旅先出逢い談議 

  • 2008.04.18 (Fri)

「阿蘇の大観峰って、あそこバイクがスゴイですよね~」

今日、会社でカウンターに突っ立って外を眺めていたら、何気に崎嬢が話し掛けてきた。

森「ああ、あそこはバイクの展示会場みたいなモンやけんねェ。駐車場ンとことかすごかろ?」
崎嬢「んもう、スゴイですよね。あそこって、行ったら『』なんですか?」
森「・・・イヤ、大観峰は通じゃないと思う(^_^;  もちょっと南の方(=俵山近辺)とかやったら通になるっちゃないかなぁ(笑)」
崎嬢「へぇ~、・・・ってか、森さんって、いっぱいツーリング行ってるじゃないですか、そこで出逢いとかってないんですかぁ?」

!!!
なんじゃそりゃ(^_^; 思わずズッコケそうになる。

森「イヤ、そんなのげなないヨ?(^_^; そりゃあ、出逢いも多そうな感じするやろーけど」
崎嬢「ホントですかぁ? 『今度一緒に走りに行きましょうよ』とかいうのないんですか? で、そこから発展していく、みたいな・・・」
森「ハァ(^_^; まぁ、そりゃあ、休憩とかしよう時にそこにおった人と話したりすることはあるけどサ、そこまではないって(^_^; 言っても社交辞令みたいなモンよ(笑)」
崎嬢「ホントですかぁ?(疑) 森サン断ってるでしょ?『イヤ、いいです』とか言って」
森「イヤ、ホントにないって(笑)」

どうやら彼女にとっては「ツーリング=出逢いの場」というイメージがあるらしく、森がそーいう経験がないことに対して疑心暗鬼のようなのである・・・(笑)

崎嬢「でも森サンいいですよね~、・・・やっぱ男の人が持つのが多い趣味を持ってた方が絶対イイですよォ。バイクとかカッコイイ人多いし。ベリーダンスなんて(←彼女の趣味)、絶対男の人いませんもん」
森「はぁ(^_^; ってか、オリさんバイク(の免許)中型やったっけ?」
崎嬢「イエ、私は小型までです。でも小型でも乗れないですよ・・・免許取る時にしか乗ってないんで(笑) でも私が乗りたいって思ってるのがですね、カワサキのK…(←名前忘れた)っていうバイクで、それ125なんですよ」
森「へー、ならオリさん乗れるやん。それに小型の方が女のコらしくてカワイイと思うヨ? それで大観峰とか行ったら、(カワイくて)絶対『おお~』って思われるって。アタシのげなデッカイけん、全然カワイゲないし(笑)」
崎嬢「え゛~、大きい方がカッコイイじゃないですかぁ」

うーむ、まぁたしかにそうかもしれないだろーが、ツーリング先で出逢いを求めるなら、やはり女のコっぷりをアピールするのが大前提だと思うぞ、崎嬢よ。
森的には、小型に乗っている女性は女のコらしくて可愛いイメージがあるし、オトコゴコロをくすぐるんじゃないかなぁと思うのだが・・・

まぁ、だからといって自分が小型に乗ろうという気は・・・・・ない(^_^;
たとえ可愛いと思われなくても、乗りこなせてなくても(笑)、やっぱり何よりVFRが大好きなんだモン(笑)

スポンサーサイト