スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満喫!梅雨の合間の鹿児島ドライブ 

  • 2009.07.05 (Sun)

昨夜は寝たのが遅かったので、今朝はゆっくり朝寝をし、ホテルをチェックアウトしたのはお昼の12時(笑)

心配していた雨も降っていないし、時々うっすらと晴れ間が広がる程度の曇り空で、暑くもなく丁度良いお天気です。

ホテルを出た後、まずはバスに乗って、チラシさんが寝泊まりしているアパートへ一旦戻るコトに。

ひょっとしたら、昼から空いている通勤用の車を借りられるカモしれないとのことだったので、それを期待していたところ・・・無事に借りることができました(喜)

車が無理ならバスや市電で移動するしかないし、ちょっとしんどいかなぁと思っていたのですが、車だったら移動もラクちんだしね。

そんなワケで、今日は久しぶりに2人でドライブと洒落込みました。

どこへ向かったのかというと・・・コッチでの仕事でチラシさんがよく走っていて、道もバッチリ(?)な大口方面です。

ルートは、鹿児島市内からR3をしばらく走ってR328へ入り、ひたすら北上。

市内を抜けると車は一気に少なくなり(…というか、ほとんど走っていない)、深い山間部の道をのんびり走ります。


しばらくR328を走っていると、やがて道沿いにダムがあったので立ち寄ってみるコトに。

20090705_kiyoura1
清浦ダムという所でした。
ちょっとした駐車場もあります。


・・・が、それほど大きなダムでもなく、水もあまり溜まっていませんでした(^_^;

写真を撮ろうと思ったのですが、障害物も多く、絵になるような構図が得られず断念(笑)

でも、ダムの向こうに何やら橋がかかっているのが見えたので、そちらにも行ってみました。

20090705_kiyoura2
「夢かけ橋」。
車両は入れず、歩いてしか渡れません。


20090705_kiyoura3
橋の上でパチリ!
後ろに見えるのが清浦ダムです。


橋の下には綺麗な川が流れており、両岸には東屋もあって、ちょっとした公園っぽかったのですが・・・

20090705_kiyoura4
橋の向こうはかなり荒れ果てていました(^_^;

まぁ、こんな山の中だし、訪れる人は殆どいないみたいですが・・・

そんな清浦ダムを後にし、再びR328を北上。
宮之城からR267を快走し、次は本日の目的地である「曽木の滝」(別名:東洋のナイアガラ)へと向かいます。

ちなみに、先日森が訪れた「原尻の滝」は、別名を豊後のナイアガラと言われており、ずいぶん昔に期待マンマンで見に行ったところ・・・実際目の当たりにして、ものすご~くガッカリしたものでした(笑)

でもまぁ、同じナイアガラでもコッチは「東洋」だし、さすがに原尻の滝よりは迫力あるだろうと、それなりに期待マンマン(笑)

R267沿いにある案内板にも、自信タップリに「東洋のナイアガラ」と書いてあります(笑)
その案内板から曲がってしばらく走っていくと、曽木の滝に到着!

日曜日だというのに訪れる人は少なく、駐車場もガラガラ。
滝は駐車場からほんの2~3分歩いたところにあります。

20090705_soginotaki01
これが東洋のナイアガラ(…の一部)だ!

おお、さすがにその規模は原尻の滝以上!
どちらかと言うと、縦よりも横の広さの迫力があります

20090705_soginotaki02
水の勢いが凄く、流れも早いです。

森のショボイ写真では、その迫力を十分にお伝えすることができず、ちょっと残念。
(動画だったら、その迫力も伝わるでしょうケドね…(^_^;)

う~ん、こういうダイナミックな滝の場合は、

20090705_soginotaki03
スローシャッターで撮るよりも、

20090705_soginotaki04
シャッスピードを速くした方が、その迫力が伝わるかなぁ。

・・・とまぁ、イロイロと試してみたのですが、こういう動きのあるものを絵にするのはやはり難しいですね(^_^;

20090705_soginotaki05

20090705_soginotaki06
滝をバックに記念ショットも(^^)
(下はチラシさん撮影)


滝の横にはキノコを栽培している洞窟もありましたが(←キノコ狩りもできるらしい)、入場料(=300円)もいるし、特に見てみたいと思う程ではなかったので入りませんでした。

・・・で、滝を堪能した後は、駐車場のところにあるお土産屋さんを少し覗いて、せっかくなのでココで食事をしていくコトに。

昼食にも夕食にも微妙な時間だったのですが、メニューを見て良さげなお店に入り、定食を注文。

ココは鮎料理がメインらしく、定食はほとんどが鯉モノ(笑)
森は鮎の塩焼き、チラシさんはザルソバ定食を注文しました。

20090705_soginotaki07
鮎の塩焼き。美味でした(^^)

