スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All the experiences are presents for oneself.  

  • 2009.12.30 (Wed)

つい先日、もうすぐで今年も終わるな~と思っていたら、いつの間にかあと一日で終わり・・・早すぎますね(^^;;;

去年の年末に熊本へ越してきてちょうど一年が経ったワケですが・・・こうして振り返ってみると、今年もイロイロありましたね。

熊本での生活に始まり、ブログを通じてたくさんの方々と実際にお会いできたこと、KSRの購入、今までとは違う新しいツーリングの楽しみ、そして最愛のVFRを乗り換えたこと。

ケッコンしたからバイク生活が変わったのは当然といえば当然カモしれませんが・・・これまで自分が経験してきたこと(今年の出来事も含めて)は、ずっと前・・・もう何年も前から私の心の中に思っていた「実現させたい理想」へ向かっているな、と今年の出来事を振り返っていて、改めて思いました。

もともとはVFRの購入とともに、その思い出の記録というカタチではじめたブログですが、根本にあるのは、その「実現させたい理想」へのとっかかり的なものでした。

特にインターセプター(=トリコVFR)を購入してからは、それこそ何かに取り憑かれたようにツーリング三昧な日々を送っていたワケですが、この時期はまさしく私のバイク生活の黄金時代(笑)で、よく言われるような「恋人なんか欲しくない、バイクがあれば何もいらない」な状態だったのです、マジな話。

そりゃまぁ、正直カレシが欲しいと思わないこともなかったのですが、「このトシになって未だに縁がないってことは、逆に一人でないと出来ない何かがあって、今はそれをするべきではないのか」と、フと気がつきまして、それが前々からぼんやりと心の奥底に眠っていた「理想」を本格的に実現したいと思ったのと同時に、「一生独身でもイイや」と本気で決心(笑)した瞬間でもありました。

・・・とはいっても、元来メンドくさがりな自分は、なかなか具体的な活動に移せずにいて、結局はダラダラとツーリングばかりして過ごす日々を送っていたワケです(笑)

もちろん、そんな日々の中でも「あ゛、これは早く『理想を実現するように』ってコトか」と思えるような出来事がシンクロしていたのですが、それなりに費用もかかるし、ある程度の知識も必要とするしで、ずっと無視(^^;;; していたんですよね。

そんな中で、チラシさんと知り合ったワケですが、ぶっちゃけた話・・・彼との結婚は私にとっても全く意外(←失礼?(^^;;;)な出来事で、当時は「ここで結婚してしまったら・・・理想はどうなる?」と悩んだものでしたが、「恋は盲目」とはよくいったもので(笑)・・・まぁ、皆さんがよく知るように現在に至っております(笑)

・・・が、今にして思えば熊本という地は、その「理想を実現する」には(福岡よりも)ずっと相応しい地であるような気がするし、チラシさんが私のツーリング熱に対して感謝してもしきれないほど理解してくれているということは、やはり結ばれるべくして結ばれた縁だったのではないかと思わずにはいられません。
・・・まさか結婚しても自分の好きな事を好きなだけやり続けられるとは思わなかったですしね。

そして今年経験した様々な出来事・・・これらはすべて、来年以降の新たな活動の布石であるような気がするのです。
どれがどう繋がっているのかは、書き出すとキリがないくらいに複雑でたくさんありますので、敢えてここには書きませんが、少なくともその根本にあるのは、やはりチラシさんとの結婚です。

別にノロケているワケではありませんが(^^;;;・・・何が言いたいのかというと、まぁ、結婚というのも人生の中での一つの「経験」なワケで、もちろんその経験を通して学ぶべきことがありますし、俯瞰的に見ると、自分自身の人生の中で必然的な出来事だったのではないかということです。
・・・なーんて偉そうに言っておりますが、「まずは理想を実現してから言え」ってお叱りを受けそうですね(^^;;;

もちろんそれだけではなく、実際にお会いした皆さんからも多大な影響を受けたことも確かで、これまでに出会ったたくさんの方々をはじめ、お会いできずとも私が拝見している皆さんのブログからも(おそらく皆さんが思っている以上に(^^;;;)いろいろなことを学ばせていただいているんですよね。
そして、改めて自分の経験している現実に無駄なものはひとつもなく、そこには必ず学ぶべき何かが隠されているということを再認識することができました。

