スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押戸石の丘!巨石に刻まれたペトログラフの謎 

  • 2009.10.15 (Thu)

昨夜の天気予報では、今日は降水確率0%の快晴らしいので、朝からツーリングに行く気マンマンの森。

今日の目的地はというと・・・もう随分前から行こうと思いつつ延び延びになっていた南小国の押戸石

ココもなかなかの絶景処なので、ホントは緑が鮮やかな夏の間に行きたかったのですが、イロイロモロモロ忙しかった(?!)せいもあり、結局は今日まで行く機会がなかったのです。

もっともこの前は本気でココへ行くつもりでしたが、道に迷って結局は到達できずに終わってしまいましたケドね(^_^;

・・・が、今日は何が何でも押戸石に行かねば!と、確固たる決意に燃える森、朝からハリきって支度を済ませ、昨日に引き続きKSRで出動。

ソコソコの距離はあるしVTRで行っても良かったのですが、目的の押戸石は南小国のとある丘陵地帯にあり、そこは未舗装の道らしいので、万全を期して(?)KSRで向かうことにしたのでした。

・・・なので、今日のカメラも「D60+TAMRON AF18-270mm F3.5-6.3 Di II VC」のみね(笑)

市内を抜けて大津のミルクロード入り口から大観峰方面へヨチヨチと登っていったのですが・・・さすがに山の方は寒かった~(>_<)


寒さに耐えながらひたすらミルクロードを走り、ラピュタの道中観峰もスルー、大観峰の手前からR212へ入って小国方面へと向かいます。
ちなみにミルクロード(=K12)からR212へは新しい道が開通していました。

押戸石へは2通りのルートがありますが、森は以前間違えたK134から行くルートでリベンジ(笑)

前回見落とした左折ポイントを今日はシッカリ左折、あとは頼り無さげな案内通りにひたすら山の中を走ります。

雰囲気ある川沿いの、鬱蒼とした樹々の合間をクネクネと進んでいくも、道は狭いし真ん中には苔が生えているしで、なかなか難儀な道でした(笑)

そうして数キロほど走っているウチにやがてそれらしい丘に到着、後はひたすら道なりに丘を登って行きます。

道は所々コンクリートで舗装されている箇所もありますが、ほとんどはやはり未舗装で、オンロードバイクには少々キビしいカモしれません(^_^;

・・・で、ガタガタと辛抱強く登って行くと、やがて駐車場(…というか、展望所みたいなトコロ)に到着!

20091015_osidoisi01
あ゛~、キツかった (By KSR)

どうやらココから先は歩いて行くらしいのですが、押戸石へはそれほど遠くもなさそう。

20091015_osidoisi02
この丘のてっぺんにあるっぽい。

期待マンマンでさっそく丘を登って行くと・・・

20091015_osidoisi03
期待通りの素晴らしい展望が(^^)

残念ながら雲が多くてあいにくの天気ではありましたが、丘の頂上から望む360度の大パノラマの何と素晴らしいこと!

20091015_osidoisi04 20091015_osidoisi05
かすかにしか写っていませんが・・・阿蘇北部方面には大観峰と涅槃像も見えます。(左写真)

そして、この草原地帯に何故かこの山上にだけ点在しているたくさんの石がなんとも不思議。

20091015_osidoisi06 20091015_osidoisi07
これがその石群(…の一部)。

20091015_osidoisi08
説明文。

たくさんの石の中で最も大きい石には、ペトログラフ(=古代文字)が刻まれているらしく、何やら謎めいた石群でもあります。
ちなみに刻まれているペトログラフは、約4000年前のシュメール文字なんだとか。

・・なので、そのペトログラフとやらを探してみたのですが・・・

20091015_osidoisi09
よく分かんないヤ(笑)

・・・とまぁ、そんなこんなでどことなく神秘的な雰囲気をもつこの押戸石の丘、スピリチュアル系のパワースポットとしてそれなりに注目もされているらしいです。

たしかにこの丘にはそれらしい雰囲気も漂っていましたが・・・そういうのを抜きにしてもこの素晴らしい展望は、森的にも非常に気に入りました(^^)

今度来た時は石の上でサンドイッチでも食べたいなぁと思っているのですが・・・バチ当たりですかね?(笑)

20091015_osidoisi10 20091015_osidoisi11 20091015_osidoisi12
もちろん撮影意欲もマキシマムでしたよ(笑)

20091015_osidoisi13 20091015_osidoisi14
ススキも綺麗でした(^^)

天気は今イチだったものの、無事に目的を達成し、素晴らしい景色を堪能して写真も思う存分撮ってスッカリ満足した森、この後は再びガタガタ道を降りて押戸石を後に。

素晴らしい展望が広がるこの押戸石の丘、来シーズンこそは緑鮮やかな夏の間に是非来てみたいですね。
今日は寄りませんでしたが、近くにはマゼノ渓谷もあります。

そうそう、一応参考までに写真を載せておきますが・・・山頂までの道はこんなカンジです。

20091015_osidoisi15
行ってみたい方はそれなりの覚悟がいるカモです(^^;;;

帰りは来た時とは別の道を走ることにし、丘の上から見えていた南小国西部農免道路へ。
(ちなみに押戸石へは、R212からK134経由で行くよりも、この農免道路から入っていく方が早いし分かりやすいです)

