スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金峰山の神秘!五百羅漢と霊巌洞 

  • 2009.07.29 (Wed)

毎日毎日な日が続き、部屋の中はジメジメ湿っぽいわ、どこへも出かけられないわでいい加減ウンザリしていた今日この頃。

夕方前になると、朝から降っていた雨もようやく上がり、青空が広がって陽もさしてきたので、どこかへ行きたくてウズウズしていた森は、さっそく出かけるコトに。

・・・とは言っても、15時をとっくに過ぎていたので、ほんの近所を軽くお散歩する程度にしようと、スペイシーで向かった先は、市内から10キロ強のところにある金峰山

R3からK1に入り、車のほとんどいない山の中を調子良く走ること数キロ、峠の茶屋を過ぎると、やがて金峰山への登り口が。

山頂には熊本市内を一望できる展望台もありそうだし、間違いなく景色は良さそうでしたが、金峰山の雰囲気が気に入らなかった森はそのままスルー

なんだか金峰山には、以前行った清水滝で感じた、ゾクリとくるどこか不気味な雰囲気がありました(^_^;

ただ、清水滝は人畜無害(?!)であろうのに対し、金峰山の方は、油断するとチョッカイを出されそうな(…って、なんじゃそりゃ)、また違ったヘンな感じ。
まぁ、これはあくまで鈍感な森が感じた雰囲気ですケドね(^^;;;

そんなワケで、K1をそのまま直進し、もうしばらく先にある「雲巌禅寺」へ行ってみるコトにしました。

このお寺には、あの宮本武蔵が籠って五輪書(=兵法の奥義書)を書き記したと言われている「霊巌洞」や、「五百羅漢」があるらしいので、いつか行ってみたいと思っていたのです。


案内通りに走っていると、いつの間にかK101に入っていて、この辺りにくると不気味な感触もなくなって、山の中をイイ気分で快走(笑)

やがて大きく「←岩戸の里公園 霊巌洞」と掲げられた案内が目に入り、そこから左折、ぐんぐんと山の中を登って行くと・・・

20090729_iwatonosato1
岩戸の里公園の駐車場に到着!

あまりにもインパクトある銅像に肝をつぶしたのですが、よくよく見ると、どうやら宮本武蔵の像らしく。

20090729_iwatonosato2
紐が邪魔(笑)

この奥が公園で、島原湾を望む展望も期待できそうでしたが、五百羅漢の方に興味シンシンだった森は、公園へは入らず先を急ぐコトに。

・・・が、雲巌禅寺はここからすぐ近くにあるらしく・・・

20090729_unganzenji1
駐車場のすぐ横に案内が。

舗装されているとはいえ、えらく急勾配な坂にチョッピリ躊躇したものの、車両進入禁止などとは書かれていないし、どうやらこのまま入っていいんだろうと、用心しながらスペイシーで坂を降りて行きます。

坂を降りて案内通りに右折すると、すぐに目的地の雲巌禅寺へ到着!

20090729_unganzenji2
駐車場も完備。

スペイシーを止めて中へ入って行くと、住職さん(?)のお住まいと見られる民家はあれど、人の気配がない・・・

このまま勝手に行っていいのかなと思いながらも進んで行くと・・・

20090729_gohyakurakan1
拝観料(=大人200円也)ですと?!(がーん)

イヤ、まぁ別にイイんですけどね、勝手に無料だと思っていただけです、ハイ(^_^;

夕方だし、まさかもう閉まっているんじゃなかろうかと、おっかなびっくり窓口へ行って「スミマセ~ン」と声を掛けてみると・・・

「あ゛、ハイハイ」

おお、ちゃんと人(←住職さん?)がいました(安堵)

おそるおそる「まだ入れますか?」と尋ねてみたところ、

「あ゛~、イイですよ~」

・・・とのことだったので、拝観料を払って中へ入れてもらいました。

入り口から入ってすぐのところには、宮本武蔵の肖像画や、巌流島で佐々木小次郎との対決に使用したとされる木剣が飾られていました。
(本物かどうかは不明)

観音様が祀られている祠などもあり、少々足場の悪い岩の上を歩いて行くと・・・

20090729_gohyakurakan2
やがて大きな岩盤の上に、ズラリと五百羅漢が。

う~ん、実際に目の当たりにすると、これが何とも神秘的。

首が欠けてしまっているものも多いですが、表情豊かな羅漢さんたちは、いつまで見ていても飽きることがありません。

20090729_gohyakurakan3

何とも不思議な表情。

20090729_gohyakurakan4

あいにく身内にそっくりな顔は見つけることはできませんでしたが・・・
(・・・ってか、そういうのは見つけたくない(^_^;)

