小狭間の大スケール!合掌ゲートの正雲寺(VFRラストツー) 

  • 2009.09.17 (Thu)

スカッ!と晴れに晴れた秋晴れの今日も絶好のツーリング日和・・・ってコトで、久々(=草千里09以来)にVFRで出撃するコトにした森。

・・・とは言っても、何処へ行くかはまったく決めていないうえ、呑気にネットなんぞしていた(笑)ために、支度をして家を出たのは既にお昼。

ちなみに・・・ツーリングの時はいつも森が時間を気にしながら帰ってくるので、気をきかせてくれたチラシさんは、今夜は会社にお泊まりです。

まぁ、翌日が(超)早出の出勤ということもあったのですが・・・何よりもVFRとのラストツーリングだし、森がゆっくりツーリングを楽しんで時間を気にせず帰れるようにと気遣ってくれた心優しき我が夫(感謝)

そんなワケで、帰りは多少遅くなっても問題ナッシング、でもあんまり遠くへ行く気はしないんだよなぁ~(笑)

・・・とまぁ、どこへ行こうかと考えながら、取り敢えず目指したのはやまなみハイウェイ

大津のミルクロード入り口から大観峰方面へと登っていきます。
KSRではちょっとキツいミルクロードの登りもVFRだと全然余裕・・・やっぱ大っきいバイクは違うね(笑)

ラピュタの道中観峰大観峰スルーしてやまなみを北上、長者原あたりで写真でも撮ろうかと思っていたのですが・・・フと思いついたのが大分にあるナントカ寺(←名前は忘れていました(^^;;;)

そっか、あのお寺にもなかなか面白いモノがあったし、いつか行くつもりだったから丁度イイや。
詳しい場所は分からないケド(笑)、城島高原のちょい下辺りだったから・・・ここからならたいして遠くもないしね。

そんなワケで、瀬の本の交差点をR442へ右折、途中でスカイパークあざみ台(←久住高原の大パノラマを望む展望所)に寄るかとも思いましたが結局スルー(笑)、少し走ってK669へ。

・・・で、K669の途中から広域農道を走ってR210へ抜けるつもりだったのですが、ガンジーファームより先へは行ったことのない森、例によって農道への入り口を見落としてK669を直進・・・orz

K669からK412へと変わるところでようやく気がついたのですが、引き返すのもメンドーだったので、少々遠回りになるものの、そのままK412を直進することに。

でも道は広いうえに車がほとんどいない快走ルート、すっかりイイ気分で走りつつ、途中でK690へ入ってR210へ抜けようと思っていたのですが・・・

やっぱりココでもK690への分岐を見落としてK412を直進、自分の迷子王っぷりに嫌気がさしながら、少しばかり遠回りで無事にR210へ。

大分市寄りの方へ出てしまったので、R210を久住方面へ少し戻り、後は間違えることもなくK51経由でK601へ入ることに成功(笑)

目的地のナントカ寺はこのK601(=小狭間大分線)沿いにあるらしいということしか分からなかったのですが、テキトーに走っていれば見つかるだろうと、いつものようにタカをくくっていたところ・・・

狭い道を注意深く走るもなかなかそれらしいお寺は見つからず、だんだん不安になりかけた頃に突如として目に飛び込んできたのがコレだ!

20090917_shounji1 20090917_shounji2
なかなかの迫力&インパクトある合掌門。
そうそう、この正雲寺だったんですよ~(嬉)


ようやく見つかって感激しつつ、門をくぐって駐車場へ入ってみると、端っこの方で数人のおぢちゃん達が除草作業をしていました。

他に参拝客もおらず、普段からほとんど人は訪れていないような雰囲気(^_^;

20090917_shounji3
本堂は改装中らしく、工事の人が出入りしていました。

境内はソコソコの広さがあり、さらに奥の方にも何かありそうでしたが、そこまでは見に行きませんでした。

20090917_shounji4
取り敢えずその辺だけ撮影(笑)

