謎のネーミング!延岡R388のハイトンネルを訪ねて 

  • 2012.04.04 (Wed)

だいぶ暖かくなって春めいてきた今日この頃、今日と明日はチラシさんが二連休だってコトで、久しぶりにお泊まりの小旅行と洒落込みました。

候補地はと言うと・・・当初は四国山陰といった遠方を計画していましたが、いかんせん軍資金が少々心もとなかった(笑)というのもありまして、佐世保指宿あたりの近場を検討するもなかなか決まらず・・・(~_~;

二人であーだこーだと悩んだ挙げ句、ようやく前日の夜に宿を取ったのは宮崎は延岡市

チラシさん的にはそこのホテルの夕食がチキン南蛮だったこと、森的にはホテル代がリーズナブルな上に高速代やフェリー代などの交通費がかからないということで満場(違)一致♪

まぁ、それよりも前々から興味シンシンだった、とあるトンネルへ行ってみようというのが最大の目的ではありましたが・・・(笑)

そんなこんなでホテルも無事に予約、延岡までは3時間もかからずに行けるので、出発はゆったりと支度を済ませてからのお昼頃。
・・・ってか、コペンが「こんなんじゃ乗りたくない…」ってなくらいに汚れていたので、朝からチラシさんがせっせと洗車してくれていたからなのですが (感謝)

ルートは市内からK28を俵山経由で南阿蘇へ、そこからR325を高森高千穂、あとは延々とR218を延岡へ向かったのですが、道中はずっと走りっぱで、途中「道の駅青雲橋」でトイレ休憩したくらい、特にコレといったことはありません(笑)

 ...続きを読む

スポンサーサイト