スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲海を求めラピュタの道へ -1st Charange- 

  • 2009.10.24 (Sat)

撮影出来ませんでした~!!(ToT)




 

 
この一言だけでレポート終わらせたい気分なんだケド、一応書きます(苦笑)

ちなみに、やっぱり雲海出なかっただけなんです。
明け方の5:00前後には真っ暗闇の中ぜんぜん冷え込みもなく空気も乾いていたので(ーー;)

まぁ、もともと期待はしていませんでしたが、それでもここ最近は早朝の冷え込みがキビしかったのと、今日から天気が下り坂というので湿度もソコソコ高くなるのではと思い、ひょっとしたら・・・と、一応行ってみたワケです(笑)

家を出たのは午前5時前、市内を抜けてR57のミルクロード入り口から登って行ったのですが、もちろん霧らしいものはまったくなく、空気も思いっきり乾いていました

しかも微妙に風強いし(笑)

「あ゛~、やっぱり今日はダメだな」

とガッカリしつつ、雲海はダメでも夜明けの写真くらいは撮れるだろうと思い、まずは目的地であるラピュタの道へ。
それにしても夜明け前のミルクロードは怖かった~(>_<)

・・・で、6時前のまだ暗いうちにラピュタの道の入り口に到着したワケですが、真っ暗な中、誰~もいない場所にたった一人で夜明けを待つのも何気に怖かったので(笑)、せめて人がいそうなトコロで明るくなるのを待つことに。

意外にも、ミルクロードにはこんな時間でも車がチラホラ走っていたので、かぶと岩展望所からしばらく走ったところにある道沿いのパーキングで夜明けを待っていました。

20091024_milkroad
阿蘇の麓にはうっすらと霧はかかっていたケドね・・・

ほんのりと明るくなってきたところでラピュタの道へ移動。

20091024_laputa1
案の定、誰もいません。

せめて晴れていればキレイな夜明けを撮ることもできたでしょうが、あいにくの曇り空(>_<)

20091024_laputa2
でも夜明けの涅槃像は何だか神秘的でした。

20091024_laputa3 20091024_laputa4
朝靄の中に浮かび上がる阿蘇の山々。

ココでは小一時間ほど未練がましく写真を撮っていたのですが・・・何気にフと南阿蘇からもこの景色を見てみたいと思いたち、ラピュタの道を後にしてグリーンロードへ向かうことにしました。

そのまま内牧まで降りていくと、あとはK149を一気に南阿蘇へ。

南外輪山の麓にはソコソコの霧が出ていたので、ひょっとしたら南阿蘇からの方がイイ写真が撮れるカモ・・・とチョッピリ期待していたのですが。

20091024_greenroad1 20091024_greenroad2
グリーンロード、ばぁちゃんの展望台にて。
やっぱりコッチ側からも今イチでした~(T_T)


天気が良ければこのままどこかへ行っても良かったのですが、ご覧のような曇り空だったし、おまけに微妙に眠かったので(笑)、この後は吉無田高原経由で直帰。

今日は雲海の発生条件が揃っていないにもかかわらずの出撃だったので、単なる早朝ツーリングで終わってしまいましたが・・・次回はバッチリ発生条件が揃った時に再チャレンジしたいと思います。

あまりにも寒いと夜明け前に起きるのが辛いんだケドね(^_^;


【本日の走行距離:127.5km】

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。