スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大パノラマと純白のダム!感動は山深き狭路の先にあり 

  • 2008.07.06 (Sun)

ようやく九州でも梅雨が明け、しかも今日と明日の二連休は天気も良いことだし、やっとツーリングらしいツーリングができるぞ~、と前日からハリきっていた森。

おまけに先月からなかなか休みが合わなかった某熊本のお人も、この2日間は休みだったので、これは2台体勢で出撃しないテはありません(笑)
喜々として高速をスッ飛ばして熊本入りした森、熊本市内の某所でチラシさんと合流。

ちなみにこの日は彼がちょっとした用事で日田の某所に行くことにしていたので、森もお共をすることに。

この「用事」もバイク関係の用事なのですが、あいにくその場に居合わせた人たちだけの記念(?!)ってコトになっているようなので、詳細や写真は控えさせていただきます。
(・・・ってか、チラシさんに教えてもらうまでは、こんなことが行なわれているなんて、ちぃーっとも知りませんでした(^^;;;)


・・・で、無事に用事を済ませた後はコレといって目的地も決めていなかったので、取り敢えず熊本方面へ戻るコトに。
R212からミルクロード(=K45)を走り、大観峰をスルーして(笑)、やまなみハイウェイ(=K11)を南へ下って向かった先はうぶやま牧場方面。

20080706_ubuyama1
うぶやま牧場でちょっと休憩。

20080706_ubuyama2
ここで森はソフトクリームを購入。

このソフトクリーム、日本に百数頭しかいないという、スイスのナントカ牛(←名前忘れた)のミルクで作ったソフトなんだとか。

・・・が、この暑さでせっかくのソフトもみるみるウチに溶けていく始末。
なので、かなり急いで食べてしまったのですが(笑)、なかなか美味しかったです。

・・・で、うぶやま牧場からちょっと小高い山が見えたのですが、それが以前チラシさんが行ったことのある荻岳で、天気の良い日は360°のパノラマ風景が広がり、とても景色が良いトコロなんだとか。
(ちなみに森も一度行ってみたいと思いつつ、なかなか行かずじまいだった山でもある)

幸い今日は天気も良いし、なら行ってみようということで、荻岳目指してGo!

うぶやま牧場からK40を阿蘇望橋方面へ走り、橋の1つ前の交差点を左折して走っていると、所々に荻岳への案内も出ていました。

・・・が、最初の方はまだ良かったものの、山の中に入るにつれて道はだんだん狭くなっていく一方(@_@)
しかも離合箇所もなく見通しの悪い道が続く上、タイトなコーナーも多く、「(x_x;)ヒィィィィィッ(泣)」な思いでチラシさんについていくのがやっとの森(←腰抜けチキン野郎)、こりゃ一人ではあんまり来たくないところだな、と思っていたのですが・・・

最後のキッついコーナーをナントカ曲がって、ようやく辿り着いた荻岳山頂、そこで目に飛び込んできたのは360°の大パノラマ
ぐるりとどこを見渡しても、目に入るのは久住や阿蘇、祖母の山々の緑一色。

なんて素晴らしい!

ここへ来るまでの苦労(?!)も吹っ飛ぶ(笑)、素晴らしい眺めなので、興味ある方は是非どうぞ(^^)
(ただし晴れの日限定で、しかも山頂までの道は決して走りやすいとは言えませんが・・・(^_^;)

20080706_ogidake1
荻岳の駐車場にて。
ソコソコ広いですが、日曜でも訪れる人はほとんどいないようです。


20080706_ogidake2
展望台にて。
東側と西側に2ヶ所ありますが、西側の方が景色は良さそう。


【おまけ:この写真と同じようなショットが某ブログの過去記事にあります(笑)】

ここでしばらく景色を堪能&休憩し、この後はここからそう遠くない場所にある白水ダムを目指しました。
(当然、来た道をまた走らなければならないワケで・・・かなり憂鬱だったのですが(笑)、一度通った道というコトで、帰りはまだマシだったかな(^^;;;)

ただ、この辺の地理はサッパリな森、道案内はずっとチラシさん任せだったのですが、とにかくこの辺りは山の中の狭くゴチャゴチャした道、しかも荻岳から白水ダムへは彼も行ったことがなかったので、道が分からなくなることもしばしば(笑)
テキトーに走っているウチに、なんとか白水ダムへの案内が出ている道へ出ることができました。
(今となってはどこをどう走ったかは覚えていません(^^;;;)

