赤いVFRの軌跡を辿れ!山陰を駆けるインターセプター 

  • 2008.04.22 (Tue)

ここ最近の睡眠不足のせいで今日は早く起きる自信ナッシング、でも一応目覚まし時計を午前2:40にセットして昨夜は早目に寝たのですが・・・

まさかと思っていたけど、案の定、目が覚めたのは午前2時・・・我ながら便利(?)な体(笑)
おかげで無事にETCの深夜割引摘要の時間に出発できました。

ところで、ここ最近は昼間はいい加減暖かいものの、まだまだ夜明け前(特に高速)は寒いハズ。
とはいえ、さすがにもう冬ジャケは着ていきたくないので(笑)、3シーズンジャケットの下にakabai氏直伝の秘密兵器を装着するコトに。

・・・が、あいにく手元にシートがなかったので、とあるモノで代用し、未明の高速道路を本州目指したのでした。
ちなみにジャケの下に何を装着したのかというと・・・色気もヘッタクレもないので、それは秘密(笑) ・・・新聞紙じゃないですよ?

まぁ、秘密兵器をもってしても、さすがに夜明け前の高速はまだまだ寒かったのですが・・・(^_^;
ただ、冬期の身を切るような耐え難い寒さではなかったので、まだ我慢はできました(笑)


さて、今日の目的地はというと、前々から行きたいと思いつつ、ずっと延び延びになっていた三瓶山です。

三瓶山へのルートは、以前akabai氏よりおススメの道を教えて頂いていたので、そのルートを走るコトに。

高速の寒さに閉口していた森、今回も迷わず山口JCTから山陽道を走ります(笑)
広島JCTから広島自動車道へ、そして広島北JCTから中国道に入り、高速を降りたのは中国高田IC。

そこから広島K64→備北広域農道→R433・・・のハズだったのですが、備北広域農道が今イチ分からなかったので、K64からK4を走ってR433へ。
さらにR375に入るワケですが、しばらくはホントにこれが国道?!と思うくらいに狭い道でした (でも走り難いほどではない)

・・・が、作木を過ぎると道も広くなって、車はいないし信号はないし、開放感あふれる江の川沿いの超快走ルート!

20080422_enokawa1
道の駅「グリーンロード大和」にて。
写っていないけど、背後の橋の下には第一級河川の江の川が流れています(笑)


20080422_enokawa2
適坂トンネル前のパーキング。眺めが良かったので、思わず止まってしまいました(笑)

トンネルを抜けてしばらく走って、今度は島根K40へ。
この辺りになると、要所に三瓶山への案内も出ています。
K40も所々狭いですが、走り難いほどではないし、何より車がいなかったので、ストレスなく走れました。

・・・で、ほどなく走ると、目指す三瓶山に到着!
さてさて、どっちの方向に回ろうか・・・しばらく考えた末、K30を時計回りで回るコトに。

最初は山の中の道ってカンジですが、しばらく走ると突如視界が開け、そこはすぐ頭上に三瓶の山々がそびえる広い広い高原地帯
思っていたイメージとぜんぜん違っていたので、その風景はかなり感動的でした(笑)

20080422_sanbe1
後ろの山、三瓶山の中で何三瓶山になるかは分かりませんが、取り敢えず一枚。
このポーズの意味するところは・・・?!(笑)


20080422_sanbe2
定めの松にて。どこがどう定めなのかは分かりませんでした(^_^;

ちなみにツーリングマップルには、この道沿いに他にも「女夫松」や「片腕の松」があるらしいのですが、森は定めの松しか気がつきませんでした・・・(^_^;

20080422_sanbe3
・・・が、とにかく気持ちの良い快走ルートなのです(^.^)

20080422_sanbe4
あまりの感動になんだか妙なテンションになっていました(笑)

・・・で、心ゆくまで三瓶山の景色を堪能しながらぐるりと一周したのですが、距離はそれほど長くないため、ハイペースで走ると「あっ」という間に一周してしまうので、ゆっくりノンビリ流すのがいいカモしれません。

いや~、でもホントに三瓶山はイイです(笑)
一部ではありますが、まだ咲いている桜も多く、「東の原」(←だったと思う)の道には、短かったけれど両側に桜がズラッと咲いていて、桜のトンネルも体験できましたし(^^)

