スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山鹿市蒲生の「不動岩」が面白い 

  • 2009.03.24 (Tue)

彼岸も明けてアチコチで桜が咲き誇る春爛漫な今日も、文句ナシに絶好のツーリング日和。

・・・が、起きたのが遅かったのとチラシさんが昼過ぎには帰ってくるのもあって、どこへも行かないつもりだったのですが・・・

ゴミ出しや洗濯を済ませて(←なんと所帯じみた…)一息ついていると、真っ青な空には眩しい太陽。

・・・イカンイカン、3日前に大分までツーリング行ったばっかりなのに・・・しかも今から家を出たんじゃ、チラシさんの帰る時間には間に合わないでしょーが。

・・・イヤイヤ、今日はすぐ近くだし、目的地であまり長居をしなければ昼過ぎには帰ってこれるハズ。
それにチラシさんには(ツーリングに)行くカモってコトは言ってたし・・・う~ん、どうしよ。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・。

しばらく悶々と悩んでいたのですが・・・ハイ、やっぱりこんな日に家でジッとしておくのはモッタイナイ!と、結局は家を飛び出した森(^^;;;

・・・が、今日はほんの近所だし、目的地へも下見的な要素で行くつもりだったので、スペイシー(←久々に登場(笑))での出動なのです。


その目的地は何処なのかというと、山鹿市は蒲生にある「不動岩」。

ちなみに森は、山鹿にそんな岩があることはちぃーっとも知らず、前にチラシさんから教えてもらっていたので・・・いつか行ってみたいと思っていたのです。
ホントはチラシさんと一緒に行くつもりでしたが、とりあえず今日は下見ってコトで(笑)

まずはR57からR3をそのまま植木~山鹿方面へと北上したのですが、車の多い市内でもスペイシーだとスゴク楽♪
余裕で車の流れに乗って走れるし、すり抜けもラクラクなので、ヘタすればVFRよりも早いカモ?!

・・・で、R3の宮原交差点からK198を少し走ってR325へ出たものの、(多分)有名ドコロだろうし、案内くらいあるだろうとタカをくくっていたのですが。

・・・なんとそれらしい案内は全くなく(^_^;

仕方がないので、取り敢えずは去年も訪れた石の風車でお馴染みの「一本松公園」方面へ。
(参照記事→「日本に二本だけの花!鼻をも曲げる芳しきその香り」)

公園横の道を走っていると、そこから不動岩が見えたので、とにかく岩を目指してテキトー
に走っていると、辿り着いたのは蒲生池という場所。

そこからさらに狭い山道を進んで行くと、目指す不動岩もだんだんと近づいてきます。

おお、なんだかスゴイ迫力あるぞ!

しかもこの辺りの道の脇には、ズラリと満開の桜の木があり、それはそれは見事でした(^o^)

20090324_sakura1
取り敢えずこの辺で写真撮影。

20090324_sakura2
ところが少し先へ行くと、これまた桜がキレイだったので(笑)

20090324_sakura3
とにかく、これでもか!というくらい桜だらけ(笑)

そんなこんなで桜を満喫しながら走っているウチに、やがて不動岩展望所への案内が。

20090324_fudougan1
これがその案内板。どうやら車でも行けそう。

道が狭いうえにタイトなコーナーもありますが、舗装されているので問題ナッシング。
眼下に広がる景色もバツグンにイイし、平日とあって人にも車にも遭遇しませんでした。

20090324_fudougan2
どんどん近づく不動岩。

イイ気分で山道を上がっていくと、やがて展望所(=駐車場)へと到着!
ココはちょうど前不動のすぐ根元で、目の前にそびえ立つ岩はスゴイ迫力でした(@_@)

20090324_fudougan3
写真では今イチ伝わりませんが・・・(^^;;;

