スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ&オーディオ交換!プチ進化したプレオでプチドライブ 

  • 2010.06.28 (Mon)

先日我が家にやってきた森のプレオ、さっそく昨日と今日は練習を兼ねて、ご近所のプチドライブを楽しんできました。

ただ、気持ち良く走るためには最初に是非ともやっておきたいことがあったので、昨日はチラシさんと一緒にまずは近所のカー用品店へ。

ぢつは車そのものの状態はすこぶる良いものの、タイヤのサイドが微妙にひび割れていたので・・・タイヤを早めに交換しておきたかったのです。

しかもちょうどそのカー用品店がセール中で、タイヤ4本と工賃などがすべてコミコミの値段でかなり安かったしね。

ちなみに、もう1万ほどプラスしたお値段でタイヤとアルミホイールのセットまでありまして、この際アルミホイールにするかとも悩みましたが・・・ここはグッと我慢してタイヤ交換だけにしておきました(笑)

・・・で、無事にタイヤ交換を終え、乗り心地の良くなったプレオで次に向かった先はお馴染みの北岡神社

特にお祓いなどをするワケではありませんが、神サマにはクルマを手に入れたことのご報告と、今までのバイク同様、今後の安全をお願いしました。

神社にはちょくちょく足を運んでいる森、ぢつはこういった車のお祓いとか厄祓いといったことにはとんと無頓着なのですが・・・恒例の月詣と、身の回りに変わったことがあった時などはちゃんと神サマにご報告をして、守ってくださるようにお願いしています。

20100628_kitaoka
運やツキといった自分の力ではどうにもならない部分は、やはり神サマに守ってもらわないとね。

ついでにクルマに付けておくのに良さげなカワイイ御守りも購入し、このまま帰るのもツマンナイしなぁ~ってコトで、俵山方面へプチドライブ(笑)

あかうしロードをいい気分で快走し、南阿蘇方面からそのままグリーンロードへ。

20100628_greenroad1
いつものばぁちゃんのところで一旦休憩~(笑)

さすがに山の方は雲がかかっていて、雨も降っていた様子。
でもクルマなら急な雨でもぜんぜん気にしなくていいし、多少天候が悪くてもなかなか楽しいものですね(^^)

20100628_greenroad2
コンパクトな軽は運転も楽チンだしね(笑)

ちなみに今回チョイスしたタイヤはコレ↓
20100628_greenroad3
ダンロップのエナセーブEC202。「低転がり抵抗で低燃費」なんだとか。

プレオ・ネスタは、どうやらマイルドチャージエンジン搭載らしく、パワーがある分燃費もあまり良くないです(街乗りでリッター当たり12~13km、高速で15km前後といったところ)

まぁ、だからというワケではありませんが(笑)、寿命もソコソコ長いし、性能もフツーに走る分には必要充分で、何よりもリーズナブルなお値段だったことが決め手になりました☆

・・・で、新しいタイヤで乗り心地も格段に良くなったし、軽とはいえグリーンロードの上りでもぜんぜんパワー不足を感じることもなく、改めてプレオに満足しつつ、自宅へと帰りました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして今日・・・森は特にどこかへ行くアテもなかったのですが。

チラシさんがあまりにもCDCDとシツコイので、プレオにCDを付けたらもう絶対に口出しはしないと約束させ(←まぁ、この約束もほとんどアテにはなりますまい)、渋々オーディオを付け替えることにした森。(←もちろんチラシさんからの補助金アリ)

再びカー用品店で良さげなオーディオデッキをチョイス(…とは言っても、1万以下の安いヤツだけどね(^^;;;)、その場で取付けをお願いしたところ、約1時間後には無事に取付け終了~♪

それなりに古い車体なので、オーディオ部分だけが不釣り合いに立派になってしまうのもなぁ~、と思っていたのですが・・・これがなかなかどうして、パット見は純正とほぼ変わらないくらいにベストマッチしているではありませんか。
(あにいく写真は撮っていませんが・・・機会があればそのうちアップします(^^;;;)

こうして念願のCDも付いたことだし、おかげですっかりゴキゲンなチラシさんと、最近何気によく行く宇土周辺をぐるりとドライブして家へ帰ったのでした。

・・・ってか、いつもなら森がいくらせがんでもどこへも行きたがらないクセに、プレオがやってきてからというもの、やたらどこかへ行こうとウルサイんですよね~・・・まぁ、これも最初のウチだけでしょうケド(笑)


