スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW開幕は南へ走れ!V4を誘う南九州の魅力(前編) 

  • 2008.04.27 (Sun)

GW前半の天気はずっといい天気が続くようで、今日明日が2連休な森、初日にまたもや長距離を走ってこようと目論んでいたのですが・・・
こないだ本州へ行ったばかりなので、今日は超久しぶりに南九州へ行くことに。

もちろんお得意(?)のETC深夜割引の時間帯に出発、いつもなら福岡ICから九州道を北上して本州へ突入するトコロを、今日は太宰府ICから一気に南へ下ります。
うーん、初めてなせいもあり、なんか変なカンジ(笑)

・・・で、夜明け前の高速はまだまだ寒いとは分かってはいたのですが、今日は珍しくギリギリに起きたせいで、例の秘密兵器を装着するヒマがなく(笑)
「南の方だし、山間部でもなんとかガマンできるだろう」と、軽く考えていたのが相変わらずの浅はかさ、本州だろうが九州だろうが、未明の高速はやっぱりメッチャ寒い!!

タンクにピッタリ身を伏せてなるべく風に当たらないようにして、これ以上はムリというくらいにペースを抑えて走ったのでした(笑)
もっとも、ペースを抑えたのは、とあるPAにあまり早く着きすぎても困るからなのですが・・・


寒いせいもあって、まず最初は広川SAで一旦休憩、GWのせいか、夜明け前にもかかわらず一般車がかなり多かったです。
しばらく休んだ後、御船ICのすぐ先、緑川PAを目指します。

ぢつは今日のツーリング、森としては超珍しいコトに・・・このブログ(=VFRに乗り出して)では記念すべき初のWツーリング(?)なのです。
緑川PAに到着してしばらくすると、本日のおツレさん登場~!

20080427_yamae
これはこの先の山江SAで撮ったものですが・・・これで誰だか分かりますね(笑)

そう、このブログでもすっかりお馴染み、先月グリーンロードで偶然お会いして以来のチラシさんです(^^)
森が南行きをイキナリ思いついて、そういえばチラシさんも開聞岳行きたいと言っていたし、休みが合えば・・・と、ダメもとで(しかも数日前に)お誘いしたところ、偶然にも休みが合って、快くOKしてくださったのでした(^o^)

・・・で、先月振りのご対面に挨拶などを交わして(笑)、簡単にルートを決めて出発、ところが間際に手袋をせずに(=忘れて)発進しようとしているチラシさんに、しょっぱなから面白い一面を見せていただいたのでした(笑)

緑川PAを出発して、24個ものトンネル郡を抜けた後、山江SA(↑上の写真)で一旦休憩、さらに九州道を南下して鹿児島へ突入、櫻島SAで休憩&給油。
3シーズンジャケの森でも十分寒いのに、フルメッシュのチラシさんはさぞかし寒かったことでしょう(>_<)
「昼(の暑さ)に合わせたんですよ~」とは仰っていたのですが・・・(^_^;

20080427_sakurajima
櫻島SAにて。うーん、椰子の木がトロピカルゥ!(笑)

この後は九州道を指宿方面へさらに南下して、そのまま指宿スカイラインへ。
指宿スカイラインはETCが使えず、現金手渡し(チラシさん談)なので、事前に小銭の用意も忘れずに(笑)
最初に無人の料金所(←自販機みたくおカネを入れる・通行料は200円)を通過、その次の料金所では発券機で通行証を取り、出口でおカネを払うという、ETCに慣れた身にとってはちょっと面倒な道(笑)

20080427_kinkoudai
指宿スカイラインの錦江台展望公園・スカイパレットにて。広い公園内は散策もできます。

天気は晴れのハズなのですが、あいにく空は靄っていて、せっかくの景色も今ひとつ。
初めて走る指宿スカイラインも、イメージとは違う、ただの山の中の道ってカンジで、風光明媚はありませんでした(^_^;
しかもタイトなコーナーではないものの、とにかく終始カーブだらけで、カーブを好まないヘタレな森にとっては・・・しかも後ろをチラシさんが走っているし、もう恥ずかしくて死にそうでした(笑)

・・・で、指宿スカイラインを降りた後は(←ぢつは料金を払った後の道の方が広いし景色も良かった)、そのまま池田湖を目指します。
案内も出ているし、でもちょっと不安な場面もありましたが、無事に到着!
うーん、さすがに大きいぞ!!
湖の向こうには開聞岳もそびえているのですが、相変わらず靄っていてちょっと残念。

20080427_ikedako1
池田湖に生息する大ウナギ。全長120~130cmくらいかなぁ?
世界一の大きさを謳っているけど、森はもっと大きいウナギを想像していました(^_^;


そして池田湖といえば、名物のイッシーくん
チラシさん曰く、跨がることができるというイッシーくんがあるとのことでしたが、これは駐車場に2体いました。
親子連れも多く、チビッコたちが跨がって写真を撮っていましたが、人がいなくなったところですかさずパチリ!

