絶景と神秘!素晴らしき大自然の日向岬を巡る 

  • 2012.04.05 (Thu)

さて、二日目の今日は延岡から少し下って日向、さらに西都の方へと行ってみる予定だったので、朝は比較的早起きした森とチラシさん。

・・・とは言っても、ホテルの朝食バイキングをお腹いっぱい頂いて、さらにゆったりと支度をしていたのでホテルを出たのは9時を回ってから(笑)

余談ですが、バイキングにもチキン南蛮があったのに大喜びのチラシさん、欲張って食べ過ぎた為にお腹を壊してしまい、今日はず~っとお腹の不調を抱えたままのドライブになったのでした(~_~;

最初の目的地は、チラシさんが延岡周辺の見所を探していた時に何気に見つけた「クルスの海」。

その名前を聞いた時に「あ゛~、それって何かツーリングマップルにも載っていたよーな」と思い、これまた面白いネーミングだし・・・ってコトで、アッサリと決定~(笑)
ちなみに後から確認したところ、森のツーリングマップル(=2008年版)には載っていませんでした…何で記憶にあったんだろ(^_^;

もともと延岡方面に行くなら、少し足を伸ばして西都原古墳の桜(&菜の花)を見に行くつもりだったので、日向ならその途中にあるし、寄り道ついでに立ち寄れるしね(笑)

さらによくよく調べて見たところ、すぐ近くには「馬ヶ背(←日本一の柱状岩)もあるし、こちらもついでに是非行ってみるコトに。

そんなワケで、軽~い気持ちで訪れたクルスの海と馬ヶ背だったのですが、これがまたどうしてどうして、さすがに「九州の東尋坊」との異名を持つ日向岬、

「うわーーー、すっげーーーーー!」

と、感動するほどの絶景ドコロだったのでした(^^)

そして日向岬だけではなく、思いつきで予定変更して訪れた場所もとても神秘的で素晴らしい所でして、帰途の途中でも行き当たりバッタリでアチラコチラを立ち寄った挙げ句、気がつけば写真ばかりになってしまったので(^^;;; 、以下は写真中心でサクサクッとレポします。

 ...続きを読む

スポンサーサイト