・・・とまぁ、そんなこんなでタイヤに続いてオーディオ交換までしてしまった我がプレオですが、チラシさんはもう何も言わないと約束したことだし、ひとまずはこれで落ち着きそうです。

あと気になるトコロと言えば・・・ぢつは実家から譲り受ける前、父がつけてしまっていたが数ヶ所ほどそのまま残っているのですが、遠目からはあまりよく分からないので、これらは多分そのままでしょう(笑)
森もまだ「車庫入れ等は完璧!」というほどウデは上げていないので、ある程度キズがついていた方が気兼ねなく乗れるしね(笑)

一人でどこへでも行けるようになれば、以前みたいに夜明け前から雲海を見にチラシさんを付き合わせなくてすむようになるし(笑)・・・早いトコ一人でも心配をかけることなく乗れるようにならなくちゃね~

スポンサーサイト

何号機?!我が家にプレオがやってきた 

  • 2010.06.24 (Thu)

さて、実家から連れ帰ってきた森の新しい相棒ですが、昨夜は取り敢えずチラシさんの実家に置かせてもらい、今日さっそく名義変更やらをするコトに。

まぁ、すぐに乗るワケでもなし、森は別に急ぐこともなかったのですが、珍しいことに今回はチラシさんがやる気マンマン。
(いつもならこーいうシチ面倒なことは絶対しないクセに、どうやら自分が早いトコ運転したいと思われ)

過去に何度か自分で車検を受けに行ったり住所変更をしたりと、陸運局には何度もお世話になっている(?!)ので、今回の名義変更もぜんぜん余裕な森(笑)、必要書類を言われた窓口へ順番に提出し、十数分後には無事に終了~♪
シッカリ熊本ナンバーになりました(笑)

不安がっていたチラシさんは「代行屋に頼めばいーやん」なんて言っていましたが、そこにお願いすると目を剥くようなお値段がかかるんですよね~(^_^;

自分ですれば必要最小限のお金だけで済むし、実際今回の名義変更にかかった費用は、OCR用紙代と自動車税の変更手数料とナンバープレート代(←ボルト4本付)の合計で2000円ちょい。

その後も自賠責保険の名義変更をしたり任意保険を申し込んだり警察署で車庫証明を発行してもらったりと、アドレスでアチコチ走り回って片っ端から片付け、夕方には全部終了!(あ゛~疲れた=3)

・・・で、そのカンジンの森の新しい相棒は一体何なのかというと・・・

20100624_pleo
じゃーん!

ハイ、バイクではなくクルマでして(^^ゞ 、スバルのプレオ・ネスタです。

もともと父親のクルマだったのですが、体が弱って運転できなくなってしまったのを機に手放すことに決めたらしく、もし(森が)欲しいならやるよ~ってコトで、さっそく貰ってきたというワケです(笑)

さぞかしオンボロかと思いきや、車検も受けたばかりだし、あまり乗っていなかったので走行距離も少なく、パワーもあるし乗り心地もイイしで、程度はなかなか良好。

いや~、今までずっとバイク一辺倒だった森も、このトシになってようやくぢぶんのクルマを持つことになりました(笑)

カンジンの運転の方はというと、全くできないワケではないですが、何気にペーパードライバーに近いので(笑)、しばらくは練習の日々になりそうです(^^;;;

・・・が、森のクルマだというのに、例によってチラシさんは「CDプレーヤーを付けよう」とか「ETCを付けよう」とか「ホーンをダブルにしよう」とか、ぜんっぜん森がいらないモノばかりを欲しがる始末。

ホンットにチラシさんっていらんモノを欲しがる天才なのな・・・(怒)

ちなみに彼のノートは彼の実家に置くことになり、ノートに乗る時はもちろん実家までアドレス or チャリで行かないといけないので少々面倒ですが・・・まぁ、置き場所が確保できるだけでも良しとしましょう。

しかも、意外にもノートより乗り心地が良いみたいで、チラシさんもかなり気に入ったらしく・・・さっそく明日の通勤はプレオで行く気マンマン。

自分名義のアドレス(…というか、バイク)にはぜんっぜん乗らないのに、人のクルマに喜々として乗っていくのはどーゆーことよ。

・・・といいたいトコロですが、それならプレオのメンテもチラシさん担当ということで(笑)

