迎撃!山陰の赤いVFR 

  • 2008.10.29 (Wed)

さて、akabai氏の
>まだ霊台橋の辺りです。このあと松橋ICから帰投です。
というコメントを見て驚いたものの、霊台橋がどこにあるか知らなかった森(笑)

ツーリングマップルで確認したところ、通潤橋と松橋ICのちょうど中間くらいの位置。

時計を見るとちょうど21時・・・むぅ、コメントはついさっきじゃん。
一瞬、今回はやっぱ無理か?!と思ったものの・・・えぇい、イチかバチか、

彼が高速に乗る前に松橋ICまで行っちゃえ!!

思いたったら即行動(笑)、「ちょっと行ってくる」と支度をはじめた森に、さすがに驚き呆れるチラシさん、

「こっから松橋まではかなりあるけん、多分向こうの方が早いと思うよ。それならいっそ御船で高速乗って、どっか高速バスの停留所みたいなトコロで待ってた方が良くない?」

うーむ、そっか・・・確率的にはそっちの方が断然良さそう。
松橋ICまで迷わずに行く自信もなかったしね(笑)

そんなワケで、御船ICから高速に乗り、松橋からやってくる彼を迎撃するコトに。
もちろんダメもと覚悟で、しばらく待っても会えなければ、益城熊本空港ICで降りてそのまま帰ってくるつもりでした。

ちなみに、さすがにチラシさんまで連れていくのは気が引けたので(笑)、森が単身での出撃です。

ホントはこういう半計画的(?!)な遭遇よりも、どこかで突然バッタリ・・・といった出会い方のほうが断然イイんですケドね(^^;;;

ただ・・・今回ばかりは、もともと山口に行く予定だった彼が、(九州ツーの目的地はあったにせよ)熊本まで足を延ばしているので、やっぱり今回はどーしてもお会いしておきたいと思ったワケです。

 ...続きを読む

矢部野ファーム!南阿蘇の地鶏スポット再び 

  • 2008.10.29 (Wed)

今日はまたもや某熊本のお人と休みが一緒だったので、強奪されたマウントを取り返す2台体勢の動画を撮るべく熊本入りしていた森。

ところが、突如として赤い初期型VFRを駆る島根のakabai氏が、山口までツーリングにいらっしゃるという情報が。

おお、これは早速我らがインターセプターで迎撃に・・・と思ったものの、すでに熊本にいた森、長距離慣れしていないチラシさんをムリヤリ引き連れて行くのも酷かなぁと(笑)、今回の迎撃は諦めていたのですが・・・

昨夜は動画編集のテストやネットをしてたりで寝たのが遅かったため、朝目を覚ましたのは既にお昼前。
でもまぁ、今日はチラシさんの新マウントのテスト走行が目的だから、グリーンロード周辺をブラッと走るだけのつもりでした。

・・・が、何気にブログをチェックしてみたところ、akabai氏からのコメントが。

>行き先をちょっと変えてみましょうか

!!!!!

これを見た森は、てっきり彼が熊本までやってくるものと思い込み、まだゴロゴロしていたチラシさんを叩き揺り起こし、早くグリーンロードに行こう!と急かして支度を済ませ、彼が果たして見てくれるかは分からなかったものの、一応コメントを返して2台でグリーンロードへと向かったのでした。

 ...続きを読む

酷道を越えて!隠れ家の森と三連水車 

  • 2008.10.27 (Mon)

我がVFRのヘッドライトも無事に復活したし、これで気持ち良く走れる・・・ってコトで、休みな今日は天気も良かったので、例によってツーリング~♪

イヤ、昨夜は夜更かしをしていて寝たのは明け方だったので、起きた時は既にお昼だったんですが・・・(^^;;;

青空を見ていると、やっばこんな日に部屋でモンモンとしておくのは勿体ない!!
近場をチョロッと走ってこようと、支度もソコソコにVFRで出動したのでした(笑)

今回は何処へ向かったのかというと・・・前々から機会があれば走ってみたいなと思っていた、久留米は耳納山スカイライン
ツーリングマップルでもピンク色のおススメルートだし、景色もメッチャ良さそうだしね。

この耳納山スカイラインをうきは市方面へ抜けて、朝倉のとある目的地を制覇し、K52から小石原→江川ダムあたりを走ってみようと思い、まずは久留米を目指してGo!

