スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣!午後のティータイム 

  • 2008.01.31 (Thu)

午後の昼下がり、諸々の用事で席を外していた男性職員が順次戻ってきた。
今日は15時ハンからM隈氏とN口クンが出る(=外出)って言っていたよな・・・ならその前にやらねばなるまい。

・・・などと思っていると・・・

T田部長「メンバー揃うたごたあね、やろうか」

内心ニヤリとしつつ、私は無言でT田部長の横の定位置につく。
それを合図にN口クンとI谷クンも所定の位置につき、M隈係長とN村課長補佐、A女史も顔を上げる。
今日はO村係長は席を外しているから・・・7人か。

・・・と、「N村クンもする?」
M隈氏が端っこに座っていたN村クンを誘うと、

N村クン「・・・やります」

ふむ、やる気満々だな・・・となると8人か。

・・・皆の準備が整ったことを確認し、

森「では、いきます・・・・・」

音頭取りは、この森の役目だ。

森「・・・・・最初はぐっジャンケンポン!!」

・・・そう、我々はいつもこの時間帯にコーヒージャンケンをする。
ほとんど毎日の日課と言ってもいいくらいだ。

もちろん負けた人が参加者全員に自販機の100円コーヒー(ジュース)を振舞い、勝者は勝った喜びに浸りつつ、有り難くこの午後のティータイムで一息つくのである。

そしてM隈氏のパソコンのエクセルには、その時の成績が記録されていく。

レギュラーメンバーに加え、たまにゲストがスポット参戦するこのジャンケンも、もうかれこれ4年くらいになり、毎年1年ごとにその年のチャンピオン(=一番負けた人)が決定する。
イヤ、別にチャンピオンになったからといって何かあるワケではなく、ただ単純に皆で面白がっているだけなのだが、勝負の時は皆真剣である。

そんな我々を、他の若人たちは面白がりつつも生温かい目で見守っている

もちろん暇がなくてやらない日もあるのだが、多い時は日に2~3回やる時もあり、一回につき平均6~7人だから、負けると結構イタイのだ。

・・・が、この森、今年に入ってまだ一度も負けていない
もちろん毎回快勝しているワケではなく、かなり際どい崖っぷちの勝負も何度かあったのだが、持ち前の(?)第六センスに助けられ、危ないところをなんとか切り抜けてこられ・・・只今記録更新中なのである。

20080131_janken
これがそのジャンケンの記録だ!(画像がデカイのでウィンドウをフルサイズにしてどうぞ)
左側には負けた人に参加人数の数字がつき、右側はその時の参加者。



・・・ちなみに普段は皆、仕事熱心な方々だということを一応名誉のために言っておく。

スポンサーサイト

大悲観と最西端!佐世保の街は坂だらけ 

  • 2008.01.27 (Sun)

昨日までは曇りの予報だった休みな今日は、どうしようか迷ったものの、佐世保リベンジツーを企んで、昨夜はソコソコ早めに寝たのですが・・・
案の定、朝はいい天気だったので、さっそく支度をしてインターセプターでGo!
(・・・とはいっても、家を出たのは10時(笑)

朝の天気予報では佐世保は一日中曇りらしかったので、いっそ南へ行くかとも思ったのですが、天気悪ければその時はその時だ!と結局西へ向かうコトに。

こないだと同じルートで、R202→R498の国見道路を佐世保方面へ。

・・・が、今日は伊万里を過ぎても青空が広がっていい天気♪ (しかもそんなに寒くない)
やっぱりツーリングの時はこうでなくっちゃね(笑)

・・・で、こないだと同じく国見トンネル前の展望所で休憩、今日は日曜日とあって他にもツーリング組の方々がおられて楽し気に談笑されており・・・まぁ、森はトイレを済ますとサッサと佐世保を目指したのですが・・・(笑)

 ...続きを読む

非情!検定中止のその理由は 

  • 2008.01.25 (Fri)

現在、我が社にアルバイトとして来ているN村君は、普通二輪免許を取るために自動車学校に通っている。
今日は最後の卒業検定だというので、午前中に自動車学校で卒検を受けた後に出社してきた。

