スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急げVFR!タイムリミットはAM9:00 

  • 2007.09.16 (Sun)

貴重な2連休初日の今日は阿蘇ツーリングを予定していたのですが、天気予報では「曇時々雨」(~_~;

来るべき秋の本州ツーリングに向けて、9月のまだ暑いウチに最後の阿蘇を走って夏を締めくくるのが、森のコダワリなのですが・・・雨なら走りたくないし(^_^;

でも外は青空が広がっていい天気・・・なんか行けそうな気もするけど、昼から崩れるのかもしれないしな~

何より取り付けたばかりのETCを使ってみたいぞ!
・・・が、どうせ使うなら通勤割引を利用しておトクに走りたい!

・・・そんなワケで、昼前に帰れるよう、取り敢えず近場を走るつもりで、支度もそこそこに家を出ました。
・・・が、朝のん気にVFRにワックスをかけていたので、家を出たのは8時過ぎ。
しかも昨日からVFRが空腹を訴えていたので、途中で燃料を補給してやらなければ・・・
ヤバイ、9時までに太宰府インターを通過できるか?!


セルフで給油後、都市高に乗り(ここではETC割引より安く買いだめしている回数券を使用)、目指すは太宰府インター!
都市高は車が多かったにもかかわらず、そこそこハイペースな流れ。

が、距離と速度からして、太宰府にはギリギリになるか、ヘタしたら間に合わないかもしれない微妙な時間。
メーターの時計で確認しながら走るものの、この時計はピッタリ合ってはいないはずだし。
普段から時計をしていないので、進んでいるか遅れているかすらも確かめたことがなく、もし遅れているとしたら・・・(~_~;
走行車線と追い越し車線の進路変更を繰り返しながら、都市高2号線を走る走る。

そしてようやく太宰府インターへ到着、いつもは一番端っこの「一般」レーンでしたが、今日は初の「ETC」レーン!
ワクワクドキドキしながら(笑)、速度を落として侵入、バーよいつ開くんだ~~~、と思っていると、イキナリパカッと!

開いたぁ~!と、ちょっと感激しながら誇らし気な気分で通過、VFRの時計は「8:58」を表示していましたが、果たして・・・

さて、九州道を走りながら、100キロ以内のどこで降りるか思案。
長崎道なら「武雄北方IC」、大分道なら「九重IC」までが100キロ圏内です。
当初は長崎方面に行って、唐津方面を回って帰るつもりだったのですが、空は相変わらずいい天気。
これだとけっこういいトコまで行けそう・・・行けるトコまで行ってみようと、鳥栖JCTから大分道へ。

降りたのは「天瀬高塚IC」、近くにある「高塚地蔵尊」に行ってみようと思ったからです。

またもやワクワクドキドキで「ETC」レーンを通過、パカッ!と開いたバーを通過する際に表示された料金は「800円」(安っ!)
おお、間に合っていたよ~と、まずはひと安心(笑)

・・・で、どんな願いも叶えてくれるという高塚地蔵尊、ツーリングマップルにも載っているし、名前も聞いたことがあって知ってはいたのですが、実は今まで行ったことがなく(^^;
せいぜい、どっかのお寺みたいなトコロにお地蔵さんがあるんだろうぐらいにしか思っていなかったのですが・・・

20070916_takatsuka1
インターを降りてすぐに参道入口が。車両専用です。

多分上にも駐車場はあるんでしょうが、やはりここは歩行者用の参道を雰囲気を味わいながら登っていこうというコトで、ここから歩いて行くコトに。

20070916_takatsuka2
50m程先の歩行者用参道入口。階段は長いですが、段が低いのでわりと楽に登れます。

山の中を半分くらい登ると、片側にはちよっとした店が並び、地元のおばちゃんたちが野菜や漬け物を売っており、穏やかな雰囲気に包まれていました。
連休中とあって参拝客もかなり多く、しかも思っていたよりも立派なトコロでした(^_^;

で、願いごとなんてガラじゃあない森ではありますが、思いきってお願いごとしちゃいました・・・どんな願いかは内緒(笑)
その後はおみくじを引いたのですが、おみくじの他に願いごとを書く紙がついていて、それに願いごとを記入して、所定の場所に結ぶというものでした。
境内にはお願いの他にも、お礼が記されたお札みたいなのが至る所にありました。

