サラッと南阿蘇!遅かった蕎麦畑とケニーロード 

  • 2017.10.12 (Thu)

先週末辺りから続いていた真夏の暑さと天気の良さも今日くらいまで・・・ってコトで、少しばかり遠出でもしたかったのですが、家を出るころはいつもの如く夕方前だったので(笑)、近場をブラリと走ってきました。

最初は俵山でコスモスでも撮るつもりが、結局はほんのちょっと足を伸ばして南阿蘇へ。

せっかくなら、今が見頃であろう蕎麦畑の写真を・・・と企んでいたところ・・・
(熊本で蕎麦といえば小国や波野が有名ですが、南阿蘇にも蕎麦畑がたくさんあって、蕎麦屋さんも多いです(^^))


どうやら少し遅かったようです。

まぁ、花が満開状態だったのが先週だったので、なるべく期待しないようにはしていたものの、実際に目の当たりにするとやはり残念ですね(T_T)

20171012_soba02.jpg
すでに葉っぱが枯れ始めている状態。

仕方がないので、久しぶりにグリーンロードのばぁちゃんへ会いに行くコトに。

熊本地震の直後は南阿蘇への迂回路になっていたために車も多く、ほとんど走りに来ることはありませんでしたが、俵山トンネルが開通したおかげで、また元の閑散とした(?!)道へ戻っています。

20171012_greenroad01.jpg
ちなみにケニーロードと命名されています。

さすがに山頂は寒いだろうから、西原方面へは抜けずに、展望台まで。

20171012_greenroad02.jpg
ばぁちゃんと久々の再開・・・この看板もだいぶ傷んでいるけど。

このばあちゃんの向かいには、ケニーロード命名となった由来(?)の案内があります。

20171012_greenroad03.jpg
コレね。

20171012_greenroad04.jpg
よくよく見ると、ちょうど2年前ですね~。

うーん、どうせなら南阿蘇ばぁちゃんの看板みたいなヤツでケニーバージョンを作ればよかったのに。
(余談ですが、熊本の某自動車学校のCMでは、なんとケニー本人がこのグリーン…もとい、「ケニーロード」の紹介をしています)

そんなこんなで、せっせと写真を撮っていると遥か西原方面の山々からバイクの音が轟き・・・ほどなくすると案の定、数台の大型バイクがやってきたので、ソニックで来ていた森は早々と撤収~(笑)

毎年のことながら、季節はあっという間に移り変わっていきますね・・・花の見頃とバイクに乗るタイミングがなかなか合わないのがなんとも悩ましいところ(^_^;
ガッツリ撮影するなら、次は紅葉の時期かなぁ。


HONDAからの贈り物!数年ぶりに来たアンケートお礼 

  • 2017.10.10 (Tue)

PCXを購入してから数ヶ月も経った先月あたりだったか、ホンダからひょっこり新車購入時のアンケートが届いていたので、数ページもある用紙に半ばヘロヘロになりながらも(笑)、回答して送っていたところ・・・

これまたすっかり忘れていた頃に、お礼の粗品が送られてきました。


今回は引っ張ると伸びるキーホルダーでした。

随分前の粗品と同じく、あっても困らないけど使わな・・・イヤ、アンケートに協力するだけでこうして色々と貰えるのはありがたいですね(笑)

そのうち何かに使う時もくるだろうから、大事に直しておこうっと。
(・・・ってか、このカラーリングはソニックに合いそうじゃ?!)

アクシデント再び!麻生原のキンモクセイ、その帰り道 

  • 2017.10.04 (Wed)

蘇陽峡のリベンジが果たせないまま彼岸花の時期も終わり・・・外ではキンモクセイの甘い香りが漂い、あちこちでコスモスが風に揺られ、蕎麦畑では小さな白い花も満開、秋の花が次から次へと移り変わっていく今日この頃。

行きたい場所はたくさんあるのに、雨だったりでなかなかバイクで出られませんでしたが、今日は貴重な(?)晴れ間、さっそくソニックでキンモクセイを見に行くことに。

ちなみに先日のフロントタイヤ事件・・・後日バイク屋さんで見てもらったところ、結局あれから空気漏れも収まっていたので、とりたてて修理することもありませんでした。
おそらく空気圧が下がっていた状態で走っていたために、峠道などでタイヤがよれたりして隙間から漏れてしまった可能性が高いようです。
まぁ、思い返せば2ヶ月くらい空気圧チェックしていなかったしね(^^;;;
これからはちゃんとチェックしてもらおう(チラシさんに)


・・・で、目的地は数年前にも行ったことのある有名処、甲佐町にある「麻生原のキンモクセイ」。

西原村から吉無田高原経由でマミコゥロードへと入り、そこから一気に甲佐町へ。
ちなみに、マミコゥへ出る手前の山間部は、高速道路が出来ているために道も随分と広くなっていました。

甲佐町に入ると、麻生原まではキンモクセイまでの標識もあったので迷わずに行けたのですが(ずっと道なりだったし)、いざ麻生原周辺へ来ると、キンモクセイまでの案内はプッツリと消え、おかげで散々迷った挙句、ようやく案内板を見つけてたどり着くことができたのでした(笑)
(しかも見つけた案内板も、「彼岸花の里」の時と同じく、来ていた方向からではなく反対側からしか見えない看板だったという…(~_~;)


数年ぶりです。

 ...続きを読む