スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風に乗ってお花見ツー!桜と楠と菜の花と 

  • 2008.03.28 (Fri)

今日明日と二連休で、しかも天気も良い絶好のお花見日和とくれば、やっぱり何をさしおいてもツーリングでしょう(笑)

今日はまず三瓶山へ行こうと思っていたのですが、天気予報をチェックしてみると山陰地方はあいにく雨っぽい・・・(~_~;

なら、しまなみにでも行こうと考えたのですが、ここ最近は睡眠不足気味で深夜割引の時間帯に起きる自信がなく、めでたく起きられたら(笑)、しまなみに行くつもりだったのですが・・・

案の定、目が覚めたのは午前3時ハン頃(笑)
寝ぼけた頭で「あ゛~やっぱ間に合わないしもーいーや」と再び眠りにつき、次に目が覚めたのは通勤割引にも遅い時間(笑)

そんなワケで、高速を使わずに近場の花見処でも走ってこようと、佐賀~長崎方面へ行くことに。


最初の目的地は、神埼の「九年庵」(←紅葉で有名)の少し手前にある桜並木の道。
福岡市内からR263を三瀬越えして南下、途中でK21へ入って神埼方面へ走っていると、やがて山中の川沿いに桜がズラーッとあるのですが・・・

この辺りの桜はまだぜんぜん蕾(~_~;
山間部でヒンヤリしているせいか、咲き始めの状態ですらなく、開花はもう少し先のよう。

ちょっとガッカリしつつ、気を取り直して向かった次の目的地は、K21から「鶴」交差点をK31へ右折してすぐのところにある川沿いの道。
ここは川の土手に延々と菜の花が咲いており、堤防の上を菜の花を愛でながら走るつもりだったのですが・・・

なんと堤防の道は車両通行止め(|||_|||)

お、おのれ、なんか恨みでもあるのかと思いつつ、結局そのままK31を西方面へ。
すぐ先には「←クリーク公園」への案内があり、その道を左折すれば、そこも桜がズラーッとあるのですが(=桜街道)、チラリと見たところ、やっぱりここもあまり咲いていなかったので、桜はあきらめ、そのまま武雄方面へ。

次の目的地は・・・こないだ武雄の大楠を見に行った時に見損ない(笑)、先日、1型RC46を駆るakabai氏も訪れた「塚崎の大楠」です。

K35の「武雄高校前」を左折、文化会館の近くだというコトは知っていたのですが、akabai氏曰く、

文化会館のすぐ横から入れます。

とのことだったので、まずは文化会館入口を探すべく、速度を落として走っていると・・・

20080328_tsukazaki1
会館入口の道沿いに案内が。

イヤ、こんな申し訳程度の案内じゃ、気が付かんだろうよ・・・と思いつつ(実際、前回気が付かなかったくらいだし)、ここから文化会館へ。

ちなみにこの道の向かい側には、女子高生たちが座ってコッチをもの珍しそうにジロジロ見ていたので、さすがに自分撮りはできなかった・・・(笑)


・・・で、駐輪場にバイクを止めて、akabai氏の仰っていた「大楠まで100歩の案内」を探すと、これはすぐ近くにありました。

20080328_tsukazaki2
これがその案内。

ぢつは、この看板がホントに100歩なのか・・・それを検証するのも今回の目的の一つなのです(笑)
ちなみにこの坂の入口には、なんともお粗末というか、取り敢えずこれを置いとけ、みたいな柵(?)が。(多分、車が入らないようにしているのだろう・・・)

20080328_tsukazaki3
なので、この柵のトコロから数えていきたいと思います(笑)

まぁ、100歩ならたいした距離じゃないよな~、とタカをくくりつつ、いち、にぃ、さん、しぃ・・・・・注意深く数えていき、ちょうど100になったところには・・・

20080328_tsukazaki4
「塚崎の大楠」の看板が。
森の歩き方で、この看板の少し手前でちょうど100歩でした(笑)


まぁ、少しくらいの誤差はあるにしても、ほぼ間違いなく100歩というコトで・・・(満足)
(楠の根元までは、ここからもう少しだけ歩くワケですが)

そして、このブロック塀の向こう側には・・・

20080328_tsukazaki5
会いたかった塚崎の大楠が!

主幹は落雷のためにご覧の通りですが、両側にある枝がちょうど両手を上げているようで、なんだか怪獣のようでもありました。
たしかに武雄の大楠に比べると、こちらはとってもフレンドリー(笑)
川棚のクスの森が、も少し大人しくなった雰囲気(…ってなんじゃそりゃ(^_^;)

でも、この楠をはじめとする武雄や川古の大楠たちが、ホントに樹齢3000年なのだとしたら、キリストの生まれる1000年も前にこの地に根付いていたんだよなぁ(^_^;
3000年もの長~い間、この楠たちはこの地でじっと静かに、世の中が目まぐるしく移り変わっていくのを見ていたんだな~(しみじみ)


・・・で、大楠を心ゆくまで堪能し、次に向かったのは佐世保

今日は最西端ではなく(笑)、その少し手前にある「展海峰」へと向かいます。
桜がダメでも、今日はいたるところで菜の花が満開だったので、ならば展海峰の菜の花を見に行くコトに。

佐世保近辺は道がゴチャゴチャしていて走り難いものの、案内があるので迷わずに行けました(笑)

20080328_tenkaibou1
駐車場入口にて。ちょうど桜が咲いていたのですかさずパチリ!

平日だから人も少ないだろうと思っていたのですが、なかなかどうして、人は多かったです(観光バスもチラホラ・・・)
思っていたよりも有名ドコロなんだな(^_^;

20080328_tenkaibou2
菜の花畑で。桜はダメだったけど、これで満足(笑)

20080328_tenkaibou3
展望台から望む南九十九島(の一部)。

天気は良いし、ココから見る南九十九島の眺めはなかなかのもの。
これが夕日の落ちる時間帯だったら、また違った展望が楽しめるでしょう。

20080328_tenkaibou4
展望台には、田中ナントカ先生(←名前忘れた)の銅像もあります。
ここ、佐世保の地で「天然のナントカ」(←曲名忘れた)を作った有名なお方だそうです(でも森は知らない)


・・・で、ココでも心ゆくまで菜の花と九十九島の絶景を堪能し、この後はそろそろいい時間でもあったので、R204へ出て、お馴染みR498を国見越えして福岡へ直帰。
(余談ですが、以前まであった国見道路の料金所(←「無料」の貼り紙が貼ってあった)が、跡形もなく撤去されてキレイになっていました)

昼間はだいぶ暖かくなってきたとはいえ、夕方や山のところはまだまだ少し寒く・・・まだ当分は冬ジャケが手放せそうにありません。
(でもバイクを降りると暖かかったりするし、軽装な人々の中で一人だけ冬ジャケって、すっごい浮きまくりなんだよなぁ(^_^;)

でもまぁ、今日は桜は残念だったものの、走る道の至る所に菜の花が咲いていたし、塚崎の大楠と展海峰を十分堪能できたツーリングでした(^o^)


【本日の走行距離:274.4km】

Comment

御参考までに、(美しき天然)・・・田中瑞積先生です。サーカスでよくかかる曲です。

  • 2008.04.09  16:31 
  • 海星
  • -URL-
  •  [編集

海星さん、ありがとうございます(^^)

>田中瑞積先生
>美しき天然

そうでした!(トシのせいか物忘れが…)


>サーカスでよくかかる曲

なるほど、そうだったんですね(^_^;
(多分曲を聞いたら分かると思います…)

  • 2008.04.09  21:46 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。