スマートにナビを装着!SYGN HOUSE「バイク マウントシステム」(iriver CaroNavi用) 

  • 2010.04.20 (Tue)

先日、森が久々に山口ツーリングに行ってきたことは、皆様の記憶に新しいことと思います。

その時のレポでは一切触れていませんでしたが、我がVTRにはちゃんとナビ(=以前購入した「iriver CaroNavi M3」を装着していました(^^)b

購入してからようやく本格的なツーリングで使用したような気がしないでもないですが(笑)、いや~、マジで便利だったです、ナビ(笑)

ちなみに、装着方法はナビに付属の吸盤でタンクにベタッとくっつけていたのですが・・・これがなかなか強力で、高速をバンバン走っていてもまったく問題ナッシング

・・・が、その「タンクに吸盤で装着」している姿が森的にはどうもおマヌケに見えるワケで、(セルフではない)スタンドで給油した時も、なんとなく恥ずかしい思いをしておりました(笑)

それに第一、VTRにはビデオカメラを装着するためのタンクマウントもあるので、ナビ装着時はそれがとっても邪魔なんですよね。
(…とは言っても最近は動画を撮っていないので、それなら外せばいーじゃんと言われそうですが(^^;;;)

まぁ、近いウチに動画の方も復帰したいし、カメラとナビのマウントを両立させるには、やはりナビをタンク以外の場所に装着するしかないワケで。

そこでナビのマウント方法についてイロイロと調べていたところ、バイクマウントの大御所(?!)・サインハウスにシッカリCaroNavi用のマウントパーツがあるではありませんか(嬉)

ちなみに、サインハウスのマウントはいろんなパーツを組み合わせるタイプなので・・・何気にメンドクサイ感があった森は、今まで興味もなかったんですよね(^^;ゞ

しかも思っていたほど高くもないし、これなら森のVTRにピッタリだろう!というパーツもあったので、迷わずにポチッ♪
(たまたまウェビックがサインハウスのセール中で安くなっていたしね(^^))

ちなみにチョイスしたのは、

Aパーツ → ホルダータイプの「A-17」
Bパーツ → Sショートアーム(53.5mm)の「B-3」
Cパーツ → レバーホルダーベースの「C-9」

の3点。

 ...続きを読む

スポンサーサイト