雄大!果てしなき夏の空の下で・九重〜南阿蘇 

  • 2007.08.15 (Wed)

貴重なお盆の連休中、13日・14日の天気予報では共に昼から雨だというので、ツーリングを我慢していたのですが、一向に降る気配もなく、それでいて所々に雨雲はあるしで・・・

どっちかにしてクレと思いつつ、家に閉じこもってばかりもいられず、結局2日ともご近所を150kmほど走っただけに終わりました。

・・・が、ようやく今日は九州全域でシッカリ晴れマーク!
夕方には所により雨(夕立ち?)との予報でしたが、空を見ると、今日は雨には降られないという確信アリ(←最近、天気に対するカンが冴えてきている)

当初はえびの(宮崎)辺りを走るつもりでしたが、そこまで行けばおそらく700km位は走ってしまうのではないか・・・
慣らし中の身でそんなに一気に走ってしまうのもどうかと思ったので(笑)、500km以内に抑えとこうと思い、大分経由で阿蘇方面へ行くことに。

取り敢えず、九州道→大分道→大分IC→R442~K412(豊後街道)を通って阿蘇入りし、南阿蘇周辺を走るつもりだったのですが・・・


7:30 自宅発
さすがにお盆のせいか、いつもの通勤路はガラガラ。
途中セルフで給油し、都市高経由で太宰府ICから九州道へ。
ここで一般道では使うことのない5速と6速を使用・・・4000~5000rpmをキープして走ります。
追い越し車線はさすがにキビしいですが、それでも真ん中の走行車線なら十分余裕で走れます。

・・・で、今まで大分道といえば、湯布院ICから先へは行ったことがなかったのですが・・・
湯布院より先はこれまた素晴らしい景色!
果てしなく広がる青い青い空とどこまでも続く緑の高原、そして迫力の由布岳・・・おそらく九州の高速道路の中でも有数の絶景道じゃあないでしょうか。
これほどの景色なら高速に乗る甲斐もあるというもの(笑)
ちなみにツーリングマップルには『さわやかな高原の道』とコメントがあります(笑)

9:50 大分道・由布岳PA
由布岳PAは自販機とトイレのみの所ですが、利用者はかなり多く、高原をバックに記念撮影している人が多かったです。

20070815_yufudakePA1
由布岳の裏(東?)側・・・と思う(多分)

20070815_yufudakePA2
反対側の景色。

ちなみにこのすぐ次が、別府湾を一望できる「別府湾SA」ですが・・・どっちで休憩するか悩むところ(笑)
もちろん走っていても眼下に別府湾が広がる素晴らしい景色が見られますが・・・走行中はよそ見もできず、チラチラと横目で見る程度です(^_^;

・・・で、大分ICで降り、実はここですでに500kmに達していたVFRのオイル交換。
大分ICを降りてすぐに赤男爵があったので、取り敢えずオイルだけ換えてもらおうと立ち寄り。
初回点検とフィルター交換は1,000kmの時にしますので、と言ったら、ものの15分くらいでしてくれました・・・早っ!(+タイヤの空気圧調整付)

さて、エンジンの調子も良さげになったところで、この後はR210の途中からR442へ入るつもりだったのですが・・・
今日もいつもの例にもれず、R442への交差点を見落として直進(イヤ、だって信号機に町名ないから分からなくて・・・)、結局そのままR210を湯布院方面へ(^_^;

・・・が、市街地の暑いこと暑いこと。
R210は車は少なかったものの、やたら遅っ~い車が前を走っていたので、かなり疲労&フラストレーションが溜まりました(^_^;

水分
で休憩するかな~と思っていましたが、たくさんのバイクに大勢のライダーの皆様がいたので結局素通り・・・やまなみを長者原まで走りました。

やまなみでは、これまた超スローペース(時速40キロ程度)で走る車が森のすぐ前に・・・
運転席には若い男、助手席にはカノジョと思われる女・・・
時々男がウデを伸ばしてカノジョとイチャついているのが見えてイラッ
たのむからもう少しスピード出してクレ(T_T)と思いつつ、やっとの思い(?!)で長者原へ到着・・・あ~疲れた(~_~;

12:45 やまなみハイウェイ・長者原
駐輪場のない長者原は、いつもバイクをとめる場所に苦労するのですが、今日は駐車場のトイレの横がいい具合に日陰になっていたので、そこにとめてしばしの休憩。

20070815_cyoujaashiyu
レストハウス(?)前にある足湯。いつか浸かりたいと思いつつ、未だ実現に至らず(笑)

20070815_cyoujabaru1
九重連山(の一部)。中央の噴煙を上げているのが硫黄山(多分)

20070815_cyoujabaru2

お馴染みの湿原。日射しは強いものの、風は爽やかでなかなか涼しかったです(^-^)

20070815_cyoujabaru3
木道にいた小鳥・・・えらくボサボサだったので、弱っているのかと思って近付くと逃げて行きました(^^;

ここではたっぷり1時間半ほど休憩し、このあとは南阿蘇へ。
途中、ライダーのメッカである大観峰があるのですが、人が沢山いる所は今イチ苦手なので寄らずじまい。
ちなみに森が大観峰に寄る時は、人が少なくなる夕方16時以降です(^_^;
(上の駐車場のゲートは17時で閉まりますが、第2・第3駐車場は利用できるので)

