スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本へGo!VFR高速デビュー 

  • 2006.09.24 (Sun)

昨日はいい天気だったので、久しぶりに阿蘇へでも行こうと思いたち、ひとっ走りしてまいりました。
久しぶりと言っても先月(CBRで)行ったんだけどね(笑)

高速に乗って大分道の九重ICで降り、水分からやまなみハイウェイを通って阿蘇へ入るという、森にとっての定番ルート。

いよいよVFRの本領発揮(?)の高速(・・・といっても、まだ慣らし中なので5000rpm+αくらいまでしか回していませんが)

ツアラーだし、さぞかし高速も楽チンだろうと思っていたけど、実際はそれほどでも(笑)

防風効果は期待していたほどでもなく、今イチ・・・これはまだCBRの方が良かったです。
おそらく姿勢をもちっとどうにかすれば(笑)、良くなるのではないかと思われ。

また、車体がそれなりにデカいので、風が強い時の横風はかなりキます。
容赦なく流されるので、ちょっと怖い(^_^;

ギア比は今まで乗っていたバイクたちから比べると(かなり)高い・・・
なので、6速入れっぱなしで、遅い車に追いついた時なんかにアクセルオフして3000rpm付近に落ちたとたんにノッキング(^_^;
5速でも3000rpmあたりでノッキングしだす・・・ホントに高速バイクだな(x_x;)

さすがに今までのバイクとは勝手が違うので、まぁそこそこ戸惑ったけれど、いずれ慣れるでしょう(楽観)


さて、高速を降りた後、やまなみの途中にある長者原で休憩。
ここは阿蘇周辺の中ではかなり好きな場所の1つです。ライダーも少ないしね(笑)
バイクの為の駐輪場がないのが難点ですが・・・

見渡す限りの湿原と吹き抜ける風は本当に気持ちイイです(^^)
湿原の中には木道があり、散策できるようになっているので、いつもこの辺り一帯をブラブラしてしまうのですが、力強い阿蘇とはまた違った、どちらかといえば優しい感じのする九重、とにかく癒されます。

この後は大観峰までにしておくか、白水まで行くか、悩みながらやまなみを走っておりましたが、案外いいペースだったので、そのまま白水まで走ることにしました。

高森へ向かうR265は車がほとんどいないので、後車に気兼ねなく自分のペースで走れます(笑)
コーナーではリーンインやらリーンアウトやらイロイロやってみて自分なりに研究していたのはここだけの話・・・

南阿蘇は北側とはまた違った雰囲気があって好きですね~・・・長閑で車も少ないし。

で、高森駅をぬけて白水へ。
白水水源のところに気になるお店があるので、ここへ来てみたかったのも実は目的の一つでありました。

ちなみにそのお店は「開運館」という、パワーストーンを売っているお店なのでした(笑) (水源までの参道沿いにあります)

先日、ホームページを見てかなり良さげと思っていたのですが・・・ちょっと期待ハズレでした。
タンプルと(手作り)アクセがほとんどで、森としてはもうちょっと原石とかがあったらな~って感じで。
石も定番モノばっかりだったし・・・
でもガーネットのタンブルとアメジストのポイントを買いましたけど(笑)

あと、ここのウリは無料で自分の誕生石を調べてくれるところ。
生年月日を言うだけで、自分に合った石を教えてもらえる上、性格とかまで占って(?)くれます。
なにやら数字で計算(?)してるみたいなんだけど、良く分かるな~とちょっと感心。
白水水源に行った時、興味ある方は是非(笑)

さて、帰りはR57へ出て、熊本ICから高速に乗りました。
連休の一日目だし、SAもさぞかし賑やかだろうな~と思っていたら、人少なかった・・・
何を隠そう、森は賑わう夜のSAが大好きなのです(笑)
家に帰りついたのが夜の9時、まぁ(森にとっては)いつもの時間でした。

でも帰ってから気がついたのですが、それほど疲れは感じず・・・
さすがに高速だと燃費も良かったし。
距離を書いていたスタンドのレシートを捨てちゃったので(おマヌケ)、詳しい数値は分かりませんが、おそらくリッター20は楽にいっているかと(^▽^;

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。