スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり外れは滝に聞け!行き当たりバッタリの滝巡り 

  • 2009.08.17 (Mon)

またかよ!!

・・・と、読者に呆れられそうですが・・・

今日もKSRで「ちょっとそこまで」お散歩してきました~、わはは。

イヤ、だってチラシさんが「早く慣らしを終わらせてよ~」とウルサイのです(^^;;;
彼が早いとこオイル交換をさせたいワケは別にあるのですが・・・それはまた後日(笑)


今日の目的地は・・・コレといって決めておらず、取り敢えず100km走ればいいヤと思ったので、グリーンロードに行くかとも思ったのですが。

阿蘇ばかりが熊本じゃない!

・・・と、阿蘇以外のおもしろスポットを開拓すべく、向かった先は昨日と同じく御船方面(笑)

雲が多く、それほど暑くもなかったのですが、何気にこの辺りの滝でも巡ろうと思い、まずはR445沿いにある「七滝」へ行ってみるコトに。

ソコソコ知られている(であろう)滝だし、案内くらいあるだろうとアテにしていたのですが、大きな案内などはなく、バス亭や標識で「七滝」という地名が出てきたと思ったら、反対車線にイキナリ「七滝→」「七滝神社→」という立て札があるだけでした(^_^;

案内通りに道を降りて行くと、やがて駐車場があり、どうやらこの下に滝があるらしく。

20090817_nanataki1
紹介文。

ちなみにチラシさんの話では、七滝は一年に一度しか水が流れないとかなんとか・・・そんなバカな。
(…ってか、それは滝とは言わないと思う…)

・・・で、駐車場にKSRを止め、「滝つぼ→」の案内通りに下って行ったみたのですが。

20090817_nanataki2

どうやら道を間違えたらしく、出た場所は滝の上(^^;;;

20090817_nanataki3

眼下には広い滝つぼが見えましたが、そこへ降りる道がよく分からなかった森は、結局ココで写真を撮った後、諦めて駐車場へと戻ったのでした。

あとになってよくよく考えると、駐車場から降りて真っ先に神社の方へ行ってしまったために、脇にあったもう一つの道を見落としていたらしいのです・・・くぅ~、不覚。

そんなワケで、七滝のカンジンな姿は見損ねてしまいましたが、そのうちまたリベンジすればいいヤと思い、次に向かったのは「観音滝」。

R445を通潤橋方面へ走ること数キロ、K152へと右折してしばらく走ってみたのですが、コチラも案内などはどこにもナッシング

途中で「観音滝」というバス亭が目に止まり、どうやらこの辺だろうと注意深く走っていると・・・左後方にチラリと白いモノが見えたのですかさずストップ!

20090817_kannondaki1
何の変哲もない場所ですが・・・

20090817_kannondaki2
遥か向こうに滝が。

20090817_kannondaki3
どうやらこれが「観音滝」らしい。

滝つぼへは降りて行けそうになく、どうやらココからしか見ることはできなさそう。

う~ん、やっぱりマイナーな滝はこんなものか・・・と、少々ガッカリしつつ、これでスゴスゴ帰るのもシャクだったので、再びR445を通潤橋方面へ行ってみるコトに。

たしかあの辺にもいくつか滝があったしね。

20090817_r445
R445の途中で見つけたオモロイもの。

やがて矢部町へさしかかると、通潤橋の案内と共に「五老ヶ滝」の案内が目に入ったので、この滝を見に行ってみるコトに。

通潤橋をスルーし、その先を登っていったところにある駐車場にKSRを止めて、滝への道をてくてく降りて行きます。

滝まではソコソコの距離があり、しかも山道急な階段
むむっ、これは・・・行きはイイけど帰りは・・・(考えたくない)

・・・が、この森は「無明橋」や「不動岩」で修行した身、ここで諦めては末代までの恥(違)

山道をものもせずにズンズン突き進んで行くと・・・

20090817_goyougataki1
遂に五老ヶ滝へ到着!
その落差はスゴイ迫力でした(@_@)


う~ん、これを見れば山の中を歩いてきた苦労も吹き飛ぶというもの。

20090817_goyougataki2

とにかくその迫力は、名瀑と言っても過言ではないでしょう。

20090817_goyougataki3


20090817_goyougataki4
森的には、滝つぼに舞い上がる水しぶきが爽快でした。

いつまで見ていても飽きないくらいの滝でしたが、しばらくすると次々と人がやってきたので、滝を後にして来た道を再び登ります。

それなりの覚悟をしていたせいか、帰り道は意外と早かったカンジでした・・・それでもずっと登りなので、かなりキツかったケド(笑)

駐車場に戻って水分を補給し、ついでなので通潤橋の写真も撮っておこうと、橋へも行ってみるコトに。

20090817_tuujunkyo1
ちなみにこの通潤橋、お金を払えば放水してくれるらしいです。

でもさすがに1万円はちょっと・・・(^_^;
そのうち定時放水の時を狙って行ってみよう。

20090817_tuujunkyo2
橋をバックに。
夏休みとあってか、人も多めでした。


・・・で、後はこのまま帰ろうかと思い、何気に来た道を戻ろうとすると、「↑聖滝3.3km」の案内が目に入ったので、ダメ押しにココへも行ってみるコトに。

R218へ出て、高千穂方面へしばらく走っていくと、やがて反対車線の道端にぽつねんと「聖滝」の案内が。

ほんのちょっとした駐車スペースがありましたが、KSRだし行けるトコロまで行ってみようと、そのまま進んでみたところ・・・

20090817_hijiritaki1
十数メートル先に東屋が。
ココが滝の展望所らしい。


20090817_hijiritaki2
おお、はるか向こうに滝が!

滝つぼまで降りて行けそうな小道もありましたが、かなりの距離がありそうだったうえ、五老ヶ滝でお腹一杯だったので、結局下へは降りませんでした(^_^;

20090817_hijiritaki3
二つに分かれた滝が途中で一つになっている、面白い滝です。

・・・で、この滝を締めくくりとして、この後はR218→R445をそのまま熊本市内へと帰ったのでした。

この近辺には他にもアチコチに滝があるのですが・・・ツーリングで滝巡りとなると、ある程度の体力がないとさすがにキツイですね(^_^;

ちなみに、白水ダムのずっと手前の方に、これまた面白そうな滝があるらしいので・・・秋になって涼しくなったらチラシさんを強制連行して行ってみるつもりです。

何しろココは「無明橋」や「不動岩」なみにハードな道のりらしいので・・・それなりの装備で行かないとね(笑)

Comment

楽しんでますねぇ(^^)

新車は楽しいものですね(笑

それにしてもそのサイズのバイクで100kmを楽々走るなんて・・・流石美尻の持ち主(セクハラ

友人のXR100にちょいと乗ったことがあるけど、お尻がしんどいかなぁ・・・と思ったんで>まだ重かった頃だからかな(^^;

最後の滝は結構距離がありそうだけど、綺麗に撮れてますねぇ(^^)

  • 2009.09.15  11:42 
  • -URL-
  •  [編集

美尻改め鉄の・・・

このテのバイクはシートが細いですしね(^_^;
でも不思議と疲れないのは、やはり鉄尻さすが噂の美尻(違)

オフ車専用のザブトン(=ゲルザブ)もあるみたいで、ちょっと興味シンシンでしたが、今のところは必要なさそうです(笑)

>滝
滝を見ると、何気に撮影意欲があがります(笑)

  • 2009.09.15  23:58 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。