広い農道を快走してR212へ出た後は大観峰方面へ戻り、ミルクロードを再び大津方面へ向かったのですが、途中のかぶと岩展望所に立ち寄って一旦休憩。

ちょうど小腹もすいていたので、何気に買ってみたのが「リンドウスティック」(…だったと思う)

20091015_kabutoiwa
よく分からないケド、何やら飼料にこだわった豚のお肉を揚げたモノ。

メニューを見てテキトーに頼んだモノだったのですが、これは失敗(>_<)
油がスゴくて(しかも中のお肉も脂身ばっか(^^;;;)、油モノが苦手な森にはかなりキました(笑)

味自体はとても美味しかったですケドね・・・まぁ、二度と食べることはありますまい。
(・・・ってか、無難なフランクフルトにしとけば良かったよ(~_~;)

・・・で、かぶと岩展望所をそそくさと後にし、次に向かったのはお馴染みのこの場所(笑)

20091015_laputa1 20091015_laputa2
ラピュタの道~(^^)

ちょうど森がやって来た時は、景色を見下ろせる石の上で、カップルが何やらものすご~くアッツアツのラッブラブな最中だったので、一瞬どーしようかと迷ったのですが・・・

コッソリKSRで近づいて行くと、ほどなくしてオンナの方が気がつき、二人してその辺をウロウロした後、やがて車に乗り込んで去っていきました・・・やっぱお邪魔だったかな?(^^;;;

・・・で、ここで少し写真を撮ってから下へ降りて行き、後はK149を一気に南阿蘇方面へ。

グリーンロードは寒そうだったので、俵山トンネル経由で西原村へ降りていき、いつもの吉無田高原マミコゥロードを走って市内へ直帰。

ミルクロードに比べると、南阿蘇の方はまだ寒さも幾分マシでしたが・・・それでもそろそろ冬ジャケでないとキビしそう。

でも小っこいKSRにゴッツイ冬ジャケ着て乗るってのは・・・う~ん、何気に微妙カモ(笑)


【本日の走行距離:165.4km】

Comment

ラピュタに行ってみたいんですけど入り口が分かりましぇんv-12

  • 2009.10.16  12:23 
  • そら
  • -URL-
  •  [編集

>そらさん

ラピュタの入口はミルクロード沿いにありますよ(^^)
かぶと岩展望所から大津方面へ2kmくらい走ると、左側に「通行止」(←4t車以上)の立て札がある道です。

  • 2009.10.17  07:38 
  • -URL-
  •  [編集

 やはり撮影意欲の沸く景色が多くて良いですね~ 羨ましいです(苦笑)。家の近所では撮影意欲マキシマムはありえませんから…(爆)


 この丘の上の墓石にも見える岩群。一瞬日本ではないような景色にも見えますよね。


 最近は毎回週末には天気に恵まれ楽しい撮影ツーリングが出来ています。明日も天気良いみたいですし楽しみですね。


 先週見れなかった雲海。

 前日雨などで湿度が上がり、当日の早朝に晴れて放射冷却で冷え込むと発生し易いようです。今日は雨も降るみたいだし明日は夜間から晴れ…

 条件は揃っているんですが撮りに行くのが大変ですよね(笑) そちらも似たような天気でしたら雲海求めて阿蘇に行って見てはいかがでしょう?? 

  • 2009.10.17  11:36 
  • たつ
  • -URL-
  •  [編集

>たつさん

ラピュタの道もイイですが、私はどちらかと言えばこういった草原地帯の絶景の方が大好きですね~(^^)
バイクでのアクセスが容易ではない(?!)のも気に入りました・・・人いないし(笑)

>雲海
何を隠そう、ラピュタの道から撮る阿蘇の雲海を狙っています(~ー~) ニヤッ
大観峰はメジャー過ぎますから(笑)

問題はやはり発生条件ですよね。
コチラでは最近雨が降らないので、ちょっとキビしそうな気もしますが・・・辛抱強く機会を狙います(^_^;

  • 2009.10.17  14:09 
  • -URL-
  •  [編集

こんばんわ、

>草原地帯の絶景の方が大好きですね~

昨日似たようなところへ行って来ました。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/akabai046/vwp?.dir=/c5ae&.src=ph&.dnm=c02d.jpg&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/akabai046/lst%3f%26.dir=/c5ae%26.src=ph%26.view=t

>雲海

撮影ではなく突入してきました。(笑)
こっちでは湿気が多いのでわりと良くでますねぇ。

>撮影意欲もマキシマム

いよいよ空も高くなり紅葉のシーズンですか、
撮影ツーにも力が入りますね(^^)新スポット開発がんばってください。

それでは、

  • 2009.10.18  00:57 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

>akabaiさん

VFR復活していたんですね!\ (^o^)/
しかもシレッと信州に行かれていたとは(笑)

私は今年は行けずじまいでした(;_;)<信州
次回行った時には・・・高ボッチ・鉢伏高原スカイラインを是非走ってみたいです(^^)

>雲海
突入すればフツーの霧そのものですね(笑)
う~ん、私が気がついていないだけで、ぢつは阿蘇の方にも雲海が出ているのカモ・・・?!(~_~;

山陰の方はボチボチ紅葉の時期でしょうか。
今シーズンはほとんど長距離走らなかったので・・・冬が来る前に一度は行っておきたいですね。

  • 2009.10.18  10:26 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。