スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初走りインプレ 

  • 2006.09.03 (Sun)

今日は、M隈氏曰く「森の”猫に小判・第4弾”」を返上するべく(笑)、早いとここのバイクに慣れなきゃな~と思い、夕方から玄海町~肥前あたりを走りに出かけました。

20060903_vfr
某パーキングにて。
個人的にはこの角度から撮るのが一番カッコ良く見えるのだが・・・


とりあえず、150km弱走ってみての感想(まだ5000rpmまでしか回していません)

ポジションは楽チンそのもの。
ハンドル位置が高く、まるでネイキッドに乗っているような感覚。
なので、逆に今イチ物足りない・・・もうちょっと前傾でも良かったような。
(まあ、今までレーサーレプリカしか乗っていなかったので・・・)

安定感バツグン。足着きも良いので、停止時に気をつかわなくて済む(笑)
(↑シート高はCBRと変わらないけど、CBRはかな~り足着き悪かった(^^; )
・・・と言っても、思いっきり片足でつま先立ちですが。
ちなみに森は身長160cm、体重50kg+α(笑)

見た目に違わず重い車体ながら、走り出すとこれが意外と軽く回るエンジン。
「ドリュルルル~」って、V4独特のエンジン音に陶然(笑)
PGM-F1はレスポンスがよく、アクセルの開閉に敏感に反応。

ただ、低速でのトルクは驚くくらいに粘りがない(←マジでビックリした)
速度が合わないと、途端にエンジンが機嫌悪げになるし・・・
でも速度が上がると逆に楽チンで、エンジンもここから本領発揮って感じで楽しいです(笑)

まあ、低速はないけどソコソコ走るってトコですかね・・・
体感的に大きな加速はないものの、気がつけばスピードが出ていた、みたいな。

低速域ではVツインみたいなドコドコ、中速域からはギュイーンってな感じ。
(当たり前だが、CBR (直4) の「シュイーン」とは全然違う)

シフトチェンジはこれまた軽い。
フェザータッチとまではいかなくても、「カチッ」とスイッチを入れていくような感覚。

シートにべったり座り込んでいても、カーブで勝手にバイクが倒れ込んでいくので「エ?エ? ちょっと待って~ぎえぇ~(怖)」状態(^^;;;
でも安定感があるので、そこまで怖くはない・・・かな・・(笑)
ってか、車重があるせいか、今までみたくスピード落としておっかなびっくり曲がっていく方が逆に怖い・・・
(とは言いつつ、そこまでまだスピードは出せてないです、ハイ)

クラッチは油圧式で戻しが重いと聞いていたけど、重さはそんなに感じず。

あとは走っていて静かなのがイイ!(^▽^)
この静かさは長距離時の疲労軽減に(かなり)貢献すると思う。

連動ブレーキも今のところは全然気にならない。
ってか、ブレーキング時の安定性の良さはなかなかのもの。

ちなみに水温105℃前後でファンが回り出しますが、その音がどうも「遠くでサイレンが鳴っている」ような音に聞こえる・・・

気になる燃費。
約143km走って給油したら17L・・・リッターあたり8.4km?! そんなバカな。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009.08.19  15:18 
  • --
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。