20090705_soginotaki08
定食にはすべて鯉のお刺身が。
酢みそでいただきます。


20090705_soginotaki09
お味噌汁には鯉のブツ切が。
しかも鍋で運ばれてくるので、量もハンパないです(笑)


ぢつは鯉を食したのは初めてで、生臭いイメージがあったのですが、なかなかどうして、お刺身はとてもアッサリしているし、お味噌汁もとても美味しかったです(^^)

まぁ、さすがに骨が多いという鯉だけあって、お刺身は微妙に小骨チックな歯ごたえで、お味噌汁の鯉も骨だらけで、少々食べ難かったのですが・・・(^_^;

ハンパないボリュームの定食に2人ともすっかり満腹、美味しそうなソフトクリームもあったのですが、さすがにもう入りきらなかったので、デザートは断念(笑)

滝を後にして、R267→R328を再び鹿児島方面へ戻ります。

・・・で、その途中の入来町というところの道沿いに、何気に興味深い神社があったので立ち寄ってみました。

20090705_ohmiya1

君が代発祥の地と言われている大宮神社です。

20090705_ohmiya2

・・・が、全く人気のないローカルな神社でした(^^;;;

20090705_ohmiya3

パッと見、田舎によくあるフツーの神社というカンジで、特に見どころもないですが・・・R328のすぐ道沿いにあるので、話のネタにちょっと立ち寄ってみるにはイイかもしれません。

この後は真っ直ぐ鹿児島市内へ戻り、帰りの新幹線まではまだ時間もあったので、市内を少しブラブラすることにし、せっかくなのでウワサの(?!)2りんかんへ行ってみるコトに。

チラシさんに案内されながら駅前~産業道路を走ったので、鹿児島の南海部品もホンダドリームもレッドバロンの位置もバッチリ(笑)

ちなみに鹿児島の2りんかんは、N's CITY ニシムタ谷山店というお店の1階にありました。
(さすがにココでは写真は撮れませんでした(^^;;;)

店内は広く、バイク用品も豊富で、特にヘルメットの試着が自由に出来るというのでチラシさんはかなりお気に召した様子。
(実際にX-Elevenとか試着していたし(笑))

ココで森は、ほんのちょっとしたバイク用品(…というか小物)を購入。
何を買ったのかは、また後日(笑)

2りんかんを一通り見た後は、N's CITY内をブラブラしてから、再び鹿児島中央駅へ。

新幹線の時間を確認したところ、出発の時間まではまだ時間もあるし、どうしようかと思っていたのですが・・・

さっきからしつこくチラシさんが「シースルーは乗らんでいいね?」と言ってくるので(←どうも自分が乗りたいらしい(笑))、最後にダメ押しで観覧車に乗ったのでした(^_^;

幸いにもシースルーの待ち時間は7~8分とのことだったので、ためらいなくシースルーをチョイス。
…ってか、ココにきてフツーのゴンドラだったら意味無しほーいち(笑)

チラシさんは待っている間に何度も「ホントにシースルーでいいとね?乗りきぃとね?」と言っておりましたが・・・内心は喜んでいたと思われ(笑)

20090705_amyuran1
これがそのシースルー。

係の人に案内されて、さっそく乗り込んだところ・・・う~ん、ホントに全部が透明だよ~

20090705_amyuran2

20090705_amyuran3
非常に見難いですが・・・これが中の様子です。

例によってチラシさんは怖がって固まっていましたが、森的には思っていたほど怖くはなく、ぜんぜん余裕(笑)

まぁ、床やドアには無数の細かい傷がついていたせいで、クッキリハッキリな透明ではなかったせいもあるでしょうが・・・(あとは夜だったせいもあるかも)

それにしても、怖がるクセに立て続けに3回も乗るなんて、チラシさんって観覧車が好きなのな。。。(笑)

・・・で、観覧車も乗り終え、ちょうど新幹線の時間になったことだし、チラシさんに見送られて「つばめ」に乗り込みます。
う~ん、なんだか独身時代に福岡~熊本間を行き来していた頃を思い出すな(笑)

定刻通りに新幹線は鹿児島中央駅を出発し、一路熊本へ!