森「よっ、おはよう! 卒検どーやった?」
N村君「・・・・・落ちました
森「え゛、落ちた?!(^_^; なんでまた」

てっきり一本橋を落っこったとか、パイロンに接触でもしたかと思っていたら・・・

N村君「ハァ、バイクをコカしちゃったんです・・・」
森「あ~、んじゃ検定中止やねェ・・・急制動でロックでもしたとか?」
N村君「イエ、乗車する時にですね、手を上げて後ろ見て、スタンド払って・・・こう、ハンドルを真直ぐしようとしたらですね、そのままバタッと向こう側に・・・」
森「は? んじゃ、乗る前に中止になったと?! 全然走らんで??」
N村君「・・・ハイ
森「・・・・・・・(^^;;;」

もちろん「乗車!」と言われて手を上げた時から検定はスタートし、採点が始まるので、たとえまだ乗車していなくてもバイクを倒せば検定中止項目の「転倒」に当たるワケで・・・

それにしても、乗車すらせず検定中止なんて初めて聞いたぞ。

森「ハァ・・・で、教官から中止って言われたと?」
N村君「イヤ、もう教官も唖然としていて・・・なんて言っていいか分からなかったみたいで・・・やり直していいよって言ってくれるかな思ったんですけど(^_^;」

イヤ、いくら乗車してないからとて、検定のやり直しはきかんだろう。

森「でも全然乗らんでも検定代かかって・・・しかも補習を受けてからやないと次の卒検受けられんっちゃろ?」
N村君「ハイ(^_^;」

・・・・・・・・・・・・・・・。

すまぬ、N村君・・・森もなんて言っていいか分からん・・・

20080125_nkun
そんなこんなでブロークンハートのN村君。次の卒検は頑張ってクレ・・・

White unexpected visitor 

  • 2008.01.24 (Thu)

昨日までずっとグズついていた天気もようやく持ち直し、それでも雲は多いしかなり寒く、どーしようか迷ったものの・・・今日は久しぶりにVFR始動!(=ツーキング)
仕事の日はほとんど持ち歩くことのないデジカメも、今日は部屋を出る間際にフと思いついてバックに放り込んで出勤。

・・・で、いつもと同じように仕事をしていた午後、何気に窓から外を見ると・・・

!!!!!

い、いつの間に?!
ってか、また随分と久しぶりだな・・・

急いでVFRのキーとデジカメを持って外へ飛び出し(デジカメ持ってきといて良かったぁ~)、

20080124_vfr
すかさずパチリ!(笑)

もちろん我がVFRとのツーショットを撮りたかったんですけどね、仕事中だし、人目もあるんで、小心者マジメな森にはやっぱりできませんでしたよ。
しかも今日の人はいつものおニィさん(←向こうも森を覚えてくれていて話し掛けやすい)じゃなくて、初めて見る人(←しかもお堅そうで話し掛けにくそう)だったし・・・

我がVFRとデジカメが揃ったチャンスな日だったというのに、まぁ、そうそう上手くは運ばないってコトで・・・(笑)

スギ花粉最前線!防衛こそ最大の防御 

  • 2008.01.21 (Mon)

冬土用入りし、二十四節気では「大寒」に入って季節は春への折り返し地点な今日この頃。
その春の訪れと共にやってくるのが、スギ花粉による花粉症である。
・・・何を隠そう、森は花粉症なのだ。

数年前までは花粉症など完全な人ゴトで気にもとめていなかったのに、ある年イキナリ発症して以来、毎年春先に悩まされるようになり・・・この時期ばかりはスギというスギを根絶やしにしてしまえと恨めしく思うのは森だけではないハズだ。

・・・で、今まではマスクをして極力花粉を吸い込まないように地道な対策をしていただけだったのだが、今年はもっと本格的な対策をとるべく、イロイロと調べてみたところ・・・
どうやら花粉が本格的に飛びはじめる前・・・ちょうど今頃の季節からそれ用のクスリを飲んで、花粉症の症状(※)を極力抑えるようにするのが最も効果的なんだとか。

(※)花粉症の症状
人によって様々だが、森の場合は鼻づまりや鼻水などの症状はなく、目・鼻・喉の猛烈なカユミとひっきりなしのクシャミなのだ。


幸い福岡市内には、有名な花粉症の名医がおられる某耳鼻咽喉科の病院がある。

そこで思い立ったら即実行の森、さっそくその病院へと出かけて行き、診察を受けてきた。
イロイロと先生から説明などを受け、2月になったら飲み始めるようにとクスリも頂いたのだが、先生曰く「花粉が飛びはじめたらマスクメガネをして云々…」

・・・え、クスリを飲んだらマスクはしなくてもよくなるってワケじゃないの?