 ...続きを読む

解決!ヘッドライトのバルブ交換 

  • 2008.10.26 (Sun)

さて、お待ちかね(?!)の正解です・・・が、ここは順を追って書いていきます(笑)

先日、熊本から帰って来た後、切れたバルブをバイク屋さんに注文し、昨夜さっそく弐号機(=チャリ)で取りに行ってきました。

「こんばんは~、バルブを取りに来ました♪」
「あ゛、森さんいらっしゃい♪ ところでバルブなんやけど、切れたのは1個? 注文は2個しといたけど」
「切れたのは片方だけですけど・・・でも2個あるんなら2個とも欲しいです(笑)」
(↑もちろん予備として確保しとこうという魂胆)

・・・というワケで、2個のバルブをゲットし、いそいそと帰宅して、(夜だったけど)さっそく交換作業に取りかかったのですが・・・

20081026_bulb
ちなみにこれが新品のバルブ(純正品)。12Vの45/45W

 ...続きを読む

難関!ヘッドライトのバルブ交換(予告) 

  • 2008.10.25 (Sat)

突然ですが、こないだ熊本に行く途中で我がVFRのヘッドライトが片方切れてしまいまして。

なので、バルブを注文して、今日の仕事帰りに疲れた体にムチ打って(笑)、バイク屋さんまで取りに行き、(工賃を少しでも浮かそうと)ぢぶんで交換していたワケですが。

・・・ってか、サービスマニュアルに書いてある手順って、マジ当てにならないっスね 。
(おまけにこーいう時って、オトコの人並みに力があればとつくづく思いますわ。。。)

んで、大変な苦労の末、やっとの思いでナントカ交換できたまでは良かったんですが。

さぁできたとキーをオンにしてみたら・・・ちょっとショッキングなことになっておりまして。

かなり凹んで。。。というか、愕然としまして、さすがにもう力も気力も使い果たしたので、もうそのままにして後日続きをやることに。
(…ってか、明日も仕事だし、もういい加減嫌気がさしたので、今度の休みにバイク屋さんに持っていくカモ(^_^;)

ココへアップする気力も今はないので(笑)、無事に解決した暁にアップしまふ。。。

・・・なので、今しばらくお待ちくださいませ~
…って、別に待ってはいないか(笑)

ネオ・マウント!アイデアは泉の如く・・・ 

  • 2008.10.24 (Fri)

20081024_xacti

某氏に強奪(?!)されたマウントの代わりに自作してみた。。。

カメラ位置の確認だけなので仮に装着したのみだけど
脱着の面倒さを気にしなければ、なんかこっちのほうでもイケそう(^_^;

う~ん・・・

「ねぇねぇ某氏、これどうよ?!」(^m^)

ライダーズ・ハイ 

  • 2008.10.24 (Fri)

『ランニング・ハイという言葉がある。
マラソンやジョギングをするランナーが走っている間には、エンドルフィンという神経伝達物質が絶えず脳から放出されていて、それはランナーの疲れや筋肉の痛みをマヒさせる作用があることがわかっている。エンドルフィンは体内で合成されるホルモンの一種だけれど、それが全身に回った時の感じはあのヘロインやコデインにも似て、ドーパミンやノルアドレナリンなどのカテコールアミンと一緒くたにして「脳内麻薬」と呼ばれることも多い。つまりは、彼らが走ることを度々求めるようになるのは、そのエンドルフィンに酔って、そこに快感を感じているからだ、という説が「ランニング・ハイ」である。
それと同じようなことが長距離を高速移動するライダーにも起こりうると気づいて「ライダーズ・ハイ」と名付けたのは山川健一さんだった。(後略)』

