驚愕!?アンダーカウル装着時の盲点 

  • 2009.11.29 (Sun)

かれこれ2週間ほど前のことですが・・・

VTRを気合い入れて洗車している時にアンダーカウルを取り外したところ、なんとカウルがエキパイに干渉していたらしく、一部が(少しだけど)溶けているのを発見しまして。

20091130_vtr1
こんなん。

まぁ、ぜんぜん目立たない部分だし、このままにしておいても良いかな~、なんて思わないこともなかったのですが、チラシさんが気をきかせて調べてくれたところ・・・

なんとモリワキのHPに、モリワキマフラーを装着した車両へアンダーカウルを取り付ける場合は、カウルに付属のホンダ純正ステーは使えないので、マフラーに付属しているステーで取り付けるようにとありました。

参照↓ (HPの取説をダウンロード(笑))
20091130_torisetsu

・・・が、どうやらバイク屋さんはそのことに気がつかずに、カウル付属のステーで取り付けてしまったために、こんなになってしまったようです(^_^;

ちなみに、このステーを取り付けたりするのが面倒そうだったので、アンダーカウルはバイク屋さんに頼んで付けてもらっていました(笑)

そりゃ、自分で取り付けたんだったらこのままで諦めもしたでしょうが、やはり工賃を払ってまで取り付けてもらったのがこれじゃあ・・・と、すぐさまバイク屋さんにモノ申したところ。

10日ほど経った昨日、ようやく連絡が来て、新しいアンダーカウルに付け替えてくれることになりました(^o^)
う~ん、やっぱり何でも言ってみるもんだ(笑)

・・・で、今日さっそく持っていこうと事前にショップに連絡をいれたところ、整備の人曰く、

「マフラーを換えた時に、取り扱い説明書とかと一緒に、ステーはもらわれなかったですか?」

とのこと。

「いや、車両本体の納車と、純正のマフラーを持って帰ってきただけでしたから、そんなのは一切もらいませんでしたよ?」

と、言い返すと、しばらくしてから折り返しの電話。

「試乗車のマフラー(←森と同じモリワキマフラー)に付いていたステーがありましたので、それで付け替えます(^^)」

・・・はぁ、さいですか(^_^;

(・・・ってか、マフラーを交換した後にお店の人が間違えて捨てたんじゃないのか?

と思いつつも、ショップへ持っていき、無事に取り替えてもらいました。

20091130_vtr2
ステーはこんなの。

20091130_vtr3
ホンダ純正のもモリワキ付属のもパッと見は全く同じ・・・多分長さとかが違うと思われ。

20091130_vtr4
・・・で、新しいアンダーカウルに(^^)
やっぱりかなり隙間があきます。


仮に自分で取り付けていたとしても、森も絶対そのことに気がつかないで純正のステーで取り付けていただろうから、そうなると今回みたいに無料で新品交換というワケにもいかなかったかもしれないし・・・まぁ、その点ではラッキーだったカモね。

雲海を求めラピュタの道へ・動画編 

  • 2009.11.27 (Fri)

先日撮影した雲海の動画です。

・・・とは言っても、ほとんど静止画ばかりのスライドショーみたいなモノですが(^^;;;

前半は23日に撮影した写真、後半が26日の写真+朝日が登る様子です。
ちなみに朝日の撮影はザクティを付けた三脚置きっぱなしで、森は写真撮影に専念しておりました(^^;ゞ

やっつけ仕事ですが(笑)、未公開写真も結構あるので・・・良かったら見てね↓



・・・ってか、動画のアップも久しぶりだな~(^^;;;
(ヤ、ツーリングの時に一応撮ってはいるのですが、VFRの時ほどカッコ良くないので(笑)、ぜんぜん編集していないんだよねぇ(^_^;)

Cup Noodle at Laputa's (長寿ヶ丘で朝食を) 

  • 2009.11.26 (Thu)

天気予報によると、今週末あたりまでは小春日和なイイ天気が続くらしいとのことだったので、これはツーリングに出撃する絶好のチャンス!

