スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走れVFR!ETCでノンストップ高速 

  • 2007.08.31 (Fri)

先日、VFRを初回点検に持って行ったついでに、数カ月前に導入計画を立てていたETCのことについて相談してみた。

暑いうちにあと一回は阿蘇周辺を走っておきたい森、珍しく9月16日・17日は一般世間と同じく連休なので、初日の16日は今シーズン最後の阿蘇ツーを予定しているのである。

その後は9月末の日本アルプスを皮切りに、寒くなるまでは本州を走りまくるので、秋はVFRの走行距離が驚異的に伸びる時期なのだ。

そんなワケで、どうせなら今のうちにETCを取り付けて、高速をおトクに走ろうという魂胆である。
今申し込めば、2週間くらいでブツが来てすぐに取り付けてくれるそうなので、16日にも間に合いそうだ。

問題は費用なのだが、前回聞いた時よりも1万円程安くなっており、3万5千円位らしい。
それでも来月は何かと物入りなので、痛い出費である。

Y氏「でも、つけろう思うとっちゃろ? なら早い方がいいヨ。たしかにお金はかかるけど、先行投資と思えばいいっちゃし・・・」

・・・そうなのだ。
早く付けるに越した事はないというのはよーーーく分かっているのだが・・・。

・・・とは言いつつも、例によって悶々と悩んだ挙げ句の果てに、結局は申し込んでしまったのである(^_^;

しかもちょうど他のお客さんのバイクに付ける分の車載器があり、実物を見せてもらった。

森「この本体って、シート下かどっかに付けるんでしょ? でもVFRのシート下って、コレが入るほどのスペースないですヨ」
Y氏「グローブボックスがあるでしょ? そこに付けるんじゃない?」
森「グローブボックスって・・・? 車載工具が入ってるスペースならありますけど」
Y氏「じゃあ多分そこに付ける」
森「・・・・・・・。車載工具は?」
Y氏「載せない(笑)」

・・・って、マジでどこに取り付けるのかギモンなのだが、まぁ上手いこと付けてくれるだろう(楽観)

なんだかちょっと嬉しくなってニヤニヤしていると、すでに自分のバイクにETCを付けているY氏曰く、
「でもこないだ友達と何人かでツーリングに行って気がついたっちゃけどサ、ETCを付けてるのって僕だけなのね。
で、料金所でね、僕はETCだからビャーっと行って、バーがカシャーって開いてそのまま通過するでしょ?
・・・で、友達は一旦止まって料金払ってるでしょ、そしたらETCで通過してもサ、ちょっと行ったところで止まって待っとかないかんとよね・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・まぁ、森は一人ツーなんでその心配はナシ、と・・・(笑)

そしてあとはETCカードを作るという大仕事(?)がある。
何しろ森はクレジットカードを持っていないので、まずはそこから始めないとならないのだ。

Y氏「カード持ってないんなら急いで作っとかんと、そっちの方が(車載器より)時間かかるかもしれんヨ~」
森「・・・・・・・(恨)」
Y氏「それか、空港の二又瀬のトコにオート○ックスがあるやろ? そこにETCカードの自動販売機があるヨ」
森「??? カードの自販機? お金入れたら、カードが出てくるんですか?!」
Y氏「違うヨ~、名前とか住所をコンピューターに入力して、その場で照会とかされて、OKならそこからカードが出てくるの」

ああ、昔よくあった「ラララむ○ん君」みたいなヤツね。

森「でもそれって、私が行ってYサンの名前を入力して作ることもできるんじゃ?(笑) それってとんでもないコトになりませんか? 本人確認とかどーやってするんでしょ?」
Y氏「・・・・・・・・・・」

どうやらY氏もあまり詳しいコトは分からないらしい。
まぁ、ネットでイロイロ調べてみて、イザとなったらそこで作ればいいか。

・・・と、そんなこんなで、順調にいけばいよいよ来月は待望のETCデビューである。
これでしっかり高速をおトクに走るぞ!

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。