てっきりこれでマスクとはオサラバだと期待していたので、少々ガッカリしたものの、まぁ何もしないでいるよりは、症状は激減するだろう(多分)

・・・で、その後は家に帰って、対花粉用サングラスを探してみた。
ぢつはサングラスは持っていたのだが(←ツーリングなどでバイクから降りた時用)、先日VFRを取り回している時、ジャケットのポケットに入れていたところに思いっきり車重をかけて支えたため、ポキリとヤッてしまったのだ。

ネットで見てみると、なかなかどうして、バイク用のサングラスもイロイロとあるんだな。
ただ、花粉やホコリを防止するタイプはオールプラスチックで、値段のワリにはなんかチャッチイ・・・

でもメットがフルフェイス(←しかもスモーク)だから、結局走行中はしないんだよな・・・バイクを降りた時と通勤(=チャリ)用だな。
となると、ファッション性があるのがいいし。

・・・ってか、それなら何もバイク用でなくても、フツーの花粉防止のサングラスでイイわけじゃん(^_^;
今度店に行って探してみるとするか・・・

長崎は今日も雨!予定変更もBad luck 

  • 2008.01.18 (Fri)

・・・・・イヤ、パクリじゃないですヨ?インスパイヤって(以下略)

昨夜までの天気予報では、休日の今日は思いっきり雨とのことだったのでツーリングは諦めモード、昨夜は思いっきり夜更かしをして寝たのは明け方という、いつものパターン。

・・・ところが。

目を覚ますと青空が広がっていい天気という、これまたいつものパターン(~_~;

お、おのれ予報士、なんか恨みでもあるのかと思いつつ、今日は起きたのが比較的早かった(=AM9:00)ので、もちろん仕度をしてインターセプターで出動!

目的地は佐世保・・・ぢつは是非とも行ってみたい場所があったのと、ついでに佐世保バーガーでも食べてこようと、前々から企んでいたのです(笑)
家を出たのは10時だったので、夕方には帰ってこれるな~、と余裕でいつものR202を走り、唐津を抜けて伊万里市の二里大橋へ。

二里大橋の交差点を右折してR204を走れば松浦→平戸、そのままR202を左折すれば西海→長崎市なのですが、今日はそのまま直進してR498を佐世保方面へ。
国見山を越えるこの道はなかなか好展望なのですが、標高が高くなるにつれ、やっぱりそれなりに寒かったです(笑)

国見有料道路に入り、「無料」と貼り紙がある料金所(←現在無料化)を通過し、国見トンネル手前の展望所で一旦休憩。

・・・が、このあたりからどうも雲行きがアヤしくなりつつあったのですが、長崎の降水確率は10%だったし、行けるところまでは行ってみようと、そのままトンネルを通過。

ところが、トンネルを抜けると佐世保方面は思いっきり雨雲に覆われ、しかも霧雨まで降り出す始末。
くぅ~、あと20キロほどなのに・・・

・・・が、この寒さで雨に降られてはかなわないので、そのままUターンし、潔く引き返すことに(笑)

伊万里から有田経由で川古の大楠武雄の大楠でも見に行こうかと思ったのですが、いざ伊万里まで戻ってくると、右も左も真直ぐもすべて雲に覆われ、今にも降ってきそうな空模様。
どっちへ行っても降りそうだったので、もうこのまま帰ることに。

・・・が、結局福岡へ帰るまで天気はもたず・・・伊万里から唐津間で、ひどくはなかったものの、雨に降られてしまいました(T_T)
(こないだ洗車したVFRもシッカリ汚れちやったし・・・)

