スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW開幕は南を走れ!V8サウンド轟く南九州の魅力(後編) 

  • 2008.04.27 (Sun)

さて、長崎鼻で海の景色を堪能した後は、開聞岳に来たら外せないスポット、日本最南端の駅である「西大山駅」へと向かいます。
たいていツーリングの時には道を間違え&迷うのが専売特許の森、ここからはチラシさんに前を走ってもらうコトに(笑)

・・・とは言っても、森ほどではありませんが、意外とチラシさんも似たようなカンジで・・・(失礼?!)

長崎鼻からK242→R226へ出て再び開聞岳方面へ走っていると、左折箇所に案内が出ており、スンナリと到着!
さすがに遠方からやってきたっぽい人もチラホラ・・・やっぱり有名ドコロなんだな。


この西大山は無人駅ですが、駅前には花が咲き並び、長閑でとっても良いところです。
鹿児島といえば桜島が有名ですが、開聞岳~西大山駅周辺のこの雰囲気こそ、森にとっては南九州特有のそれであり、スゴク好きですね。

20080427_nishiooyama1
駅前で記念ショット!ちゃんと森とVFRもいますよ(笑)

20080427_nishiooyama2
ここでも開聞岳をバックに、スタンド・バイ・ミー風(違)

ホームにはココを訪れた人が自由に書き込めるノートが置いてあったので、チラシさんが横から覗き込む中、森もイロイロ書き込んじゃいました・・・何て書いたのかは内緒(笑)
意外とたくさんの人が書いておられ、ノートが入れ代わるペースも早いみたいなので、見てみたいと思う方(!)はお早めに訪れるコトをおススメします(笑)

・・・で、この西大山駅で、二人とも行きたかった場所はこれで取り敢えず制覇
この後はどうするか・・・森と同じく、ツーリング中はほとんど何も食べないというチラシさんですが、ちょうどお昼時で、二人ともお腹はたいして空いていなかったものの、何か食べに行ってみることに。

ココからなら枕崎まで足を伸ばしてカツオを・・・というテもアリですが、結局ツーリングマップルにも乗っている、池田湖の近くの「回転式流しそうめんの元祖」という唐船峡公園で、そうめんを食することに。
回転式と聞いて、森はてっきりそうめんが回転しながら流れてくるもの(イヤ、もちろんちゃんとそういう設備で)と思っていたのですが・・・(^^;;;
チラシさん曰く「そーじゃなくて、卓上でぐるぐる回ってるの」・・・なーんだ、そうだったのか(…ってか、フツーそんな突拍子もないコトは考えないよな・・・(^_^;)

唐船峡公園へは、R226を再び開聞岳方面へ、先程の十町交差点をK28へ右折して池田湖方面へ走っている途中にあります。
卓上の回転式と聞いて、森はてっきり食堂みたいな中で食べるモノだと思っていたのですが、いざ到着すると・・・

20080427_tousenkyou
おお、なんかいい雰囲気じゃない?(笑)

ここはヒンヤリと涼しい山の中で、アーチ下の階段を降りて行くと、ウワサ(?)の回転式流しそうめんを食する場所があります。
横には川が流れ、食堂はかなり広くてたくさんのテーブルがあり、屋根もありますが、意外と開放的

まずは食券を購入・・・ほとんどがそうめんに焼き魚(←ニジマス)やお味噌汁のついた定食のセットですが、森もチラシさんもたいして食べられないだろうからと、定食を一人前&そうめんのみを一人前頼んで、半分ずつ食するコトに。
ここでも、開聞岳トンネルの用心棒代の「ランチ」ということで、チラシさんの奢り・・・有り難くごちそうになりまーす(^o^)

空いている席を指定され、そこで待っていると、すぐに持ってきてくれました。
さっそくそうめんを流れる水の中に入れ・・・流れているトコロをすくって頂くのですが、これがなんか!メッチャ楽しいんですけど!(笑)

20080427_soumen
美味しそうでしょ?

