スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の走り!体力と気力を奪う猛暑の罠 

  • 2007.07.29 (Sun)

梅雨明け後、初の日曜日休みな今日はもちろんツーリングの予定だったのですが、目的地は決まらず、昨夜になって突然、熊本城に行ってみようかと思いつきました。
(この季節だと海に行く人が多く、熊本城ならそんなに人も多くないだろうという考え)

で、阿蘇あたりを走って「壮烈!猛暑で火の国・熊本ツーリング」の予定ではあったのですが・・・

昨夜ハンパな寝方をして(←だからどんな寝方じゃ)、朝4時に目が覚めて、シャワー浴びてまた寝たので、起きたのはすでに10時過ぎ・・・(^▽^;)
しかも暑さでその後もダラダラウダウダしていて、結局家を出たのは12時(笑)

しょうがない、熊本城抜きで阿蘇~白水あたりでも走ろうかと、取り敢えず都市高経由で九州道→大分道を走り、玖珠PAで休憩。


で、いつもなら九重ICで降りて、R210→水分→やまなみを走って阿蘇入りするのですが、今回は玖珠ICで降りて、R387から「四季彩ロード(地図上ではK40と平行し、途中で合流)なるものを走ってみようとルートを変更。

R387の「粟野交差点」から「小国方面→」の案内板通りに川の横をいい気分で走っていたのですが・・・
途中の「←飯田高原」の案内板通りに左折すれば、予定通り四季彩ロードだったのですが、ウッカリそのまま直進してしまい、結局「小国↑」方面へ・・・
(ちなみにいつも行き当たりバッタリな森、今回みたく行き過ぎた場合などは、結局そのルートで行けるトコに行ってしまう)

・・・で、そのままR387を走るも、山の中で途中から道が狭くなり、しかも他に車もいないし、景色が良いワケでもなく・・・
淡々と走っていると、突然道が開け、どこかのツーリング集団なのか、おびただしいバイクが道の両側に停めてあるではありませんか(^_^;
そこで「←小国」方面へ左折しなきゃならないのを、その圧倒的なバイクの数とライダーの皆さまの好奇の視線にビビッた森は、またもや左折しそこねて直進、「↑日田・天ヶ瀬方面」へ・・・
ちぇっ、日田かよ~、このまま戻るのもな~(←自業自得)と思ったものの、さすがにここではUターンできなかった・・・(あのライダー集団の中に戻る度胸ナッシング)

結局そのまま日田・天ヶ瀬方面へ走ったのですが、どうやらファームロードWaitaとかいう道でした。
途中から大分県になり、「ファームロードWaita終わり・これよりスカイファームロード」と看板が。
どっちでもいいじゃんと思ったのですが、これが景色がスゴク良く、空に吸い込まれそうな天空ロードで、「スカイ」と名がついたのも納得。
車もほとんど走っておらず、日田から阿蘇入りするなら、小国経由よかコッチの道を走った方が断然良いカモです。

で、時間的にもまだまだ早く、天ヶ瀬に出た後はどーしよう・・・と思っていたのですが、実を言うと高速降りた後からどうにも暑さが耐え難くなり、この辺りを走る頃には、ほとんどどーでもよくなってしまい・・・(^_^;
手ごろな場所でチョコチョコと休憩を取れはいいのでしょうが、どーにも面倒で、(特に一般道では)ついつい走り続けてしまう一人ツーの悲しい性(違)

信号待ちしている時は、容赦なく照りつける太陽にアスファルト&バイクの熱が凄まじく、ぶっ倒れてしまうんじゃなかろうか、と体力とともに走る気力も失せつつあり、結局日田ICから高速に乗ってしまいました(^_^;

山田SAで休憩、木陰で心地よい風に吹かれてチョッピリ元気も回復、いっそ長崎道の多久ICあたりで降りて佐賀経由で帰るかな~とも考えたのですが、結局そのまま帰ることに。
時間的にIC付近は渋滞してるカモ・・・と心配でしたが、思っていたより混雑もなく、都市高も順調。
でも、都市高1号線では反対車線の上りが大渋滞・・・下道も都心部行きの車線は大渋滞(@_@)
延々と続く車を横目で見ながら、こんな状態だと帰れるのは何時になるんだろうと気の毒に思いつつ、ガラガラの反対車線を走り、田舎に住んでいて良かったと改めて感謝(笑)

今にも夕立ちがきそうな怪しい雲行きと風の強さでしたが、雨にも遭わずに無事に自宅到着。
わずか260km程度のツーリングだったにもかかわらず、デタラメに暑かったせいか、今日はけっこう疲れました・・・

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。