そんなワケで、今日は前々から早いとこ実践してみたいと思っていたカップラーメンツーリングに行ってきました(笑)

ただ、今日はチラシさんの出勤が例によって超早く(=AM3:30)、彼を送り出して一度は布団に潜り込んだものの、せっかく早起きしたことだし、今日も運良く雲海が見れたらイイやと思いたち、またもやラピュタの道へ行ってみるコトに(笑)

まぁ、今日のメインはカップツーの方なので、雲海が見れなくてもカップラーメンを食べるという楽しみがあるしね(笑)

ちなみに、阿蘇には昨日も雲海が出現したらしく、さすがに2日連続は出ないだろうとタカをくくっていたのもあって、家を出たのはいつもより遅めのAM6:00前。
(あ゛、もちろんVTRでね)

ミルクロードには霧も出ておらず、阿蘇の山々もクッキリ見えていたので、「やっぱり今日は雲海はナシだな」と思っていたところ・・・

20091126_laputa1
少しだけど雲海が(^^)

さすがに先日の雲海ほど大規模なものではありませんでしたが、なんと今日も出ていました(嬉)
(まぁ、雲海というよりも霧と言った方が良いのカモしれませんが(^^;;;)

 ...続きを読む

レッツステップアップ!Nikon「D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット」 

  • 2009.11.25 (Wed)

もう10日ほど前のことなのですが・・・

イロイロモロモロの要因が重なって、また新たなデジタル一眼をポチッてしまいました・・・わはは(^^;;;

20091125_d901
購入したのはNikon機の中でもミドルクラスにあたる「D90」。

今までのD60(=エントリークラス)でも充分といえば充分なのですが・・・やはり写真を撮り続けているうちに上位機種が欲しくなってくるのが物欲女王カメラマンの性(笑)

まだまだ未熟な森のウデで早々と中堅機に手を出すのもどうかと思いましたが、D60に何気に物足りなさを感じてきたせいもあり、思いきって購入に踏み切りました。

元々は本体だけを購入するつもりだったのですが、ちょうどチラシさんが新しいレンズ(=AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR)を欲しがっていたこともあり、それならD90のレンズキットを購入すれば、お互いお得な値段でそれぞれの欲しいモノが手に入る・・・ってコトで、レンズキットをチョイス。

20091125_d902
…が、チラシさんがお金をくれないので、レンズは未だ森のモノです(笑)

それなりのお値段とはいえ、やはり念願のミドルクラスのデジイチは素直に嬉しいし、何よりもD90は使用できるレンズに制限がないので、これはかなりありがたいです(^^)

・・・とは言っても、いざレンズを買うとなると、やっぱりD60でも使えるモノを・・・と考えてしまいそうですケドね(^_^;

そのD60の方はというと、既にサブ機として活躍中です。

アレコレと設定がより細かく変えられるD90はもちろん良いのですが、エントリークラスとはいえ、D60はとてもクオリティが高いと思うし、小難しいことをあまり考えずに手軽に撮れるというのが便利なところ。

何よりも二台体勢だと、出先でいちいちレンズ交換をしなくていいしね(←これが重要(笑))

D90をバリバリ使いこなすにはまだ時間がかかりそうですが・・・まぁ、気長に付き合っていきたいと思います(^^)

あとはマクロレンズと超広角レンズを揃えれば、取り敢えず森のカメラ環境は一段落・・・かな?!(多分)

雲海を求めラピュタの道へ -4th Victory-(そして鬼のミイラに会いに行く) 

  • 2009.11.23 (Mon)

忘れられていたであろう(笑)、雲海チャレンジ4回目です。
(あ゛、もちろんまだ諦めてはいませんでしたよ?(笑))

そして遂に!