皆さんに、あらためて感謝を申し上げます。

来年はどんな年になるのか皆目見当もつきませんが(^^;;; 、取り敢えずできることは躊躇せずにどんどんやっていきたいな、なんて思っています。

何しろ時間はどんどん加速していますからね、自分自身が生かされている内に、結局やり遂げることが出来なかった・・・なんてことにならないようにね(笑)

おそらくは皆さんもそれぞれの今年を振り返り、そして来年に向けての様々な思いをはせていらっしゃることかと思いますが、来年も皆さんにとって良いお年になりますように。

今年一年ありがとうございました(^^) どうぞ良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

安定と機動性の両立! Velbon「ULTRA STICK M53」 

  • 2009.12.27 (Sun)

久しぶり(?!)にカメラ機材を購入しました。

・・・とは言ってもレンズではなく、今回買ったのはコレ↓

20091227_velbon1
三脚ならぬ「一脚」です(^^)

この一脚もピンからキリまでイロイロあるのですが、森がチョイスしたのはベルボンの「ULTRA STICK M53」というタイプ。
(ちなみに最安値のトコロで5,000円ちょい)

ちなみに、なぜイキナリ一脚を購入したのかというと・・・

きっかけは数ヶ月前、8月30日に開催された「草千里09」で、カメラマンがみ~んな手にしていたのを見て、「なんかカッコイイ!」とヒソカに思っていたんですよ(笑)

20091227_kusasenri09

余談ですが、この時ご一緒していた大阪のVFR乗り、たつさんもしばらくして一脚を購入されたのですが、その時の記事を拝見して、「ははあん、やっぱりたつさんもだったか」と内心ニヤリとしていたのはココだけのハナシです(笑)

そんなワケで森も欲しいと思ってはいたものの、「どうせ買うなら三脚の方がイイしなぁ~」と、なかなか購入に踏み切れずにいたのですが。

先日、阿蘇ファームランドのイルミを見に行った時・・・ある程度覚悟はしていたものの、手持ち撮影ではやっぱりキビしかったんですよね(^_^;

・・・とは言っても、ああいう人が多くて狭い場所で三脚を使っていると、周りにも迷惑だしヒンシュク買いそうだし・・・ってコトで、そんなシチュエーションの時は断然一脚の方が便利だろうと思いたち、今回購入に踏み切ったというワケです(笑)

20091227_velbon2
当たり前ですが、三脚よりずっとコンパクト。

20091227_velbon3
ハコにも余裕で収まります。

もちろんバイクでの持ち運びのことを考えて大きさ最優先で選んだのですが、これは最大伸長で137cm縮長は37cm
最大積載は1.5kgですが、一番重い組み合わせのD90+タムロンレンズでも許容範囲。

そして何と言っても、自由雲台が最初から付属しているというのが決め手になりました(笑)

20091227_velbon4
カメラを付けるとこんな感じね。※撮影:チラシ氏
(…部屋着なのは気にしないでください(笑))


20091227_velbon5
森の身長で丁度良いくらいです。

試しにちょっと使ってみたところ・・・なかなかどうして、思っていたほど使い難いこともなく、むしろコッチの方が楽チン(笑)

何と言ってもカメラがしっかりと安定するしね。

少々コツも必要ですが、一脚だと手軽に持ち運べるうえ、何と言ってもサッと延ばしてパッと撮影に入れるというのはやっぱり便利。

セッティングに少々時間がかかってしまう三脚よりも、断然使い勝手は良さそうです(^^)

・・・自分撮りはできないケドね(笑)

ネズミーランド!? 

  • 2009.12.23 (Wed)

我が愛鼠・漢那ちゃんは大抵一日に1~2回、ケージから出てチラシ家をアチコチお散歩します。

20091223_kanna1
狭い我が家はどこも遊び場(笑)

20091223_kanna2
ゴミ箱の中をあさったり・・・(^_^;

20091223_kanna3
イネムリしているチラシさんによじ登ったり・・・(笑)

20091223_kanna4
階段の昇り降りだってお手のモノ。
2階へだって行っちゃいます。


実際はもっとお転婆で、カーテンをよじ登ったり家具類に飛び乗ったりするので、一時も目が離せません(^_^;

まぁ、そこが可愛いんだけど(親バカ)

