激走16時間!Return to Izumo 

  • 2007.05.03 (Thu)

昨夜は早起きの自信はなかったというのに、今朝はなんと5時ジャストに目が覚めました(@_@)

空は快晴!とまではいかなくても、いい天気♪

さっそくツーリングマップル(中国・四国)を広げて行き先を物色。
しまなみか大山だなこりゃ・・・でも人の多さが・・・ぅぅ

・・・が、一向に決まらず(優柔不断)、時間は刻々と過ぎてくばかり・・・
えーい、取り敢えず出かけよう、関門海峡渡ってから決めりゃ~いいサとまずは出発!(いいのかこんなんで)


6:30 自宅発 (0.0km)
都市高速経由で福岡ICへ。九州道を一気に走り抜けて本州へ。
朝早いせいか、車も少なくて快走~♪

7:50 中国道・王司PA (116.7km)
うーん、やっぱ1時間で九州抜けるのはチト厳しい・・・
それにしても、GWでもやっぱ中国道は利用者いないのね・・・
下関JCTからみーんな山陽道へ(^^;

掲示板に張ってあった「GW高速渋滞予想マップ」を見たら、山陽道の広島付近は真っ赤っ赤(~_~;
やっぱ向こうは多そうだ・・・ってコトで、大山にしようかな~
そのちょっと手前にある「とっとり花回廊」もなんか良さげ・・・
取り敢えず、大山目指してGO!

9:40 中国道・吉和SA (266.3km)
さて、ここでなんと突如として行き先変更!
大山のつもりでしたが、出雲大社に行こう!と(笑)
ルートは千代田JCT→浜田道→R9の日本海沿いを通って出雲へ。

何故、出雲に変えたのかは良く分からず・・・なんとなく行きたくなったから?(笑)
浜田道は走ったことないし、ちょうどいいかなってトコで・・・

11:30 浜田道・江津IC (384.0km)
初めて走る浜田道は対面交通。回りの山々の景色もスゴク綺麗だし、なんとなく昔の大分道を彷佛させます。
車は少ないけど、遅い車が前を行くとフラストレーションが溜まるので、追い越し車線がある時にとっとと抜いてしまいませう。

12:30 R9沿・大田市のポプラ (429.4km)
下道は車の多さが心配だったけど、R9も車は少なくて快走ルートでした(^o^)
山あり海ありの変化に富んだ道なので、走っていて飽きないです。

13:20 出雲大社 (458.4km)
ついに到着!(^o^)/
去年の11月以来・・・うーん、懐かしい(笑)

大社周辺は大混雑と思いきや、そうでもなく、せいぜい駐車場に入るまで、ほんの5分ほど待ったくらいでした。
でもさすがに人は多いです。・・・それにしても疲れた~(笑)

20070503_izumo1
また来たよ~、とおなじみ入り口の鳥居です(^-^)
さすがに今日は人が途切れる時はありません。


20070503_izumo2
拝殿へは長~い道(気持ち下り坂)が続きます。

催しモノの時なんかは、両側に露店が並びそう・・・
今日はお土産屋さんっぽい店が2店あるだけでした。

20070503_izumo3
幸魂奇魂(さきみたま・くしみたま)を拝んでいる大国主命の像。
大国主命と同じポーズして記念撮影している人が多かったです(笑)


20070503_izumo4
反対側から。
波の下の植木までが、ちゃんと波の形に手入れされているような・・・


20070503_izumo5
拝殿の前の広場。
団体客も多く、あちこちで記念撮影をする姿が見られました。


もちろん拝殿で参拝(^人^)をしたあとはおみくじを引きました。
ちなみに出雲大社のおみくじは、「大吉」とか「小吉」の記載はありません。
嬉しいことに、かなりいいことづくめのことが書かれてありました(喜)

20070503_izumo6
神楽が行なわれていました。
意味は分からないけど(笑)、見ていて面白いです。


さて、境内をウロウロと散策した後、前回しめ縄のことを全く知らなかった森(注:11月28日の記事参照)は、今日はチャレンジしてみようとチャンスを狙います(笑)

そう、ここのしめ縄にお金が挟まると願いがかなうとかなんとか・・・
もちろんやっている人はたくさんいましたが、チャリンチャリンと空しくお金が落ちる音がしています・・・上手くささった人もいましたが。