森はとうとうやりました~~~(T▽T)

20091123_laputa01
AM6:00過ぎ頃、ラピュタの道にて。
こんなにも見事な雲海が(嬉)


ただ、残念なことに(?!)今日はVTRでの出撃ではなく、チラシさんも一緒なのと寒いのもあってでの出撃となりました(^_^;

まぁ、ちょうど今日はチラシさんが休みだったので一緒に行ったワケなんですが・・・

ぢつを言いますと、もともと彼は休みの日はどこにも行きたがらないうえ、一日中パソコンに張り付いているので、いちいち彼にかまっていたら一日グウタラして終わってしまうんですよね~(~_~;

でも、昨日の雨、そして夜からの晴天という雲海の発生条件に加え、さらに明日はまた雨という貴重な晴れの合間の今日は、何が何でも雲海を見に行くつもりでした。

そのことをチラシさんに話すと、

「え゛~、冷え込みもないし、雲海なんて出らんよ

・・・と、案の定まったく乗り気でなかったので、一人(&VTR)ででも行くつもりだった森、ぐうぐう寝ている彼をほっぽいて朝の4時ハンに起きて支度をしていたところ・・・

しばらくしてモソモソと起き出してきたところをみると、どうやら一緒に行くつもりらしく(~_~;

そんなワケで、車に乗り込んで二人でラピュタの道を目指したのでした。

 ...続きを読む

曇り空の熊本空港!なんとな~くの飛行機撮影 

  • 2009.11.20 (Fri)

天気予報では思いっきり晴れという予報にもかかわらず、いざ当日になるとドンヨリな曇り空なので、ツーリングにも行けやしない今日この頃。

今日あたりは出撃できるだろうと思っていたのですが、相変わらずの曇り空だったので、チラシさんと買物ついでに足を延ばして、熊本空港へと行ってきました。

イヤ、別にコレといった目的があるわけでもなく、遠くへドライブするにも微妙な時間だったし、なんとなく飛行機の写真でも撮ろうかな~という軽い気持ちで行ってみただけです(^_^;

20091120_airport1
そんなワケでやってきました熊本空港。

空港の中には入らず、滑走路の見えるところでスタンバッて、運良く離着陸の飛行機が来たら写真でも撮るつもりでした。

20091120_airport2

・・・が、飛んでいるのはどこかの練習機ばかり。

20091120_airport3

それでも辛抱強く待っているうちに、ようやく滑走路の飛行機が動きだしたので、カメラの設定を変えて撮ってみようとアレコレいじくっていたところ・・・

思ったよりも早く離陸体勢に入ってしまったので、たいした写真は撮れませんでした(^^;;; (←言い訳)

20091120_airport4

・・・ってか、飛んでいる飛行機の写真って意外と難しいッスね(^^;;;

20091120_airport5

でもまぁ、取り敢えず飛行機の写真だけは撮ることができたし・・・ってコトで空港を後にし、次に目指したのは俵山

ちょうどお腹も空いてきたので、俵山の麓にあるマグマ食堂でラーメンでも食べようかと行ってみたのですが・・・

まだ準備中だし!(がーーーん)

仕方がないのでそのままグリーンロードに入って西原村方面へ戻り、K28を走って熊本市内へ。

ラーメンを食べ損なったために森の脳と胃袋はスシモードに切り替わってしまったので(笑)、結局市内でチラシさんと回転寿司をたらふく食べた後、買物をして家へと帰ったのでした。

はぁ、明日からは天気も下り坂みたいだし、またしばらくはツーリングに行けそうにないなぁ。。。
早いとこカップツーをやりたいというのに・・・

ツーリングを更に楽しく!CAPTAIN STAG「オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット」 

  • 2009.11.17 (Tue)

日に日に寒くなって、ツーリングに行くのも躊躇してしまいそうな今日この頃。

・・・が、先日、のり助さんエフ郎さんのブログでカップツー(※)の記事を拝見し、まさに今の時期にピッタリのツーリングでは!?…と、ヒソカにやってみたいと思っていた森。

(※)カップツー
キャンプ用の小型コンロを持参し、休憩時にお湯を沸かしてカップラーメンを作って食べるという、かなり面白そうなツーリング。
もちろんカップラーメンだけではなく、熱いコーヒーなども飲めたりするし、工夫次第でいろいろ楽しめそうである。