(RIDE10「旅々オートバイ」より抜粋)


・・・この記事を読んで、ナルホドと思いました(笑)

どうやら、森が長距離を走っても高いテンションを維持したまま疲れを感じないのは(さすがに1000km級になると右手は痛みますケドね(^_^;)、このエンドルフィンの仕業なのカモしれません。

黒VFR時代は、まだここまでなかったのですが・・・インターセプターに乗りかえてからは、何故か疲れもさほど感じずに、かなりの長距離をこなせるようになりました。

おそらく今のトリコに虜(…殺してクレ)となった現在、バイクに対する思い入れとともに、ツーリングの楽しさが倍増し、ホルモンの分泌も活発になってきたんじゃなかろーか、などと勝手に推測しているワケです(笑)

基本、森のテンションは走行距離に比例していくので(笑)、きっとエンドルフィンの分泌量も、それと同じく比例しているのでわ?!とか・・・

実際、バイクに乗っている時ってのは、森にとっては快感以外の何ものでもないしね(笑)
まぁ、雨が降ったりとか寒かったりとかの時は、さすがにテンションも下がりますけど、それでも「バイクに乗ってるだけでシアワセ♪」という基本的なキモチに変わりはありませんから。


・・・とまぁ、こうして改めて考えてみると・・・今までぜんぜん気にもとめていなかったケド(ぢぶんのカラダなのにね(^^;;;)、何気にニンゲンのカラダのしくみってスゴイかも(笑)

父親の夢 

  • 2008.10.23 (Thu)

先日、久しぶりに実家へ帰った。

いつも庭に出て植木の手入れをしている父親が気がついて、嬉しそうに迎えてくれる。

(今日は、どうしたと?)
「イヤ別に」

言葉少なに答えて、メットを脱いで家に上がる。

「アラ、今日はどうしたと?」
ちょうど休みで家にいた母親も、突然の帰宅に驚きながらも嬉しそうに迎えてくれる。

「寒くないね? 何か食べていく?」
「イヤ、すぐ帰るけんよか」

ダイニングテーブルに腰をかけて、置いてあったお菓子に手をのばす。

「冷蔵庫にもお菓子あるよ。・・・ってか、アンタ、痩せたね。ちゃんと食べようとね?」
「うん」

離れて暮らすようになってから随分たつというのに、親にとってはいつでも子供のことが心配らしい。

そしてそれは子供にとっても同じだ。
自分の親に限って歳はとらないと思っていたのに、ある日いつの間にか両親が歳をとっていることに気がついた。
それでも、二人で元気にやっている姿を見ると安心する。

(まだ、バイク乗ると? そろそろ車、しなさい(笑))
私をバイクの世界へと連れ込んだ父も、歳をとってからは、いまだにバイクに乗り続ける私を心配してか、それとなく車を勧めてくる。

「ん゛~、まだバイクでイイ(笑)」
(今のバイク?(笑) 僕は、ああいうバイクは、もう乗れんなぁ(笑))

私の16歳の誕生日の直前に、バイクの免許を取らないかと勧めてきた父。
その時の私には、何故父が私に免許を取らせたかったのかなんて、分からなかった。

父を喜ばせたい一心で試験を受けに行ったが、念願のバイクの免許を手にしたのは、それから数年後だった。

そして自分のバイクを手に入れ、バイクに乗っているうちにようやく分かった。
何故、父が私をバイクに乗らせたかったのかが。
そして、父がバイクに乗っている時から、持ち続けていた夢があったということが。

父が直接話したわけではない。
しかし、そのことに気がついた時には、すでに父はバイクに乗れない体になってしまっていた。
もっと早く私が免許を取っていれば・・・と、今となっては、悔やんでも悔やみきれない。