三瓶山の素晴らしい景色と道にすっかり満足していい気分の森、この後はK40からR184を北上。
次なる目的地は、山陰へ行く時はすっかりお馴染みとなった出雲大社です(笑)

車のほとんどいないR184もかなりのペースで走ることができ、K39からR9へ出た後、R432を大社へ。
もちろんこれもakabai氏から教わったルート。
きっと彼もこれらの道を走っているのだろうと思いつつ、同じルートを走るのがなんとなく嬉しくもあり(笑)

おかげで三瓶山からそう時間もかからずに到着することができました。

20080422_izumo1
またやってきました~(笑)

この大鳥居の写真を撮っていると、自転車に乗ったおじいちゃんが、
「あの○○(←よく聞こえなかった)はどのくらいの大きさあるか分かるね?」と・・・

森が「いいえ?」と答えると、
タタミ6畳よ」と、言ってそのまま去っていかれました(^_^;

その言葉から察するに、鳥居の真ん中に「出雲大社」と書かれた四角い部分のコトと思われ。

・・・で、平日とあってか、駐車場にもスムーズに入ることができて、境内で参拝(^人^)
今日は何かのお祭りが行なわれており、なかなか賑やかで、人もそれなりに多かったです。

20080422_izumo2
森も因幡の白兎と一緒に・・・(笑)

20080422_izumo3
真新しい牛と馬の像が。道行く人がみんな擦っていくので、顔だけがピカピカになっていました。

ちなみに上の写真は、カメラの後ろでは、本殿で行なわれる何かを待つ人々が長蛇の列をなしており、その方々の好奇の視線がグサグサと突き刺さる中で撮った執念の一枚でした(笑)

20080422_izumo4
この松も、ココへ来る度に少しずつ大きくなっています。


・・・で、出雲大社を堪能した後は、K29を日御岬へと向かいました。
この道は海沿いの景色がとてつもなく素晴らしいのですが、やたらカーブがたくさんある上に対向車も多かったので、あまり景色を見ている余裕はありませんでした(笑)

20080422_hinomisaki1
駐車場にあった電話ボックス。ミもフタもないネーミングだ・・・

駐車場から素朴なお土産屋さんの並ぶこじんまりした道を2~3分ほど歩いていくと、岬へ出ます。

20080422_hinomisaki2
ココのシンボル、東洋一の高さの灯台。

20080422_hinomisaki3
海側から。とにかくココから見る海は素晴らしかったです(^^)

灯台には登ることもできるらしいのですが、面倒だったので(笑)、森は登りませんでした。
休憩地から望む海だけでも十分素晴らしかったしね。


・・・で、この後はさらに猪目洞窟(※)を見に行こうかと思っていたのですが、訪れた人たちによると、そこには廃船やゴミがあって少なからずガッカリしたとのハナシを(HPで)見ていたので、結局行きませんでした。
実際に見て、夢に出てきてもイヤだしね(笑)

(※)猪目洞窟
日御岬の近く、K23沿いにあり、「出雲国風土記」に登場する黄泉の国へ通ずる洞窟。
夢でこの洞窟を見た者は必ず死ぬと言われている。


・・・なので、この後はそのまま大社方面へ戻り、海沿いを走るナントカ農道(←名前忘れた)を快走、「キララビーチ」のところからR9をひたすら西へ。
大田市からR375→K46→K31を南下して、再び江の川沿いの道を走り、R261をさらに南下して大朝ICから高速へ。

中国道か山陽道か迷いましたが、今日はとてつもなく良い天気で、出雲大社あたりからはどうにも暑くなってしまい・・・(^_^;
高速道路でも気温が29℃(!)のところがあったので、久しぶりに中国道を走ることにし、一路九州へ。
(さすがに中国道も暖かかった・・・)

それにしても今日走った道は、とにかく文句ナシの快走ルートで、目的地までがかなりのペースで走ることができ、すごく満足度の高いツーリングとなったのでした(^^)
・・・ってか、自分でも、もっとイロイロな道を開拓していかなきゃね~(^_^;


【本日の走行距離:895.8km】


ところが、帰ってから気がついたのですが・・・日御岬の近くにある「大蘇鉄」の存在をすっかり忘れておりました・・・(^_^;
くぅ~、なんでその時思い出さなかったんだ(T_T) また今度行こっと・・・

Comment

テンション高いのが分かる写真ばかり(笑)

