凍てつく体!寒さの長者原 

  • 2006.11.12 (Sun)

秋空の広がる快晴な今日、久々に阿蘇にでも行こうとブラリと走ってまいりました。

・・・が、ブラリという気軽さがこの後、とんでもないことに・・・(大袈裟)

今年は珍しく暖秋で、紅葉も見頃なのかまだなのか、今イチハッキリしないのものの、さすがに阿蘇あたりはもう紅葉しているだろうと行ってみたワケですが・・・

この時期にしてはまだ暖かい日が多いので、未だに森はスリーシーズンのジャケットなのですが (冬用よりもコッチの方が気に入っているので、ギリギリまで着用している)、高速に乗ったあたりから「げっっ、寒っ! でもこのくらいならまだ大丈夫か」と、大分道→九重IC→R210→水分→やまなみハイウェイのいつものルートで阿蘇入り。

・・・が、やまなみあたりから、途端に寒さがキビしくなり、激しく後悔しまくることしきり。

なんせ森はとにかく寒いのがキライなもので・・・身は縮むし体は強張るしで、寒いととてもバイクには乗っていられません。

・・・が、ここまで来てしまったからにはしょうがないので、取り敢えずいつもの休憩スポットの長者原へ。

20061112_cyoujabaru1
お馴染み長者原の湿原。
9月に来た時は見渡す限り緑だったのが、すっかり黄金色に変わっています。


20061112_cyoujabaru2
相変わらずの噴煙が。すでに山頂に雪を冠っている山もありました。

・・とまぁ、のん気に写真なんぞ撮ってはいたものの、実は寒さでガチガチ(笑)
ホントは大観峰ミルクロードを走りまくる予定だったのですが、この寒さではとても無理・・・

・・・ってなワケで、まだ昼過ぎだというのに、そのまま長者原から寒さで震えながら直帰。
さすがにこの時期の山だと、スリーシーズンのジャケットではもう限界を越えておりました(^_^;
次回からのツーリングはウィンタージャケットにしよう・・・

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