森は「ささらなかったら恥ずかしいなー」と思いつつ、「お願いしますよ~(←何を?)、神様」とばかりに投げたところ・・・

・・・さくっ

っと、(あっけなく)お金がささったのでした!(狂喜)
「うわ~、これってなんかメッチャ良くない?!」と一気に心晴れまくりの森(←単純)

20070503_izumo7
こちらもお馴染み神楽殿。相変わらず大迫力のしめ縄です。
(う~ん、ひょっとしてお金がささると云々~ってのはこっちのしめ縄かな~?)
中では結婚式が行なわれていました。


20070503_izumo8
神楽殿のすぐ横にある池。ちょっとした休憩スポットです。
藤の花が満開で綺麗でした(^o^)


20070503_izumo9
この松とも去年ぶり(笑)
さすがにまだそんなに成長していません。


この後は、大社のお隣に1軒だけあるお土産屋(開運館だったと思う)をブラブラ。
大きな神社の周りって、いろいろとお土産屋や売店や屋台が出ていたりしますが、出雲大社の周りはほとんどそういうものがありません。
長閑な田舎町の中にとけ込んだ、大きいけれど静かな神社で、心が洗われるような、落ち着けるオススメのところです(^^)

いろいろ迷ったものの、「来て良かった」というのが素直な感想です。

15:00 出雲大社発 (458.4km)
さて、目的の出雲大社を堪能したあとは、いよいよ福岡へ帰ります。
せっかくここまで来たからには、泊まってゆっくりしていきたいところですが、なんといってもGW、移動は早朝・夜にするにこしたことはありません(謎)

帰り道のルートにこれまた悩みましたが、結局きた時と同じルートに。
・・・ってか、いい加減疲れていたので、別のルートにするのも面倒だったし(笑)

16:30 江津IC→浜田道
行きに比べると、やっぱり疲れのためか、インターに到着するまで長~く感じられました(^^;
帰り道でもやっぱりR9は車が少なかったです。

17:30 中国道・安佐SA (610.3km)
ちなみに浜田道には給油所は(上下線とも)一ケ所もありません(^_^;
ガソリンが心もとなかったけど、無事に安佐へ(笑)

中国道はこの時間帯だと、寒いカモ・・・ってコトで、この先の広島北JCTから広島道→山陽道を走ることに。
暗くなると、車の通らない中国道は怖いしね(笑)

ところで、広島JCTから山陽道の本線に合流する時、後ろについていた黄色いポルシェに殺されそうになった(大袈裟)のは一生忘れません。

一気に加速して本線に入った森の後ろから続いて合流した黄色野郎には、前を走る森があまりにもトロく感じたのでしょう。
そりゃVFRの加速力なんてポルシェから見りゃ~自転車並みかもしれませんがね、あろうことか幅寄せをかましやがって、もうちょっとでひっかけられるところでした(怒り心頭)

・・・で、「おまぃはトイレに行きたいのか?」とばかりの、もんの凄い勢いで走り去って行ったわりには、すぐ先の五日市ICで降りる際、前車に続いてトロトロ走っていた姿がちょっとおマヌケに見えたのでした(ププッ)

19:50 中国道・王司PA (808.9km)
さて、明るいうちに少しでも走っておこうと、一気に山陽道を走り抜けました(暗くなると森はペースが激落ちするのです・・・)
さすがにここまで来ると、「あ゛~やっと帰ってきた~」感があります(笑)

そしてここで、何と今日初めて(!!)の食事(たこ天&えび天)。
森はツーリング中はたいてい何も食べない・・・というか、食欲がなくなるんですよネ~(^^;

山陽道はそこそこ車は多かったものの、広島を過ぎると一気に少なくなりましたね~
この時間帯でも渋滞しているところはまったくありませんでした(料金所はどうだか分かりませんが・・・)

21:00 九州道・古賀SA (883.5km)
九州到着!
さすがに疲れた~・・・距離を重ねるごとに休憩時間も長くなります(笑)
でもここまでくれば、もうあと少しだ~!

22:30 自宅着 (925.9km)
無事に到着!!したものの、やっぱ・・・き、きつかった・・・
う~ん、ホントに日帰りで出雲に行っちゃったんだな~、帰ってみるとあんまり実感が・・・(笑)

でもツーリングで疲れた後のおフロ、これがまた至福のひとときなのです(笑)
おフロ入ってゆっくり寝ようっと・・・

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