スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷道を越えて!隠れ家の森と三連水車 

  • 2008.10.27 (Mon)

我がVFRのヘッドライトも無事に復活したし、これで気持ち良く走れる・・・ってコトで、休みな今日は天気も良かったので、例によってツーリング~♪

イヤ、昨夜は夜更かしをしていて寝たのは明け方だったので、起きた時は既にお昼だったんですが・・・(^^;;;

青空を見ていると、やっばこんな日に部屋でモンモンとしておくのは勿体ない!!
近場をチョロッと走ってこようと、支度もソコソコにVFRで出動したのでした(笑)

今回は何処へ向かったのかというと・・・前々から機会があれば走ってみたいなと思っていた、久留米は耳納山スカイライン
ツーリングマップルでもピンク色のおススメルートだし、景色もメッチャ良さそうだしね。

この耳納山スカイラインをうきは市方面へ抜けて、朝倉のとある目的地を制覇し、K52から小石原→江川ダムあたりを走ってみようと思い、まずは久留米を目指してGo!


平日昼間だとETC割引は何もないのですが(笑)、幸いにも社会実験とやらで、太宰府IC~八女IC間が30%引きになるので、それを利用して降りたのは久留米IC。

ここから耳納山スカイラインへはさほど遠くないのですが・・・なんだかスゴクせせこましい道でゴチャゴチャしており、当然案内とかもないし・・・何度も行ったり来たりして(笑)、散々探しまわって、ようやく高良山方面の道へ入ることができました。

・・・で、ヤレヤレとようやく念願(?!)の耳納山スカイラインを走ったワケですが・・・

ハッキリ言って、森的にはぜんぜんおススメしません

何と言っても、路面が悪いです。
風光明媚もない鬱蒼とした林道で、しかも一車線で狭いし、最初はタイトなコーナーの連続、その後も低速コーナーばかりで、ペースがまったく上がらず、いい加減ウンザリしてきます(^_^;

・・・なので、地図を見る限りではたいした距離なさそうに思えるのですが、ずーーーっと同じような林道が続くので、相当な距離感がありました。
平日ということもあって他に車も通っておらず、孤独感に苛まれた森は、とにかく一刻も早く下界へ降りたくてたまりませんでした(笑)

(ただし、これはあくまでもヘタレな森が走った感想ですので、峠とかが好きなヒトにとってはどうだか分かりません)

もちろん、所々で樹々の合間から筑後平野の素晴らしい景色が望めるのですが・・・
最初の方にパーキングが1ヶ所あっただけで、あとは特にコレといった展望台などはないです。

極めつけは、鷹取山を過ぎてからK52へ抜ける「調音の滝公園」へと向かう道。
マジでとんでもなかったです・・・イヤ、この道は誰が走ってもそう思えます、絶対(^^;;;
(どーゆーつもりでTマップルではピンクになっているのかが理解不能なんですが・・・)

薄暗い山中で深い谷間の一車線の超狭い道、下りなタイトコーナーあり、路面はアスファルトではなくコンクリートみたいな道で、デコボコと隆起している上に苔が生えている(!!)し、所々には石がテンコ盛り、今にして思えばよくもあんな道をVFRで走れたモンだと・・・(^^;;;
イヤ、実際走っている時はもう半泣き状態でしたがね(笑)
・・・ってか、やっぱ地図上の白い道はマジろくな道じゃないっスね。

・・・で、散々な目にあった耳納山スカイライン、もう二度と走るまいと思いながら無事にK52へと抜け、さらにK151→K718を走って本日の目的地と向かいます。

それは何処かというと・・・

20081027_kakurega1
「隠れ家の森」といわれる樹齢1500年の楠(^^)

なんでも昔、この朝倉に関所があり、関所を通れない人たちが夜までこの辺の森に隠れていたことから、この名前がついたのだとか。

20081027_kakurega2
しかもこの楠の根と幹は、椋の木(写真左)の根を巻き込んで共生しています。

20081027_kakurega3
反対側から。薬剤が塗布された養生中の幹です。
土手の向こうは筑後川。


20081027_kakurega4
幹の根元にいた猫と写真撮ろうとしたら、逃げられちゃいました(;_;)(写真右端)