ちなみに白水ダムへのルートも、かなり難易度(?)の高い道(笑)
こちらも山中のかなり狭い道で、しかも両側には草木が生い茂っていたりして見通しも悪いので、ダムへ到着するまで要注意です。
駐車場・・・というか、車が数台止められるちょっとしたスペースはありますが、意外と訪れる人(=車)も多いので、バイクは帰る時に出しやすい場所に止めておいた方がイイです(笑)

・・・が、このダムもココへくるまでの苦労も吹き飛ぶ素晴らしいダムでした(^o^)

20080706_hakusuidamu
まるで雪が流れ落ちるような純白のカーテン。

一目見れば、日本一美しいダムと言われるのも納得。
とにかくその美しさは、いくら眺めていても飽きないです。

水位が低い時はダム下にある塀(?)を歩いて向こう側へも渡れますが、今日はちょうど歩いて渡ることができました。

荻岳同様、こちらもココへ来るまでの道は決して走りやすいとは言えませんが、一見の価値はあるダムですので、興味ある方は是非訪れてみてください(^^)

・・・で、白水ダムを堪能した後に目指した場所は、以前「の ヽ(nーo)ノ」さんが九州上陸した時に訪れたという、ドゥカティのあるカフェ「SlowBeat」。
R57沿いの竹田ドライブインの近くということだったので、こちらへは迷うこともなく到着!

・・・とは言っても、梅雨明けした途端の今日の暑さはハンパではなく、朝早くから走っていたせいもあり、白水ダムを発つあたりから2人ともすでに疲労度はMax。
ココへ辿り着いた時はかなりヘロヘロでした(笑)

20080706_slowbeat1
マスターの赤いドカが目印です。

・・・で、さっそく中へ入ってマスターにご挨拶、の さんのことも訪ねてみたのですが、ちゃんと覚えておられました(^^)

店内は至る所に陶器などの雑貨や写真が並べられてとってもお洒落。
素朴な木のぬくもりが伝わってくる、とても居心地の良いところです(^^)

メニューは決して数多くはありませんが、どれも材料にこだわった逸品ばかり。
カボスティーやカボスのケーキに惹かれたのですが、あいにく今年はもう終わってしまっていたので、森は自信マンマン(?)に勧められた梅ジャムのトーストを注文。

20080706_slowbeat2
梅っぽくなく甘過ぎもせず、とても美味しかったです(^o^)

チラシさんはホットオープンサンドを注文。
こちらも文句ナシの美味しさで、思わず夢中で食してしまい・・・写真を撮り忘れたのにハタと気がついたのが食べ終わってからでした(^^;;;

こんな写真でも良かったら(笑)→こちらをドーゾ

ここでしばらく休んでいるウチに元気もいくらか回復、ほどよい時間にもなっていたので、気さくなマスターに別れを告げて名残惜しくもカフェを後にしました。

夕方のこの時間帯ではR57が渋滞しているのは間違いないので、渋滞を回避するために阿蘇望橋経由でグリーンロードを走って熊本市内へ帰るコトに。

20080706_asoboubashi
阿蘇望橋で一旦休憩。
お馴染みの場所でありながら、一緒に写真撮ったのは初めてかな?


この後はさらにグリーンロードを走って、国道を避けた裏道を走り抜けて家へと到着!
いやはや、今日はとにかく暑くて疲れました。

ちなみに森はまだいくらか余裕があったので、さらにこの後、チラシさんのシグナス号を拝借して、マックへハンバーガーを買いに行きましたケドね(笑)
(↓1つ前の記事参照)


でも今日訪れた場所は初めてのトコロばかりで、しかもすごくイイところだったし、とても楽しかったです(^o^)/
これからはどんどん暑さがキビしくなってくるので・・・今度は涼しくなった頃にまた行ってみたいですね。


【今回の走行距離:559.2km】(福岡~熊本間の往復を含む)

Comment

気に入っていただけましたかな?

>今回行った場所
辿り着くまでの道のりはちょっと大変だけど
行って良かったと思える場所ばかりだったでしょ?

案内看板頼りに迷わず辿り着ける場所も良いけれど、
たまにはこういう辺鄙(!?)な場所巡りも楽しいですよv-392

  • 2008.07.09  00:49 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

お気に入りに追加(笑)

マイナーな場所でありながら、荻岳も白水ダムも感動モノでしたねぇv-398

白水ダムは例の「週刊アロエ通信」で写真載せて紹介したんだけど、意外と好評(?!)でしたよv-391
「コレってダム?!この水どーなってるの?」ってカンジで(笑)

阿蘇周辺って、まだまだ知らないスポットがたくさんありますなぁ・・・ってコトで、穴場スポット、またよろしくお願いしますよんv-413(笑)

  • 2008.07.09  20:37 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。