小っこいコンロとお湯を沸かすためのナベさえあれば簡単にできるし、これくらいなら手軽に買えるだろうと思って、さっそくアウトドア用品を見に行ったところ・・・

意外にもこれが目を剥くようなお値段だったので、結局買わず仕舞いに終わっていました(^^;;;

・・・が、それでも諦めきれない往生際の悪い森、ネットで検索してみたのですが・・・おお、さすが通販、安いのもちゃんとあるではありませんか(喜)

チラシさんも何気にノリノリだったので、迷うことなくポチッ♪

そして待ちに待っていたブツが先日届きました。

20091117_captainstag1
じゃ~ん!

購入したのはキャプテンスタッグ(←名前は知らなかったケド、鹿のロゴは見たことある)というメーカーの、小型ガスコンロとナベがセットになっている何気にお買い得なセット
(ちなみに最安値のトコロでお値段3360円也)

口コミでも絶賛されていたし、ツーリング先でチョコチョコ使う程度なので、このくらいのモノでちょうどいいでしょ。

20091117_captainstag2
セット内容はご覧の通り。
コンパクトにまとまるので持ち運びもラクそう。


20091117_captainstag3
おお、それなりにイイ感じじゃない?

ガスがなくなればカートリッジごと交換するだけなので、これならツーリングでも気軽に使えそうです。
(予備のカートリッジもそんなに高いモノじゃないしね)

あいにく最近は天気が思わしくありませんが、次回はさっそくこのセットを持参して、森も念願の(?!)カップツーをやってみたいと思います(^^)

くろハチ号ラストツー!かぶりつき定食と耶馬渓の紅葉 

  • 2009.11.14 (Sat)

今日は当ブログでもお馴染みのもっちさんの愛車・くろハチ号ことホーネットのラストツーリングというコトで、チラシさんとともに参加してきました(^^)

前日までの天気予報は微妙でしたが、昨夜に降っていた雨もあがり、降水確率も20%になったので、ツーリングは予定通りに実施。

支度を済ませて家を出たのは午前8時、益城熊本空港ICから高速に乗って、トド旦那さん&もっちさん、そしてトド旦那さんの上司ご夫妻との合流場所である甘木ICを降りてすぐのジャスコへと向かいます。

熊本は朝から青空が見えていたので、もう雨の心配もないだろうと思っていたのですが、南関あたりで軽く雨に降られたうえ、菊水IC付近の橋梁リフレッシュ工事のための渋滞、さらには鳥栖JCT付近で突然の大雨と、予定よりも遅れて到着してしまいました。

皆さん、お待たせしてしまってごめんなさいm(__)m

ちなみにトド旦那さん&もっちさんとは今年のGW以来の再会。
お二人ともお元気そうで何よりでした(^^)

・・・で、ココで給油と軽く休憩をした後は、トド旦那さんの先導で道の駅「やまくに」へ。

ルートは全部覚えていませんが、森が福岡時代に走ったことのある道もあり、見覚えのあるラブホの看板(笑)が健在だったりして懐かしかったです。

「やまくに」ではすでに到着していたぐっちさんのり助さん、ぐっちさんのお知り合いである睦月さんと合流。

20091114_yamakuni1
お二人とは草千里09の前夜祭以来です。

ぐっちさんとのり助さんが森のVTRを一目見るなり「ハコつけてる~!!(笑)」と、かなり大ウケしていましたが・・・森自身はホントにイヤでたまらなかったんですからね?(笑)

 ...続きを読む

VTRに似合わないハコ!COOCASE「テールボックス V28 FUSION Basic」 

  • 2009.11.11 (Wed)

自称「匠」(=チラシさん)が勝手に購入し、ハコ戦争の元凶となった「COOCASE」のテールボックス。

VTRにはまるっきり似合わないのですが、GIVI箱よりもフタの開閉がし易く、何よりもウレタン製のインナーがオプションで付けられることが、「匠」の決定的な購入の決め手となりました(笑)

ちなみに上位モデルにはリモコンキーでフタの施錠や解錠ができ、さらに盗難防止アラームセルフロック機能まで搭載されています。

・・・が、さすがにそれは値段も高いし、「匠」がチョイスしたのは容量が28Lのフュージョンモデルのベーシック。

20091111_coocase1
ころんとした丸っこいデザインです。
(だからVTRに似合わないのか?!)