そしてもう一つ・・・父がいつも口癖のように話す夢。

(これは、無理やけんね、分かっとうと。僕の、夢やけん)
私のツーリングなど、父の夢に比べればちっぽけなものだ。
それほど壮大な夢を、父はずっと心の奥底に秘めている。
年老いて、バイクに乗れなくなった今でも、それは色褪せることはない。

叶えてあげたい・・・自分の夢を話す、父の嬉しそうな顔を見る度に思う。
娘として、ここまで私を育ててきてくれた父への、限りない感謝を込めて。


「んじゃ、帰るけん」
適当なところで切り上げて、メットを取り、外へ出る。

「もう帰ると?用心して帰んなさいよ」
(ゆっくり、しなさいね、バーッと行ったら、いかんよ)
「うん、また来るけん」

二人に見送られながら、VFRに跨がりエンジンをかける。

「ホント、アンタもそうしとったらお兄ちゃんのごたあねぇ(笑)」
「(笑) んじゃね、バイバイ」

ミラーに写る二人を確認しながら、実家を後にする。
角を曲がると、二人の姿は見えなくなった。

VFRを走らせながら思う。
今はこうして好きなだけバイクに乗っているけれど・・・やがてはいつか、自分もバイクに乗れなくなる時がやってくる。
その時がきても・・・はたして自分は父のように夢を持ち続けていられるだろうか、と。

旅行の季節到来!何気にお土産三昧 

  • 2008.10.22 (Wed)

先週しばらく休暇をとってバリへ旅行(!)へ行っていた崎嬢と口嬢が、先日無事に帰国してきました。

森「お゛、おかえり~♪どうやった?」
崎嬢「はぁ~、もうメッチャ良かったですよぉ~(陶然) 後で写真を云々~・・・。あ゛、あと、お土産をロッカーの上に置いてますから云々~・・・」

・・・というワケで、二人から頂いたお土産がコレ↓
20081022_omiyage1
バリ土産のお香セット。嬉しい♪

・・・で、さらに今日の夕方・・・

S藤A「森サン森サン、ちょっといいですか?」
森「? なに?」
S藤A「イヤ、森サンいっつも行っているからどうかと思ったんですけど、前にお土産頂いた(※)から、やっぱ森サンにもと思って」

(※)参照記事
「落胆!遅れてきたメール」
「衝撃!知らなかった出雲大社の秘密」


あ゛~、そういえば彼女、なんか出雲大社に行くって言ってたっけ。

・・・というワケで、彼女から頂いたお土産がコレ↓
20081022_omiyage2
出雲大社土産のお守り。嬉しい♪

たしかに出雲大社にはしょっちゅう行っているケド(笑)・・・それでも、思いがけずお土産をもらうのって何気に嬉しいものですね(喜)

秋もたけなわな今日この頃だし、まさに旅行のシーズンだよなぁ・・・森も負けじとツーリングに行かねば(笑)

ノーツーリングデー!三連休の過ごし方・後編 

  • 2008.10.20 (Mon)

さて、連休2日目の今日は当然ツーリングに行く気マンマン・・・ただ、次の日のチラシさんの仕事が朝早いので、ツーリングといっても近場を走って早めに帰ってくるつもりではあったのですが・・・

たしか目覚まし時計が鳴って目が覚めたのは午前8時
・・・が、チラシさんは一旦目覚ましを止めたものの起きる気配ナッシング

森がいくら呼んでも揺すっても、ミノムシのようにぐるぐると布団にくるまってグゥグゥ寝ているばかり。
一向に起きる気配もなかったので、諦めて森もそのままウツラウツラしていたのですが・・・9時になり、10時になっても、爆睡中のチラシさん・・・よっぽど疲れているんだな(^_^;

仕方がないので寝ているチラシさんを放置してテレビを見たりネットをしたりしていたのですが・・・
ようやく彼が起きてきたのは、ツーリングへ行くには微妙な時間(笑)

本来なら森がVFRで来てツーリングなしなんてありえないことなのですが(笑)、チラシさんは疲れているみたいだったし、そんなワケで今回はVFRの出番はナシとなったのでした。

