瀬戸内海の覇者再び!?四国横断と神戸の夜景 

  • 2008.11.25 (Tue)

いよいよ今シーズン最後となる(であろう)ロングツーリング、先週から連休をこさえてそれなりにハリキっていた森。

・・・が、数日前から風邪を引いたのがズルズルと長引き、今イチ調子が優れずにテンションも下がり気味ではあったのですが・・・

今シーズン最後というコトを抜きにしても、多少無理をしても行きたかった今回のツーリング。
(何故そこまでして行く必要があったのかというと・・・それはいずれ明らかになるかと(^^;;;)

当初の予定であった2泊3日は無理でも、せめて1泊くらいならよかろうと、今日と明日で四国~神戸~山陰を回るコトに。

・・・とは言っても、前日の夜までなーんにも準備していなかったという呑気さ(笑)
まぁ、正直言うと、いつもほど気分が乗らなかったせいもあります(^^;;;

寝る直前になってようやく準備をすませ、いつものようにETC深夜割引を利用するために、目覚ましを2時にセットして就寝したのですが・・・


けたたましいベルの音に起こされ、一旦目覚ましを止めたものの、ウッカリそのまま寝てしまい(笑)、次に目が覚めたのは2時45分

げっっ

とばかりにあわてて支度を済ませたものの、荷物を抱えて部屋をでたのは3時15分

それから駐輪場のVFRのカバーやロックを外し、タンクバッグを置こうとしたら・・・タンク上にはカメラのマウント(^_^;
そーだった・・・コレを外すのをスッカリ忘れていた。。。orz

「あ゛~、やっぱもう間に合わん」

この時点で深夜割引は諦め、さてどうするかと考えることしばし。
・・・ってか、これで一気にテンションも下がって、行く気も失せてしまったのですが(^^;;;

しまなみ海道は捨てがたかったものの、結局100kmを通勤割引で大分まで行き、佐賀関からフェリーで四国上陸するコトにしたのでした。

一旦部屋に戻り、ネットで港へのルートとフェリーの時間を確認し、午前5時に出発。
もう急がずにノンビリ行こうと思っていたので、途中の別府湾SA(※)で呑気にブログにコメントしたりしておりました(笑)

(※)別府湾SA
ここのパソコンで目的地の天気予報をチェックしたところ、山陰地方が今日と明日は思いっきり雨だったので、山陰を断念、日帰りすることに決定。


・・・で、大分宮河内ICで高速を降り、R197を走って佐賀関に到着したのは午前8時30分。
佐賀関といえば、神戸の黒ウー…もとい、の 氏や熊本の某氏もココから四国へ渡ったことのあるお馴染みの港ですが、ようやく森もその港へとやってきたワケです(笑)

20081125_saganoseki1
手続きを済ませ、フェリーの到着を待つ森とVFR。
もちろん2番に止めるのがVFR乗りのデフォです(違)


20081125_saganoseki2
乗り入れてガッチリと固定された我が愛機。

無事に乗り入れ完了し、フェリーは定刻通りに9時ちょうどに出航、三崎へは70分ほどで到着するので、その間森はグゥグゥ寝ておりました(笑)

・・・で、予定通りの10時10分にフェリーは三崎へと到着。
車やバスの後から一番最後に下船した森とVFR、ようやく四国へ上陸です(笑)

・・・とは言っても、時間が遅くなったのと日帰りということで、今回はほんのサワリ程度・・・というか、ほぼ横断するだけの四国上陸なのです(^_^;

そんなワケで、まず向かったのはツーリングマップルにも載っていた、港のすぐ近くにある「アコウ樹」・・・高さ20m樹幹6mもある亜熱帯植物とのコメントに、これは是非とも見ておかねばと思っていたのですが・・・

どうにもそれらしい樹を見つけることができず、探しているウチにK256をどんどん佐田岬の方へ(^_^;

このまま岬まで行っても良かったのですが、以前訪れたことのある某氏によると、岬までは延々と歩かないといけないらしいので、途中でUターンし、取り敢えず風車の写真を撮るために絵になりそうなトコロを探していたところ・・・

20081125_satamisaki1
脇へ入り込んだところにちょっとしたパーキングが。

ここの風車の数はハンパなく、このパーキングやカメラの反対方面の遥か向こう側にも風車がズラリと立ち並び、なかなかの迫力でした(^o^)

