スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のグルメ紀行!南阿蘇の地鶏スポット 

  • 2008.09.03 (Wed)

先の記事でお分かりと思いますが・・・今日はザクティ購入後、2人して休みだったので、天気も良かったことだし、さっそく動画をとりに2台体制で出撃。

・・・が、ここ最近は森もチラシさんも散財が続いているので、遠くへ行くワケでもなく、ほんの近場での走行テスト。
(…ってか、家から1時間もかからず絶景&快走のグリーンロードまで行けてしまうってのは正直羨ましいぞ…)

20080903_greenroad1
お約束のばぁちゃんとこで(笑) きれいに草が刈られていました。

今日は初の2台体制だし、追走動画を撮るぞ!とハリきってはいたのですが、残念ながらイイものは撮れず・・・

森はカメラの取り付け位置のセッティングが上手く決まらず(←三脚利用なので、取り付ける度に苦労するのだ(^_^;)、妙に斜めった動画になってしまったし、チラシさんは雲台のネジが緩んでいたために、綺麗に撮れてはいるもののブレまくり(~_~;

20080903_greenroad2
熱心にカメラをいじっているチラシ氏(笑)

20080903_HD700
彼のはこんなん(笑)

あ゛~、やっぱマウントシステム買おうかなぁ~(欲)
これさえあれば、取り付けに毎回悩まなくて済むし、ブレさえなんとかできればきっとイイ動画が・・・
(でも今やっている取り付け方のほうがあんまりブレないんだよね)

・・・とまぁ、そんなこんなでグリーンロードを少し走っただけで動画テストは早々に撤収(笑)


・・・が、このまま直帰するのもアレだったので(笑)、帰る途中で吉無田高原の方へ寄り道し、前々から行ってみたかったとある場所で腹ごしらえをするコトに。

グリーンロードから熊本方面へ降りてきて、ミルク牧場手前の交差点を左折、そのまま「菊池人吉林道」を20分くらい走っていると、右側に小さな看板が出ています(←何て書いてあるかは忘れた(^^;;;)

20080903_yabeno01
そこから(車が来たら)離合不可能な超狭い道を少し走れば到着!

20080903_yabeno02
ここがその目的地・矢部野ファーム。美味しい地鶏が食べられるところです。

犬に吠えられながら(笑)入っていくと、おばちゃんがニコニコしながら迎えてくれ、建物(=座敷)へ案内してくれました。

回りにはニワトリがノンビリ歩き回っているのですが・・・ココではオーダーを受けてから、その辺のニワトリをテキトーに(?)捕まえ、それをシメて出してくれるワケです。

他にお客は誰もおらず、森とチラシさんの2人だけ。
おばちゃん曰く、辺鄙な山の中だし特に目立つ案内もないので、あまり人は来ないのだとか(^_^;

20080903_yabeno03
熱心にニワトリを撮っているチラシ氏(笑)

20080903_yabeno04
ついでに2ショット(笑)

今回オーダーしたのは、親子丼セット(地鶏のタタキ付)と地鶏の炭火焼。
(もともとメニュー自体がこれくらいです)

時間がかかるかなとも思っていたのですが、それほど待たされることもなく、意外と早く持ってきてくれました。

20080903_yabeno05
地鶏のタタキ。ネギに埋もれています(@_@)

森は地鶏のタタキを食したのは初めてだったのですが、これがまた美味しいのなんのって!
臭みなども全くなく、柔らかくて適度に歯ごたえがあって、とにかく美味でした。

20080903_yabeno06
こちらは炭火焼。何故か煙がチラシさんの方ばかりにいっていました(笑)

もちろん炭火焼きも文句なしの美味しさ。
こちらはシンプルに塩コショウでいただきます。

20080903_yabeno07
親子丼セット。お値段のわりにはかなり量があります。

そしておぢちゃんが後から持ってきてくれたのがコレ↓

20080903_yabeno08
なんと「腸」(@_@)
でもこれがコリコリとして意外と美味しかったです。


こんな具合に、どれも美味しい地鶏づくしに、すっかりお腹一杯になって満足満足。
もっとも森は親子丼までは完食できず、チラシさんに食べてもらったのですが・・・(笑)

量もたくさんあってお値段もリーズナブルな地鶏料理がいただけますので、興味ある方は是非どうぞ(^o^)/
ちなみに定休日などはありませんが、時々留守にしていることもあるらしいので、事前に電話しておいた方がイイとのことでした。

・・・で、鶏鶏を堪能した後は、お腹も一杯になってそのまま気持ち良く寝ていたいところだったのですが、重い腰をあげて熊本市内へ。

チラシさん家に帰ってからは動画のチェックや編集などをしたりして遊び、森は夜になって福岡へと戻ったのでした。

今回は思っていたほど良い動画は撮れなかったものの、それがかえって動画撮影の奥の深さというか、面白さというか・・・なんか挑戦のしがいが出てきて、一層動画の楽しさが増した感じでした。

バッチリな動画が撮れるようになったら、今度は編集のウデを上げて、皆に絶賛されるような作品を・・・って、そこまでのレベルに到達するのはいつになるやら・・・(笑)


【今回の走行距離:355.3km】(福岡-熊本間の往復を含む)

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。