こうして迫力ある楠を堪能し、おかげで耳納山で散々な目にあったこともスッカリ吹っ飛んでいい気分の森(笑)、この後は近くにあるもう一カ所の目的地へ。

そう、朝倉といえばやっぱり三連水車

信州に行った時に荘川の五連水車を見ていたので、まぁそこまでの迫力はないにしろ、有名スポットだしソコソコ期待はしていたのですが・・・

注意深くK14を走りながら探していたものの、ぜんぜん案内などもなく、いつの間にか通り過ぎてしまっておりました(~_~;
仕方なくもう一度引き返して探してみたところ、ようやくそれらしいのを見つけたのですが・・・

20081027_sanrensuisya1
三連水車ってコレかいっっ!

イヤ、マジでビックリしました・・・有名ドコロだし、もうちょっと立派なモンかと(^^;;;
しかも時期じゃないからか、動いてもいないし。

20081027_sanrensuisya2
こんなん。白くてキレイに見えますが、実際はちょっとボロボロ感が…(^_^;

20081027_sanrensuisya3
川には木の橋があって雰囲気はありますケドね。

ちなみにこの少し先には、同じような二連水車が2つあります。

さらに、水車横にある案内板には「←三連水車の大壁画」とあったので、これも見に行くことに。
二連水車のさらに少し先にあります。

20081027_sanrensuisya4
これがその大壁画(笑)
(画質が悪いのは、カメラの電池が切れた為、ケータイで写したからです)


・・・とまぁ、少々期待ハズレな三連水車でしたが、今日の目的地は制覇したので満足満足。
この後は、ちょうど通勤割引が使える時間でもあったので、この先の朝倉ICから高速に乗って福岡へ直帰。
さすがに夕方の高速は寒かった~(~_~;

ちなみに今回は、ビデオのマウントが某氏のところにあるので動画はナッシングです。
次回あたりには・・・また動画ツーリングができるかな?!


【本日の走行距離:168.5km】

Comment

 ヘッドライト交換お疲れ様でした~

 VFR800のライト交換はまだやったことなかですね。カウル車だから多分基本的なことは前乗ってたTZR250Rと同じとは思っとりますが…


 しかし、2型VFRのヘッドライトバルブ…

 明るかですね~ 白味が強く、純正でも十分な光量が得られそう。



 「三連水車ってコレかいっっ!」の写真、


 そっちの3連やったとですね。
 
 自分もそう来るとはいっちょん思っとらんかった(笑)。

 更に、さりげなくVFRの前に居る、後ろの屋根の色と一体化した森さんに気付いたのは写真を閉じようとした時。

 「……ん? あれ? 森さんの居る。」って感じで。

 うちのPCのディスプレイじゃ、ちょっと暗いのか分かりにくかったですね(笑)。
 

 明後日は休みになりそうなので、能登ツー以来に県外に出てみようかと思っとります。

 やっぱりVFRに乗っているときは幸せですね~♪

  • 2008.10.28  19:46 
  • たついち朗
  • -URL-
  •  [編集

>たついち朗さん

>カウル車だから多分基本的なことは
そうですね、そう変わらないと思いますよ。
ただ、ハイビームの方はカウルを外さないと無理っぽそうなので、かなり面倒そうです(^_^;

>純正でも十分な光量が
1型は見たことないので分かりませんが、そこそこ明るいと思いますよ~(^^)
でも今度切れたらHIDにしてみようかと・・・(笑)

>写真
そっか、PC環境によっては見にくい場合もありますよね(^^;;;
今度ジャケットを買い替える時には、黒じゃなくてもっと明るい色のを買おうかな・・・(違)

>能登ツー以来に県外に
天気が良いといいですね!
帰ってきてからのツーレポを楽しみにしています(^^)
お気をつけて行ってらっしゃいませ~

  • 2008.10.29  01:12 
  • 森@熊本
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。