VFRはお留守番!念願の熊本城潜入を果たした日 

  • 2008.05.25 (Sun)

25・26日と2連休な森、もともと25日あたりは大山へツーリングに行こうと思っていたのですが・・・

何を隠そう、ぢつは今回も某熊本のお人と休みが合ったので(笑)・・・ハイ、そーです、こないだ行ったばかりだというのに、またもや森は熊本目指したのでした(^^;;;

福岡から熊本までの行程はハショッて(笑)、熊本市内のJR熊本駅でチラシさんと合流。
ぢつは今回は熊本入りする時にちょうど雨が降っており・・・いくら森でも雨の中VFRで出動したくはなかったので、JRで(!)熊本入りしたのでした。

当然、森がVFRじゃないなら2人でツーリングは無理・・・そこで、今回はチラシさんとどこへ行ったのかというと・・・森にとって未踏の地(?!)である熊本城
以前、チラシさんが熊本城を訪れた時

機会があったら案内しましょうかねぇ?

・・・と、言ってくれていたのですが、その機会が早々とやってきたというワケです(笑)
さっそくチラシさんの運転する車に乗り込んで、念願の熊本城へGo!


・・・が、さすがに日曜日とあって、人も車も多く・・・(^_^;
まぁ、駐車場はアチコチにあって、しかも広いので、止める場所には苦労しないですみましたが(笑)
(ちなみにバイクの駐輪場も、車と同じ駐車場内にある所が2ヶ所ほどありました)

入口で入場料(大人1名500円)を払って、まず目指したのは天守閣。

20080525_tensyukaku1
その天守閣前で記念ショット!

ココでしばらく天守閣を眺め、そろそろ中へ入ってみようとしたところ、団体客御一行様がゾロゾロと入っていっていたので、それじゃあと、隣にある「数寄屋丸」とかいう建物へ入ってみました。

その外観からして、てっきり倉庫みたいなトコロだと思ったのですが、りっぱな広間などがある建物でした。

20080525_sukiyamaru
特にコレだ!というモノもなかったのですが・・・
取り敢えず、広間で一枚(笑)


数寄屋丸を出た後は、いよいよ天守閣の中へ。

20080525_tensyukaku2
入口方面から。さすがに間近で見ると大迫力!

20080525_tensyukaku3
入口の所にいた門兵(?)さんと(笑)

この門兵さん、森が真ん前で三脚立てて撮影準備をしている最中も、表情ひとつ変えずに黙って森のやっていることを見ていたという、さすが写真慣れ(?!)したお方でございました(笑)

20080525_tensyukaku4
入ってすぐのところにある「谷村計介像」(…って、誰だか知らないし)

20080525_tensyukaku5
こちらは天守閣のシャチホコ。

ちなみに天守閣の中はどこも人・人・人だらけ(^_^;
そんな中でも森が三脚を立てて撮影モードに入るやいなや、フラフラと傍を離れて他人のフリをしていた(ように見えた)チラシさん、逃がしませんよ(笑)

森が手招くと困ったようにやってきて、恥ずかしそうに撮影に応じてくれるチラシさんでした(感謝)

「こんな人多い中で『森さん』ってば、よく写真撮れるねぇ(呆)」
「イヤ、逆にこれだけ多い方が撮りやすいのヨ。ハンパな多さの方がかえって恥ずかしいの(笑)」

第一、そこいらの人と二度と会うわけじゃなし、自分撮りを極めるなら、このくらいの人の多さでイチイチ挫折してはいられませぬ(笑)

20080525_tensyukaku6
天守閣のてっぺんから。こうして見ると、熊本市も都会(笑)

20080525_tensyukaku7
反対側から。さすがに緑も多いです。

天守閣を堪能した後は、公開されたばかりの本丸御殿へ。
さすがにこちらも大人気(?)で人の多さもハンパではありません(^_^;

20080525_honmarugoten
大河ドラマとかで出てきそうな大広間。

こちらでは、一番の目玉である金箔貼りの部屋なんかもあるのですが、撮影禁止でした。

人の波に乗ってぐるりと見終わった後、外へ出て一旦休憩。
何か飲もうと売店へ行ってみると、目にとまったのは熊本名物の「いきなり団子」・・・を冷やした「冷やしいきなり団子」(笑)

何気に食べてみたくなったので、4種類ほどあったのを一つずつ購入し、食してみました。
ちなみに地元民のチラシさんも、はじめて知ったのだとか(笑)

写真を撮るのをスッカリ忘れましたが、いきなり団子をそのまんま冷やしたモノ・・・で、なかなか美味しかったです(笑)

そして最後に向かったのは、宇土櫓

20080525_utoyagura1
こちらでも記念ショットね(笑)

20080525_utoyagura2

この宇土櫓の方は、天守閣や本丸御殿に比べると、ぜんぜん人も少なく、落ち着いて見ることができました。
コレといった展示物などもなく、中は薄暗くて広くもないのですが、森的にはコッチの方が好きかな(笑)

・・・で、宇土櫓を出た後は、程よい時間でもあったので、このまま熊本城を後にしました。
さすがに人が多くて少々疲れたものの、前々からいつか見たいと思っていた熊本城を十分堪能できたので大満足(^o^)/

ツーリングではなくとも、たまにはこのような名所をゆっくり回るのもなかなかいいものです。
またよろしくお願いしますね、チラシさん♪

Comment

ホントに早い実現で(笑)

>フラフラと傍を離れて他人のフリをしていた(ように見えた)

見えたじゃなくって、ホントに他人のフリをしてたんです!(笑)
ちょうど階段を上った真正面だし、正にいちばん好奇の目に晒される位置・・・
この状況でよくやるわ・・・と半分呆れて見てたんですv-397

>森が手招くと
もう「まな板の上の鯉」もしくは「蛇に睨まれたカエル」状態v-409

しかし、こうしてちゃんと写真としても残るし
旅の思い出にはなるんだよなぁ・・・でも恥ずかしっv-393

>またよろしくお願いしますね、チラシさん♪
またあの恥ずかしい思いをしなきゃいけないと思うと気が重い(笑)ですがねv-408

  • 2008.05.28  16:35 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

チラシさんの三脚は今・・・

>ホントに他人のフリ

ひどv-393

・・・ってか、どこかで

>ホント、三脚の使用頻度が増したと同時に
>写真撮影も楽しさも増しました


・・・と、仰っていたよーなv-397
どこが「三脚の使用頻度が…」ですかっっ(笑)


>でも恥ずかしっ

旅の恥はかき捨てかき捨てv-364
ま゛、いずれチラシさんもそんなの気にならなくなるように私が・・・v-391

  • 2008.05.29  10:10 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