ゆとりあるバッグを!ニュータンクヒップバッグ(使用後) 

  • 2008.04.16 (Wed)

先日購入したモータウンの「ニュータンクヒップバッグ」、その翌日にさっそくツーリングで使ってみたのですが、なかなか使い心地は良かったです(^^)

今まではROUGH&ROADのウエストバッグ (それも約10年モノ(^_^;) を愛用していたのですが、三脚導入以来バッグの余裕がなくなってしまったのと、最近購入したトラベラーズノート(※)がソコソコの大きさだったせいもあり、バッグも少し大き目のモノを・・・と、購入に踏み切った次第です。

(※)トラベラーズノート
ツーリング時、森は走行距離をはじめとするイロイロなことを記録する習慣があるのだが、今まで使用していたノートに飽きて(笑)、新たに購入したノート。
ちなみに森はブンボウガーで、ノートはもちろん、鉛筆や消しゴムなどに至るまで相当のコダワリを持っており、回りが呆れるくらいの値段の鉛筆を使っていたりもするのだ(笑)
今回のノートも、そんなコダワリで購入した逸品である。


バッグの中身は今までと同じなのですが、バッグが大きくなった分、装着した時に重量感が(^_^;

・・・が、そこまで気になるほどでもないし、バイクに跨がってもお尻のすぐ後ろで上手い具合にシート上にのっかってくれるので、運転中は全く気になりませんでした。

20080416_tankhipbag1
フタの裏側にツーリングマップルが納まるので便利。

フツーに折返して突っ込んでもいいのですが、森は見開きでパッと見れるように入れています。
ただ、体に装着した状態でフタを開けた時、油断するとそのままスルッと落っこちてしまいそうです(笑)


・・・で、その名の通り、タンクバッグにもなるワケなのですが・・・

20080416_tankhipbag2
タンクに装着した状態。さすがに横幅があります。

20080416_tankhipbag3
荷物が下の方に片寄っているうえ、フタの下のポケットにも物を入れていたので、ちょっと高さが(^_^;

タンクバッグとして使うなら、フタの下のポケットを空にして中身を前の方に入れ直してつけた方が良さそうです。

磁石も強力そうではありますが、このバッグの形状のせいか、フツーのタンクバッグに比べると、ちょっと不安感はあります(特に高速道路では)。

・・・なので、今回はタンクバッグとしては使いませんでした(^_^;

でもまぁ、ヒップバッグだけとして考えても十分ではないかと思います。
何よりバッグの中にかなりの余裕ができたので、カメラに三脚着けたまま気軽に放り込めたりするしね(笑)

スポンサーサイト