ちなみにこの岩のすぐ下には「不動明王拝殿」があったので、ここで簡単にご挨拶をし、さっそく岩に登ってみるコトに。

・・・ところが。

ココには森の他に人っ子一人おらず、しかも岩の上まで行く道は鬱蒼とした山の中・・・(ちょっとコワイ)

でもまぁ、せっかくなので、取り敢えず行けるトコロまで行ってみようと山の中へと踏み込みます。

山道とはいえ、ちゃんと階段(?)になっているので「無明橋」よりかはぜんぜん楽勝(笑)
・・・とは言っても、それなりに勾配があるので、やっぱりキツイですケドね(^^;;

フゥフゥ言いながらしばらく登っていくと・・・

20090324_fudougan4
分かれ道に。

ふむふむ、左へは←I展望所 5分(…ってか、Iって何じゃ)、右へは後不動 25分→、真っ直ぐ行くと↑展望所 挑戦コース 30分か・・・

誰もいない山の中で長居はしたくなかったので、迷うことなく左へ進路をとったのは言うまでもありません(笑)

・・・で、案内の通りに5分ほど進んで行くと、最後は少しキツイ場所があったものの、岩の頂上へと到着\ (^o^)/

20090324_fudougan5
登頂記念ショット!(笑)
ちなみに後ろの岩は後不動ですが・・・コチラはさながら女性のムネ(笑)


どうやらココは中不動の後ろ側にある岩のてっぺんらしく、前方には先ほどの前不動と中不動の背面が見えます。

20090324_fudougan6
こんなん。

岩の上はソコソコの広さがあり、もちろん眺めの良さはご覧の通り(^o^)

20090324_fudougan7
蒲生池もよく見えます。

・・・が、残念ながら、ココでカメラの電池が切れてしまい・・・(T_T)

こんなに面白いトコロなら、さらに後不動と挑戦コースにも行ってみたかったのですが、時間もかかりそうだったし、今度チラシさんと来ることにして、今日のところはこれにて撤収。
(ちなみに後不動のてっぺんからは、う○こ岩なるものが見えるらしい)

展望所入り口の案内板のトコロから、今度は来た道とは逆の方向へと降りて行くと、難なくK197→R325へ。

途中にある「七城メロンドーム」へ立寄り、チラシさんへのお土産(笑)を買ったあとは、そのままR325→R387→R3を走って熊本市内へと戻ったのでした。

あまりにも不動岩の桜が見事だったので、VFRで行けば良かったなぁと思わないこともなかったですが、街中でも良いペースで走れたし、スペイシーでも十分楽しめたプチプチツーでした(^^)

近々、挑戦コースと後不動の登頂に、もう一度行かなきゃね~(笑)
あ゛、あとカメラの電池は前もって確認しておこう。。。


【本日の走行距離:80km強】

【走行経路】

大きな地図で見る

Comment

これもまた

ものすごい景色ですね~。
桜の並木に佇むスペイシーもステキです。
次はご夫婦の珍道中(失礼しました)でお願いいたします。

ありがとうございます(^^)

ぢつは・・・今日、さっそく二人で行ってきました(笑)

もちろん後不動と挑戦コースにもトライしてきたのですが・・・無明橋に匹敵する程のハードな道のりでした。

珍道中レポにこうご期待!と、言いたいところなのですが、さすがに疲れたので、レポはまた後日アップします(^^;;;

気長にお待ちくださいませ~m(__)m

  • 2009.03.26  20:24 
  • -URL-
  •  [編集

桜並木が良いですねぇ

自然が多くて良いですねぇ(^^)

大阪にもこういう場所はあったかなぁ(汗

  • 2009.04.11  01:56 
  • -URL-
  •  [編集

日本の春

>桜並木
有名な花見スポットでなくても、身近に良いところがあったりするんだなと、チョッピリ目からウロコでした。

>大阪にもこういう場所は
是非探してみては(^^)
もちろん桜だけでなく、命懸けで崖を登ったりの挑戦スポットも(マテ)

  • 2009.04.16  14:36 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。