ホントは某氏が写真を撮った場所で森も写真を撮りたかったのですが、今イチ場所が分からなかったので、取り敢えずパーキングを降りたところで一枚。

20081125_satamisaki2
たまにはVFRに跨がった勇姿(?!)をば(笑)

・・・が、後から確認したところ、どうやら某氏が撮ったのと同じ場所だったことが判明(笑)
ただ、砂利のところには何やら真新しい建物がありましたが・・・
(参照→チラシの裏に書く日記「佐田岬」)

・・・で、港の方へ戻るついでにもう一度アコウ樹を探すべく、注意深く走っていたのですが・・・

20081125_akou1
何やら道の脇に巨樹が。
しかもかなりの迫力です。


うーん、ひょっとしてコレかなぁ~?!と思いつつも写真を撮っていたところ・・・

20081125_akou2
この樹のすぐ先…というか、隣にも同じ樹があり、ちゃんと解説板もありました。

20081125_akou3
見難にくいですが、これがその解説板。

マップルによるとたしかに港の近くなのですが、イヤ、ホントにスグ近くでした(^^;;;
港から左折して、100mも行かないトコロ(ちなみに樹の向かいは交番)だったので、ウッカリしていると見落としそうなのでご注意を(笑)

・・・で、無事にアコウ樹も見れたことだし、満足して佐田岬メロディラインを松山方面へ。
平日とあってか車もほとんどいない快走路をいい気分で走っていたのですが・・なんと次第に空模様が怪しくなってきて、鉛色の雲が広がりだしてくる始末(~_~;

いや~な予感がしつつも先を急いで走っていたのですが・・・やがてポツポツと雨が・・・orz

嗚呼、ココへきてもやっぱり雨かっっ(泣)

心底恨めしく思いつつ、でもまだカッパを着るほどでもなかったので、ガマンして走っていたところ、幸いにもそれほど酷くなることもなく、高速に乗るころにはなんとか止んでくれたのでした(安堵)

ちなみに、最初はテキトーに見所を走りながら明石海峡大橋へと向かおうと思っていたのですが、意外と時間がかかるという四国の道、すでにお昼近くになっていたこともあり、高速を走って一気に次の目的地へと向かうコトに。

20081125_ishizuchi
石鎚山SAにて。後ろの山が石鎚山なのかな・・・?!

松山自動車道を東へひたすら走り、川之江JCTから高松自動車道へ。
ちなみに地図を見る限りでは、たいした距離なさそうに思える道でも、四国は不思議と時間がかかりました(^_^;

時刻はすでに14時を過ぎ、ようやく大野原ICで高速を降り、R11→K8を観音寺市方面へ向かった先は・・・

20081125_zenigata1
琴弾公園の展望所から見る寛永通宝銭形の砂絵。
四国へ来た時は是非見ておきたかったのです(笑)


20081125_zenigata2
意外と迫力あります。

20081125_zenigata3
説明文。
やっぱり「お金に不自由しなくなる」とあっては、見ておかねばなるまいて(笑)


展望台から銭形を堪能した後は、下へ降りて銭形の周りを散策してみたのですが・・・

20081125_zenigata4
近くから見るとこんなん(笑)
もちろん立ち入り厳禁です。


さらにこの後は、それなりに有名スポットだし気のきいたお土産屋さんくらいあるだろうと、その辺りを探しまわってみたのですが、なんと一件もそれらしい店はなく、銭形関連のグッズ(笑)でも買おうと思っていた森は大いにガッカリしたのでした(笑)

ちなみに「世界のコイン館」とやらがありましたが、あいにく今日は休館日でした(~_~;
(月曜日が休館日、祝日の場合はその翌日)

・・・で、念願の銭形も見たことだし、さぬき豊中ICから再び高速に乗って、いよいよ明石海峡大橋を目指します。

しかも今回はなんと、黒いVFR(愛称クロロ)を駆る神戸の黒ウー…イエ、の さんがハーバーランドにいらっしゃってくれるとのことなので、なんとか18時までにはハーバーランドへ到着したいところ。

次第に日が暮れていく高松道を淡路島目指して激走・・・といいたいところなのですが、あいにく一車線で対面通行の高松道では、遅い車が前を走っていたせいもあって思うようにペースが上がらず、やっとの思いで淡路島SAに到着したのは17時55分。

20081125_awajishima
上手く撮れませんでしたが・・・淡路島から望む明石海峡大橋と神戸の夜景。

速攻で写真を撮ってSAを後にし、いよいよライトアップされた明石海峡大橋へGo!