20090917_shounji5
強烈な色彩の馬頭観音像。
青空に映えます。


・・・で、今日はシッカリ自分撮りもするつもりでコンデジと三脚も持ってきていた森(笑)

やっぱり森といえば自分撮りでしょう!(ぇ)

(※以下の4枚はTZ5での撮影)
20090917_shounji6
まずは合掌門と。

20090917_shounji7
よく分からないケド、なんだかすごい数の像。

20090917_shounji8
由布大観音をバックに。

20090917_shounji9
コチラが先ほどの馬頭観音ね。

・・・とまぁ、こんな具合にアレコレ写真を撮ってスッカリ満足、再び合掌門をくぐって正雲寺を後にしたのでした。

近くには民家もあるソコソコの住宅地(?)な場所にあるので、例の清水滝の門(笑)のような不気味さはありませんが、この合掌門もなかなかのインパクトがありますので、興味ある方は是非訪れてみてください(^^)
(まぁ、他にはコレといった見ドコロはありませんが…(^^;;;)

・・・で、再びR210を湯布院方面へ、水分からやまなみハイウェイを南下して帰るかとも思いましたが、距離を節約(笑)するためにK30を一気に南下して久住方面へ向かうコトに。

しばらくは狭い一車線のK30は、荒川トンネルを過ぎると広い二車線に変わり、車もほとんど走っていなかったために、かなりいいペースで走ることができました。

・・・ってか、久住周辺の道は速度の遅い車が多かったのですが、森が距離をあけて後ろからノンビリ走っていても、何故か皆さん端に寄って先に行かせてくれました・・・県民性なのかな?!(^_^;

そんなこんなでK30を快走し、R442へ出た後は迷うこともなくK131へ入って産山方面へ。

山の中を快走して熊本県へと突入、やがて突然視界が開けて草原地帯になったと思ったら、そこは見覚えのあるうぶやま牧場

一本風車を横目で見ながらK40を南下し、R57沿いにある道の駅「波野」でちょっと休憩。

20090917_namino
ここでお約束のソフトクリームをば(笑)

波野といえば名物の「そばソフト」ですが、どうも微妙なカンジがしたので、森はやまももソフトの小(=250円)をチョイス。
(ちなみに大(=350円)もあります)

お味の方はというと・・・それなりに美味しかったですが、道の駅「きよかわ」名物の「ももソフト」の方が遥かに美味しいかな(^_^;

・・・で、ソフトクリームを食べてチョッピリ寒くなりつつ、広域林道をさらに南下して向かった先は・・・

20090917_asobou1
ココもVFRで幾度となく訪れた場所。

20090917_asobou2
スッカリお馴染みの阿蘇望橋です(笑)

20090917_asobou3
ここでもしばし写真撮影を楽しみます。

平日の夕方とあって、誰も通りかかることもなく、VFRと二人きり(笑)

一通り写真を撮り終わった後、日が暮れないうちにと次に向かったのはいつものグリーンロード

20090917_greenroad01 20090917_greenroad02
やっぱりばぁちゃんの展望台はハズせません(笑)

日は山の向こうへ落ちてしまいましたが、まだ明るいウチにと我がVFRの最後の撮影。

20090917_greenroad03 20090917_greenroad04 20090917_greenroad05
これで最後かと思うと、やっぱり寂しい。

20090917_greenroad06 20090917_greenroad07
これでもかというくらいにシャッター押しまくり。

20090917_greenroad08
やっぱりナナメ後ろからが一番カッコイイな(笑)

夢中でファインターを覗いてはひたすらシャッターを押すも、暗くなるペースは容赦なく、辺りはどんどん暗くなっていきます。

まだまだ撮りたかったケド、この暗さではそろそろ無理かな・・・ってコトで、最後に自分撮りでシメるとしましょうか(笑)