バイクへの脱着方法はGIVI箱と全く同じなのですが、クーケースの方が若干取り付け難いです(^_^;

20091111_coocase2
・・・が、「UNLOCK」状態ならキーを差さなくてもフタの開閉や台座への脱着が可能。

走行時はさすがに心配なので「LOCK」状態にしているのですが、それだと結局開ける時にはキーがいるんだよね・・・あんま意味ないじゃん!(笑)

20091111_coocase3
「匠」を魅了してやまないウレタン製のインナー付。
マジックテープで脱着可能。


このインナーはもともとオプション品なので、もちろんハコ本体とは別に購入したのですが、なんと届けられたハコにはすでにインナーが装着されていました(@_@)

真相のほどは分かりませんが(笑)、クーケースが日本で発売された時、インナー付きのハコが通常価格で購入できるキャンペーンがあったので、ひょっとしたらその時の在庫がまだ残っていて、それが送られてきたのカモしれません。

・・・なので、別途購入したインナーが無駄…というか、なんだか損した感があったのですが(笑)、これは予備としてとっておくことにしました。

・・・とまぁ、「匠」がハコを無理矢理つけやがったおかげで積載性Maxとなった我がVTRですが、ハッキリ言って入れるモノはないし、外していても(台座が)カッコ悪いし、ありがた迷惑なこと最右翼なんですけど。。。

箱戦争その後・VTR秘密兵器装着(そして終戦協定が結ばれた) 

  • 2009.11.10 (Tue)

ハコ嫌いの森のVTRに何とかハコを装着させようと、先日からアレコレと奮闘しているチラシさんですが・・・

Coocaseが思ったよりもVTRに似合わないのに加え、少しでもハコ装着時の見た目バランスを良くしようと、チラシさんが遂に秘密兵器を導入してきました。

・・・っていうかですね、昨日のETCのテスト走行時には、一応ハコを付けて走ってみたんですよ・・・嫌々ながら

・・・で、実際にハコ付きVTRで走ってみての感想はズバリ、

「ぜんぜん楽しくない(ToT)」

でした。

後ろに変な物体があるのかと思うと、それだけでものすご~くストレスになるうえ、リヤに荷重がかかっているせいか、今イチ上手くバイクを操れない・・・まぁ、これは慣れの問題でしょうけど(^_^;

しかもVTRにハコなんて、まさしくバイク便ではありませんか・・・白いバイク便、略して「白バイ」?(…殺してクレ)

・・・とまぁ、くだらん冗談は置いといて、皆さまが気にしている(であろう)チラシさんの秘密兵器とは何なのかというと。

これまた好き嫌いがハッキリ分かれるトコロで、森自身は特別にカッコイイとは思わないのですが、まぁ「まんざらでもなかろう」と思ったので、装着するにいたりました。

せっかくなのでVTRのハコ付きフル装備姿で、心してご覧ください!

 ...続きを読む

Wの新体験!ナビ付きVTRとETC付きVTR 

  • 2009.11.09 (Mon)

待ちに待っていたETCが遂に入荷したとのことだったので、今日はさっそく取り付けのためにバイク屋さんへ行ってきました(^^)

作業には2~3時間ほどかかるらしく、その間どうしようか迷っていたのですが、なんとショップの試乗車(=VTR)を貸してくれることに。

試乗車にはナビが付いているので、その体験がてら走ってきていいですよとの店長さんのご好意に甘え、さっそく試乗車でお散歩ツーへGo!

せっかくのナビなので走ったことのない道を走ることにし、市内を抜けて吉無田高原手前の山道をウロウロと走り回っていました(笑)

ぢぶんのバイクと同じモノとはいえ、ナビはやっぱり便利!