帰りの車内では、チラシさんが口ウルサク言っていたシェードを降ろしてみました(笑)

20090705_tsubame1
竹製(?)で何気にオサレ。

20090705_tsubame2
自分撮り~(笑)
(ブレているのは揺れのせいです)


そんなこんなで一通り写真を撮り、あとは新八代で乗り換えるだけだな~と思っていたら、いつの間にか眠り込んでしまい・・・

「お客様、終点ですよ~」

・・・という声に反射的に飛び起きると、すでに新八代(^_^;

咄嗟に「す、すみません!」と混乱した寝ぼけ眼のまま慌てて駆け下りると・・・向かいのホームにはまだリレーつばめが止まっているではありませんか(安堵)

ヤレヤレと安心して乗り込むとすぐさま列車は出発し、今度は寝かぶることもなく(笑)、無事に熊本駅に降りることができたのでした。
(まぁ、このリレーつばめも熊本が終点でしたが(^_^;)

駅からは駐輪場に止めていた自転車をチャリチャリとこいで、日が変わらないウチにようやく自宅へ到着!

それなりに疲れもしましたが、雨に降られることもなく、とっても楽しく過ごせた鹿児島でした(^^)

今回走った道はほとんどが山間部で、車だと少し退屈にも感じましたが、バイクだとかなり楽しめそうです。
見どころ走りどころも多いし、今度は是非VFRで行ってみたいですね(^^)

Comment

 久し振りにお2人でゆっくりと過されたんですね~ ドライブとは言え楽しい時間を過されたことでしょう。

 相変わらず写真も撮りまくってますね(笑)。キレイな写真多いので見ていて楽しいです。

 早く梅雨明けして気持ちよい空の下を走りたいですね~~(^▽^)

 で、チラシさん、まだ欲しいヘルメットのあっとですかぁ?(メタルラックにたくさん飾ってあったのに・爆)

  • 2009.07.08  22:28 
  • たついち朗
  • -URL-
  •  [編集

夜の観覧車、キレイですね~

私は高所恐怖症なので、観覧車にのると
手すりにしがみついて景色を見る
余裕がありません(笑

曽木の滝、夏場に行くと涼しそう~
写真もきれいに撮れているし、写真を見ているだけで
現地に行った気分になる写真ばかりですね♪

  • 2009.07.09  08:46 
  • もっち
  • -URL-
  •  [編集

>たついち朗さん

チラシさんもえらくゴキゲンで、コッチに来てから開拓(?)した道について、ペラペラと喋りながらドライブしていました(笑)

>写真
夜の撮影がまだニガテなんですよ~(^_^;
夜景をもっとキレイに撮れるようになりたいんですケドね、まだまだ道のりは長い・・・

>ヘルメット
既に4つも持っておきながら!
呆れますよね~(笑)
どうも今度はショウエイあたりを狙っているようですが、さすがにお小遣いでは無理みたいなので、シールドをどーのこーの言っています(^^;;;

  • 2009.07.09  14:30 
  • -URL-
  •  [編集

>もっちさん

もっちさんも高所恐怖症ですか?(@_@)

チラシさんも…らしいのですが、以前大分の無明橋を平気で渡っていたのに何で?ってカンジです(笑)

まぁ、私が観覧車を揺らすと「やめてよ~(泣)」と青くなっていましたが…

>滝
今の季節は涼しくておススメですよ(^^)
マイナスイオンを浴びてリフレッシュもできますし(笑)

行った気分とはいわず、梅雨明けしたら、もっちさんも是非どうぞ♪

  • 2009.07.09  14:36 
  • -URL-
  •  [編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009.07.10  22:00 
  • --
  •  [編集

>秘密コメントさん

了解しました!

どうもありがとうございます~(^o^)/

  • 2009.07.11  19:43 
  • -URL-
  •  [編集

観覧車は男の浪漫(違

なかなかお熱いことで・・・(^^;

曽木の滝は横方向の広がり方がナイアガラのように見えますねぇ。

いやいやなかなか良いところがあるもので。

JRも今度はちゃんと起こしてくれたんですね(^^)

昔仕事で東京を往復する時は、それを期待して新大阪終点の新幹線を選んで乗っていたことを思い出しました。

  • 2009.08.30  23:07 
  • -URL-
  •  [編集

>狂さん

>曽木の滝
たしかに迫力はありましたが、どうしても本家本元のナイアガラのイメージがあるので、少なからず期待ハズレな部分がないこともないですが・・・(^^;;;
でもやっぱり滝はイイですね~(笑)

>JRも今度は
はい、シッカリお仕事されているようで・・・(笑)

>それを期待して
イヤイヤ、私も期待していたにもかかわらず基地まで行ってしまったのですから、アテにしてはいけません(笑)

  • 2009.09.07  05:04 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。