2日後のクリスマス気分!阿蘇ファームランドのイルミネーション 

  • 2009.12.22 (Tue)

今日は夕方から、前々から行ってみたいと思っていた阿蘇ファームランドのイルミネーションを見に行ってきました(^^)

以前から、チラシさんが明日は休みということと今日の帰りが比較的早いのもあり、今夜連れて行ってくれるという約束をしていたので、彼の帰りを楽しみに待っていたのです。

・・・が、帰ってくる早々にコタツに潜りこんで、まったく行く気ナッシングなチラシさん、森が支度をしている間に転寝をしだしたので、熟睡しないウチに揺り起こし、「寒いからイヤだ」と渋るチラシさんを半ば強引に連れ出したのでした(笑)

祝日前夜ということもあってか市内はかなり渋滞しており、なかなか車が進まなかったのですが、抜け道を使って電車通り(=K28)経由で第二空港線(=K36)へと抜け、R57へ出た後は阿蘇パノラマラインを走ってファームランドへ。

さぞかし見に行く人も多かろうと、ある程度の覚悟はしていたのですが、思っていたよりもずっと人は少なかったです。

さすがに阿蘇の方は冷え込んでいましたが、駐車場に車を止めて、案内に従っていそいそとイルミ会場の方へと歩いていくと、そこは目も眩むばかりの煌びやかな世界で寒さも忘れるほど(@_@)

入場無料でこれだけ見応えがあるのなら、多少遠くても見に来た甲斐があるといふもの(笑)

再春館ヒルトップのイルミ(=車一台につき500円)よりも、断然コッチの方がイイです(キッパリ)

20091222_asofarmland01 20091222_asofarmland02 20091222_asofarmland03
夜空にそびえる色とりどりのツリーは、シンプルだけど迫力があります。

20091222_asofarmland04 20091222_asofarmland05
星のトンネルは素晴らしく綺麗の一言。
長さもソコソコあり、出口のハートがなんともキュート!(^^)


さすがにカップルや家族連れも多く、アチコチでイルミをバックに記念撮影をしている人も大勢いました。

20091222_asofarmland06 20091222_asofarmland07
園内にはたくさんの動物たちが。

20091222_asofarmland08 20091222_asofarmland09
まるでイルミの動物園かサファリパークみたい。

園内はそれほど広くはありませんが、かなり見応えがあります。

20091222_asofarmland10
ホワイトタイガーもいました。
新年の挨拶用にいいカモ?!(笑)


・・・とまぁ、ご覧のようにほとんどが動物中心で、思っていたほどクリスマスクリスマスしておらず、これならクリスマスを過ぎても充分楽しめるイルミだなと思いました。

ちなみに、点灯時間は日没~22:00までの毎日で、期間は2010年3月末までの予定らしいので、機会があれば是非行ってみてください(^^)

・・・で、イルミを見て写真もたくさん撮ってスッカリ満足した後は、せっかくだし食事でもして帰ろうかと思ったのですが、あいにくレストランはどこも高そうだったので(笑)、市内に戻ってテキトーに食事をしてから家へと帰ったのでした。

ファームランド内の地面には所々に雪が残ってそれなりに寒かったのですが、それでも寒さの中で見る華やかなイルミネーションはなかなかのものでした。

取り敢えず、今シーズンは見たいイルミを全て見ることができたので・・・あとは来年のバルーンフェスタかな?!(笑)

クリスマス、そして冬の間にしたいこと 

  • 2009.12.21 (Mon)

こないだ12月になったと思ったら早いもので、今年もあと10日ほどで終わり・・・ですね。
ついでにクリスマスももうすぐですが、今年はどちらかというと年末の押し迫った感の方が強くて、クリスマスと言われてもあまりピンとこない今日この頃(笑)

まぁ、このクリスマスというのも、日本人にとっては「御馳走とケーキを食べる日」だったり、「プレゼントをもらえる日」だったり、はたまたカップルにとっては「一緒に過ごすことを義務づけられた日」でもあったりするワケで。

今年は結婚して初めてのクリスマス(←去年はまだ別居中でしたしね)なのですが、おそらくその日はいつもよりちょっとリッチ(?!)な夕食とケーキを食べて終わり、になりそうです(笑)