(イヤホンでの)音声案内は付けていませんでしたが、画面のみの案内でも充分だし、何よりも常に自分が走っている位置を把握できるのは精神的にもかなり楽ですね(^^)

 ...続きを読む

第二次箱戦争勃発(または11.6事件) 

  • 2009.11.06 (Fri)

届きました・・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

何がって?












VTRのハコですよ!!


油断してたらチラシさんが「いらん」「付けん」という森の言葉を完全に無視して見事にポチって買ってしまいました。

泣きたいです・・・・何を言っても自分の価値観押し付けてくるし・・・・

20091106_coocase1

今回チラシさんが購入したのは「Coocase」というメーカーのハコ。

GIVI箱よりもフタの開閉がしやすいことに加え、(オプション品ですが)走行中の振動を軽減するウレタン製のインナーが付けられること、おまけにVTRにベストマッチしそうなパールホワイトのカラーがあることでハコ熱に火がついたらしく。

しかもですよ?

絶対いらん!」「例え買っても付けんけんね!」と頑なに拒否する森に対し、「VTRに付けんでもいいけん」「買って置いとくだけでイイ」とのたまっていたクセに、いざハコが届くと案の定、この始末。

20091106_coocase2
キャリアだけでもカッコ悪!
せっかくのスタイリッシュなテールが台無しです(怒)


20091106_coocase3
「付けるな」言ってるのにコレですよ!(怒)

自分の大切なバイクに、勝手に大キライなハコを付けられる、このストレス度!

ここまでされると、ありがた迷惑の域をとっくに通り越して腹が立つんですけど。

はずせ」言うのに、もちろん彼はキャリアをはずす気などナッシング。

どうやらキャリアと台座を装着するのに大変な手間がかかったようですが、そんなこと森の知ったこっちゃありません

いくらチラシさんが「カッコイイ」と思っていても、森はハコ(=トップケース)がキライなんです!

それを分かっているクセに、どーして無理矢理付けるのか、どうにも不思議でなりません

20091106_coocase4
ゴキゲンをとるためにチェーンとホイールを清掃中。
そんなことぐらいじゃ騙されません。



ちなみに今現在、まだキャリアは装着されたまま。

はぁ・・・鬱だ・・・

こんなVTRには乗りたくない・・・

おまけにこんなんじゃツーリング先でVTRの写真を撮る気にもなりませんよ。

雲仙ドライブ!島原半島で普賢岳を満喫した日 

  • 2009.11.04 (Wed)

今日は雲仙をテキトーに回ってフェリーで熊本へ帰るだけなので、朝はゆっくりノンビリするつもりだったのですが。

無駄に朝早くから目が覚めてしまった森は、夜明けの露天風呂と洒落込みました。

ちなみに今回宿泊したホテル、値段の安さ最優先で予約したのですが、部屋はソコソコ広いし、有明海を望む展望露天風呂もあって、値段のワリにはなかなか良いホテルでした(^^)
(夕食ナシ・朝食バイキング付で一泊6700円/大人2人)

朝日が登る有明海を眺めながら温泉を楽しんだ後は(←その間チラシさんはグウグウ寝ていましたが)、朝食もシッカリ摂り、支度を済ませてチェックアウト。

まず最初に向かった先は、諫早湾干拓堤防道路
その名の通り、諫早湾の堤防上に建設された道路で、諫早市高来町と雲仙市吾妻町を結ぶ全長約8.3キロの広域農道(!)です。

ホントはバイクで走ってみたかったケド、せっかく近くまで来たんだし、今度はいつ来れるか分からないので(笑)、見ておいた方がいいだろうしね。

20091104_isahaya1 20091104_isahaya2
そんなこんなでやってきました干拓道路。

道路のちょうど真ん中あたりにはパーキングがあり、歩道橋の上からの景色もなかなかのもの。

う~ん、やっぱりココはバイクで走った方がさぞかし気持ちイイに違いない(笑)

20091104_isahaya3
パーキングにて。
ココには特にコレといったモノはありません。


しばらく写真を撮ったり景色を眺めたりした後は、向こう側までは渡らずに島原方面へと戻ります。

 ...続きを読む

久々の里帰り!イベントで白バイを満喫した日 

  • 2009.11.03 (Tue)

今日からチラシさんは奇跡の4連休、せっかくそれほどの休みがあるんだから、当然どこかへ行かないと勿体ない!