そんなワケで、新しくチラシ家に仲間入りした森の新しい相棒「プレオ・ネスタ」ですが、今後ともよろしくお願いします(^^)/

Return to Fukuoka 

  • 2010.06.23 (Wed)

皆さま、お久しぶりでございます。
ここしばらくは更新がプッツリと途絶えていましたが(^^;;; 、ちゃんと生きておりますですよ(笑)

イヤ、ぢつはですね・・・・脱ハコ宣言をしたハズのチラシさんが、先日またもや悪びれもなくハコを購入してDトラに装着してしまったのには、さすがの森も堪忍袋の緒がブチ切れまして・・・ちょっとばかり実家へ帰っておりました(^^;ゞ


・・・というのは(半分)冗談ですが(笑)

もちろん森の実家へ行ったのは別の理由がありまして(それはまた後日にアップしますが)、いつもなら実家へ行ってもサッサと(熊本へ)帰るところを(笑)、今回は時間があったこともあり、珍しく近所を散歩したりしてゆっくりしていました。

まぁ、かなり田舎なので特にコレといったモノはありませんが(笑)、取り敢えずチラシさんが見てみたいと言っていた「元寇防塁(※)」へと行ってみるコトに。

(※)元寇防塁
鎌倉時代、北部九州の博多湾沿岸一帯に蒙古の襲来(=元寇)に備えて築かれた石による防塁。
現在は埋め立て等のために鎌倉時代よりも海岸線が沖へ延びているために風化し、土中に埋没している部分が多いが、福岡市沿岸の数ヶ所は国の史跡に指定され、保存・整備されている。


実家の裏手にある松林の中をてくてく歩いて行くと・・・

20100623_genkou1
これが元寇防塁だ!
ほとんど砂に埋もれていますが、コレでも露出部分が多い方です(^_^;


20100623_genkou2
見難くいですが説明文(笑)

あまりパッとしたモノでもなし、チラシさんも「ふ~ん」なカンジでしたが、絶対に彼一人では来れないような人気のない松林の中にあるので、それを見に来れただけでも良しとしましょう(笑)

・・・で、ついでにすぐソコにある海へも行ってみました。

20100623_sea
少し靄っていたけどね。

ここの波打ち際でしばらく遊んで、次に向かったのは「今津運動公園」。

この公園にもチラシさんが是非とも見て(…というか体験して)みたいという、とある「健康に良さそうなもの」があるのです(笑)

あいにく森のカメラのバッテリーが切れてしまったので(←しかも予備電池を持ってくるのを忘れた(^^;;;)写真が撮れず、この公園でのことはチラシさんがそのうちアップすると思いますので、気長にお待ちください(^^;;;

・・・で、その後は実家でスシやピザをたらふく食べて、夕方には熊本に帰ったワケですが・・・ぢつはこの帰途の時に新たな森専用機(笑)を連れて帰って参りました~(^^)v
まぁ、実家でイラン言っていたのを貰ったワケですが(^^;ゞ

明日はさっそく名義変更なんかをしてしまおうとチラシさんもハリきっていることだし(笑)・・・森の新しい相棒についてはまた後日(^^)

リベンジ!宇土の海岸を干潮に走ってみた 

  • 2010.06.13 (Sun)

梅雨入りはどうなった?

・・・と言いたいくらいに、今日は朝から日が差すソコソコのイイ天気。

それでも雲は多く、所によってはにわか雨が降りそうな気配もありましたが、近場ならブラッと走れそう・・・ってコトで、こないだリベンジを兼ねて宇土へ行ってきました。

あ゛、もちろん干潮の時間もちゃんと調べましたよ(笑)
それによると今日の干潮は15時ハン頃だったので、だいたいそのくらいに御輿来海岸へ着くように家を出ました。


ちなみに今日はぎんねず(=アドレス)での出動。
何しろ今日から梅雨入りというので、しらゆきもきみどりも念入りに洗車してピッカピカに磨き上げて、梅雨の間のベストスタンバイ状態にしていたので・・・今日また海へ行って潮をかぶりたくなかったんだよね~(^_^;

そんなワケで久しぶりに走るアドレス号、熊本市内をササッと抜けて天草方面の海岸線へ出ると・・・おお、引いてる引いてる!(喜)
こないだは思いっきり満潮だった有明海、今日は沖の方まで潮が引いているではありませんか♪