ここへ来るまでは、二人とも「そうめんねぇ、まあ好きでもキライでもないけど」な感じだったのですが、チラシさんもとっても楽しそう(笑)
先程までの気持ちはどこへやら、二人して大喜びでそうめんを食したのでした(笑)

・・・で、そうめんを大いに楽しんですっかり満足した二人、この後はどうするか・・・
まだまだ時間もあったので、いろいろ考えた末、指宿スカイラインの近くにある知覧町へ行ってみるコトに。

池田湖沿いのK28からK17を指宿方面へ、有名ドコロなので案内も出ており、迷わずに行けます。
そう、知覧といえば・・・知覧武家屋敷通りと、特効基地跡に多くの遺品や戦闘機が展示されている平和公園がありますが、まずは平和公園へ。

20080427_hayabusa1
一式戦闘機「隼」の前で。

20080427_hayabusa2
解説板。

20080427_502
こちらは名前忘れたのですが・・・(^_^;
平成17年まで、どこかの基地で実際に使用されていた練習機(?)だそうです。


遺品などが展示されている館内(入場料大人500円)は、残念ながら撮影禁止でした。

・・・が、昭和53年に引き揚げられた、35年間海の中に沈んでいたという零戦は一見の価値アリ!
同体が半分ちぎれ、海中にあったために無残な姿となっていますが、当時をしのぶ姿をとどめています。

他にも復元された「飛燕」や「疾風」の戦闘機をはじめ、若くして逝った特攻隊員たちの数多くの写真や遺品が展示されています。

隊員達の多くが20歳前後という若者で、死の出撃前夜に薄暗い兵舎の中で家族に宛てた手紙の数々は、涙なくしてはとても読めません。
死を覚悟した隊員達の笑顔には胸が締めつけられます。

これ以上、森には言葉がありませんが、お近くにお越しの際は是非ここへも立ち寄ってみることをおススメします。


・・・で、この後はここからしばらく走ったところにある武家屋敷通りへと向かいました。
チラシさん曰く、「薩摩酒造のCMを見ると、鹿児島へ行きたくなる」らしい(笑)のですが、そのCMの一画面にこの武家屋敷通りがあるのだとか。

有料駐車場にバイクを停めて(バイク50円)、さっそく通りを歩いてみます(入場料一人500円)
鹿児島というよりは、なんとなく沖縄を彷佛させる(←森は行ったことはありませんが…)この通りは、ここだけが時間が止まっているような、とても良いところでした。

20080427_bukeyashiki1
庭の中まで入れる屋敷もいくつかあります。
途中の茶屋で買った知覧茶、美味しいですヨ(笑)


なんとなく似たり寄ったりのお屋敷ってカンジですが、庭はやはりそれぞれ個性があって、なかなか面白かったです。

20080427_bukeyashiki2
途中のY字路にて。ココがCMに出てきた場所なんだとか。
・・・なので、CMを真似て立ち話風に、「あらやだ、奥さんたらぁ」(笑)
チラシさんもノッちゃっています・・・(^^;;;


20080427_bukeyashiki3
とある屋敷の門にあった人形を撮るチラシさん(笑) どうやら気に入ったと思われ。

20080427_bukeyashiki4
通りの最後にある屋敷の庭で。池があり、裏は山でなかなかいい雰囲気でした。

・・・で、武家屋敷通りを回り終えた頃には随分日も傾き、この後は最寄りの知覧ICから指宿スカイラインに乗り、九州道を一気に熊本目指したのでした。

・・・ってか、この時期は昼間は暖かく、夕方の高速は朝よりも随分走りやすいハズ・・・なのですが、何故か朝よりもメッチャ寒くて・・・(^_^;
かといってあまりペースを落としても時間がかかって疲れるだろうし、ギリギリ我慢できるペースで走ったのですが、ちょっと辛かった~(T_T)

桜島SAで給油後は緑川PAまでノンストップで走り、そこで最後のご挨拶を交わし、チラシさんは御船ICから熊本市内のご自宅へ、森はさらに九州道を北上して福岡へ。
スゴク楽しかった反面、熊本から一人で帰る時はちょっと寂しいモノが・・・(笑)

今日は最近のツーリングにしては珍しく遅い時間になりましたが、森も無事に家へ到着(^o^)/

一人で走るのもそれはそれで気楽でいいけれど、たまにはこうやって二人で走るのも楽しくていいものですね(^^)
今日はチラシさんのお陰で、思い出に残るツーリングとなって大満足!
またよろしくお願いしますね、チラシさん♪