・・・ってか、こーいうプレゼント交換も何もないクリスマスって、オトコの人から見たらやっぱり味気ないモノなんですかね?(^^;;;

ちなみに、チラシさんと結婚するまでは彼氏いない歴ン何年という記録的なシングル時代を過ごしてきた森は、こーいう「世の中のカップルを煽るイベント」にはとんと無頓着・・・というか、興味ナッシングなんですよね(^^;;;

・・・とは言っても、イルミネーションを見たりなどのクリスマス気分を味わうのはそれなりに好きだったりします(笑)
だって純粋に綺麗ですしね(^^)

阿蘇でも先日バルーンフェスティバル2009が開催され、これもものすごーく見に行きたかったのですが。

あいにくこの日は今季一番の寒さの真っ直中というコトもあり、「阿蘇は雪が積もっとうし、危ないけん行かんよ!」と、頑としてチラシさんに却下され、結局見に行けずじまいでした(~_~;

くぅ、雪さえなければバイクででも行ったのに・・・(←無謀?!)

・・・とまぁ、バルーンフェスタは無理でしたが(笑)、こういった一人では簡単に行けないような場所に一緒に行ってくれる(…というか、連れて行ってくれる)人がいるというのは、純粋に幸せなことだなと思います。
(こーいうのに付き合わされるチラシさんにしてみればいい迷惑カモしれませんが(笑))

そう考えると、せっかくのクリスマスなんだし、やはりここは感謝の意を込めてそれなりにお祝いをするべきかな・・・(^_^;
取り敢えず、チラシさんの好きなから揚げは用意しとこう(笑)

本格的に寒くなり、しばらくはバイクで走れない寂しさがつのる季節ですが、熊本各地のイルミをはじめとする冬ならではのイベントや、阿蘇の冬景色など見たいモノはたくさんあるので・・・チラシさんの体力と気力が許す限り、アチコチに連れて行ってもらいたいと思います(笑)

ちなみに、この冬是非とも写真に撮りたいのは・・・「草千里の雪景色」、「樹氷」、そして「凍った古閑の滝」です(^^)
・・・ってホント、バイクじゃ無理なトコロばっかだな(^^;;;

クーポンでゲット!もらっても困らないタオルハンカチ 

  • 2009.12.18 (Fri)

昨日、我が家のポストに投函されていた「リビング熊本」を何気に見ていたところ・・・

20091218_tsubametowel1
またツバメタオルが!

ぢつはこのツバメタオル、数週間前のリビング熊本にも先着100名に「お肌つるりんタオル」が貰えるクーポンがついていたので(しかも2週間連続)、タダで貰えるモノは何でも貰ってしまう森は当然・・・

20091218_tsubametowel2
シッカリ2枚ゲットしていましたよ(笑)
ちなみに簡単なアンケートに答えて、黒とグレーのどちらかが選べます。


さすがにもうこれで終わりだろうと思っていたのですが、今回のはどうやら100人突破記念のクーポン延長らしく。
ツバメタオルも何気に太っ腹なんだな(違)

今回は人数制限もなさそうだし、またチャッカリ貰いに行こうかな(笑)
・・・って、思いっきり主婦根性(?!)丸出しだな(^^;;;

あ゛、もちろん何も買わずにただ貰うだけ・・・ってのはさすがに気が引けるので(←小心者)、たいてい他にも(安い)タオルを買っていますケドね(^^;;;
それがお店側の狙いだったりして(笑)

タオルは何枚あっても困らないし、ツバメタオルは安くて品質も良い(…と思う)し、いろんなタオルを見ているだけでも楽しいしね。

さぁ、これでシッカリお肌つるりんになるぞ!(笑)

走り納め!?今季一番の寒中プチツーリング 

  • 2009.12.16 (Wed)

寒さが突如として厳しくなった今日から霜月(←注:旧暦の月です)・・・ってコトで、先月出雲の地に集いし八百万の神々もお帰りになっているハズだし、寒さにもめげずに恒例の月詣へと行ってきました(笑)

KSRで行っても良かったのですが、天気もソコソコ良かったし、所用(笑)で高森へ行きたかったので、今日もVTRで出動。

20091216_kitaoka
そんなワケでやってきました北岡神社(笑)