風がかなり強く、流されないようにするのに必死ではあったものの、神戸の夜景に向かって走る橋上のなんと素晴らしいこと!!

まるで輝く光の中へ向かって飛び込んでいく感じ・・・ああ、やっぱ来て良かったよ~(感動)

橋そのものの迫力は昼間に渡るよりも今イチでしたが、夜ならではのライトアップされた美しさはなかなかのもの。

森的には、夜なら淡路島→神戸、昼間なら神戸→淡路島と渡るのがおススメですね。
舞子トンネルを抜けて突如として現れるその巨体の迫力は、是非昼間に体験して欲しいです(笑)

・・・で、感動のうちに壮大な橋を渡り終え、いよいよハーバーランドを目指します。

が、一応大まかな場所は前もって調べていたものの、相変わらず今イチ分り難い関西の高速道路、おそらく垂水JCTと思わしき分岐点から神戸方面への都市高速に入ったまでは良かったのですが・・・

初めての道だったのと、まったく知らない地名に間違っているんじゃなかろうかと不安に苛まれて仕方のなかった迷子王の森(笑)

それでもしばらくは耐えて走っていたのですが、過去に散々酷い目にあったことのある関西の高速、どうにもプレッシャーに耐えきれずに、ついに湊川で降りてしまい・・・(^^;;;

ちょうどR2に突き当たったので、地図で確認してみたところ・・・おお、この道で良いんじゃん!(喜)
(ホントはもう一つ先の柳原で降りた方がより近かったんですケドね(^_^;)

5車線というハンパない広さの国道にビビリながらも(←田舎者)、喜々としてR2を東方面へ、有り難いことに「ハーバーランド→」の案内が出ていたのでそこから右折、さらに案内に従って左折して走っていくと・・・突如として煌やかな通りに出たと思ったら、もうそこがハーバーランドでした。

時刻はちょうど18時30分、ああ、もう間に合わないカモ・・・
急いでケータイを取り出してみると・・・残念ながら、の さんは仕事に戻られた直後でした(;_;)
(彼は仕事の休憩時間に出て来てくださっていたのです)

しかもその前に の さんが「○○の交差点を右折してすぐのトコロにいます」というメールを送ってくださっていたにもかかわらず、それに気がつかなかったアホな森は、とにかくハーバーランドを目指していたので・・・(^^;;;

それに気がついてその道の通りに走っていれば、ひょっとしたらチラリとでもお会いできたかもしれなかったのに・・・うう、せっかくお仕事中に出て来てくださっていたのに、すみません(;_;)

・・・で、の さんにはお会いできなかったものの、せっかくなので散策でもしてみようかと思ったのですが、煌かな街にはたくさんのオサレな人々が行き交い、薄汚れたバイク乗りの格好でうろつくのは気が引けたので(笑)、辺りを軽く走ってその美しいイルミネーションを堪能したのでした。

20081125_harborland
・・・で、帰る前に一枚(笑)

この後はR2から都市高速に乗り、そのまま山陽道を一気に九州目指して帰ることに。
朝からなんとなく慌ただしくあったせいか、後ろ髪引かれる思いで神戸の街を後にしたのでした。

「・・・さよなら、神戸」

でもこれでようやく最後のツーリングを終えることができ、いつかまたこの街を訪れる時、その時は・・・

「さぁ、帰ろうVFR・・・懐かしの九州へ」

すっかり暗くなった山陽道をひたすら西へ西へ・・・
闇を切り裂いて走る我が愛機に体を伏せ、冷たい風と戦いながら九州を目指します。

ちなみに時刻は19時を過ぎ、このまま順調に行けば夜中の1時~2時くらいには帰れるだろうと思っていたのですが。

この時期の高速道路のハンパない寒さは過去の経験から熟知していたので、今回も思いっきり冬装備だったのですが、やっぱりどれほどの装備をもってしても、長時間の高速クルージングの前には無力に等しく(笑)

