熊本のアンコールワット!?玉名の山中に幻の廃墟大仏を追え 

  • 2009.10.22 (Thu)

今日も天気予報通りの快晴、しかも日中は比較的暖かくて文句ナシのツーリング日和なので、予定していた通り先日のリベンジへ行くコトに。

目的地はお隣の玉名市で、そう遠くもないので今日はKSRでの出動です。

市内を抜けてK1を天水方面へ、眼下に広がる島原湾を眺めながら快走し、途中から玉名広域農道へ。

両側の丘陵にはミカン畑が広がり、枝もたわわにミカンがなっているのを見れば、この農道が「オレンジロード」と呼ばれているのも納得。

車も少なく、何気にライダーの多いこの道を気分良く走っているウチに玉名市へ突入。

今日の目的地はこの広域農道沿いにあるのですが、そこへ行く前にちょっと寄り道をするコトにし、K4沿いにある「石貫ナギノ横穴群」へ向かいました。

ツーリングマップルにも載っているうえ、どうせ通り道だし、ついでに見ておこうと思っていたのです。

要所要所には案内も出ていたので迷うことなく到着!

20091022_nagino1
駐車場にて。
ココ以外にも何気に見所が多いぞ。


横穴群は駐車場から50mほど先のところにあるらしく、てくてく歩いて行くと・・・

20091022_nagino2
入り口が。

薄暗い林の中へ入ってみると・・・おお、崖に何やらたくさんのがあるではありませんか。

20091022_nagino3

詳しくは分かりませんが、どうやら古墳時代終末期にこの地方の権勢を誇った豪族一門の墳墓と考えられているそうです。

20091022_nagino4
どうりで古墳チック。

実際にはこの先にもっとたくさんの穴があるらしいのですが、まったく整備されていない山の中だったので、取り敢えず横穴郡の一部を堪能して満足。

また、近くには「穴観音横穴」もありますが、この辺はまた今度ゆっくり巡ってみるコトにし、横穴群を後にして今日の目的地へ。

K4から再び広域農道へ戻っていい気分で快走、蛇ヶ谷公園を過ぎて少し走ると、道の脇にポツンと案内板があります。

20091022_sakyamuni01
コレね。

そう、ぢつはこの「大釈迦座像」が目的だったワケですが・・・前回はこの大仏の名前を知らずに弘泉寺(←ココの住職さんがこの大仏を作ったらしい)を探していたために、この案内を見ても「まさかね」と思って行かなかったのです(^^;;;

・・・が、ようやく(?!)場所も分かったコトだし、喜び勇んでKSRでGo!

ちなみに、大仏までの道ですが・・・オンロードバイクではキビしいことを念のため言っておきます。
舗装されているのは↑写真の部分だけで、イキナリ未舗装の山道になるうえ、道幅も狭いです。

KSRで良かったぁ~(^_^;

・・・と、心底思いながら(笑)落ち葉に覆われたガタガタの山道をしばらく走っていくと、やがてそれらしい場所に到着!

20091022_sakyamuni02
ここから先はさすがにKSRでも無理(^^;;;

目的の大仏はドコにあるのかは分かりませんが・・・KSRを端っこに止め、ここからは覚悟を決めて歩いていくコトに。

・・・が、まるっきり人気のない山の中に、

20091022_sakyamuni03
寝釈迦像とか、

20091022_sakyamuni04
イロイロな像の数々。

う~ん、何気にちょっとコワイかも(^^;;;

写真を撮りつつ道なりにしばらく歩いて行くと・・・やがて視界が開け、目的の「大釈迦座像」が遂にその姿を現したのでした。

20091022_sakyamuni05

20091022_sakyamuni06
じゃーん!