まぁ、こーいう日もたまにはありますわな・・・ってコトで、次回の休みは天気が良ければ、佐世保リベンジツーの予定です(笑)

300キロ半額大作戦!通割は手間を惜しむべからず 

  • 2008.01.17 (Thu)

先日、会社でH江氏と顔を合わせた時のこと・・・

H江氏「ETCの通勤割引があるやん、アレってカードを入れ替えたらよかろうが。3枚持っとったらいいげなよ・・・半額になるけんねェ」
森「ああ、100キロ以内で一旦ゲート通過して、カード入れ替えてまた入るんでしょ?」

もちろん知ってはいたが、いちいちまた作るのがメンドーだったので、ETCカードは1枚しか作っていないのだ。

森「私は1枚だけですね。まぁたしかに高速でゲート通過してUターンしてまた入っていく車見ますけど」
H江氏「やろやろ?森さんいっつも遠くに行きようけん作ったらイイやん。H地君は2枚持っとうげなけど、もう一枚作ろうかな言いようよ」
森「う~ん・・・3枚あったら300キロの半額ですしねェ・・・Hサン、作るんですか?」
H江氏「うん、作ろうかな思っとったいね。」
森「ハア、でもHサンてあんまり遠くに行かないじゃないですか(笑)」
H江氏「そーやけど(笑) でもたまには行くけん、持っとったらやっぱイイけんねェ。お金かからんし」

う~ん、たしかに300キロの半額は大きいが、深夜割引だってあるしな~(これだと超早発ちできるし)

でも距離に応じて使い分ければ、高速代をさらにうかすこともできる・・・ううむ。

・・・とまぁ、そんなワケで、やっぱ作っておくのもアリかな~などと考えていたのだが、ハタと気がついたことには・・・

見かけ重視の森の場合、ETC本体はシート下なのだ。

ゲート通過した後、いちいちシートを外してカード入れ替えて?
・・・ってか、これがもしリヤに荷物がある場合だったら・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・なんだかとっても面倒なんですけど・・・

ある夜の出来事 

  • 2008.01.15 (Tue)

これは過去のとあるツーリングの時に、私が実際に体験したことである。
その時の記事でアップしなかったのは、場所が分かってしまうのと、そうなった場合にはその周辺の関係の方々に迷惑になるかもしれないと思ったからである。

・・・が、先日過去の記事を整理していた時に、何気にそのことを思い出したので、日数も経っている事もあり、取り敢えずツーリングの時に体験したことの一環としてアップしておくことにした。
(もちろん時期や場所は伏せておくことにして)


【注意!!】
ちょっとオカルトが入っているので、そういうのがダメな方は、この先を読むのはご遠慮ください。
・・・平気な方は続きをどうぞ↓

 ...続きを読む

四国ツーの誘い!好奇心を擽る四つの県 

  • 2008.01.14 (Mon)

今年、森が是非遂行したいツーリングに四国一周がある。

今まで四国はそれほど見所もないんじゃないかと思い込んでいたし、橋を渡る料金が馬鹿高いイメージがあったのと、わざわざフェリーを使ってまで行ってみようとも思わなかったのである。

・・・が、去年の11月、天橋立の帰りに四国の一部を擦り、それがなかなか良かったのと(笑)、長距離マスター(?)のakabai氏のススメもあり、いつか行ってみようと興味が出てきたのである。

まぁ、だからといって特に自分で情報収集をしているワケでもないのだが、それ以来何故か四国の面白そうなスポット情報が入ってくるようになった。

その1:百々世庵
なんと四万十にも古民家に泊まれるところがあるらしい。
しかも大平宿のような廃村ではなく、生活必需品も揃った古民家を宿泊用に貸し出しているみたいな感じで、気軽に泊まることができるところなのだ。

大平宿はちょっとキビしいかもしれないが、ここなら一人でも泊まれそうだ!
と思ったのだが・・・そもそも古民家での宿泊とは、友達や家族といった、何人かでワイワイと楽しみながら田舎暮らしを体験するものであって、ツーリングの宿として泊まるにはちょっと違う・・・