しばらく境内をウロウロとしていましたが、なんとなく厳かな雰囲気で、参拝客は大勢いるのにも関わらず、誰一人写真を撮っている人がいない・・・
ひょっとして撮影禁止場所?!と思いつつ、一人だけ写真を撮る度胸ナッシング(笑)

それにしてもあらゆる場所にお地蔵さんがあり・・・どこも大勢の方が拝んでいらっしゃるのですが、何がどう違うのか森にはサッパリ分からず(^_^;

お願いごともしたことだし、すっかり満足して下に降り、この後はどうしようかと悩むことしばし。
雨は降りそうにないし、せっかくだからもう少し走ろうと、R210を湯布院方面へ。

粟野交差点からR387へ入り、この前走り損ねた四季彩ロードへ。
景色はそれほどではありませんが、ほどよいアップダウンとゆるやかなカーブが続く道で、車もほとんどいない快走ルートでした。

そのままいつもの長者原へ出たのですが、山の方は思いっきり雨雲に包まれていたので、ここからUターンすることに。
来た道をそのまま戻れば、かなりの距離を短縮できたのですが、もう一度通るのもアレなので、やまなみを水分方面へ。

・・・が、高原を過ぎて山の中に入ると、雨は降ってはいないものの深い霧で真っ白(~_~;
路面も濡れていたので、見通しの悪い山中をおっかなびっくり走ります。
水分までやたら長~く感じられ、いい加減ウンザリしていたのですが、ようやくR210に出て、ひたすら日田方面へ。
下界は一転して天気が良く・・・とは言っても、ほどよく曇ってきており、そろそろ雨がきそうな感じ。

なので、九重ICから高速に乗り、速攻で福岡目指したものの、杷木あたりでシッカリ雨にあいました(T_T)
しかもこの時期特有の局地的な激しい雨、軽装で出てきていたので、カッパももちろんなく、思いっきりズブ濡れ・・・

ようやく辿り着いた山田SAで雨が止むのを待つことに。
すっかり濡れ鼠と化した森を、一人の男性が面白そうにクスリと眺め、ちょっとイラッ!

しばらくすると雨も上がったので、出発しようとしていると、近くにいたおぢちゃんが、
「うわ~、こらスゴイなぁ、ナナハンぐらいあるとね?」
と・・・

森「そーですね、800です」
おぢちゃん「ほぉ~、800?!すごかなぁ(感心)」
おばちゃん「ああ、ホラ見てん、ここにちゃんと8って書いてあるやん(素)」

いや、それはナンバープレートの数字ですっっ (心の叫び)

・・・とまぁ、愉快なおぢちゃんとおばちゃん達に見送られて出発、鳥栖JCTを過ぎたあたりで再び激しい雨に見舞われ・・・(T_T)
福岡市内はどうやら降っていなかったらしく、そこそこいい天気。
15時頃にようやく自宅到着、すぐに洗車したのですが、思っていたより汚れておらず・・・雨が激しすぎて、逆に泥なんかが付かなかったのかな・・・

それにしても納車以来、どんな時でも一度も雨に降られたことがなかったのに、ETCを付けた途端、昨日に引き続いてまたしても雨に祟られるとは・・・(~_~;
ひょっとしてETCのせいでジンクスが消えたとか?!

でもやっぱりETCは便利&ラクチンで良かったです・・・バイクにはマジでおススメです(^^)

Comment

やはり装着する価値ありですね!

さっそくETCの恩恵を受けてますねぇ

ホント、上手く使えば初期費用などすぐに取り戻せますね!
おいらも今度こそ、要らんもん買わずにETCを・・・(予定)

  • 2007.09.20  22:09 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

やっぱりつけて良かったです〜(^^)

割引を上手く利用すれば、モトはすぐ取れると思いますよ。
ETCマイレージサービスのポイント還元もありますしネ(^w^)

でも何よりも、あの料金所での煩わしさから解放されたのが嬉しい!
SAで料金を調べてお金を取り出しやすいよう準備して・・・なんてコトもしなくてイイし(笑)

チラシさんのVFRにも是非♪
装着のご報告楽しみにしております(笑)

  • 2007.09.20  22:54 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。