・・・ってコトで、久しぶりに森の実家(=福岡)へ帰るついでに、長崎の方へ回って一泊してから翌日熊本へ帰るというプチ旅行を計画していました。

しかも3日はちょうど福岡の某車校(=森の母校)で「ふれ愛☆地域フェスタ」なるイベントが開催されており、これがなかなか面白いので、チラシさんを連れて見に行くコトに(笑)

ちょうど祝日でETCの高速料金は1000円だし、支度を済ませると高速に乗って福岡へGo!
(ちなみにバイクではなく車です)

幸いにも心配していた渋滞はなく、順調に福岡へ到着!

20091103_fukuokatoshikou1

20091103_fukuokatoshikou2

う~ん、懐かしい風景(笑)

 ...続きを読む

雲海を求めラピュタの道へ -3rd Charange-  

  • 2009.11.02 (Mon)

まさかの雲海リベンジ3回目です(^^;;;(しかも立て続けに(笑))


昨日の、そして夕方からの意外な晴天(←天気予報では今日も雨の予報)、さらにチラシさんの出勤時間が超早い(=AM4:30)という好条件(笑)が揃った今朝も何気に狙い目だったんですよね。

・・・で、明け方に空を見ると・・・おお、やっぱりキラキラと星が瞬く文句ナシの晴天

これはひょっとしたらひょっとするカモ?!

予報では今日の昼過ぎから雨とのことでしたが、どうせ朝のうちに帰ってくるから問題ないでしょ。

そんなワケでチラシさんを送り出した後は、森も手早く支度をし、ラピュタの道目指してGo!

しかもミルクロードにはなんともイイ感じにが出ているではありませんか(嬉)

山の上は厚い雲に覆われており、下からは何も見えませんでしたが、この雲の具合なら山頂からはきっと雲海が見れる!・・・と、暗闇と霧での視界の悪さもなんのその、期待マンマンでミルクロードを登っていったのですが。

「あの風が全ての元凶だ」(By たつ氏)

ああ、ここへきて森も風に泣かされることになろうとは。

山の上はかなりの強さで風が吹いており、次第にイヤ~な予感が。

そして案の定、ラピュタの道はごうごうと凄まじい風が吹き荒れ、ヘタするとバイクまで倒されそうなくらいの強さ(@_@)

しかも肝心の阿蘇が!

20091102_laputa1
がーーーん。

ま、まさか阿蘇山そのものが雲に覆われていようとは・・・orz

これにはさすがに凹みました(~_~;

当然撮影意欲も低下、しかもあまりの風の強さと寒さでメットを脱ぐ気にもなれず・・・撮影するのもメットを被ったままで申し訳程度(笑)

・・・が、しばらくすると後ろから一台のバイクが。

20091102_laputa2
なんと森と同じく雲海目的でやってきたライダーさんでした(^^)/

・・・が、あまりの悪天候(?!)にとても長居をする気にはなれず、少しだけお話をして早々と撤収モード(^_^;

挨拶を交わして下へ降りると、今日は寒かったのでR57をそのまま熊本市内へと直帰したのでした。

はぁ、今日はひょっとしたらと期待していたのですが、やはりそう簡単には遭遇できるシロモノではありませんね(^_^;

でも、こうして幾度となく雲海を見に行くことができるのも、ラピュタの道まで1時間弱という恵まれた場所に住んでいるからこそ。

残念な結果に終わっても、「そっか、こういう時もあるんだな。」と新たな気づきや学びがそこにあるので、ちっとも無駄足だったとは思いませんね(^^)

もちろんこれからもチャンスがあれば行ってみるつもりですが・・・ただ、寒さがだんだん厳しくなってくるのはバイクにとってやっぱりツライっすね(^^;;;