夏の終わりに・・・草千里09 

  • 2009.08.30 (Sun)

今日はいよいよ10年に一度の「草千里09」の日。

前夜の飲み会で、珍しく飲み過ぎたチラシさんが早起きできるワケがないと思っていたのですが、案の定、目を覚ましたのはけっこうな時間(^_^;

でもまぁ、午前6時の開門を狙った早朝と、午前10時~12時くらいが最も人が多くなるだろうという情報も得ていたので、それなら昼過ぎ~夕方狙いで行く方が人も少なくなっていいカモ。

それに、昨夜は熊本市内のホテルで一泊されたたついち朗さんも、草千里の後はぐっちさんや鹿児島の方々と阿蘇周辺を走っておられるだろうし、ゆっくり出て行ってどこかでまた合流すればいいヤと呑気に考えていた森。

チラシさんは例によって、起きるとすぐにパソコンに張り付いて、草千里09のリアルタイム現地情報をチェック。

それによると、既に草千里はスゴイことになっているらしく、写真撮影まで軽く2~3時間待ちなんだとか・・・どんだけバイクが集まってるんだろ(@_@)


そんなこんなしているウチに、たついち朗さんから連絡が。

彼の話によると、草千里の駐車場までの道は大渋滞、ぐっちさんたちと共に一度は列に並んだものの、やはり数時間待ちとのことで会場入りは断念されたとのこと。

既にぐっちさん達とはお別れし、阿蘇の火口付近で写真を撮ったりしているとのことでしたが、森とチラシさんがこれから出撃するなら、この近辺で合流して一緒に草千里に並びますとの提案。

なるほど、そうだったのか・・・ってか、そんなに早くから出撃されていたとは(^_^;

それならとなるべく急いで支度をしたものの、家を出たのは既にお昼頃(^^;;;

ルートはいつもの吉無田グリーンロードを走って南阿蘇へ降り、R265から阿蘇パノラマラインを走って草千里へ・・・という定番コース。

南阿蘇に降りてからたついち朗さんに連絡をすると、阿蘇山頂の手前にあるヘリコプター乗り場の駐車場にいますとのこと。

ふむふむ、その場所ならココからあと10分か15分ほどで行けるので、そのままそこで待っていただくことにし、すぐさまチラシさんとパノラマラインを登って行きます。

日曜日とあって、遅い車が前を走っていたりでなかなかペースは上がりませんでしたが、南阿蘇からは既にアチコチでたくさんのバイクを見かけ、自然とテンションが上がっていきます(笑)

やがてたついち朗さんが待つ駐車場に到着、入り口の所でしっかりカメラを構えておられましたが・・・暑い中お待たせしてしまってごめんなさい(^_^;

・・・で、まだまだバイクは多そうでしたが、取り敢えず様子を見に行って、人が増えていればこの辺りを少し走り回って時間をずらして出直すか、少なくなって並べそうなら並んでしまおうというコトに。

・・・が、この炎天下の中で数時間待ちともなると、水分補給対策はシッカリしておかないといけないので、まずはこの少し先にある阿蘇山頂入り口の駐車場へ行ってペットボトルを購入。

この暑さではすぐにぬるくなってしまうだろうけど、ないよりはマシだもんね。

準備も整ったところで、3台のVFRは草千里へと向かったのですが・・・いやはや、ホントにスゴイ数のバイクでした(^^;;;

草千里周辺の駐車スポットはたくさんのバイクや観光客らでごったがえ、駐車場入り口までの道路の路側帯には、ズラリとバイクが一列に並んでおり、反対車線をどんどん走って下っていくも、一体どこまで続いているのか分からないほど。

・・・が、炎天下の中で列に並んでいる大勢のライダー、草千里を行き交う様々なバイク・・・皆がそれぞれ手を振り、振り返されている光景を目の当たりにし、ここに集まってきた人たちの目的は皆同じなんだなぁと、改めて感動したのでした。

・・・で、たついち朗さんによると「朝よりは少なくなっているみたいです」とのことだったので、このまま並ぶことにし、一気に反対車線を降りてテキトーな場所でUターン。

なんとか列の最後尾に並ぶことができたものの、駐車場はまだまだ数キロ先、列は少しずつ進んでいきますが、果たして何時間かかるか見当もつかない状態。

でもそこは目的を同じとして集まっているライダー同士、皆さん近くの人とすぐに打ち解けて楽しく談笑したりしておられました。

本来ならこうして列に並んでいる間に、その様子の写真を撮りまくるべきだったのですが、ココへきてテンションがどん底まで急降下してしまった森は、この時はまったく写真を撮る気力はありませんでした(^^;;;

ぢつはココへ来る時にUターンした場所(←ちょうどトウモロコシを売っていた所)で、ヘタレな森がグズグズしている時に、そこの人にちょっと手厳しいコトを言われまして、それがど真ん中にきちゃったもんで、えらく落ち込んじゃったんですよね(^^;;;

森が場所を選ばずにサッとUターンできれば良かったのですが、この時は先頭を走っていながら、警察がいることに気がつかずに手前で堂々と止まるわ、Uターンできる場所まで延々と下りて行くわで、思いっきり足手まといになっていたし。。。(;_;)