やまなみを一気に南下し、R265に入って高森へ。
それにしてもこの季節の阿蘇周辺は、どこを走っても目に入るのは広大な空の青と山々の緑だけ。
それなりに暑いものの、夏の阿蘇は至るところが生命力に溢れていて素晴らしいです(^-^)

15:30 R265沿・たかもり花高原
ツーリングマップル(注:2006年版)にも載っていない穴場な休憩スポットで、南阿蘇休暇村の向かい側にあります。
パッと見はこじんまりとした食事処があるだけですが、お店をつっきればすぐそこが花高原です。(入園無料)
ここからは大観峰などから見る涅槃像を、ちょうど反対側(南)から見るカタチになります。

20070815_takamori1
根子岳。写真では遠目に写っていますが、実際はもっと近いです(^_^;

20070815_takamori2
こっちは(多分)高岳&中岳。

20070815_takamori3
花高原はこんな感じ。あまり花はありませんが・・・(^_^;

ここは人が殆どいないので、森的には非常にお気に入りの場所で、ついつい長居をしてしまうトコロでもあります(笑)
まぁ、この時間帯は車も多いだろうから、ちょっと遅めに帰ることにし、誰もいない草原で一人、風の音と鳥の声を聞きながら広い空をボ~ッと眺めて心の洗濯(笑)

重い腰を上げたのは17時過ぎてから(笑)
・・・で、ふと思ったのですが、どうも森はツーリング先でバイク自体を撮ることが殆どない・・・
バイクに乗っている方のHPやブログを拝見する限りでは、ツーリング先での素晴らしい景色をバックに、愛車の写真を撮っていらっしゃるというのに・・・

20070815_takamori4
だもんで、取り敢えず駐車場で一枚・・・お粗末・・・

さて、この後はすぐ近くにある白川水源に寄っていくことに。
到着したのは17時半だったにもかかわらず、大勢のチビッコを連れた家族連れで賑わっていました。
やっぱみんな涼を求めて来てるのかな~
ちなみに水源地内に入る時は、白川水源の環境保全のための協力金として100円必要です。

20070815_shirakawa1
これが白川水源だ!
地底の砂を吹き上げて湧き出る量は、毎分60トンだとか。


20070815_shirakawa2
老いも若きもこぞってポリタンクやペットボトルに水を汲んでいました。
バイクではせいぜい500mlのペットボトルが限度かな・・・


20070815_shirakawa3
ちょっと暗いですが・・・鬱蒼と木々が生い茂る下流では、川遊びもできます。

水源付近をブラブラした後は、参道沿いにある「開運館」で、たくさんのパワストを見て目の保養(笑)
特に買いたいモノもなかったのですが、建物の隣に「あなたの目を見てインスピレーションで言葉を書きます」という人がおられ、興味シンシンで覗いていると、「如何ですか?(^-^)」と・・・
なかなか面白そうだったので、お願いしちゃいました。

で、櫓みたいな所にどうぞお上がりくださいと勧められ、ノートに名前を書き、面と向かって座ります。
一瞬、ジっと森の目をご覧になり、後は一心にお言葉を書いておられました。

20070815_shirakawa4
書いて頂いたのはコレ。
真ん中と文を一部消しているのはそこが名前だからデス・・・


『嫌々やる必要なんてない。どうせやるなら○○を喜ばせるタメにやろう。○○を楽しませるタメにやろう。その想い忘れないで』

いや~、ちょっと感動しました(^-^)
まだ20代半ばくらいのこの男性、なんでも日本二周半地球一周半の船旅を経た後に沖縄に移住、今年の6月から阿蘇で修行中だとか。
8月いっぱいは白川水源にいらっしゃるらしいので、興味ある方は是非どうぞ。
ちなみにお値段は一枚1,500円。
大きさはA4サイズ位ですが、折り曲げないと持って帰れないので(笑)、森はポストカードサイズでお願いしました(料金は同じ)

さて、そんなこんなしているウチに、フと気がつくとあんなに賑やかだったのが、人もすでにまばら・・・
時刻もすでに18時半、阿蘇の空もキレイな夕焼けに染まっている反面、怪し気な雲が空を覆いつつありました(^_^;

ちょっとのんびりしすぎたかな~と思いつつ、R325からR57へ出て熊本ICヘ。
市街地に近くなるにつれて車が多くなるも、流れはそこそこスムーズ。
ただ、雲行きはどんどん怪しくなり、空はすでに真っ暗。

熊本ICから一気に九州道を北上するも、南関~広川間は大渋滞(@_@)
やっぱお盆中は夜でも車多いのね~とゲンナリしつつも、渋滞を抜けるまで辛抱強く超低速走行・・・
久留米を過ぎると渋滞もなくなり、基山PAでようやく休憩。
雨にも降られることなく、太宰府ICから都市高経由で、22時ちょうどに無事自宅に到着!

朝から夜まで走ったので、今日は久しぶりに「あ゛~ツーリング行ってきた~」という気分(笑)
まあ、相変わらずの暑さで疲れましたけど・・・
走行距離は465km(ちなみにオドメーターは842km・・・慣らし終了まであと一息だ!)

汗を流して、連休最後の明日はゆ~っくり骨休めしようっと・・・

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