少しばかり時間が遅かったせいもあり、あまり長居はせず、参拝を済ませて次に向かったのは俵山

せっかくなので俵山トンネル経由で行こうと思い、マミコゥロードへ抜けるのが面倒だったので、電車通り(=K28)をそのまま俵山方面へ走っていたところ・・・

なんと今日はたまたま市内での仕事だったチラシさんに遭遇(笑)

チラシさん曰く「な~んか変なVTRが走りようね~思ったら『森さん』やったったい(笑)」とのことでしたが・・・むぅ、やっぱりハタから見たら森のVTRはなんじゃん!(>_<)

やっぱりキャリア外してよね!(プンスカプンスカ)

・・・で、「阿蘇の方はが積もっとうよ~」と、心配するチラシさんを他所に、そのまま俵山へと向かいます(笑)

さすがに山頂はうっすらと雪が積もっており、かなり冷えこんでいましたが、K28ならナントカ走れるレベル。

森が俵山へ向かったのならひょっとしてホギホギ神社へ?!とお思いの方もいらっしゃるカモしれませんが、ぢつは今日立ち寄ったのはココ(笑)↓

20091216_yurugigaike1
以前も訪れたことがある揺ヶ池神社です(^^)

萌の里の向かいの脇道を下って行ったところにあるヒッソリとした神社で、何気に森のお気に入りスポットでもあります。

20091216_yurugigaike2
「お池さん」こと「揺ヶ池」の水は万病に効力があると伝えられている霊水です。

今日は何人かの先客がいて、皆せっせと水を汲んでいたのですが・・・

絶対20リットル以上(※)汲んでいるだろ

と、ツッコミたくなるくらいに、たくさんのでっかいポリタンクを並べて汲み取っておられました(^_^;

(※)20リットル以上
現在は池の湧水量が減っているために、一人20リットルまでの制限がある。


・・・で、森は水は汲まずに(笑)、ココでも参拝を済ませると俵山トンネルを抜けて高森へ。

ちなみにチラシさんと一緒ではないこともあって、ホギホギ神社へは寄りませんでした(笑)

・・・が、久木野あたりへ来るころにはさすがに寒さもハンパなくなり、風がモロに当たる手や足が痛くて堪らず(>_<)
雪化粧をした阿蘇の山々の写真でも撮ろうかと思ったのですが、とてもそんな余裕はありませんでした(^^;;;

そんなワケで、目的地へ到着するとサッサと用事を済ませて、後は再び俵山トンネル経由で一目散へ市内へと帰ったのでした。

余談ですが、高森ではあまりの寒さにカメラ(=コンデジ)が途中で動作しなくなる事態が発生しました(@_@)
まぁ、家に帰って電池を入れ替えたら治りましたけど(^^;;;


・・・とまぁ、今季一番の寒さの中でのプチツーリングでしたが、この寒さではさすがに俵山までが限界カモしれません。
しかも南阿蘇の山々に積もっていた雪を目の当たりにして、グリーンロードなんてとても走る気がしませんでしたね(^^;;;

来年、春が来るまで当分はチョイ乗り程度になりそうです(笑)


【本日の走行距離:112.5km】

大蔵山の神!秘境的宝くじ祈願スポット 

  • 2009.12.14 (Mon)

天気があまり思わしくない為に中止した先日のホギホギツーリングでしたが、なんとちょうどその日にさみぽんさんが宝くじ購入予定の師匠さんと一緒にホギホギ神社へ行かれて、ホギホギ祈願されたらしく(笑)

【参照→ひよこツーリング日和「当銭はもらった!ホギホギ♪」】

まぁ、森もそのうち祈願しに行こうかと思ってはいるのですが、ぢつはもう一ヶ所・・・いつも走っている吉無田高原への道の途中に、やはり宝くじ関連の気になる神社(?)がありまして。

ちなみに、ホギホギツーの帰り道にダメ押しでココへも寄ってみようかとヒソカに企画していた場所でもあります(笑)

・・・とは言っても、ぢつはまだ一度も行ったことがなかったので、年末ジャンボで盛り上がっていることだし、もしホギホギ神社よりも良さげならコッチで祈願しようかな~、などとムシのいいことを考えつつ、さっそく下見がてら行ってみるコトに。

朝から天気はすこぶる良く、そんなに寒くもない絶好のツーリング日和でしたが、あいにくチラシさんの出勤がお昼過ぎだったので、家事を済ませて家を出たのはすでに夕方(笑)