あまりの寒さになかなかペースが上がらず、しかも休憩スポットの三木SAを出た後に、急激に睡魔に襲われ・・・

次の小谷SAで少し仮眠を取ってから再び出発したものの、それから先も寒さと睡魔との戦い・・・
眠くなったら速攻で次のPAやSAに滑り込んで仮眠を取り、眠気がとれたところで出発していたのですが、忌々しい睡魔はすぐに襲ってきて、どんなに耐えていてもいつの間にか意識朦朧状態(~_~;

(段差のある路肩に落ち込んで、危なくガードレールに激突しそうになったり、追い越し車線の方にフラリと入り込んで、直後にいたトラックにパッシングをされたりという、かなり危険な場面もあったのはここだけの話・・・)

そんなワケで、各SAで眠りながら帰ったために、関門海峡を渡る頃はすでに翌朝6時をまわっていたのでした・・・(^_^;

20081125_koga
最後の休憩スポット、古賀SAにて。

ここはスルーするつもりでしたが、九州に入ってからも睡魔に襲われ続けていたので、ここでも2時間くらい寝ていました(^^;;;

嗚呼、やはり一晩かかって帰りつくのが森のロングツーリングということらしいです(笑)

それでも、今回も無事に帰ってこれたことと、相変わらずよく走ってくれた我がVFR、そして何よりも今回のツーリングにあたって、ご心配やお気遣いくださった皆さんに感謝!です。
急遽日帰りにしてしまったのは残念だった気がしないでもないですが、それでも十分思い出に残るツーリングになりました(^^)

今シーズンはもう長距離を走ることはないと思いますが(タブン)、また来シーズン・・・よろしくお願いしますね(^-^)/


【本日の走行距離:1226.4km】

【走行経路】

大きな地図で見る


余談ですが、スロットルロッカーを装着しての本格的な長距離クルージングだった今回のツーリングでは、右手が痛くなることはまったくありませんでした。
そのせいかどうかは分かりませんが、カラダの方も全く疲れることなく・・・異常なほど眠くはありましたが(笑)
いずれにせよ、スロットルロッカー・・・コイツは噂どおりのスゴイヤツだったぜ!(笑)

Comment

ネーサン危険です(^^;

>ここだけの話
それは危険すぎますよぅ(爆汗

それにしても日帰りでその距離・・・。

もっと寒い富士山麓を通過する東京往復はどうかねぇ(^^;;;

  • 2008.11.27  08:58 
  • 狂@会社
  • -URL-
  •  [編集

ヤバかったっす。。。

>それは危険すぎ
イヤ、ホントに・・・(^^;;;
今にして思えば、よく無事だったよなぁと・・・

やっぱツーリングの時は、万全な体調と十分な睡眠をとっておかなければと反省しております。。。|\(_ _ )

>もっと寒い富士山麓を通過する東京往復
スペシャル極寒装備で挑みませう。
防寒対策は、やり過ぎってくらいでもやり過ぎなことはない…と思いますよ(^_^;
でも路面凍結とかはどうにもなりませんから、やっぱ大事をとって夜行バスの方が・・・?!

  • 2008.11.27  11:59 
  • -URL-
  •  [編集

壁|-`).。oO お疲れ様でした

しかしまぁ日帰りで四国~神戸って・・・やっぱり変・・いや"鉄人"v-12

最初っから出鼻を挫かれた形になったみたいですが、
そこで「辞め~た」じゃなく、ルート変更で出発てのが森さんらしいv-398

おいらだったら絶対「今日はヤメヤメ~v-413」なパターン(笑)

佐賀関から三崎港周辺は、ちょうど去年の今頃訪れたので
懐かしく拝見させて頂きました

ただ、フェリー乗り場ではちゃんと1番から順番に並んで下さいv-8

今回は"の"さんと逢うという目的は残念ながら叶わなかったようですが
また次回のツーリングの楽しみが出来たと思えば・・・( ´∀`)σ)∀`)

ところで・・・お土産は?v-397

  • 2008.11.27  14:45 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

どうもです(^-^)/

>日帰りで四国~神戸
これで十分日帰りで行けるってコトが分かったし、今度はチラシさんも是非ご一緒に。
スロットルロッカーだって買ったことだし・・・(~ー~) ニヤッ