・・・なので、突然森が無口になってしまったのは、そういうワケだったのです・・・たついち朗さん&チラシさん、心配かけてゴメンナサイ。

そんな状態でしたが、回りの方たちとお話をしたり、たくさん行き交うバイクを見ているうちに、駐車場も少しずつ近くなり、次第に元気も出てきます。

余談ですが、会場の手前の駐車スポットで草千里99の写真集が売っていました。
手元に当時の写真集がない森は、その場所まで列が進んだ時に購入しようと思っていたのですが、こういう時に限って列は一気に進み、その前を余裕で通り過ぎてしまい・・・結局買えませんでした(^^;;;


そんな中で、ちょっと感動的なスタッフの言葉を発見↓

20090830_kusasenri01
ライダーもそうだけど、スタッフの人たちもずっと大変だと思う。

どのくらい時間がかかったのかはハッキリ覚えていませんが、ようやく駐車場へ入ると、撮影まであと一息といったところ。

20090830_kusasenri02
メットやジャケットを収納して軽装になるたついち朗さん。
彼のハコの使い方は何気にカッコイイ(笑)


駐車場からは比較的早く進み、受付も済ませてようやく撮影エリアに入ることができました。

バイクを空いている場所へ止めると、誘導していたスタッフの方がカメラマンを呼んでくれて写真撮影。

20090830_kusasenri03
まずは受付用紙の写真を撮られます。

続いてどの方向から撮るかなどを相談し、バイクをキレイに並べ直して準備が整ったところで記念すべき写真撮影!
デジイチとコンデジでそれぞ2枚ずつ撮っていただきました(^^)

・・・で、撮影が終わると今度は写真集の予約受付へ。

先ほどの受付用紙と一緒にもらった予約申込書を料金と一緒に提出し、控えに領収印を押してもらえばOK!

しかも写真集を予約した先着2000名に草千里09のがもらえるとのことで、なんと森たちが並んで待っている時にも、まだ旗は十数本残っているではありませんか(嬉)

そういえば草千里99の時も旗はあったけど、その時は時間が遅くてもらえなかったし・・・今回はなんとかゲットしたいところ。

森の前に並んでいる人もあと十数名・・・うーん、これはひょっとしたら旗がもらえるカモ!!(期待)

・・・と、ワクワクしながら並んでいると・・・なんとあと7~8人くらいのところで「フラッグは終了しましたあ!」とスタッフの声 (がーーーーーん)

くぅ~、もう少し早く並んでいれば(T_T)

しかも今回の草千里09グッズはTシャツのみだし(~_~;
Tシャツよりも旗が欲しい!
(前回はマグカップやバンダナなどイロイロあったんですケドね)

・・・とまぁ、そんなワケで欲しかった旗はゲットできなかったものの、写真撮影という目的は達成出来たので満足満足。

この後は、バイクを眺めたり写真を撮ったりして会場の雰囲気を楽しみました。

20090830_kusasenri04
もちろんお約束のソフトクリームも(笑)

20090830_kusasenri05 20090830_kusasenri06
17時を過ぎた頃。
この頃になると、駐車場までの長蛇の列はなくなっていました。


20090830_kusasenri08 20090830_kusasenri09
それでもまだまだ人は多く、撮影待ちの列も途切れることはありません。

20090830_kusasenri07
ライダーだけではなく、スタッフの人も目的は同じ。
炎天下の中でさぞかし大変だったことでしょう・・・ホントに頭が下がります。


20090830_kusasenri10
TV局も取材に来ていました。
(森的には、草千里09のステッカーが貼ってあるハコが気になります(笑))


そんなこんなでしばらくウロウロしているうちに、雲行きがどんどん怪しくなってきてポツリとが落ちて来たので、名残惜しくも草千里を後にします。

手早く帰り支度をし、南阿蘇の方はどうにも降っていそうだったので、西登山道を走ってR57へ。

下へ降りてしまうと幸いにも雨は降っていなかったので、R265を久木野方面まで一気に走り、俵山トンネルを抜けてK28を市内へと向かいます。

途中でほんの少しだけ雨に降られただけで、すっかり暗くなってしまった頃、無事に自宅へと到着!

もちろんたついち朗さんも一緒で、もともと熊本には2泊される予定だったため、それなら是非ウチにも泊まっていただければとお誘いしていたのです(^^)

VFRたちを車庫に入れ、荷物も置いて一息ついた後は、さっそくたついち朗さんとチラシさんはパソコンで動画や写真のチェック。
さすがに同じ趣味を持つ者同士、話は尽きることなく二人で盛り上がっておりました(笑)

ちなみにたついち朗さんは明日の夕方のフェリーで大阪へ帰られるとのこと。

明日はチラシさんも休みだし、取り敢えず朝はゆっくりして・・・今回は二人揃ってお見送りに行けそうです。


【本日の走行距離:140.4km】

Comment

10年後はどうなるかな?

関東や関西からそちらに向かったVF/VFROCの方々の報告でも、えげつない混み方で断念されたとか・・・(^^;

そんな中での参加と撮影お疲れさまでした。

いやぁ、バイク人口が減ったとか言われてましたが、その混みようだと嘘みたいですね。

次の機会は参加したいなぁ(^^)

  • 2009.09.16  22:19 
  • -URL-
  •  [編集

>狂さん

たしかに、あの渋滞を目の当たりにすれば断念する気持ちも分かります(^_^;

でも、皆さんも仰ってましたが、写真撮影よりも待っている時の方が楽しかったですね。

延々と並んで待つのが大キライなチラシさんが、メッチャ楽しそうにしていましたから(笑)

  • 2009.09.17  08:52 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