・・・が、目的地は家から30分くらいのところなので、よほど長居をしない限りは暗くなる前に帰れるだろうし、メッチャ余裕~♪

 ...続きを読む

甦る古傷!?運転免許更新のお知らせ 

  • 2009.12.09 (Wed)

今日の夕方、こんなハガキが届いた。

20091209_menkyokoushin1
免許更新のお知らせ。

そっか、来月の誕生日で更新しなきゃいけないんだっけ。
なんせ前回は5年前だったからスッカリ忘れていたよ(笑)

・・・ってか、こういうお知らせは安全運転協会(…だっけ?!)とやらに入会しないと送ってこないと思っていたんだケド・・・熊本県公安委員会も意外と親切なんだな(違)

・・・が、ハガキを開いてみると・・・

20091209_menkyokoushin2
がーん。

むぅ、平成19年9月29日といえば・・・そう、忘れもしないあの日の出来事である(笑)
(ちなみに、それ以降はもちろん無事故無検挙)

でも更新期間は5年なのに、免許の色がブルーってのはどうよ。

まぁ、森的にはゴールド免許は何気にペーパードライバーっぽいイメージがあるので(ゴールドの方ごめんなさい)、どちらがイイとも言えないのではあるが・・・

それでも、今の免許証は裏面に新氏名や新住所がゴチャゴチャ書かれているので、これでやっとキレイな免許証になるな(笑)

年末年始は免許センターも混雑するので、誕生日あたりのゆっくり落ち着いた頃にでも更新に行こうっと。

あ゛、もちろんその前に美容室に行かないとね(笑)

装着!DCステーション(VTR編) 

  • 2009.12.05 (Sat)

先日、待望のナビが届いたので、電源を確保するためにさっそくVTRにシガーソケットを装着するコトにしたのですが。

別に急いで付けたいワケでもなかったので、チラシさんが休みの日にでもゆっくり付けてもらえればいいヤと思っていたところ、ぢぶんの興味あることだけはものすご~く積極的なチラシさんは、ナビが届いた昨日の夕方にサッサと取り付けにかかってしまいました(~_~;

まぁ、こーいうコトは有り難いっちゃ~有り難いんですが・・・なんでこうも人のバイクをいぢりたがるのか。

ちなみに取り付けるシガーソケットは、前愛機のVFRに使用していたDCステーションをそのまま流用。

やり方もVFRの時に経験済みなので、装着は難なく終了~♪

・・・と、思っていたのですが、なかなかどうして、VFRよりも厄介でした(^_^;
(なので、作業中はあまり写真を撮る余裕はありませんでした(^^;;;)

20091205_dcstation1
基本的なことはVFRと全く同じなのですが・・・

20091205_dcstation2
車体が小さい分、スペース的にキビしいものが。

特にシート下の余裕がほとんどないので、コード類を上手く隙間に入れ込まないとシートが閉まらなくなってしまいます。

しかも、本体までのコードをガソリンタンクの下へ入れようとしたところ・・・タンクがVFRのようにリフトアップできないコトが判明(~_~;

まぁ、タンク下のサイドカバーを外したところ、コードを入れ込める隙間はあったので、ナントカ上手く収まりましたが・・・

20091205_dcstation3
・・・で、本体はココへ装着。

この場所と向きになってしまったのは、意外にもコードの長さが足りないのと、ガイラシールドのステーが干渉しないのがココくらいしかなかったからという、苦肉の策です(^_^;

20091205_dcstation4
ナビの電源アダプターを差し込んだ状態。
キーの抜き差しが面倒だケド、この際ガマンしよう。


後はナビ本体をどこに装着するか・・・なのですが、ザクティも取り付ける場合、タンク周りがものすご~く賑やかになってしまうので・・・いかにスマートに装着するかが今後の課題になりそうです(^_^;
(サインハウスのマウントシステムが一番良さげなんだケド、結構高いんだよねぇ。。。)

費用対効果重視! iriver「CaroNavi M3」 

  • 2009.12.04 (Fri)

以前、バイク屋さんのVTR試乗車に乗ってナビの便利さを実感した森。

まぁ、それ以前からもナビは欲しい欲しいと思っていたのですが(笑)