>ちょうど去年の今頃
おお、そうでしたね~
しかしチラシさんが四国に渡っていたなんて、何か不思議な気がするんですけど?(笑)

>また次回のツーリングの楽しみ
もちろん次回のツーリングは1000km走行の強制イベント(ry

>お土産
記事にも書いていた通り、お土産やさんはありませんでした(いやぁ残念)
なので、「お土産は無事故でいいよ森さん」(字足らず) ってコトで・・・(笑)

  • 2008.11.27  21:53 
  • -URL-
  •  [編集

よくご無事で…

>>ここだけの話
今度来るときは泊まりにしてくださいネv-404
バイクをおけるv-103探しときマスからv-391

>>やっぱ来て良かったよ~(感動)
ご満足いただけたようで嬉しいですv-410

>>夜なら淡路島→神戸、昼間なら神戸→淡路島
まったくもって同感デスv-411

>>仕事に戻られた直後
わずか5分の差でしたねv-409

>>それに気がつかなかった
ィャ、バイク乗ってりゃ気づかないでしょう?v-356v-390

>>せっかくお仕事中に出て来てくださっていた
休憩時間だったので全く問題ナシですv-422
それよか阪神高速まで使って寄り道していただいたのに待てなくて申し訳ないですv-435

>>せっかくなので散策でもしてみようか
是非、森さんには得意技の「自分撮りv-212」を披露していただきたかったのですが、デジカメ壊れたんでしたね…v-393

>>本日の走行距離:1226.4km
(((( ;゜д゜)))アワワワワ
狙ったように+200km走ってますねv-399
・・・合掌(-人-) >某氏

お疲れ様でした

こんばんわ、

お疲れ様でした、無事に楽しめたようでよかったですね。(^o^)

>そーだった・・・コレを外すのをスッカリ忘れていた

やっぱり箱が...

>山陰地方が今日と明日は思いっきり雨だったので、山陰を断念

残念なことに、昨日は柔らかな日が差し穏やかに暖かいツーリング日和になってしまいました。
今日も70%の予報のはずだったのに夕方まで降る事も無くなんだかなぁと言う感じ。

>グゥグゥ寝ておりました(笑)
>ここの風車の数はハンパなく、

あら、風車の威容はフェリーの上からが良かったのに。地形に匹敵するほどの風車群の異様さが感じられましたよ。

>あいにく一車線で対面通行の高松道では

そうですね、高松・松山間は随分とペース速いのに高松以東と松山以西は1車線でしかもバスまで走ってるから...って、行く前に言うべきでしたね(^^;

ちなみに高知道はほぼ2車線で交通量も多め、徳島道は松山以西と似た感じ(主観)

>神戸の夜景に向かって走る橋上のなんと素晴らしいこと!!

やっぱり良かったですか(^∀^)

>夜なら淡路島→神戸、昼間なら神戸→淡路島と渡るのがおススメですね。

確か瀬戸大橋の与島ターンのように割安で淡路SAでターン出来たような。

>どうにもプレッシャーに耐えきれずに

やっぱりナビ...

いや、装備しててもプレッシャーに負けハーバーハイウェイの入り口で曲がってしまい、ルートを見失った人間もいるしなぁ(_ _;  もっと看板わかり易くしてくれ。

>の さんにはお会いできなかったものの、

残念でしたがまぁ次のお楽しみということで。

>思いっきり冬装備だったのですが

革パン装備です?

>いつの間にか意識朦朧状態(~_~;

またしても...が、今度はちゃんと休まれたのですね。
ただ寒い時期や晴れた早朝だと仮眠をとろうとしても寒さゆえ震えるばかりで仮眠にならないこともあります。
ですので10月~6月で早朝が入るロングの時は、コンパクトな寝袋かビニールシート(レジャーシート)またはその両方を持って行きます。先月の九州急襲のときも青いバッグの中に入ってましたよ。で、ベンチで芋虫になります。余談ですが気が付いたら隣のベンチに石川ナンバーの芋虫が増えてた。(笑)

走行中も我慢できなければ、体に寝袋を巻きつけてからジャケットを着ます。ビバンダム状態ですが夜なのでOKです。(^^;

>ここでも2時間くらい寝ていました(^^;;;

古賀SAのベンチって確か男トイレが丸見えで猫が寄ってくる所だったような...