おいらだったら絶対寝坊してるだろう状況下で
目覚まし前に起きれるなんて・・・v-405

防寒対策・・・一応考えてみたけど「サランラップ」かなぁ?
でも、これはあんまり自信ないので銅のひとし君人形で(笑)

>三瓶山
あれっ?まだ行ってませんでしたっけ?
何か名前は良く出てくるのでてっきり・・・

しかしこの名を見る度、最近見かけなくなった
「三瓶~です」の人を思い浮かべてしまうおいらv-399

>出雲大社
確か中学生の時に修学旅行で行ったっけv-389(遠い目)
ここでも色々とポーズを決めておられるようですが、牛のポーズ・・・
その状況でこの写真を撮れる勇者は、森さん以外いないんじゃないかなぁ?v-393(笑)

見損ねたとこもあったようですが、お疲れ様でしたv-411

  • 2008.04.23  16:25 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

ありがとうございます(^w^)

>防寒対策

それじゃあ、ヒントひとつ(笑)
それは・・・以前、の さんも使ったことがあるモノですv-391
(防寒対策ではありませんが)


>「三瓶~です」の人

(゚-゚) (。_。) (゚-゚) (。_。) ウンウン
…ってか、思い浮かべるのはチラシさんだけじゃないと思う(笑)


>牛のポーズ

三瓶の高原にいた牛とのショットを取り損ねていたので、この牛とは、なにがなんでも撮るつもりでした(笑)

他にも兎の所では通りがかりの宮司サンにクスリと笑われ、松の所では団体客御一行様が、ガイドさんの説明そっちのけでコッチをジロジロ見ているしで、大社では撮影も困難を極めましたよv-408

いつか機会があればチラシさんも是非(笑)

  • 2008.04.23  21:24 
  • -URL-
  •  [編集

篠○教授に全財産(笑)

あいかわらずの走りっぷりで…これで日帰りだってんだからかなわないなぁv-356

>このポーズの意味するところは・・・?!(笑)
(左手をみて)『ワタシは、』
(右手をみて)『さんじゅ・・・ぐぼぉっv-364v-12v-354v-356
(突然うしろから三脚が飛んできて後頭部に命中v-62 それっきり動かなくなるe-236

ポーズで表現したのは・・・

>三脚が飛んできて

イヤ、飛んできたのは三脚じゃなくてヘルメッ…ゴホンゴホン!


>『さんじゅ・・・

・・・して、その続きは何を言わんとしてたのかな〜〜〜フフフ( ;^_^)9" ググッ


左手はですねぇ、分かり難いケド、「アッカンベー」をしておりまする(笑)

「さんべ」の「三」と「アカンベ」の「べ」で (…殺してクレ)

  • 2008.04.24  21:57 
  • -URL-
  •  [編集

日帰りで900kmですか( ゜∀゜).∵. ガハッ

おみそれしました。<(_ _)>

出雲大社には、行ったことないですね~
山陰地方にも・・・

ん~、行ってみたいなぁ( ̄‥ ̄)=3

  • 2008.04.24  22:46 
  • コーイチ
  • -URL-
  •  [編集

チャラチャラチャ~♪(←ボッシュートの時の音楽)

>いつか機会があればチラシさんも是非(笑)
森さんのような女性だと、せいぜい「変わった人だな~」程度で済みますが、
おいらのようなオッサンがそんな場所で1人でコソコソやってたら・・・v-404

>防寒対策
もしやっゴ・・ゴミ袋!?
よ~し、今度はスーパーひとし君で挑戦だっe-2v-391

  • 2008.04.24  23:03 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

>コーイチさん

最近では日帰りでもかなりの距離を走っておりまする(笑)
少なくとも私にとっては、VFRは疲れないバイクなので(^_^;
(トシとともに衰える体力(笑)は、バイクがカバーしてくれてるよーな)


>山陰地方

以前は、山深くて人気もなくて、たいして見所もなさそうなイメージだったのですが、なかなかどうして、見所も快走ルートも多いし、とんでもなく良いところですヨ・・・私的には山陰特有の雰囲気は大好きですね(^^)
機会があればコーイチさんも是非♪

  • 2008.04.25  21:50 
  • -URL-
  •  [編集

>チラシさん

それでは正解を見てみましょう、コチラ↓です。

の さんのブログの2007年10月5日の記事・・・
そう、九州ツーリングの時に、鹿児島で「突然バケツをひっくり返したような大雨」に遭遇、カッパのなかった の さん達にお店の人がくれたのが「ゴミ袋」・・・の さん達は「ありがたく申し出を受けさせてもらい、即席簡易カッパを着て出発したのでありました」