候補としては耐振・耐水・耐塵性はクラス最高基準というホンダ純正の「Gathers M」か、そのベースモデルである GARMINの「Zumo550」を考えていたものの、いかんせん、その半端ないお値段にずっと躊躇して買わずじまいでいました。

・・・が、チラシさんが愛読している「月刊オートバイ」(の今月号)で紹介されていた iriver の「Caro Navi」というナビが、お値段も非常にリーズナブル&性能もソコソコでなかなか良さげらしく。

さっそくチラシさんはパソコンに張り付いてイロイロと調べていたのですが、評判も悪くはないし、ナビとしての機能も充分そう、そしてなんといってもお値段が手頃

安かろう悪かろうじゃなかろうか」と、いささか不安はありましたが、口コミもソコソコ良かったので、少しばかり迷ったものの・・・結局はポチッてしまいました(^^;;;

ちなみに最安値はAmazonの15,800円だったので、もちろんそこで購入したワケですが、ポチッたのは2日の夜。

・・・で、サッサと支払いを済ませ、後はモノが届くのを楽しみに待つだけだったのですが、なんと早々と今日の午前中に届きました(嬉)

チラシさん曰く、「(有料の)お急ぎ便と区別せないかんけん、通常便は1日くらい経ってからでないと発送せん」らしいのですが、少なくとも森が利用してきた限りでは、在庫があるモノはお急ぎ便並みに早く発送してくれるんだよねぇ(^_^;
(しかも堺(=関西)から発送する場合も多く、それだと翌日着なのでかなり嬉しかったりします(笑))


20091204_caronavi1
これがナビ一式。

20091204_caronavi2
かなりコンパクトですが、視認性は良く、VTRにはこの大きさでちょうど良いカモです。

20091204_caronavi3
専用スタンドは吸盤式。
ソコソコ強力なので、タンクへの装着もできそう。


ちなみに、充電は車のシガーソケットかパソコンへUSB接続のどちらかしかないので、家庭用コンセントで充電する場合は別途ACアダプタを購入する必要があります。

20091204_caronavi4
コレね。(お値段は1200円くらい)

完全なバイク専用ではないので耐振性や耐水性は今ひとつですが、チョコチョコいじってみた限りでは、タッチパネルは操作しやすいし、GPSの感度も良くて機能も申し分ナシ

肝心のバイクで実際に試していないので詳しいことはまだ何とも言えませんが、高機能を求めているワケでもないし、森的にはナビは「自分の現在位置が分かればイイや」な程度なので、これで充分かな(笑)

なるべく早いウチにVTRに取り付けて、近々テスト走行へ行ってみることにします(^^)

さぁ、これでシッカリ道に迷わずに走るぞ! (え゛)

一足先のクリスマス気分!再春館ヒルトップのイルミネーション 

  • 2009.12.02 (Wed)

昨日は結婚一周年記念日だったのですが、チラシさんの仕事の都合もあり、特にお祝いらしいこともしなかったチラシ家(笑)

まぁ、その代わりといってはナンですが、今日は毎年この時期になると再春館製薬所で行われる「サンクス・イルミネーション」を見に行ってきました(^o^)

チラシさん曰く、特にクリスマス前になると大渋滞で、平日でも入場までに1時間待ちはザラだというので、まだ比較的人も少ないであろう早目の時期に見に行くことにしたワケです。

家を出たのは比較的遅い19時ハン頃(ちなみに入場は20時30分まで)だったので、ひょっとしたら間に合わないカモ・・・と思っていたのですが、意外にも車は少なくてスムーズに入ることができました(^^)

ただ、残念なことに園内はドライブスルー形式で停止禁止、混雑防止のために常に徐行して進まないといけないので、ゆっくりじっくり写真を撮るヒマがありませんでした(^_^;

車が一瞬止まったスキをついて撮影してはいたものの、やはりほとんどブレまくり(滅)

マトモな写真はほとんどありませんでしたが、なんとか見られる写真を数枚だけアップしました。

20091202_saisyunkan1
こちらはシンデレラ城。
もちろんガラスの靴やカボチャの馬車もありました。


20091202_saisyunkan2
桜のトンネルもくぐりますが、距離は短くあっと言う間(笑)

