「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観てきた 

  • 2010.12.03 (Fri)

昨日はものすごーく久しぶりに映画を観てきました(レイトショーで)

一体何を観たのかというと・・・以前からチラシさんが観たがっていて、森も何気に興味シンシンだった「SPACE BATTLESHIP ヤマト」です(^_^;

20101202_yamato

賛否両論はあるものの、森としてはかなり面白かったです。

それなりに「う~ん・・・?!」と思うトコロは多々ありますが、原作やアニメとは全く違う面白さ、迫力がありましたし、これはこれで別モノのヤマトとして充分楽しめるんじゃあないでしょうか。

古代進役の木村拓哉があまりにもキムタクキムタクしていたり、あのタイミングでイキナリ森雪とのラブシーンになったのが意味不明だったり、何気に突っ込みドコロも多いですケドね(笑)

あと個人的には、重々しいヤマトがあまりにも軽々と動くところ(←ヒョイと横転してミサイルを避けたり、主砲がクルクルと方向を変えたりetc.)がちょっと違和感があったかな。
まぁ、宇宙空間だからといえばそれまでですが…(笑)

でも真田サン役の柳葉敏郎はハマリ役でしたね~、まんま真田サンという感じでかなり良かったです。

イスカンダルの洞窟みたいな所は、何気にガンダムのジャブローを彷彿させます(笑)
(個人的には、ココでの山本サンの散り際がカッコ良かった~)
白兵戦もハラハラドキドキさせられましたね。

アナライザーはもう少し登場させて欲しかったな~・・・最期が良かっただけに。


・・・とまぁ、いろいろと思うトコロはありますが、その迫力や最後のドンデン返しなどそれなりに見応えはありましたので、興味ある方は是非映画館の大スクリーンでご覧になっては如何でしょうか?(^^)

スポンサーサイト