ウキウキしながら御輿来海岸へと向かいましたが、その前にチャッカリ宇土マリーナへ。

20100613_uto
ハイ、前回食べ損ねたソフトクリームもリベンジです(笑)

ネーブルソフト(=300円)をチョイスしてみたのですが、お味の方は微妙~(^_^;
別に不味くはないのですが、特に美味しいというワケでもなく・・・まぁ、二度と食べることはありますまい(笑)

 ...続きを読む

大絶景と最東端!鶴見の町はトンネルだらけ 

  • 2010.06.10 (Thu)

ハイ、思い立って一年も経ってからようやく九州最東端を制覇しました(笑)

かつてはVFRとともに目指した九州最東の地、あいにく最愛の相棒と到達することは叶いませんでしたが、VFRで成し遂げられなかった目標は、今のVTRが立派に受け継いでいるのです・・・

・・・などと、感慨にふけるのは置いといて(笑)

どうも梅雨入りが微妙に遅れていく今日この頃ですが、晴れるのは昨日までという予報を裏切って、今日も朝からイイ天気!

雨の心配もなさそうだったので、今日が最後のチャンスとばかりに、何が何でも鶴御崎に行く気だった森。

当初の計画では、夜明け前(…というか、超深夜)に出発し、豊後二見ヶ浦夫婦岩の間から昇る朝日を見てから鶴御崎を制覇、その後はテキトーにその辺りを走り回って帰るつもりでした。

何を隠そう、ツーリングマップルには「巨大しめ縄で結ばれた夫婦岩の間から見える日の出は最高」と、えらく自信マンマンなコメントがあったので、これは是非とも夫婦岩で日の出を見たい!と思っていたのです。

・・・が、よくよく調べてみたところ、夫婦岩の間から太陽が登るのは3月と10月の限られた期間だけ(がーん)

むぅ、なんて紛らわしいコメントだ!

そんなワケで日の出は諦め、フツーのツーリングと同じく、朝からの出発となったのでした(^^;;;

ちなみにチラシさんは休みでしたが、今日は先日ポチッていたとあるブツが届くらしく、「絶対どこにも行かん!」と言い張って、家でお留守番をしていました(笑)

 ...続きを読む

次回ツーリングレポ予告 

  • 2010.06.10 (Thu)

20100610_yokoku


海岸線を淡々と走り、なだらかな山道を登る。すれ違う人もいないまま。

深緑の半島と、海の上に広がるのは───最東端の青い空。

来襲!マイナリスト(Mr.Menimaru in Hogihogi) 

  • 2010.06.09 (Wed)

先日、夢のチラネットヤスカッタで紹介していたシートバッグを引き取ってくださる方が現れました\ (^o^)/

しかも今日は阿蘇までツーリングに来られるとのこと、あいにくチラシさんは仕事だったので、代打で森が引き渡すように話を進めていたのですが。

これまた丁度良いタイミングで、チラシさんも午後に(数十分ほどだけですが)一の宮に来るというので、彼が訪れる時間と場所で待ち合わせようということに決定。

ちなみに、森は今日の夜明け前から某所へツーリングに行って昼までに帰ってくるつもりにしていたのですが・・・昨夜夜更かしをし過ぎたためにツーリングは結局断念していました(^^;;;

・・・で、待ち合わせの時間に余裕を持ってお昼頃に家を出て、今日は珍しくK36(=第二空港線)経由でミルクロードへ入り、二重峠を走り抜けて一の宮へと向かいます。

約束の時間にはまだしばらくあったので、時間調整がてら近くの阿蘇神社に立ち寄り、ササッと参拝(笑)

それほど長居はせず、そそくさと神社を後にして待ち合わせ場所へと行ってみると・・・すでにチラシさんは到着しており、二人でしばらく待っていたところ、ほどなくしてやってきた一台のバイク。

20100609_cb1
じゃ~ん!

 ...続きを読む

惨敗!宇土の海岸は干潮に走れ 

  • 2010.06.08 (Tue)

今日から明日にかけては梅雨入り前の貴重な晴れだというので、天気も良くなるであろう昼過ぎからどこかへ行こうと企んでいた森。

最初は一の宮内牧あたりへ行くつもりでしたが、空には所々に微妙な雨雲が。

う~ん、山の方は降るカモしれないしなぁ~…今日はやめとくかなぁ~…と、ウダウダ悩みながらTマップルをパラパラと眺めていたところ・・・フと目についた場所が!