 ...続きを読む

ノーツーリンクデー!三連休の過ごし方・前編 

  • 2008.10.19 (Sun)

絶好のツーリング日和な快晴が続く今日この頃は、なんと19~21日が3連休の森。
森だけが休みなら、例によってどこかへツーリングに繰り出すところだったのですが、19日と20日は某熊本のお人(←久々に登場(笑))も連休だったので、超久しぶりの熊本入り。

もちろん動画撮影目的(←しかも今回は2台体勢)阿蘇周辺をツーリングする気マンマンだったのですが・・・

あいにく19日はチラシさんの愛車(=NOTE)の点検が入っていたので、昼から日産へ行って点検の間に車を見たりして過ごすコトに。

以前、チラシさんがスカイラインクーペの試乗をしたことがあったので、ここはひとつ森もスカイラインに乗ってみたいと思っていたのですが、残念ながら今回は試乗車はありませんでした(;_;)

でも車を持っていない森は、今までこーいうトコロは来たこともなかったし(笑)、待合室は綺麗でテーブルにお菓子はあるしジュースは出るしで、これだけで満足満足(単純)

・・・で、無事に点検を終え、特に何処へ行こうという予定もなかったので、チラシさんお気に入り(?!)のゆめタウンへ。
なんせ今回は前々から延び延びになっていた森特製のオムライスを振る舞うことに決めていたから、食料を調達しないとね(笑)

食料の他にもチョコチョコと買い物をして帰り、ノンビリマッタリしているうちに夕食の時間・・・肝心のオムライスはというと、1時間ほどで出来上がり。

出来映えとお味の方はというと・・・チラシさんがシッカリ写真を撮っていたので、彼のブログをご覧くださいませ(笑)
(森的にはチキンライスがちょっと失敗でした・・・ケチャップが少なすぎたよーな)

夕食後は再びノンビリマッタリして過ごした後、夜になって少しばかりお散歩(=翌朝のパンを買い)に出かけ、帰ってから食後のデザート(笑)を食べて就寝。
寝たのはちょっと遅かったけど・・・果たして明日はツーリング行けるかな。。。

TATARI BREAKER (川尻岬リベンジツー) 

  • 2008.10.13 (Mon)

一般世間様は三連休の最終日である今日は、昨日に引き続きとってもいい天気。

もちろんツーリングに行く気マンマンだった森、今日はどこへ行くかというと・・・海あり山あり見どころ走りどころ満載の山口

山口といえば、絶好のロケーション地である角島も当然外せないポイントなのですが、休日だから人も多いハズ・・・というコトで、まだ人も少ない(であろう)早朝を狙って行くことに。

なんせ今日は思いっきり撮影目的のツーリング・・・せっかく動画を撮るなら車のいない時がいいしね。

そんなワケで、まだ真っ暗な午前5時ハン前に出発・・・最近は日が昇るのも遅くなってきたなぁ。

 ...続きを読む

山口ツーリング動画・後編 

  • 2008.10.13 (Mon)

前半の続きです。
BGMは森のテンションの現れです(笑)

相変わらず編集はサッパリで・・・この後編は、やたら展開が早いです(^^;;;
はぁ、見せたいところ、伝えたいところを上手くまとめるのって難しいモンですな。。。



詳細は後日アップするツーレポでお楽しみくださいませ~
(・・・ってか、動画に写真ほとんど使っちゃったので、レポの分の写真が・・・(^^;;;)

【追記】
アップした後に気がつきました。。。動画中に誤字発見(~_~;
「本州最最北端」→正しくは「本州最西北端」です orz
訂正してアップするのにまた時間がかかるので、このまま笑い飛ばして見てください。。。(笑)

山口ツーリング動画・前編 

  • 2008.10.13 (Mon)

今日は天気も良かったので、例によってツーリングへ行ってきました(^o^)/
ビデオ本格導入の記念すべき第一弾です(笑)