>【本日の走行距離:1226.4km】

うわっ、ホントに+200km走ったんですね。お見事です。まさに剛の者、鉄人ですな。

>スロットルロッカー・・・コイツは噂どおりのスゴイヤツだったぜ!(笑)

さぁ、実例もできたしこれで皆さんもどんどん導入して+200kmしましょう。(笑)

それでは、

  • 2008.11.28  00:52 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

森さんおかえりなさいv-266
あたしが朝会った時は、この帰ってきた朝だったんですかね??

なんという過酷な旅をっっ!!

あんまり無茶しないで下さいね~~v-238

  • 2008.11.28  21:15 
  • サキ嬢
  • -URL-
  •  [編集

>黒烏龍さん(笑)

>今度来るときは泊まりに
ええ、関西もそのうち時間をとってゆっくり回ってみたいですし、その時はよろしくお願いします(^^)

>わずか5分の差
そうなんですよね~(;_;)
メールの時間を見て、まさしく 「 orz 」 な心境でした(笑)

>ィャ、バイク乗ってりゃ気づかない
うーん。。。でもどこぞのチ○○氏のように大音量にしておけば、イッパツで気がつくこともできたかと思うと・・・残念(>_<)

>寄り道
イエイエ、メッチャ遠いワケじゃなし、意外と近くてイルミも見れたので問題ナッシングですよん(笑)

>狙ったように+200km
まったくです(^_^;
スロットルロッカーを着けた途端に、200km多く走れていたとは・・・(笑)

これを機に、是非 の…もとい、黒烏龍さんも導入を検討してみては?!(~ー~) ニヤッ

  • 2008.11.29  22:01 
  • -URL-
  •  [編集

>akabaiさん

>やっぱり箱が...
いえ、たとえ時間に遅れても、ルートを変更しても、ハコだけは・・・(ォィ

>ツーリング日和に
やはりそうでしたか・・・(~_~;
天気だけはホント、予測がつかないですからねぇ・・・今回は山陰がメインのつもりだっただけに残念でした(;_;)

>風車の威容はフェリーの上からが
がーん。。。そうとも知らずに思いっきり寝ていましたよ~(笑)
港に到着して風車群を見た時でさえ、「おお~~~っっ」と思ったくらいですから、フェリー上からだとそれ以上でしょうか。

>割安で淡路SAでターン
おお、ここでもターンが出来たとは(笑)
噂の(?!)タコフェリー(笑)もいいカモしれませんが、私的には多少高くても、橋を走る(…殺してクレ)方がいいかな(笑)
次回はターンかできるかどうか、検証しに行かねば(笑)

>もっと看板わかり易く
おお、akabaiさんでもやっぱり・・・?!
ホント、大阪の高速はもう少し分かり易くしてくれないと。。。
しかも、本当は正しい道を走っていても、何故か不思議と間違えているように感じてしまうのは私だけ?!(^^;;;

>革パン装備です?
イエ、革パンは持っていないので、下にかなり着込んだ上にオーバーパンツ(←但しチャッチイやつ)でした。

>仮眠をとろうとしても寒さゆえ震えるばかりで
さすがに外では寒くて眠れなかったので、今回は建物の中の飲食コーナーで寝てました。
当然横にはなれないので、テーブルに突っ伏して寝てましたね(^^;;;
色気もヘッタクレもないですが、深夜だし、ほとんど人もいなかったので・・・(笑)

>体に寝袋を巻きつけてからジャケット
なるほど、そういう使い方もできるんですね<寝袋
夜で、しかも走行中ともなれば、ぜんぜん問題ナッシングですよ!(笑)

>古賀SAのベンチ
上りの方ですかね?
下りの方は駐輪場のところにベンチがありますけど、男トイレ丸見えのところにベンチってあったかな?!
でもネコはいっぱいいますよ(笑)

>まさに剛の者、鉄人
イヤ、akabaiさんにはまだまだですよぉ(笑)
さらにあと +300km・・・なんて言ってたら、アホか思われそうだ(^^;;;