そんなワケで、ツーリング先での古民家宿泊は、多分断念(・・・ってか、こっちは料金も高いし・・・)

その2:奥祖谷観光周遊モノレール
いやしの温泉郷(徳島県三好市)の敷地内にあるモノレール。
なんかメッチヤ面白そうなんですけど・・・(笑)

その3:観音寺(香川県観音寺市)
銭形砂絵」という、昔のお金「寛永通宝」を模して作られた巨大な砂絵があるらしい。
そしてなんと、その銭形砂絵を見たら「健康で長生き、そしてお金に不自由しなくなる」という・・・これは是非見に行かねばなるまい。

・・・とまぁ、イロイロと興味をそそられるところがあるワケで・・・他にももちろん、岬はいっぱいあるし、四国カルストも見てみたいし、橋だってまた見たいぞ。

・・・ってか、四国ってやっぱり見所たくさんあるやん

最初は一泊二日もあれば一周できるだろうと軽く考えていたのだが、じっくりゆっくり四国を満喫するには、もう少し日を取った方が良さそうだ。

まぁ、どうせお隣さんなワケだし、一回だけでなく何度か行ってみてもいいけどね。

何故だ!呪われたCSS 

  • 2008.01.12 (Sat)

今日、何気に会社のパソから自分のブログを見たのですが・・・一目見て肝をつぶしました(@_@)
(会社のパソはウィンドウズ(OSは多分2000?)でブラウザはIE)

我がブログ、文字がメッチャ小さくて見にくいったらありゃしない(~_~;
家のパソでは、こんなに文字はちっこくなってないぞ!

ちなみに森のパソコン環境・・・OSやブラウザはマイナーな上にかなり古いので(笑)、おそらくネット環境の大多数を占めているであろうWin&IEではどう表示されるかってのがまるで分からなかったもので・・・(^_^;

ブログの記事の文字は標準で12pxなのですが、解像度が違うパソでもWin&IEだと何故か10pxで表示・・・どーゆーこっちゃ(~_~;

・・・ってか、だいぶ前、今のデザインにした後で会社のパソで確認した時は、ちゃんと12pxだったのは間違いなかったし、CSSを変更したりもしていないので、まるでワケが分からないのですが・・・(^_^;
ひょっとしたらブログ側に何か変更があって、今のCSSが反映されない部分があるとか?!

・・・とまぁ、取り敢えず家に帰ってからイロイロとやってみたものの、きちんと表示されているかは、我が家では当然確かめる術もないワケで(笑)

果たして他所様のパソでは上手く表示されているかは分かりませんので、Win&IEユーザーの方で、やっぱ文字が(10pxで)小さくて見にくいぞ!という方は・・・ごめんなさい・・・目を凝らして読んでやってくださいませ。。。


【2008.1.15追記】
でもって、後日Win&IEで確認したところ、やっぱりどーやっても上手く表示されないので、結局テンプレ自体を変更しました。。。
(くぅ~・・・前のテンプレ、頑張って作ったお気に入りだったのに・・・)

ETCの賜物!知らない間にポイントGET 

  • 2008.01.10 (Thu)

お馴染みETCの利用料金は、後日クレジットカード会社から引き落とされる。
森が利用した11月分の高速代も、今日シッカリ口座から引き落とされていた。

(ちなみにETCカードのためにわざわざクレジットカードを作ったものの、カードで買物をする習慣のない森の場合、引き落とされるのはETCの利用代のみである)

・・・で、引き落とされついでに、ETCマイレージサービスに登録していたことを思い出し、ポイントも少しは貯まっているだろうとチェックしてみたのだが・・・

20080110_point1
おお、なんか思っていたより貯まっているぞ!

NEXCOのポイント明細を見てみると・・・

20080110_point2
中日本2周年記念キャンペーンって何だ?!