むぅ、もっと巨大なモノかと思っていたケド、それでもこの大きさはかなりの迫力があり、長年の間手入れもされずに朽ちつつある廃墟っぷりは見応えも充分。

まぁ、仏像というよりも、山の斜面を利用して作ったと思われる大仏ですが・・・それでもこんな人気のない山の中にこれだけの規模の大仏を作ったのはスゴイです。

20091022_sakyamuni07

20091022_sakyamuni08
手の部分はご覧のとおり。

20091022_sakyamuni09
一応拝所もあります。

それにしても農道から少し入った山の中にこんなスゴイ大仏があるとは・・・まぁ、車では到底入れそうにない場所なので、あまり人に知られることもなかったのではと思われます(^_^;

・・・で、大仏を堪能してスッカリ満足し、来た道とは別の道を歩いて戻ったのですが、コチラにもなかなか面白いモノがたくさんありました。

20091022_sakyamuni10
日本一大雲龍って何だ?!

たくさんの観音像やその他モロモロの像の前には、かなり日が経っているもののお水などが供えられていたので、たま~に誰かが来ているのは間違いなさそうです。

20091022_sakyamuni11
カワイイKSRのところに戻って一安心。

・・・とまぁ、滅多に誰も来そうにない場所で少々コワイものはあったものの、念願の「大釈迦座像」はそれなりの迫力と見応えもあって満足満足。

この後はこのまま帰っても良かったのですが、この先にある「蓮華院誕生寺奥の院」には日本一の五重塔日本一の大梵鐘があるとチラシさんに教えてもらっていたので、ついでに見に行ってみるコトに。

有名ドコロとあってか大きな案内もあり、お寺までのカーブが多い道を登って行くと、ほどなくして到着!
駐車場は広く、食事処やお土産処も充実していました。

20091022_rengein1
思いっきり逆光ですが(^^;;;
丸い門が何気に珍しいです。


・・・で、そそくさと手を洗って、いざ入り口から入ろうとすると・・・

拝観料ですとーーー!!(がーーーーーん)
(ちなみに大人一人200円也)

むぅ、お金がいるのか・・・まぁ、これだけの規模ならそれも納得カモしれないけど・・・

・・・が、何気に興味があってやってきたものの、お金を払ってまで見たいほどではなかった森は、ここでアッサリ撤収(^^;;;

まぁ、本来の目的である「大釈迦座像」の方が見れたしいっか(笑)

そんなワケでお寺では門の写真を撮っただけでしたが、これだけだとなんとなく物足りない気もしたので、帰り道の途中にダメ押しの写真撮影。

20091022_rengein2
お寺への案内板のところで。
プチ五重塔と(笑)


ここからは五重塔のてっぺんが少しだけ見えていました。

・・・で、写真を撮った後は、来た時と同じくオレンジロードを走って熊本市内へ。

途中でげんやま展望公園にでも寄ろうかと思いましたが、靄っていて雲仙もよく見えなかったので、そのまま市内の自宅へ直帰したのでした。

僅か100kmほどのお散歩ツーだったものの、今日は目的の大仏を見て見事リベンジ達成できたので大満足!(^^)

ソコソコ山の中を走ったりもしましたが、さすがにこの辺りの山は阿蘇方面ほど寒くもないし、島原湾を眺めながら走れるオレンジロード、特にこれからの寒い時期に走るにはイイかもしれません。


【本日の走行距離:100.5km】

Comment

 しつこいくらい前から言ってますが… 往復100㎞程度で多くのスポットに恵まれている環境が羨ましいです(苦笑)。

 不思議系スポットと共に相変わらず自分撮りも相当撮られていますね~(とても敵いません・爆)

 明日は雲海ですか??


 見れると良いなぁ~~(^▽^)b 寒いでしょうし雲海が出るということは霞んだ視界の中を走ることになる可能性も大! お気をつけて(^-^)/

  • 2009.10.23  23:14 
  • たつ
  • -URL-
  •  [編集

>たつさん

仰る通り、熊本はホントに見所・走り所に恵まれていますね~
阿蘇の大自然はモチロンですが、不思議系スポットがアチコチにあるのも、私的にはかなりポイント高いです(笑)

>自分撮り
そういえば最近、たつさんはあまり撮っていらっしゃいませんね?( -_-)ジッ
せっかく三脚とリモコンもあるんだし、またあのノリノリの自分撮りを見せてください~(笑)

>雲海
ダメもと覚悟でしたが、取り敢えず行ってきました(^^)
詳しくはレポで!(笑)

  • 2009.10.24  11:00 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