・・・そんなワケで、正解は「ゴミ袋」でした〜v-353
チラシさん、スーパーヒトシ君での正解、お見事でしたv-425


・・・ちなみに私は2枚重ねでしたv-391
・・・ってか、最早なりふりかまわずゴミ袋て・・・私もトシをとったもんだ・・・(笑)

  • 2008.04.25  22:04 
  • -URL-
  •  [編集

よっしゃ~\(^O^)/

ヒントを聞いて「ピン!」ときましたよv-411

>なりふりかまわずゴミ袋
まぁゴミ袋はジャケットの下に着てるんですし、
周りに気付かれなければどうと言うことはない!?(笑)

  • 2008.04.25  23:57 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

ですよネ〜(笑)

ゴミ袋、ぢつは出雲大社まで装着していました(笑)

止まった時はたいてい「ジャケの前(=ファスナー)を開ける派」(笑)の私にとっては、前が開けられないのがちょっとツラかったかな(笑)

  • 2008.04.26  20:44 
  • -URL-
  •  [編集

ニアミス

こんばんわ、

>三瓶山です。

おお、ようこそまた島根へ (^^)/
ん~惜しい!ようやくバイクに乗る余裕ができたので23日に桜が残ってないかと、三瓶から島根K40、R375を南下していたのです。

>そのルートを走るコトに。

早速使ってもらってうれしいです(*^^*)
川沿いの道は大好きなのですが、R374・R184とも川の表情などを眺めながら、ゆったりと且つ良いぺースで走れたと思います。

>森は定めの松しか気がつきませんでした

片腕のは残念ながら去年枯死のため伐採されました、女夫松は立木の中にあったような??

>「出雲大社」と書かれた四角い部分のコトと思われ。

ピンポン!です。

>好奇の視線がグサグサと突き刺さる中で撮った執念の一枚でした(笑)

その度胸に拍手!
出雲大社は今年、平成の大遷宮という大イベントがあり、先日よりそのための祭祀などが始まってます。参列のため地元はもとより"全国"から(福岡からも)人が集まってきてると思います。

>やたらカーブがたくさんある

有名な走りどころですよ、山陰では珍しい冬でも走れる"峠"です。

>猪目洞窟

K23の鷺浦、猪目あたりは狭くてチョコチョコしたカーブが多く走りにくいです。
でも私はR431の渋滞混雑を回避するルートとして使ってます。

>ナントカ農道(←名前忘れた)

くにびき海岸道路らしいです。ここも海沿いに出ると景色が良いですねぇ。
道の駅キララ多伎は良くライダーが休憩に使ってますよ、海鮮たこ焼きがおすすめ。

>「大蘇鉄」の存在をすっかり忘れておりました

ん~私としてはあのソテツはいまいちでした。もこもことしていて樹形が良くわからず、狭い所に生えていて回って見る事ができなかったような…拝観料は惜しく無いのですが、私向きではありませんでした。

それでは、

  • 2008.04.28  22:12 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

惜しかった〜(>_<)

こんばんは(^o^)/
akabaiさん、ちゃんとツーリングに(笑)行っておられるようで良かったです(^^)


>23日に桜が残ってないかと

ああ〜、一日違いだなんて・・・ホンに惜しい!
日が合っていれば、akabaiさんと遭遇できたでしょうに(>_<)

今回走ったルートはホントに良かったです(^^)
山陰の道って、山の中で狭くてカーブだらけで、走り難いというイメージがあったのですが・・・
いやはやとんでもない、イメージとはぜんぜん違っていました(笑)


>山陰では珍しい冬でも走れる"峠"

なるほど、たしかにバイクも多かったし、今思えば地元の人たちだったのかな?


>くにびき海岸道路

そうでした!
車はすくないし景色は良いし、R9を走るよりもコッチの方がずっとイイですよね(^^)
海鮮たこ焼き、今度行った時はグルメの一環として食してみます(笑)


>拝観料

え゛、ソテツで拝観料て・・・なんか珍しい(?)ですね。
いまいちと言われれば、どんないまいちなのか、ちょっと興味が湧いてきました(笑)
いつかまた出雲へ行った時には、今度こそ見に行ってみます(笑)

  • 2008.04.29  21:06 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