20090729_gohyakurakan5
閻魔堂。
中は暗くてよく見えなかったのですが、チョット怖い。。。


20090729_gohyakurakan6
お地蔵様や・・・

20090729_gohyakurakan1
観音様も祀ってありました。

そして、この五百羅漢の一番奥にあるのが「霊巌洞」。

20090729_reigandou1
かなり大きな洞窟です。

・・・が、登って入ってみると、洞窟の深さはぜんぜんありませんでした。

20090729_reigandou2
入ってすぐのところに祠や碑があるのみ。

それでも洞窟内にはどこか神秘的な雰囲気が漂っていて、宮本武蔵がここで「五輪書」を著したというのも納得。

20090729_reigandou3
登り口の階段の足元にある意味不明な手形(^^;;;

・・・とまぁ、そんなこんなで、五百羅漢と霊巌洞を堪能してスッカリ満足、お寺の境内へと戻ります。

森が戻ってくると、住職さんもちょうど戸締まりをしているところだったので、お礼を言って帰るコトに。

20090729_unganzenji3
ココで飼われているらしい犬。
大人しくて可愛かったです(^^)


このワンちゃん、森が駐車場へと戻っていく途中を、後ろからトコトコとついてきていたのですが・・・

20090729_unganzenji4
突如として猫が登場。
なんだかえらく挑戦的(笑)


20090729_unganzenji5
睨み合う二匹。

てっきり取っ組み合いのファイティングが始まるかと思いきや、何事もなく両者は去っていきました(^^;;;

・・・で、このまま来た道を戻るのもツマンナイので、駐車場からさらに先の道へ行ってみるコトに。

20090729_unganzenji6
駐車場の下にはりっぱな入り口が。

20090729_unganzenji7
肥後耶馬渓って何だ?

せっかくなので、肥後耶馬渓とやらを見に行ってみることにし、案内通りにスペイシーで進んでいったところ・・・これがまたコンクリート舗装の超急勾配な道(>_<)

狭いうえに前へつんのめりそうなくらいの急な下り坂で、スペイシーでもかなり怖い・・・こりゃVFRでは絶対無理だな(^_^;

そんな危なっかしい道を民家の間や山の中を走って数キロほど下っていくと、やがてフツーの広い道に出たのですが、肥後耶馬渓への案内もそれっきり途絶え(なんと不親切な!)、しばらくその辺を走ってみたのですが、結局それらしい場所はありませんでした(^_^;

道路脇に立っていた標識で、どうやら来る時に走ったK101だということが判明、仕方がないので、そのままこの道を戻っていったところ・・・

20090729_tsuzumigataki
道路脇に滝を発見!

これは「鼓ヶ滝」という滝で、ソコソコの景色の良さからいって、どうやらこの辺り一帯が「肥後耶馬渓」ではないかと思われます(推測)

この滝のすぐ先が、来る時に左折した「←岩戸の里公園 霊巌洞」の交差点だったので、このまま金峰山へ戻るよりも、公園先の道を走って行ってみようと思いたち、再び岩戸の里公園へGo!

公園へは寄らずに、そのままどんどん進んで行くと、「↑R501 熊本港方面」という案内があったので、それならと熊本港経由で市内へ帰るコトに。

20090729_shimabarawan
途中で、少しだけ島原湾が見えたのでパチリ!
天気のいい夕方にきたら、キレイな夕焼けが撮れそう。


あとは案内通りにどんどん山を下っていき、眼下に広がる熊本港と島原湾に見とれているウチに、やがてR501へ。

地図は持ってきておらず、今イチ道がよく分からなかったのですが、標識を頼りにテキトーに走っているウチに、無事に熊本市内へと戻ることができました(笑)

ここしばらくは雨のせいでずっと家にカンヅメ状態で、いい加減フラストレーションが溜まりがちだったのですが(笑)、ほんのお散歩程度でもブラリと走りに行くのはやっぱり気持ちがイイものですね。

次回は・・・南小国にこれまた面白そうな場所を見つけたので、「スカッ!」と晴れた日には、久しぶりにVFRで出撃したいと思います。
(でも、ココもまた未舗装の山道を登っていかなきゃいけないんだよな・・・でもさすがにスペイシーじゃ遠いし・・・ブツブツ)

あ゛~、早く梅雨明けしないかなぁ。。。(切実)

Comment

またまた不思議なところに

行かれますねぇ(^^;

大阪にはそこまで不思議なところはなかったような・・・。

それにしても首輪が付いてそうなのに、野性味溢れた猫ですねぇ(^^)

  • 2009.09.15  01:41 
  • -URL-
  •  [編集

ミステリーハンターですから(謎)

不思議スポット系は、何気に神社やお寺系に多いですよね。

宗教とかスピリチュアルなんとかにはまったく興味はないんですが、こういうトコロは好きですね~(^^)

>猫
そう言えばバイク乗りの人って猫好きが多いような・・・
(チラシさんも猫好きだし)

  • 2009.09.15  21:06 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。