崎嬢「あ~あナルホド~、それいいですねェ・・・でも向こうは右側通行ですよ?」

げっっ。
そうか・・・いくらお隣さんとはいえシッカリ外国、交通事情は日本とは違うんだよな・・・

崎嬢「でも私、森さんには釜山よりも北海道を走って欲しいです」
森「ん゛~まぁね・・・でも北海道よか近いやん(笑)」
崎嬢「そうなんですけどね、しかも安いし?(笑)」

もちろん北海道もいつかは行くつもりではあるが、北海道よりも近くて安い海外ツーリングってどうよ(笑)

ただ、外国へそのまんまバイクを持って行けるのか?!と思っていたのだが、なんでも日韓の規制緩和により日本のナンバーのままで韓国を走れるようになったらしい。
パスポートや国際免許証とか、輸出許可証なんかを準備するのがシチメンドーなだけであって(笑)

実際、韓国ツーリングを経験されているライダーさんも多いようだし。

まぁ、イキナリ来シーズンでなくても、その気になった暁には、是非遂行してみたいものである。

Blackmachine Bigmachine 

  • 2007.12.14 (Fri)

先日、出勤してからM隈氏と顔を合わせた時のこと・・・

M隈氏「森、モーターショー行った?」
森「イヤ、結局行かなかったんですヨ・・・M隈サン、行ったんですか?」
M隈氏「(ニヤッ) 行ってきたよ~、ものすご良かったよ~~~」
森「えーっっ、マジですか~? げー、やっぱ行けば良かった~(悔)」

福岡モーターショーの最終日である10日はちょうど休みだったのだが、行こうかどうか悩んだ挙げ句、結局美容室へ髪を切りに行ってしまったのである。

M隈氏「いや~、マジであれは行く価値あるヨ。試乗とかもできたしね。モーターショーって試乗はできん思うとったっちゃけどね~・・・云々~」

・・・と、「時間があっという間に過ぎた」ほど楽しい思いをしてきたM隈氏から、イロイロと話をきかせてもらった。

もちろん各メーカーのコンセプトカーや最新の市販車も多数出展されていたのだが、中にはハンドルがなく、マウス操作で運転する(!!)クルマなんかもあったらしい(@_@)
他にも運転者の目の動き(?)を判断するセンサーが搭載され、居眠りをしそうになったら自動的に蹴っとばすブレーキがかかるのだとかなんだか、そんなクルマが色々様々と・・・

もちろんバイクブースの方も、最新の市販バイクや試作(?)バイクが多数出展されていたとのこと。

20071214_ev06
そんな中注目されていたHONDAのEVO6。
水平対向6気筒エンジンを搭載、1800ccでATだとか。
つまりそれだけ(ギヤが必要無い程)のパワーがあるってコトらしい・・・



そんな「未来の車」を目の当たりにさせられたというモーターショーの話を聞いて、改めてクルマやバイクのテクノロジーの凄さを実感した。

時代とともにクルマやバイクのメカニズムは進歩する。
ITが多く採用され、そのうち今までの運転技術すら必要ではなくなる時代が来るのではないか・・・とさえ思えてくる。

・・・が、当分クルマやバイクはガソリンを燃料とし、運転者は路上で得る様々な情報や状況を認知・判断しながら、ステアリングを操作し、ギヤを入れ換えアクセルを調節しながら速度をコントロールしていく。
運転の楽しさというのはそのマニュアル操作にあり、すべてがIT化されたらクルマやバイクの魅力は半減するに違いない。

砂は1年をかけて流れ....そしてVFRは10,000kmを超えた 

  • 2007.12.09 (Sun)

二十四節気は「大雪」、七十二候では「閉塞成冬」の真只中、日に日に寒さもつのる今日この頃は、寒さに我慢できるギリギリの時期・・・

ってコトで、今日は(おそらく)今年最後のツーリング(笑)