そうだ、ココで夕日を撮ろう!

近くには紫陽花の名所もあるし、ついでに紫陽花も撮ろう!

久しぶりの撮影ツーリングだぜぃ、いやっほう♪

・・・とばかりに、そそくさと支度をしてきみどりで向かった先は、天草へ向かう途中にある宇土

島原湾普賢岳を眺めながら走るR57の海岸線には宇土マリーナのすぐ手前に「御輿来海岸」がありまして、日本渚百選にも選ばれたこの海岸の沖合には干潮時に見事な砂模様が浮かび上がり、見渡す限りの美しい波模様を見ることができるのだとか。

・・・だもんで、是非ともその雄大な砂の曲線と有明海に沈む夕日を写真に撮りたい!と、撮影意欲マンマン、思い立ったら即行動とばかりにそのまま家を飛び出したまでは良かったのですが・・・

 ...続きを読む

新125!2011年モデルはカラー変更のみ 

  • 2010.06.07 (Mon)

久々に森のKLXが登場したついでに、同じKLXネタをひとつ(笑)

来月(=7月1日)から2011年モデルのKLX125とDトラッカー125が発売されます(^^)
2010年モデルからの変更点は、カラー&グラフィックのみですが・・・

20100607_klx1
こちらはライムグリーン。

前モデルはシュラウドがエボニーだったケド、新しいカラーはしっかりライムグリーン
う~ん、これだと森のきみどりよりも、はるかに黄緑黄緑していますね~(^_^;
パット見も明るくて、より軽快な感じがするし。

20100607_klx2
こちらはブライトホワイトね。

・・・が、コッチのシュラウドは黒ベースになって、何気に引き締まった感があります。

ちなみに、チラッと調べた限りでは、KLX125のシュラウドは片側で2900円ちょい(税込み)。

サイドカウル片側でン万円もするどこぞのバイクとは違って、この値段ならたとえ破損しても気軽に(?!)変えられるし、違うカラーのシュラウドを購入して、気分によって付け替えることだって可能ですね(^^)

そのうち余裕ができたら、新しいライムグリーンのシュラウド買ってみようかな(笑)


んで、Dトラ125も2011モデルはカラー&グラフィック変更のみですが・・・

20100607_dtracker1
こちらはエボニーと、

20100607_dtracker2
ブライトホワイトですね~

チラシさんのDトラXを見慣れているせいか、どうも「Dトラ=青」のイメージがある森にとっては、青がなくなったのはなんとなく違和感があります(笑)

でもまぁ、KLXにしろDトラにしろ、実物を見ればまたイメージは違うだろうし・・・新しいカラーリングの125たち、早く見てみたいな~☆

鮎の瀬、夫婦、内大臣!山都町の山奥で見たものは 

  • 2010.06.06 (Sun)

今年は例年よりも梅雨入りが少しばかり遅れているせいか、今日は高速1000円を利用して遠くに行ける梅雨前の日曜日(であろう)というチャンスだったのですが・・・あいにく森の闘志(笑)に水を差すような天気(=朝から雲で夕方から雨)

今日の出撃は諦めるかな~と思っていたものの、幸いにもお昼前にはいいカンジに日が差してきたので、夕方までに帰ればいいヤと、久々(…というか、前回から約1ヶ月振り(^^;;;)にきみどりで近場ツーリングへGo!

目的地はというと、上益城郡山都町は通潤橋の少し先にある「鮎の瀬大橋」と「内大臣橋」。

ココは訪れる人もほとんどおらず、何気にチラシさんイチオシのスポットでもあるのですが、森にとってはまだ未踏の場所だったので、そのうち行ってみようと思っていたところでもあります。

さらにその近くには「内大臣林道」があるらしく、面白そうなダートも走れそうだったしね(笑)

そんなワケで、まずは熊本市内からいつものR445を走って通潤橋方面へと向かったのですが、ずっとR445を走るのもツマンナイので、今日は途中からK219へ入って山都町へと向かいます。

K219に入ってしばらくは期待に反して(笑)ハイペース快走路、「なんだ、ツマラン…」と少しばかりガッカリしていたところ、しばらくすると一車線になって山の中のほどよいクネクネに様変わり(笑)