>これで皆さんもどんどん導入して
そうですよ~、熊本の某氏もシレッと購入していたし・・・あとは・・・黒烏龍さん?(誘)

  • 2008.11.29  22:37 
  • -URL-
  •  [編集

>サキ嬢

ただいま♪

>あたしが朝会った時は
まさしくその通り!(笑)
熊○に行ってたんじゃなかったでしょ?!(笑)

>なんという過酷な旅を
まぁ、宍道湖~出雲にも行っとけば、楽に帰ってはこれたカモね(笑)

そんなワケで・・・宍道湖の「例の場所」は、サキ嬢に譲った(笑)

(あ゛~、でもやっぱ行きたいしぃ・・・来月の休みにひとっ走り行っちゃおうかなぁ(^^;;;)

  • 2008.11.29  22:49 
  • -URL-
  •  [編集

宍道湖のうさぎ

是非行ってみてくださいよ~~v-34

末永く愛が続きます~~~v-238

あと美術館のうさぎのめのう??も
気になるところです・・・v-133

  • 2008.11.30  18:24 
  • サキ嬢
  • -URL-
  •  [編集

こんばんわ、

>次回はターンかできるかどうか、検証しに行かねば(笑)

淡路SAはIC兼用で、上り下りのSAの行き来ができ、どの方向にもターンできるように作られているのですが、以前行った時は明石から橋を渡って淡路SAでターンしてまた橋を渡って帰る場合割引になっていたんですが、どうも今はちゃんと往復分取られちゃうみたいです。
デマでした、すんません(^^;

>下にかなり着込んだ上にオーバーパンツ

いえ、写真を拝見するとまさかジーパンじゃないよなぁと思いまして...
ライディングパンツとジーパンの耐寒性能差は大きいですからねぇ。

>上りの方ですかね?

下りです。駐輪場奥のスロープの上のベンチ。

>あとは・・・黒烏龍さん?(誘)

密かにもう入手済みだったりして(笑)

>宍道湖の「例の場所」は、

ん~なんだろう?NHKの「だんだん」でなにか出てたっけ?石関連かなぁ?
そういえば前回森さんが走った日本海沿いの県道付近は水晶の鉱脈がずっとあって、海沿いの岩場とか結構あるらしいですよ。

>宍道湖のうさぎ

あ~なるほど、よく女の人が見てますねぇ。
美術館の周りは散歩するには絶好の場所ですよ、無料駐車場も結構あるし何より夕日が良いです。(^_^)

山陰道松江西ランプからK24→R9→K37→R431のコースは、街中では珍しく私のお勧めです。

それでは、

  • 2008.12.01  01:04 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

うさぎ&めのう

>うさぎ
でしょでしょ!(笑)

せっかくだからやっぱ行ってみたいんよね~

でも、いい加減寒くなってバイクはツライ時期なんで・・・
来月もし行けなかったら、サキ嬢がちゃんと見てきてね~(^^)

  • 2008.12.01  01:08 
  • 森@熊本
  • -URL-
  •  [編集

>akabaiさん

>今はちゃんと往復分取られちゃうみたいです
そうでしたか(^^;;;
鳥栖JCTのように、そんな簡単にターンはできないんですね。

>ジーパンじゃないよなぁと
いえ、ぢ、ぢつは・・・ジーパンですよ(^^;;;
写真のジーパンは、内側がフリースになっていて、結構暖かいというシロモノです。
でも、風は通しますケドね(^_^;
オーバーパンツは、さすがに写真撮る時は脱いでました(笑)

>スロープの上のベンチ
ああ、あそこかぁ~(笑)
たしかにちょうど男トイレのまん前ですよね。

>日本海沿いの県道付近は水晶の鉱脈が
え゛~、そうなんですか?!
それは知らなかった・・・次回はぜひもう一度走らねば!!

>宍道湖のうさぎ
やはり地元では有名みたいですね(^^)
2番目(?!)のうさぎにさわるとどーのこーのとサキ嬢に教えてもらったので、今度の山陰ツーの目的地の一つなのですが・・・(笑)

>山陰道松江西ランプからK24→R9→K37→R431のコース
了解です。
次回はこのルートを使わせてもらいますね~(^^)

  • 2008.12.01  01:23 
  • 森@熊本
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