20091202_saisyunkan3
海を泳ぐイルカや、

20091202_saisyunkan4
クジラの親子たち。

20091202_saisyunkan5
水辺には天使や白鳥が。

20091202_saisyunkan6
今年初登場(笑)のゾウさん。

・・・とまぁ、時間にしてだいたい15分ほどですが、さすがに毎年大人気なだけあって、なかなか見応えはありました(^^)

ただ、入園料として車1台につき500円徴収されるうえ、毎年同じようなイルミらしいので、一度見ればもういいかな、という感じですね(^^;;;
(さすがに1シーズンに何度も見に行くほどではないです(笑))

でも、念願(?!)の再春館のイルミをようやく見ることができたので満足満足(^^)

あとは阿蘇ファームランドのイルミネーション、こちらもなかなか見応えはありそうなので(しかもコッチは無料(^^))・・・今度はコッチを見に行こうかな(笑)

目指せ億万長者!「宝来宝来神社で宝くじ当選祈願ツーリング」 

  • 2009.12.01 (Tue)

早いものでもう12月である。
この時期になると年末ジャンボ宝くじを購入して、3億円当選の夢を見られる方もいらっしゃることだろう。

森ももちろん何度か宝クジを購入したことがあるが、未だに満足する金額に当選したことはない。

だいたいこういった宝くじをはじめとするギャンプル関係は、努力次第だとか日頃の行いがどーのこーのという問題ではなく、まさに運任せの神頼みである。

・・・が、神頼みといえば・・・宝くじの当選祈願にうってつけご利益のありそうな神社があるではないか!
(それもほんの近場に)

このブログの読者なら記憶に新しいことと思うが、南阿蘇は俵山にある「宝来宝来神社」である。
(参照→「唱えよホギホギ!俵山に佇むオモロイ神社 」)

そこで思いついたツーリングがこれだ!(昔の「週刊アロエ通信」(※)のノリで書いてみた(笑))

20091201_hogihogi

まぁ、だいたいコチラ↑に書いてあるとおりであるが、詳細については以下の通り。

【日時】
平成21年12月13日(日) 午前10時~
※雨天(あるいは降水確率30%以上)中止

【主な行程(予定)】
午前10時に益城熊本空港IC近くのフタバ(駐車場)集合
K36(第二空港線) ~ 俵山(宝来宝来神社で当選祈願) ~ 吉無田水源(水汲み) ~ やすらぎの丘(昼食&コーヒータイム) ~ その辺をテキトーに走る ~ 解散

※昼食について
 森の小型ガスバーナーでお湯を沸かしてカップラーメン等を作るので、各自お好みのものと箸を持参してください。
 (水は吉無田水源へ汲みに行くので必要ありません)
 水を汲む容器は当方でもいくつか用意しますが、持って来れる方は持参していただけると助かります。
 やすらぎの丘にはゴミ箱がないので、ゴミは各自お持ち帰りいただきますm(__)m

【参加資格】
バイクで来られる方(タンデム可)
宝くじを購入(または購入予定)の方で、真剣に億万長者を願う方

 [注意!]
 この企画はあくまでも当選を祈願するものであって、必ずしも当選を約束するものではありません。

【参加費用】
無料
但し、交通費(ガソリン代等)は実費

【最少催行人員】
1名

【参加特典】
ツーリングに参加してくださった方全員に、吉無田水源の水で作った温かい飲み物をサービス!
(コーヒー、ココア、アップルティー、レモネード、スープetc.)


参加希望の方はコメント欄(秘密コメント可)またはメールフォームからご連絡ください。もちろん追撃も大歓迎です(笑)
(お問合わせやご質問もお気軽にどうぞ)
森のケータイをご存知の方は、直接ケータイに連絡してくださってもOKです(^^)


(※)「週刊アロエ通信」
以前勤めていた会社で森が発足したアロエクラブが不定期で発行していた、あらゆる情報満載(?!)の、なんでもアリの通信。会社の冷蔵庫の扉に掲示していたものだが、それなりに愛読者は多く、好評を博していた。
ちなみにアロエクラブとは、ガーデニング(アロエ中心)や時節に合わせた各種ツアーなどのイベント、どーでもいいようなことに全力で取り組む自由研究など、なんでもアリのクラブであった(会長兼会員約1名)


参照:過去のアロエ通信(一部)→その1 その2 その3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。