【本日の走行距離:734.8km】

Comment

おー、VFR同士でのツーリングですか。
編隊組んで走っていると、さぞや格好よかったんでしょうね。

南九州もまた、私にとっては未踏の地。
いつかは、行ってみたいな。

  • 2008.04.29  01:18 
  • コーイチ
  • -URL-
  •  [編集

続・どーも、おツレさんです

>意外とチラシさんも似たようなカンジで・・・(失礼?!)
こ・・これは反論出来ませんですv-393
なので、おいらが先導してる時でも後ろは気を抜かないようにねv-397

>唐船峡公園
行ってみたらウ~ンv-388ってのが多い中、
ここは案外楽しめましたよねぇ

そうめんもすごく美味しかったしv-411
池田湖周辺へツーリング行く人がいたらお薦めです

あっ、ここでは今回のツーリング中唯一のナンシーさんにも遭遇したっけ(笑)
でも、あのナンシーさんの情報は役に立ったし良いナンシーさんでしたねv-391

>平和公園
ここに関しては、話すよりも実際に行って自分の目で見てもらうのがいちばんでしょうね

数十年前に実際にこの日本で起こった事実
それを後世に伝える数少ない場所だと思います

>武家屋敷通り
さすが薩摩の小京都v-398
縁側でお茶でも飲みながら
庭を眺めるような生活がとても似合う場所でした

>CMの場所
薩摩酒造のHPで確認してもらえれば分かりますが、
多分その左側の路地のほうから撮ったのかなぁ?
微妙に違っていましたv-390

>とある屋敷の門にあった人形を撮るチラシさん(笑)
こういう舞台裏は要らないって・・・っておいらが言うなってか(笑)

最後の緑川PAでは話し込んだせいで帰りが遅くなってしまったようでごめんなさい
ここでお別れだなって思ったらなんか名残惜しくてついつい・・・v-388

こんなに充実した1日を過ごしたのってえらく久し振りな気がします
こんな素晴らしい1日を提供してくれた森さん・・・
今回はお疲れさまでした、そしてありがとうv-398

  • 2008.04.29  18:48 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

>コーイチさん

>さぞや格好よかった

イエ、一台が颯爽と走っているのに対し、かたやもう一台(=私)が「コイツ絶対初心者」と思われるくらいのヘナヘナヨレヨレな走りなので(--;)


>南九州

さすがにGWとあって、関東ナンバーのロングツー仕様のバイクもたくさん見かけましたよ。
阿蘇とは違う九州の魅力がありますので、機会があれば、是非是非行ってみてくださいませ(^^)

  • 2008.04.29  21:59 
  • -URL-
  •  [編集

>チラシさん

>後ろは気を抜かないようにね
イヤイヤ、私よりかは遥かにお任せできますよ(笑)
私が前を走っている時、分かれ道たんびに挙動ってたのを何度もご覧になっていたでしょうし(///)

>ナンシーさん
そうそう、とってもいい方でしたねv-411
平和公園でまたお会いした時、気付いてらっしゃらなかったのが笑えましたが・・・(^_^;

>武家屋敷通り
ここではゆったりのんびりまったり散策できて楽しかったですよv-392
CMを真似たショット、微妙に違ったのは残念v-363
舞台裏のショットは、こないだ(=グリーンロード)のお返しのつもりだったのにぃ・・・今回も私の方がやられちゃってるしv-408

>緑川PAでは
いえ、とんでもない!
私もお別れするのは名残惜しかったし・・・
それにチラシさんが褒めてくださったこと、とっても嬉しかったです。

チラシさんに喜んでいただけて、私も思いきってお誘いして良かったです。
こちらこそ、記憶に残る一日をありがとうv-398

  • 2008.04.29  22:50 
  • -URL-
  •  [編集

楽しそうでなにより

いいなぁ…(ぼそ)(・ω・` )

同じトリコVFRが2台で走ってるとまるで某タンスタ誌の企画のようですねv-439
(さぞ注目を浴びたことでしょうv-398

鹿児島は去年やっと足を踏み入れたものの、西郷さんに会っただけで早々に撤収せざるをえなかったんで今度はちゃんと時間を取って行きたいです。

お帰りなさい あ・な・た ♪ (゚Д゚)

