リベンジならず!蘇陽峡でのアクシデント 

  • 2017.09.25 (Mon)

先週訪れた時はまだ満開ではなかった山都町の「彼岸花の里」、今週あたりにリベンジを考えていたのですが、天気と所用などを考えると今日しかない!ってコトで、さっそくまたソニックで山都町へと向かいました。

ただ、どうにも雲の多い空模様だったので、どうしようか悩んでいるうちに、意を決して家を出たのは午後もだいぶたってから。

取り合えず彼岸花だけでも見てこようと、前回とまったく同じルートでソニックを走らせていると、南阿蘇へ来る頃には青空も見えはじめていい感じに。

しかも南阿蘇~高森にかけてのR325では、所々で金木犀の甘い香りが漂い、これがまた何ともシアワセな気分に・・・はぁ、やっぱり金木犀の香りはいいですね~(^^)

そよ風パーク」を過ぎて、見覚えのある案内板を左折して山を下っていくと、やがて川が見えはじめ・・・こないだは台風の直後だった為に濁流でしたが、今日は随分と穏やかな流れに。

本来の川はやっぱり綺麗だな~、と感心しつつ「橋を渡る」と書かれた案内から下っていくと・・・どーも何やらフロントあたりに違和感が。

???
何かタイヤがベタベタいっているような・・・と、恐るおそる見てみるとなんと!

パンクしてるーーー!! (がーーーーーん)

何でこんなトコロでイキナリ?何か踏んだっけ?

イロイロ考えながらタイヤをチェックするも、何も刺さってはいないし・・・となると、思い当たるのはただ一つ。

ぢつは数か月前、タイヤ交換のついでにチューブレス化もしていたので・・・おそらくホイールの隙間から空気が漏れている可能性アリアリ。

そんなワケで、せっかくここまで来たのですが、さすがにフロントタイヤがペッタンコの状態では彼岸花どころではなく、ここでアッサリとUターンしたのでした(T_T)


取り合えず写真の一枚くらいは、ってコトで(笑)
フロントの空気がないのが分かるかな?


・・・で、そよ風パークの向かいにガソリンスタンドがあるのは分かっていたので、そこまで行けば空気は入れられるよな・・・と思い、まずはそこを目指します。
↑修理は無理でも帰路の途中で空気がなくなってきたら、またスタンドで空気を入れながら帰ればイイという考え(高森からなら国道沿いにスタンドもけっこうあるしね)

とは言うものの、いくら125とは言え今までずっと下りだった山道をパンクしているバイクを押して登っていくのは到底無理・・・R265に出るまでかなりの距離あるし。

まぁ、緊急事態だし・・・仕方がないので、セカンドギヤでノロノロヨタヨタと超徐行状態で(←ハタから見たら何やってんだろうと思われていたに違いない)、なんとか無事にスタンドまでたどり着いたのでした。

そこで親切丁寧なお兄さんとお姉さんがタイヤをチェックしてくれたところ、果たして危惧していた通りバルブ周りやホイールの隙間からジワジワと空気が漏れていました。

一応空気は入ったので、心配してくれたお二人にお礼を言い、まずは一気に高森へ。

・・・が、予想に反して高森まで戻ってもまだまだイケる・・・これなら南阿蘇まで、次は大津まで・・・とひたすら走っているウチに、そのまま家へと帰ることができたのでした(安堵)

まさかこんなトラブルに見舞われるとは思いもしませんでしたが、近場でも空気入れの一つくらいは持っていくようにしないといけませんね(^_^;

ソニックもバイク屋さんで見てもらわないとだし・・・はぁ、ひょっとしたら今年は「彼岸花の里」リベンジは厳しいかなぁ=3

山鹿の名所!番所棚田の彼岸花 

  • 2017.09.20 (Wed)

昨日の「藤岡園」の彼岸花がまだ満開ではなかったために、どうにも不完全燃焼(笑)だった森、今日も再び彼岸花を求めて、熊本のとある名所へ行ってきました。

天気の方はあいにくの曇り空・・・まぁ、昨日も曇ってはいたんだケド、明日~明後日は雨っぽいし、週末の土日はバイトだし、そのうち行けばイイや♪・・・なーんて呑気に構えているといつの間にか彼岸花の季節が終わってしまう!

・・・ってコトで、万が一雨に降られてもいいように(笑)、今日はPCXでの出撃、向かった先は山鹿市にある「番所の棚田」。

こちらはかなりの有名ドコロらしく、地図で確認したところ、以前見に行ったことのあるアイラトビカズラの少し先にあるっぽい・・・おお、思ったより近場なんだな。

これなら楽勝♪・・・と思っていたのですが、何度となく来ることもある山鹿・・・ぢつは森にとっては体内の磁場(なんじゃそりゃ)が狂って方向感覚がつかみにくいという、何気にニガテな地域でもあります(笑)

・・・だもんで、R325からk37に入って一気に北上し、「あんずの丘」を過ぎたらk18をさらに北へ・・・のつもりが、どーも知らず知らずのうちに道を間違え、ひたすらk18を走っていたのに気がつけば山鹿市街地方面へ向かっていたというていたらく

もうどーにも自分が情けなくなりつつ(笑)、ツーリングマップル(←持ってきていてヨカッタ♪)で確認し、なんとか正しいルートへ復帰できたのでした(笑)
ちなみに番所棚田はk9沿いにあるので、R325の「来民」交差点から直接k9へ入った方が道なりで行くことができ、かなり楽だということが帰り道で判明しましたorz


かなり苦労しましたが、無事に到着~(^^)

 ...続きを読む

隠れ家的名所!藤岡園の「彼岸花の里」 

  • 2017.09.19 (Tue)

ついこの間までの猛暑はどこへやら、朝晩めっきり涼しくなった今日この頃・・・外へ出るとあちこちで彼岸花が赤く咲いているのを目にするようになってきました。

季節の移り変わりは早いもんだ、と感慨にふけると同時に、どうせなら花が終わる前に彼岸花を心ゆくまで堪能しようと思いたち、ソニックで出かけたのは南阿蘇村よりも南の山都町

熊本にも彼岸花の名所は数あれど、今日の目的地はあまり人には知られていないような穴場オーラがムンムン、しかも時期的に花もちょうど見頃なので、期待も高まります(笑)

ちなみに熊本市内方面から高森へのアクセスは、先月に開通した「長陽大橋」のおかげで西原村俵山へ迂回するよりも随分楽に行けるようになりました。
ただ、復興が進む半面、貴重な自然が犠牲になるのは致し方ないとはいえ、やはり悲しいものです。
長陽大橋一帯も山が大きく切り開かれ、かつての素晴らしい渓谷の姿はなくなってしまいました・・・便利さや快適さを求める故に失なってゆくものは大きいですね。


その長陽大橋を渡ってR325へ入り、高森を抜けてR265を山都町方面へ南下します。

目的地へは、R265の途中にある「そよ風パーク」の先に案内板があるとリサーチ澄みだったので、注意深く探しながら走っていたのですが、一向にそれらしいモノはなく(~_~;

そよ風パークを随分過ぎても見つけられなかったので、もう一度よく見てみようとUターンして戻っていくと・・・


発見!

・・・ってか、これは反対側からだとすぐに分かりましたが、そよ風パーク側から来た場合は全く気が付かないんじゃ?!(←現に森がそう)というくらい、微妙な角度でした(^_^;

 ...続きを読む