ええと、10月走行分で中日本といえば・・・日本アルプスの時に走った高速道路の辺りか。

NEXCO中日本のホームページでチェックしてみると、このキャンペーンがすでに終了しているので詳細は不明なのだが、どうやら中日本のとある区間の高速をETC利用で走ると、抽選で5万人に1000ポイントがプレゼントされるというものだったらしい。

うーん、そういえばたしかに日本アルプスツーの時、向こうのSAで1000ポイントを5万人にどーのこーのというチラシを見かけたぞ・・・

・・・が、通行区間やら何やらイロイロとあったし、はるばる九州から来ていた自分にとっては「どーせ関係ないや」と思って気にもとめていなかったのだ。

・・・が、どうやら運良くこのキャンペーンに引っかかり、めでたく5万人の中の一人として当選したらしい。

おお、まったく知らない間に1000ポイント(無料通行分8,000円相当)ゲット!!

ETC付けといて良かったあ~(嬉)

しかも二輪車ETC購入キャンペーンの2000ポイントを含め、すでに4000ポイント以上・・・ってコトは、なんと還元額32,000円

おお、マイレージのポイントだけで車載器の元が取れてるやん!
もちろん通勤割引や深夜割引での割引額や、クレジット会社のポイントも考えると・・・

やっぱ付けといて良かったあ~(喜)

でも散々高速を利用していたワリには、通行分のみのポイントって思っていたほどつかないんだな・・・(3ヶ月でやっと1000ポイント強って…(^_^; )

まぁ、それでも・・・高速を多用する人ならETCを付けた方が断然良いし、あまり利用しない人でもやっぱり付けた方が良いと思う(笑)

ETCは便利な反面、料金所の人たちとの挨拶やちょっした会話など、人とのコミュニケーションがなくて味気ない面もあるが・・・森的にはそれよりもやっぱりETCの便利さや割引といった恩恵の方が、はるかに有り難いのである。(料金所にもたまにブアイソな人いるしね(^_^;)

VFR始動!出遅れた行き先はご近所ツー 

  • 2008.01.07 (Mon)

昨日までの天気予報によると、せっかくの休日である今日はどうやら雨らしく、朝目が覚めた時もドンヨリな空模様・・・

「あ~これから降ってくるんだろうな~・・・今日はもうゴロゴロしよ~」とばかりに、そのまま二度寝し、昼前に再び目を覚ますとなんと!
陽がさしてきてなんだかいい天気!

「げっっ」とばかりにガバと跳ね起き、天気予報をチェックすると「曇のち晴れ」(~_~;

ちえっ、天気良くなるなら朝から良くなってよ、と恨めしく思いつつ、貴重な晴れの休日にどうして家でゴロゴロしていられましょうか(笑)
この機を逃してなるものかと、久々にインターセプター始動

・・・とはいっても、すでに昼になっていたので、遠くへ行くことはかなわず(^_^;
取り敢えず近場をブラっと走ってこようと唐津方面へ。

 ...続きを読む

Washed hard...?! 

  • 2008.01.04 (Fri)

今日はなんと、年末からの寒さ&悪天候がウソのように天気が良くて暖かい日!

おお、まさしく今日は絶好のツーリング日和
近場でもブラッと走ってくるかな~

・・・といいたいところなのですが、先月から次の休みにしようしようと思っていて、遂に年を越してしまったVFRの洗車をするコトに(笑)

サンドミュージアムツーリング以降、ほとんど始動することのなかった我が愛機、ちょっと乗らないだけでホコリだらけ&フェンダーの裏は泥だらけ&チェーンにはサビが・・・
(・・・というか、ツーリング後の洗車をサボッていただけなのですが・・・(^^;;;)

・・・が、今日という今日は気合い入れて洗車するぞ!
カウルもすべて取っぱらって、中の中まで綺麗にしてあげなきゃね~っと♪

そんなワケで、まずは右側のカウルを外しにかかったのですが・・・

なんかあちこちにボルトがあって、カウル外すだけで一苦労。
(うーん、何だかバイク屋さんでのカウル付車の工賃が高いのが分かる気が・・・)

これだけでシチメンドクサくなって(←根性ナシ)、もう右側だけでいーやと思ったら、カウルの内側も微妙に汚れているし。

20080104_vfr1
なので結局左側までは外して、中途半端に脱がされた状態のVFR(笑)

カウルにがっちり覆われているせいか、エンジン回りは比較的綺麗なもの。
(まぁ、外に出ている部分はそれなりに汚れておりますが・・・)

サイドラジエターは砂や小石などが挟まらないので、これまた綺麗なもの。

20080104_vfr2
ココから見るだけでもホンダテクノロジー満載ってカンジ。
そんでもってV4のエキパイに惚れ惚れ(笑)


普段はカウルに隠されて見えないけど、なんかまさに「ワタシ脱いだら凄いんです」ってカンジですね~、オーナーに似て。(えっっ?!)