取り敢えず、前半部分だけ作ってみました。

・・・がぁ、

森のウデでは全然上手くまとめられなくて・・・(^_^;
なんだか無理矢理詰め込んだ、まとまりのないものになってしまいました。。。
(イヤ、アレコレ入れていたらとんでもない長大作になりそうだったので(^^;;;)

それでも良ければ・・・興味ある方は見てね(^^;;;
(注:光の加減で見難い箇所が多々ありますが、そこはご勘弁を。。。)



ツーレポは後半の動画を作り終えてからドカンと書きますので、気長にお待ちを~m(__)m
イヤ、↑これだけの動画でも、えらく時間かかっちゃうんですよ。。。
(・・・って、誰も待ってないってなァ(笑))

サプライズなお誘い?!再びVFRでマスツーリング 

  • 2008.10.11 (Sat)

今日は某所で行なわれた(ミニ)ツーリングへ行ってきました(^o^)

どんなツーリングだったかというと・・・詳細(!!)はコチラをどうぞ↓



…とはいいつつも、すみません!! 思いっきり手抜きです(^^;;;

イヤ、ツーリングそのものは1時間くらいのお散歩ツーみたいな感じでしたので(^_^;
それでも26台ものバイク(←しかも一台としてカブッていなかったという…)が林道を走る光景は迫力モノでしたね(笑)

今回はホントにありがとうございました~(^o^)/

あくなき挑戦!自作マウント 

  • 2008.10.10 (Fri)

動画撮影にあたって、取り敢えずタンク上のマウントはどうにかなったので・・・とはいえ、走行中の映像がずーっと同じアングルじゃ飽きるので(←既に自分で飽きてきた)、リヤへのマウントを企んでいた森。

ただ、リヤマウントだと風切音がハンパないんですケドね(^^;;;

まぁ、それでも変化があった方が見る方としてもイイだろうと、さっそく自作してみたのですが・・・何のことはない、タンクマウント時の土台ごとタンデムバーに取り付けた方がてっとり早いことが判明(~_~;

大雑把にやっただけなので、VFRへの取付写真がなくてゴメンなさいですが・・・
次回のツーリングは、リヤマウントのテスト走行となりそうデス!

20081010_camera
デジカメとビデオの二機体勢。

でもなんか・・・自作って何気に楽しい♪ (失敗もあるケドね(^^;;;)

三瀬から福岡まで!寺子屋からの帰り道 

  • 2008.10.09 (Thu)

何気にネタもないので、動画で乗りきります(笑)

先日の寺子屋から福岡市内までの帰り道で撮っていたものですが・・・景色がイイわけでもなく、しかも走行オンリーでツマンナイです(^^;;;

しかも突如として始まってダラダラ続いて・・・ホントにイキナリ終わります
尻切れトンボもいいところ、編集のセンスも何もあったもんじゃありません(笑)

ならアップするなよと言われそうですが(笑)、そんな動画でも見てやってもイイぜという寛大な方は、覚悟を決めてポチッとしてね。


三瀬ループ橋!誠典寺へのお気楽有料道路 

  • 2008.10.06 (Mon)

最近はツーリングに一生懸命で動画の方がご無沙汰でしたが(笑)、先日からようやく動画にも本腰を入れはじめた森。

今までのマウント方法は三脚利用でしたが、それだとアングルを決めるのにハンパない時間と手間がかかるので、まずはもちっとマトモなマウント方法をと思い、アレコレ試行錯誤していたワケです。

・・・で、数日前にとあるブツを入手し、それを搭載してさっそくテスト走行に行ってみたらまんざらでもなかったので・・・昨日、さらにホームセンターで部品を調達して、自作に踏み切ったのですが・・・。

ようやく完成に近づいたと思ったら、何度もザクティを付けたり外したりしていたのが祟ったのか、三脚穴がツブれてしまい・・・どうあがいても三脚に取り付け不可能(撃沈)

