スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配に誘われて!ラピュタの道と中観峰 

  • 2009.09.10 (Thu)

昨日に引き続き今日も絶好のツーリング日和・・・ってコトで、今日もKSRで写真撮影ツーリングと洒落込んできました(笑)

今日の目的はこの間行き損ねた「中観峰」と、ずっと延び延びになっていた小国とある場所に行くこと。

今朝は寒いくらいに冷え冷えしていましたが、これほどの天気ならさぞかし景色もイイに違いない・・・と、期待マンマンでKSRを走らせます。

いつものように大津のミルクロード入り口から大観峰目指して登って行くと、イヤでも(…ヤ、別にイヤじゃないけど)目につくのは「ラピュタの道」への入り口(笑)

20090910_laputa1

そんなワケで、ついでだし立ち寄ってみました(笑)

20090910_laputa2

↑写真はちょっと白っぽくなってしまいましたが、今日も阿蘇の山々がクッキリハッキリ見渡せる申し分ない天気。

う~ん、やっぱりココいいなぁ~(笑)


ただ、ココではイイ写真を撮ることができる場所が限られているので、なんとかして後ろにある崖の上まで登れないものかと見て回ったのですが、どこからも登るのは至難のワザっぽい・・・(~_~;

そんなワケで、崖の上からの写真は諦め、なんとか頑張って違うアングルから撮ってみました↓

20090910_laputa3

…って、あんま変わんないね(^^;;;

20090910_laputa4

あまりの景観の良さに、思わず夢中になって写真を撮りまくっていたのですが、フと「中観峰」にも行くことを思いだしたのでようやく撤収(笑)

ミルクロードへ戻り、数キロほど走ればすぐに到着~!

20090910_chukanbou1
中観峰からの景色。
この先には展望台があり、大観峰に勝るとも劣らない景色が広がっています。


ちなみにココは別の名前で知られている場所なので・・・興味がある方はミルクロードを探してみてください(笑)

・・・で、あまりの気持ち良さに、ココでも夢中になってシャッター押しまくりの森(^^;;;

20090910_chukanbou3

あちこちで秋の彩り。

20090910_chukanbou4

20090910_chukanbou2
やっぱり自然の中では昆虫を撮るのがデフォでしょう(違)

20090910_chukanbou5
森の行くところにはどうしてこうもカップルが多いのか。
(だからって撮るなよというカンジですが(^^;;;)


・・・とまぁ、こんな具合に写真を撮りまくって満足した後は中観峰を後にし、R212を小国方面へ。

場所はうろ覚えだったものの、R212沿いを走っていれば案内もあるだろうし、楽に探せるだろうとタカをくくっていたところ・・・

走れど走れどそれらしき案内は見つからず、よくよく記憶をたどってみると・・・そういえば国道の途中から県道へ入り込んだトコロだったよーな。。。

それらしき場所をめくらめっぽう走り回ってみたのですが、結局よく分からず、山の中をアチコチ彷徨った挙げ句、やっとの思いで出て来たのはK12の中観峰(沈)

再度チャレンジするかとも思ったのですが、スッカリ嫌気もさしてしまったので、今日はこれで引き上げるコトにしたのでした(笑)

まぁ、もう一度ルートを確認して出直してくればいっか(楽観)

・・・で、ミルクロードを戻ってもう一度ラピュタの道へ入り、ココから一気に内牧方面へ降りて行きます。

20090910_laputa5
途中で涅槃像をバックに。
ココってガードレールが邪魔なんだよなぁ(笑)


20090910_laputa6
米塚もよく見えました(^^)
近くで見るとデカイけど、こうして見るとなんかカワイイ♪


・・・で、K149へ降りて赤水方面へ向かい、南阿蘇へは阿蘇パノラマラインを走るかとも思いましたが、遠回りになるのでそのままK149を一気に久木野方面へ。

あとは俵山トンネル経由で市内へ向かっていたのですが、途中で何気に気になった場所に立ち寄ってみました。

20090910_yurugigaike1
それがココ、揺ヶ池神社。

20090910_yurugigaike2
境内には「お池さん」と呼ばれて親しまれている「揺ヶ池」があります。

こじんまりとした小さな池ですが、この水は万病に効力があると伝えられている霊水で、周りは樹木に囲まれてヒッソリとしており、ごく少しずつ静かに湧き出ている様子がなんとも神秘的。
(写真では水が青白く写っていますが、実際はもう少し澄んでいて底の方まで見えます)

現在は湧水量が減っているために一人20リットルまでの制限がありましたが・・・ナルホド、たしかに水位が下の方にあり、汲み取るのにちょっと苦労しそう(^_^;

森も取り敢えず少しだけ汲み取ってみましたが、飲むのは微妙に躊躇したので(笑)・・・手を洗っただけにとどめました(^^;;;

あ゛、でも水は冷たくて気持ち良かったし、ヒッソリとしたこの神社の雰囲気は森的にはとても気に入りました(^^)
今度は入れ物を持って汲みに来ようかな(笑)

・・・で、思いがけず穴場スポット(?)的な神社を見つけて満足した森、この後はいつもの吉無田経由で家へと帰ったのでした。

最近は朝晩がめっきり涼しくなり、山の方ではスリーシーズンジャケでも肌寒いくらい。

ツーリングには絶好の季節だけど、朝晩と日中の気温差が激しくて調節が難しくなるんだよなぁ・・・体調を崩さないようにしないと(^_^;

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009.09.11  20:53 
  • --
  •  [編集

良い写真だなぁ~

カップルの二人が(違

赤とんぼやミツバチやススキがいいですねぇ~。

やっぱりバイクで外出したら撮影をしないとねぇ。

でも最近一眼レフを持ち歩くのが面倒で、携帯かコンデジでちょろっと撮るぐらい・・・(^^;

うーん、頑張ろう。

  • 2009.09.17  00:04 
  • -URL-
  •  [編集

>狂さん

>カップル
自然の中のカップルは絵になりますから(謎)
(でも撮るのはもうやめよう・・・(^^;;;)

>バイクで外出したら撮影を
狂さんのVFRにもハコが装着可能なんですから、是非一眼で撮ってくださいよ~(笑)

中観峰の休憩所のマスターが一眼(=フィルム)で撮られた写真を見せてくれたのですが、やはりデジイチとは一味も二味も違いましたね。

  • 2009.09.17  09:22 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。