どこへ行くかというと・・・島根県は石見銀山仁摩サンドミュージアム
前々から気になっていて、大山ツーの時に行こうと思っていたのですが、諸事情によりハショってしまったため(笑)、思いきって今日行っちまおうというコトに。

ただ、目的地まではかなりの距離があるし、余裕持って見たいし・・・
おまけに今日のツーリング、距離からしてまず間違いなく我がインターセプターは1万キロに到達するハズ!
おお、その決定的瞬間もシッカリ押さえておかねば。

そんなワケで、ふるえるぞハート燃えつきるほどヒートな気分の森、お得意(?)のETC深夜割引摘要の時間帯に出発(=AM4:00前に福岡ICを通過)し、未明の高速道路をカッ飛ばして一気に島根の地へ。
まぁ、高速は相変わらずの寒さで、ペースはサッパリだったのですが・・・(^_^;

でも、夜明け前の高速を走るの、森は好きですね。(デタラメな寒さを除けば)
長距離トラック軍団とランデブーしたり、夜がしらじらと明けてくる様子や、早朝の超サワヤカな気分は、けっこう捨て難いモノがあります(笑)
(ってか、ETCを付けてから、すっかり「早発ち早着」のスタイルになってきたな)

 ...続きを読む

FUKUOKA MOTOR SHOW 2007 

  • 2007.12.05 (Wed)

今週末からいよいよ福岡モーターショーが開催されます(^o^)/

20071205_motorshow1

これは行ってみたいぞ!と思い、参加者を募ってはいるのですが、ウチの会社の連中は極めてノリが悪い・・・

20071205_motorshow2なので、もーほとんどネタ(笑)


・・・一人で行くのも空しいので、おそらくこの日はツーリング(笑)

海と空と草原と!切支丹の島に吹く風 

  • 2007.12.03 (Mon)

昨日までの天気予報では、今日の午前中は雨らしかったので、ツーリングはほぼ諦めモード、昨夜は思いっきり夜更かしをしてしまい、寝たのは明け方・・・(^_^;

・・・ところが。

目が覚めて空を見ると、雲は多いものの青空がチラチラと・・・

おお、これはひょっとしてツーリング行ける?!

しかし遠くへ行くには時すでに遅し、近場でないとちょっとキビしそう。
まぁ、どうせ高速は寒いので使う気ないし(笑)

・・・なので、行き先は下道オンリーで行ける長崎の平戸に決定。
(ってか、今頃の時期のツーリングは、たいてい長崎なんだけどね(^_^;)

天気をチェックすると、長崎北部は曇りのち晴れ。
でもなんかやたら雲が多くて、スッキリしないんだよな~

まぁ、後からやっぱ行けば良かったと後悔するよりも、取り敢えず行けるところまで行ってみようと、仕度もソコソコに家を出ました。
(結果的にはこれが大正解だったのですが・・・)

 ...続きを読む

1,000km more... 

  • 2007.12.02 (Sun)

20071202_meter
我がVFRのメーター。

今月中に10,000kmいきたいな~

・・・と思って、明日はツーリングの予定なのですが、どうも天気は思わしくない・・・(~_~;
どうせなら今日が休みだったら良かったのに(悔)

ぢつは明日と来週の休みで1,000キロ走ろうとヒソカに企んでいたのですが・・・

いっそ次回、1日で1,000いくか?森よ。(それも無謀)

でも、いつか行こうと思っていたあの場所へなら、ちょっと気合い入れれば往復で1,000キロはいくハズ・・・
早起きすれば日帰りだって可能だし、問題なのは天気のみ。

すでに雪道も経験したし(笑)、少しくらいの積雪ならなんとか行けそうな気も・・・(多分)
でも道路状況は現地行ってみないと分かんないしな〜・・・
う~ん、ビミョーだ(^_^;

まぁ、何がなんでも1,000キロ!!ってワケじゃなくてもいいし、ココは成りゆきにまかせるとしましょうか(笑)

いずれにせよ・・・神サマ、どうか来週の休みは小春日和な暖かい日にしてください(-人-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。