今までの苦労(←雨の中ホムセンに2回も足を運んだ)と部品に費やした費用はなんだったんだ・・・

相っっ当ショックでハンパなく凹んでいたんですが、三脚穴が使えないなら直付けしかありません。

もうやけくそです。

三たびホムセンへ赴き、さらなる部品を調達、試行錯誤の末にようやく新たなマウント方法を完成させました。
(…ってか、レジのおばちゃんにはいい加減、「この人また来た~」と思われていただろうな・・・(^^;;;)

 ...続きを読む

鳥栖JCT!クローバーリーフでエンドレスループ 

  • 2008.10.04 (Sat)

ツーリングの時は高速道路を利用する森、高速はあくまでも目的地まで短時間で移動するための道に過ぎなかったりするんですが(もちろん伊勢湾岸道路みたいな絶景道は別として)、何気にツーリングマップルを眺めていたら、フと目にとまったのがココ。

20081004_tosujct1
九州道のヘソ(?!)

そう、九州が誇る(?!)、日本で唯一のクローバー型ジャンクションとして名高い鳥栖ジャンクション
(・・・とは言っても、地元でありながら、そんなことはぜんぜん知らなかったんですケドね(^^;;;)

でも、こうしてよくよく見てみると・・・

20081004_tosujct2
ステキだ(☆∀☆)

ちなみにこの鳥栖ジャンクションといえば、「鳥栖ターン」なるものでも有名(?)ですが、今まであまりそういうコトには興味もなかった森、「都市伝説だろう」くらいにしか思っていなかったのですが・・・(笑)

興味本位でググッてみると、実際にされた方もチラホラ。

極めつけは、
『クローバー型では、ループランプから別のループランプへ進入することが可能であるため、ジャンクション内のループランプを延々走り続けることが可能である。』
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋)

なんと。
これは是非ともグルグルやってみらねばなるまい。

・・・とは言っても、ただそれだけのために高速代払ってワザワザ行くのもなぁってコトで(笑)、今度九州内のどこかに行くついでに、

福岡 → 鳥栖でグルグル → 熊本 or 大分 or長崎

ってな具合でやってみるのもいいカモ・・・(笑)

・・・が、以前高速の分岐すら間違えたことがある森にとっては・・・何気に難易度が高そうな気もするんですケドね(^^;;;

脱・ヘナチョコライダー!ライダー必見DVD 

  • 2008.10.03 (Fri)

先日、会社のT元君がどういう風の吹き回しか、DVDを貸してくれました。

「(返すのは)いつでもイイけん。まぁ見てみらんね。ゆっくりでイイけんネ」

・・・と、渡してくれたのがコレ。

20081003_dvd1
ライダー必見バイブルときたもんだ。

へぇ、ヘタレを地でいく森にとって、これはなかなかタメになるカモ(笑)

・・・が、ここ最近は忙しくて、ぜんぜん見るヒマもなかったのですが・・・

数日後。

T元君「DVD見たね?」
森「あ゛~、ゴメン、まだ見てない(^^;;;」
T元君「ちょっとちょっと、早よ見らんね。次(のDVD)が待っとっちゃが。日々鍛錬やけんね。次は『峠編』やけん。」

・・・ゆっくりでイイと言ったのはどの口じゃ!

・・・と、激しくツッ込むところだったのに・・・

ん゛?! 編?

・・・・・・・・・・。

峠ですってぇ?!

ちょっとちょっと、この森にを走らせる気なのかキミは(^_^;

・・・とは言うものの、まさか本気じゃないだろうと、テキトーに受け流していたら・・・

今日の夕方。

「森さんハイ。」
・・・と、T元君から渡されたのがコレ。

20081003_dvd2
・・・・・・・・・・。

・・・まぁ、せっかく貸してくれたんだし、今度の休みにでもゆっくり見てみようっと。
これでヘタレな森がちょっとでも上手くなればいいんだケドね・・・(^^;;;