なんだかGWにも関らず、高速も下道も思っていたほどバイクには遭遇しなかったですねぇ(^_^;
駐車場ではわりとたくさん見かけたけど(笑)

の さんのVFRも長距離仕様化されたことだし、今年も九州へはいらっしゃらないんですかv-362

しろくまリベンジということで、また是非鹿児島へv-392

  • 2008.05.02  22:33 
  • -URL-
  •  [編集

どこかで聞いたフレーズ・・・

>の さんのVFRも長距離仕様化されたことだし、今年も九州へはいらっしゃらないんですかv-362
今年は諸事情により九州遠征は無理っぽいですv-430
…とはいえ、来年以降も見通しは明るくないんだよなぁ…v-390
秋頃に鹿児島は無理でも大分に1泊3日の強行軍ツーリングを敢行してみるかなv-361

気のせい気のせい(笑)

>九州遠征は無理っぽい
そっかぁ、残念です(>_<)
黒いウー…もとい、VFRに遭遇できるかなぁと期待していたのですが。

>大分に1泊3日
の さんって何気に大分がお好きとかv-362
・・・ってか、四国経由のフェリーだと九州の玄関口が大分ですしねv-391

そうそう、大分の竹田にある「原尻の滝」はおススメですよ(邪笑)
ちなみに私の中では「期待して見に行ったらガッカリ度No.1の場所」ですv-391
どんなところかは実際にご覧になるのがよろしいかとv-414

  • 2008.05.08  21:15 
  • -URL-
  •  [編集

大分がぁ好きダカラ~!

>何気に大分がお好きとかv-362
去年ツーリングで訪れるまでは免許合宿での思い出しかなく、正直どちらかというと嫌いな方でした(笑)v-430
でも去年行ってから180度印象が変わりましたv-432

>どんなところかは実際にご覧になるのがよろしいかとv-414
既に行ってマスよv-397「九州ツーリングACT.4」をご覧あれv-415(宣伝)

>「期待して見に行ったらガッカリ度No.1の場所」
それなら のヽ(nーo)ノ 的には「札幌の時計台」がイチオシですv-391
知名度で言えば「原尻の滝」と比べものにならないのに、その…っと、あとは実際に見て頂ければわかるかとv-398

ガッカリ度No.1に輝くのは…

>九州ツーリングACT.4
ぎえぇ、ごめんなさぁいv-356
見落としていたか、すっかり忘れておりました(平伏)

ついでと言ってはナンですが、トトロのバス停も、森的にはちょっとガッカリな場所だったかな(笑)

>札幌の時計台
おお、それなら北海道へ行った暁には、是非この目で確かめねばv-391
それでもって「ガッカリな場所」でVFRとのショットも撮りたいぞっっv-353

  • 2008.05.09  22:05 
  • -URL-
  •  [編集

日本三大がっかり名所

札幌の時計台、高知のはりまや橋・・・と、もう1つ何処だっけ???

上記2つは既に行ったことあるんですが、噂通りにがっかりしました(笑)

  • 2008.05.10  19:44 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

3つ目は・・・

がっかり名所、ちょっとググッてみたら、3つ目の場所は諸説があって定まっていないみたいですね。

こーいうがっかり名所を巡るツーリング・・・面白そうだと思うのは私だけv-362(笑)

  • 2008.05.10  21:23 
  • -URL-
  •  [編集

あ~イヤイヤ、

>すっかり忘れておりました(平伏)
べつに謝られるコトでもありませぬv-422 ささ、面をおあげくだされ

>VFRとのショットも撮りたいぞっっ
札幌の時計台はガッカリ度No.1ではありますが、北海道屈指の観光名所&街中にありますので、日中人通りが途切れることはまずないと思われv-414
もしそこで森さん得意のポーズでVFRと2ショットを撮ったのなら、『勇者』の称号を贈りましょう(笑)v-354

ウルウル・・・(T_T)

おお、なんとお優しいお言葉、感謝しきりでございまするv-406


>日中人通りが途切れることはまずないと思われ

フッ、自分撮りを極めたこの私に不可能な撮影などない(豪語)
『勇者』の称号は頂いたも同然v-391
いつか北海道へ行った暁には、その写真をお目にかけようではありませんか。(…っていつだよ)

  • 2008.05.13  20:54 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。