(※以下2枚、TZ5で撮影。若干明るく補正をかけています。)
20090917_greenroad09 20090917_greenroad10
ココでこうして何度写真を撮ってきたことか(笑)

さぁ、たくさん写真も撮ったことだし・・・最愛のVFRと最後に走るのはやっぱりグリーンロード。

チラシさんと初めてすれ違った思い出の道。

彼がUターン中に初転倒してしまった場所。

トリコロールのツーショットが実現した展望台。

VFRとともに走っていたからこその、かけがえのない思い出。

それらをすべて後に、一気にグリーンロードを駆け抜けます。

──振り返ることはしない。

VFRが道行く先の暗闇をそのライトで照らし、風を切り裂いて疾駆していくように、森も前だけを見て、これからは新しい相棒とともに走り続けるから。


【本日の走行距離:283.7km】

Comment

お疲れ様でした!

 これで本当に終わっちゃいましたね。

 新しい場所も思い出に残る場所も巡ってよいツーリングになったのではないでしょうか。

 たくさんの写真の中で西日を浴びる阿蘇望橋の写真は見ていると何か物悲しげで情緒に満ちてしまいます。


 ―――そして、次の新しい相棒との素敵な始まりも楽しみです。

 森さんと相棒VFRを通じて早期に九州ツーリングが実現し、多くのブログ仲間が出来ました。相棒にお疲れ様と一言だけ伝えたいです。


 これからは新しい相棒とともに、またよろしくお願いしますよ~(^-^)/

  • 2009.09.18  12:12 
  • たついち朗
  • -URL-
  •  [編集

最後の最後まで

ミステリーゾーンツアーお疲れさまでしたm(_ _)m

写真を見ると、大事に乗ってきはったんやなぁ、とよく分かる、なんちゅーか『愛』がありますよね(^^)


出会いがあれば別れがある。
たが、走り続ける道の先にはまた新しい出会いがあるのだ。
相棒(とも)よありがとう。
いつか新しい良き相棒(とも)と出会い、どこかの青空の下で、どこかの緑映える地ですれ違えることを願う。

~fin~


・・・て誰のブログやねんっ(爆

  • 2009.09.18  13:02 
  • 狂@会社
  • -URL-
  •  [編集

思いでは
消えません
人生の糧にしてください

  • 2009.09.18  22:42 
  • のり助
  • -URL-
  •  [編集

>たついち朗さん

ありがとうございます(^^)

最後にしては物足りない気がしないでもないのですが、かしこまって行くよりかはいつもの調子の方がいいかなと思ったので、近場で済ませてしまいました(笑)

そして、こちらこそVFRを通じてたついち朗さんをはじめとする多くの方と知り合えたことに感謝しています。
特にたついち朗さんからは多大な影響を受けましたし(笑)

VFRとは「旅」することが主なツーリングの目的であり、特に独身時代は怒濤のようにアチコチ走っていましたが(笑)・・・新しい相棒とは今までと少しばかり違った楽しみ方になりそうで、自分でもチョッピリ期待(?!)しています(笑)

  • 2009.09.19  00:25 
  • -URL-
  •  [編集

>狂さん

ありがとうございます~(^^)

記事には書いていませんが、ホントに疲れたのはココだけの話(笑)
(何しろこの日は暑かったうえ、もしコカしでもしたらヤバイと思って緊張していたので(^^;;;)

>大事に乗って
実際に見るとそれなりの細かいキズや錆がアチコチにありますケドね(笑)
まぁ、それらの傷も思い出の数々ってコトで(^^)

>・・・て誰のブログやねんっ(爆
あ゛、モチロン私のブログですからね?(笑)

  • 2009.09.19  00:35 
  • -URL-
  •  [編集

>のり助さん

そうですね、生涯忘れることはないでしょう(^^)

自分なりにたくさん出会い、いろいろな経験もし、それなりに学んだつもりです。

それらを今後にも生かしていこうかと(^^)

  • 2009.09.19  00:39 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