20080104_vfr3
ちなみにカウル内側などの樹脂部分に使われているネジ(?)
ワンタッチで取り外し&取付けできるのでスゴク楽♪(最近のバイクってコレが多いのかな・・・)


・・・結局、気合い入れた洗車の割には、いつもとたいして変わらなかった気がしないでもないですが、カウルの裏やエキパイ回りまで綺麗になったので良しとしましょう(笑)
チェーンもバッチリ洗浄して綺麗になったしね。

まぁ、ホントはフロントやリアのカウルも外して綺麗にするつもりでしたが、さすがに時間が足りませんでした(^_^;
そこまでするならやっぱ朝早くから取りかからないとダメだな~

・・・で、洗車してすっかり綺麗になったVFR、最後にワックスをかけて終了!
森が今使っているワックスは、液状でボトルの頭を押すとピュッと出てくるタイプ。

20080104_vfr4
・・・・・・・。


・・・さて、明日からはしばらく良い天気が続きそうだし、ピカピカのVFRで通勤するとしましょうか・・・

原生活を体験せよ!「長野の廃村に宿泊ツーリング」 

  • 2008.01.02 (Wed)

何気にネットサーフィンをしていたら、長野県は飯田市の近くに宿泊ができる廃村があるということを知った。
飯田市からしばらく行ったところの山中にある「大平宿」で、キャンプなどではなく、今でも現存されている民家に宿泊できるらしいのだ。

詳しいことはあまりよく分からないが、大平宿は江戸時代より大平街道の宿場町として栄えた集落だったが、過疎化の波には勝てず、昭和45年に全住民は集団離村で大平を離れ、この村は廃村となった。
・・・が、その後、無人の大平を保存しようと「大平宿をのこす会」が発足し、大平宿を大事に思う皆さんの努力で、今でも20戸ほどの古い民家が現存しているという。
ちなみに、その大平宿の家屋は江戸時代末期から昭和初期にかけて建てられたものらしく、映画「隠し剣 鬼の爪」のロケ地でもあるのだとか。

・・・そんなワケで、自分もその廃村に宿泊してみたいと興味がでてきた。
もちろん大平宿は旅館や民宿などといった施設ではなく、あくまでも昔の生活、原生活の体験・学習の場という位置付けである。

・・・なので、例えば風呂を湧かすにしても、薪を運んできて焚き付けて・・・ってなトコロから、何から何まで自分でやらないといけないのだが、そういった生活を体験してみたいという人(=森)にはまさにうってつけであろう。

・・・がぁ、

見知らぬ土地の奥深い山中、誰もいない廃村にたった一人で一晩泊まるのは、相当の精神力がいると思うぞ!

大抵のコトは一人だろうがやってみる森でも、これは鍾乳洞に一人で入る(※)のとはワケが違う。
ハッキリ言って、かなり恐い・・・いろんな面で

今年の信州ツーリングではここに宿泊してみようかと漠然と考えていたのだが、もしそうするならせめて夏休みなど、他にも利用者(特にチビッコのいる家族連れとか)がいると思われる時期が良さそうだ。
(・・・もしくはツレを見つける、とか・・・)

・・・少々自信ナッシングではあるが、機会と勇気があれば、是非遂行してみたいものである。

(※)鍾乳洞に一人で入る
山口ツーリングの時に秋吉台にある「景清洞」に入ってみようと思い立ち、軽い気持ちで「探検コース」をチョイスした森であったが、完全な闇の世界を目の当たりにし、真の恐怖を体験した。(2007年10月22日の記事参照)

Have a great 2008! 

  • 2008.01.01 (Tue)

20080101_china

Wishing you happiness this coming year...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。