K220のように特に面白いモノはありませんでしたが(笑)、K152との交差点を過ぎてからは、なかなか面白い峠道ではありませんか。

対向車に注意しつつ、山の中の狭いクネクネを淡々と走り続け、そろそろ飽きてきた頃に視界が開けて通潤橋のところへと抜けることができました。

 ...続きを読む

熊本県道220号!三本松甲佐線のプチ散策ツー 

  • 2010.06.04 (Fri)

天気予報では文句ナシの快晴っぽいお天気らしかったのに、実際は雲が多くてスカッ!としない今日は、久々にぎんねず(=アドレス)でお散歩ツーリングヘ行ってきました。
(もっと天気が良ければ鶴御崎にでも行こうと思っていたんだケドね…(^^;;;)

お散歩ツーといっても、さすがにご近所はどこも行きつくした感があるのですが・・・今日向かったのはこれまた久しぶりの甲佐町

マミコゥロードを走ったことがおありの方は、その案内を見たことがあるかもしれませんが・・・甲佐町には「甲佐のやな場」という有名ドコロ(?!)がありまして、森は初めて見た時から「『やな場』とは何ぞや?」状態で、一体何なのか何気に気になっていたのです(笑)

チラシさん曰く、その「やな場」で獲ったの料理が食べられるとのことで、鮎の解禁がちょうど6月からということもあり、さっそく見に行ってみるコトに。

熊本市からR445を走って御船町を抜け、R443に入ってそのまま甲佐町へ突入、途中で目にした案内板通りにK220へ左折するとすぐに到着~(^^)

20100604_yanaba1
駐車場にあるデカデカした看板が分かりやすい(笑)

 ...続きを読む

超便利!DAYTONA「COOLROBO EasyTalk」 使用レポ編 

  • 2010.06.02 (Wed)

先日のツーレポでは一切触れていませんでしたが(笑)、ぢつはこのツーリングではチラシさんのトコでもチラッと書いてありましたが)以前購入した無線機を装着しておりました。

本格的(?!)なツーでの初導入だったワケですが・・・いやぁ、やっぱり便利だったです、無線機(笑)

値段がワリとリーズナブルなこともあり、少々チャッチイ感は否めませんが、見た目に反して性能は申し分ナシ、少なくとも二人のツーリングで使用するにはこれで充分といったところ(^^)

電池は1台につき単4形が1コだけですが、出発からずっと電源入れっぱなしの話しっぱなし(笑)で、余裕で4時間くらいはもちました。
(もちろん休憩時などのバイクを降りている時には電源は切っていましたが)

ちょうど帰りのグリーンロードで電池が切れてしまったので、用意していた予備電池に取り替えましたが・・・1台あたり2~3本の電池を用意しておけば、余裕で丸一日使えるでしょう。

ちなみに、電池が命カゲロウ状態になると、ケータイのように「ピッ…ピッ…」と警告音(?)が鳴りだすので分かりやすいです(笑)

通信可能距離もソコソコあり、100m(+α)ほど離れていても全く問題ナッシングで、山道のカーブなどで相手が見えなくなっていても、フツーに会話できました。
沈下橋のところでも無線機が大活躍で、対岸でお互いに写真を撮る時に多いに役立ちましたしね(笑)

ガンガン走っていても風切音で聞こえ難いこともないし、ある程度の防水もあるみたいで、帰り道に遭遇した豪雨の中でも大丈夫でした。
これなら高速道路でも問題なく使えるレベルでしょう(^^)

・・・ってか、無線機を購入する前は、「用がある時は止まって話せばいーじゃん」くらいにしか思っていなかったのですが・・・いざ無線機を使ってみると、走りながらフツーに会話が出来るのというのは、想像以上に便利で楽しいものでした(^^)

話ながらの運転なんて、特にバイクでは注意力散漫になってしまうんじゃないかな~、なーんて少々の懸念もあったのですが、それほどでもなかったですしね。

この無線機の便利さ・・・一度でも体験してしまうと、これはマジで捨てがたいです(^_^;

もう少し高いモノになれば性能もそれなりに良いのかもしれませんが、取り敢えず相手と話が出来ればいいといった程度のモノなら、この「クールロボ」で充分だと思います。

特にマスツーの多い方には、おススメですね(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。