スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12ヶ月点検!口には出せなかった心残り 

  • 2007.07.01 (Sun)

森がよく行く愛宕神社、昨日の「夏の大祓い」に続き、今日は半年に一度の「夏の御潮井受け」の日だったので、会社も休みなことだし、残り半年の災難よけにと思い、またもや行ってまいりました。
ちなみに「御潮井受け」とは、字のまんま、てぼに入ったお清めの砂「御潮井」を受けて、無病息災や災難よけのお清めに使用します。
玄関先に掛けておいて、旅発ちの前の災難よけとしても使えるので、ツーリングの時のためにと思い、頂いてきました(笑)
月初めでもあったので、なかなか参拝客も多かったです。

・・・で、神社の帰りは、我が愛機・VFRを(まだ2ヶ月早いのですが)、12ヶ月点検に出すことに。
何しろもうすぐ1万キロになる上、お盆のロングツーリングはベストな状態で行きたいですしね。

チェーンもついでに換えてもらいたかったので、数日前に注文しておいたのですが、それが入荷したとの連絡を受け、さっそく赤男爵へGO!

待つこと3時間ほど・・・まぁ、バイク雑誌読んだり、スタッフの人と話してたからそんなに待ちくたびれはしませんでしたけど。

特に異常もなく、洗車までしてくれたのはありがたかったものの、プラグを変えてくれなかったのがちょっと心外・・・
電話で確認した時は「点検時に交換の必要があれば換えますので」ということだったので、交換しなかったというコトは必要なかったというコトだろうケド・・・
そりゃ、VFRだしシチ面倒かもしれないだろ~けど、でも1万キロだぜ~?!・・・いくらなんでも交換時期だろう、と思いつつも、終わった後になんやかやと言うのも嫌だったので(←小心者)、これは後日自分で交換することに(^_^;

赤男爵って、「ココをコレコレこうしてください!」とハッキリ言っとかないと、ホンッと何もしてくれないからな~

でもまぁ、オイルもチェーンもバッチリ、それなりに調子も良くなったので良しとしよう。
欲を言えばフロントフォークのオイルも換えたかったのですが・・・費用がかさみそうだったので、今回は見送り(笑)

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。