20080427_ikedako2
ちゃんとタンデムもできちゃいます(笑)

20080427_ikedako3
市の花はハイビスカスらしい。

・・・で、池田湖を堪能した後は、いよいよ本日のメインエベント開聞岳へ!
麓の周遊道路にある、ちょっと怖いトンネルを走破するのも目的です。

ルートは池田湖沿いのK28から十町交差点をR226へ、途中でナントカ花公園(←名前忘れた)への道を左折して、反時計回りで回ることに。
最初はすぐ横にドオォォォォンと開聞岳がそびえ、その姿はなかなか圧巻でした(^o^)

やがて木々の生い茂る狭い道となり、すぐ横は海なのですが、木々に覆われて海は見えず・・・ほどなく走っていると、遂に目指すトンネルに到着!
なるほどたしかに無気味ですが、森はもっとおどろおどろしいトンネルかと思っていました(^_^;

20080427_kaimondake1
これがそのトンネル。突入前の勇姿(笑)
・・・ってか、同じVFRでもチラシさんは余裕で跨がっているのに対し、森ってなんか・・・(笑)


さて、覚悟を決めてトンネルへ突入したはいいのですが、イヤ、ここでは何が怖いって、その路面の悪さ
デコボコだらけで砂利がテンコモリになってたりで、心霊スポット云々よりも、森は路面の悪さの方が遥かに怖かった~(~_~;

トンネルに入ってほんのすぐ先に頭上がガラス(?)貼りになっている箇所があり、そこは明るくてイキナリ一息つけます(笑)
それからまたしばらくは狭くて暗いトンネルが、こちらは少し長いですが、明かり取りのための穴が天井に並んでいて、それほど真っ暗でもなかったです。
(これなら某鍾乳洞の方がよっぽど怖いですよ(笑))

途中、前方から地元な軽トラがやってきてヒヤリとしましたが、バイクと軽トラなら、なんとかギリギリ離合できます。
(一応離合のためのスペースは2箇所ほどありますが・・・)

20080427_kaimondake2
無事にトンネルを抜けた勇姿。チラシさんも胸をなでおろしています(笑)

余談ですが、このトンネル突入前・・・走っている時に森は突然サングラスを落っことし、トンネル前で写真を撮っている時には、止めていたVFRがいきなりズズズっと動きだして(←ちょっと傾斜にはなっていた)あやうくコカしそうになり、さらにはVFRのテールランプ(2個ある内の上のランプ)が切れるという、あまり有り難くない目に合ったのでした(^_^;

・・・で、トンネルを走破してすっかり満足した二人、次はこのすぐ先にある長崎鼻へと向かいます。
無料駐車場にバイクを止めて、お土産屋さんの立ち並ぶ道を5~6分ほど歩いていくと、岬へ出ます。
灯台もありますが、これは登れませんでした。

20080427_nagasakibana1
途中の砂浜にて、開聞岳をバックに。この豪快なチラシさんを見よ!(笑)

↑ちなみにこの写真は、チラシさんが「開」、森が「聞」を表現しているつもり・・・(笑)
(見えませんが、チラシさんはさらに貝を手にしているのです)
森のいろんなリクエストに、困ったように笑いながらも快く応じてくれるチラシさんでした(感謝)

20080427_nagasakibana2
こちらは灯台のある場所。果てしない水平線が望め、海もとても綺麗でした!

ここでは美しい海の景色を堪能し、駐車場へ戻る途中ではツーリングのお約束・ソフトクリームを食しました。
これは開聞岳トンネルでの用心棒代としての「おやつ」で、チラシさんの奢りで~す(感謝)
(↑チラシさんのブログ、この記事のコメントを参照)

20080427_softcream
紫イモとマンゴー。どちらも思いっきりそれぞれの味(笑)で、なかなか美味でした(^o^)

そしてこの後は日本最南端の駅、西大山駅です。

【後半へ続く】

Comment

どーも、おツレさんです

今回はお誘い頂いてありがとうございましたv-398

今回も色々とお恥ずかしい姿を披露してしまったようで・・・
まぁ前回の「コケちゃいました」に比べれば・・・v-393

やっぱり美人の前だと緊張しちゃうんだろうなぁv-402(笑)

んで、今回、開聞岳のトンネル走破が大きな目的でしたが、
イッシーくんに乗るというのも密かに楽しみだったんですv-398

>タンデム
おいらが後ろってのがこの写真の肝ですな
森さんに引っ張っていってもらってる感じが何気に表現されてて良い写真です(笑)

>トンネル
ホント、突入前のトラブルには(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルでしたよ

でも、メインのトンネルに限っては森さんの先導のお陰で
怖さもそれほど感じずに通り抜けることが出来ました
ひとりじゃ絶対行けなかっただろう場所でしたから感謝v-421

これでランチとおやつなら安いもんですよ
って今気付いたけどソフトは確か300円だった・・・よね?
あの場では全然意識してなかったけど、ちゃんと「おやつは300円まで」を守ってたのにワロタ

あと、長崎鼻では何となくデート気分を味わってたのは内緒ですv-413

  • 2008.04.29  18:00 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

どーも、おツレさんのツレ(?!)です

こちらこそ、急な誘いだったにも関らずに快諾してくださってありがとうございました!
とても嬉しかったですよん(^^)

>今回も色々とお恥ずかしい姿を
いやぁ、そんなことは・・・(笑)
チラシさんって、面白い人だなぁ〜と思っておりましたですよv-392

>タンデム
これは私も楽しかったですv-398
もっといろんなバージョンでたくさん撮っておけば良かったなぁ(笑)

>トンネル
イメージと違っていたので、私的には「なんだ、こんなモンか」な感じでした(^_^;
まぁ、トラブルの数々にはちょっと・・・ネ(^^;;;

>おやつは300円まで
そう、ソフトクリームv-367ならちゃんと300円までだったしねv-392

>長崎鼻では
えへへ、私もぢつは何気に・・・v-413

  • 2008.04.29  22:21 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。