スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああっ山神さまっ!迷える子羊が導かれし場所は 

  • 2010.03.26 (Fri)

ここ最近ずっと降り続いていた雨もようやく上がり、文句ナシの青空が広がった今日。

イイお天気とは裏腹に冷たい風が吹いてソコソコ寒かったのですが、バイクに乗りたくてウズウズしていた森は、有無を言わさずきみどりで出撃(笑)
(モチロンそれなりの防寒装備でね)

今日は少しばかり足をのばして南阿蘇まで行くつもりだったのですが、いつものルートを走っている時に、フと思い出した場所がありました。

20100326_yoshimuta1
吉無田高原手前の道から見える菜の花(畑)。

以前、市内へ帰る途中でこの道を下っている時にこの場所が目に入り、近いウチに行ってみようと思っていたのです。

帰りに寄るか今行くか迷ったのですが、結局はココでUターンして菜の花畑目指してGo!(笑)


おそらくこの道だろうと思われる山道をガタガタと登って行ったのですが、一向にそれらしい菜の花畑はなく、しかも行く手に大きな水たまりが立ちふさがっていたのでアッサリと諦めてUターン。

う~ん、この道じゃないとすると・・・まだ他に道があるのか?!

しばし下界(違)を眺めているとなんと!

20100326_yoshimuta2
またもやそれらしい道が!

む、どうも「みふね化石ひろば」へ行く道の脇から登れそうっぽいぞ・・・まぁ、もし行けなかったとしても、ついでだから化石ひろばを見に行けばイイや。

・・・と、またもやガレガレの山道をガタガタ登っていくと・・・

20100326_yoshimuta3
立入禁止ですとーーーっっ!

まぁ、私有地なら仕方ないカモだけど・・・こんな面白そうな山の中に入れてくれないなんてケチだなぁ(違)

20100326_yoshimuta4
しかも目的の菜の花畑はすぐソコに。

まぁ、菜の花は目の前だし、ササッと写真を撮ってすぐ戻れば・・・イイよね(^^;;;

20100326_yoshimuta5
というワケで、ササッと写真だけ(笑)
思ったよりも広くてビックリ(@_@)


しかも、この辺にある菜の花畑はココだけだろうと思っていたらなんと!

20100326_yoshimuta6
向かい側の丘の上も真っ黄っ黄(笑)

20100326_yoshimuta7
しかもコッチよりもスゴそう。

よしよし、今度はアッチに行ってみようと思い、さっそく来た道を下りるコトに。

20100326_yoshimuta8
ちなみに他にも面白そうな道があるのですが…深入りはすまい。

・・・で、再びガタガタと山道を降りて行ったのですが、せっかく近くまで来ていたので、まず先に化石ひろばへ行ってみました。

山道を下りて数百メートルほど走っていくと、すぐに到着!

20100326_kasekihiroba
やってきましたみふね化石ひろば(笑)
この場所で化石が採れるらしい。


何気に化石を探してみたいな~と思っていたのですが、こんな山の中にたった一人で崖や地面を掘っているのもアレなのでやめておきました(笑)

・・・で、ここでUターンしても良かったのですが、化石ひろばの先には未舗装の道が続いており、好奇心をくすぐられた森はまたもやきみどりに跨がってGo!
ちょうど地元な軽トラがガタガタと上がってきたので、どこかへ繋がっているのは間違いなさそうだったしね。

未舗装とはいえ走り難いことはなく、オンロードでもソコソコ走れるレベルの道で、いい気分でクネクネと山の中を走り回っていたのですが・・・

走れど走れど山の中、民家もまったく見当たらずそろそろ不安になりかけた頃、狭いけれど舗装された道に出ることができました。

・・・が、案内などはもちろんなく、どっちへ行ったらいいのか皆目見当もつかなかった森は、走っていればどこかへ出るだろうとテキトーに左へ曲がり、景色の開けた山あいの道を下りて行きます。

しばらくは走りやすい道が続くも、やがてまたもや未舗装の山の中になり、少しばかりウンザリしながら走っているウチに、やがて到着した場所は「間所」。

民家もチラホラ、しかも道端にはちゃんと案内もあったので、取り敢えずこの山から脱出したかった森は、案内を頼りに御船方面へときみどりを走らせます。

途中には新しく出来たきれいな道や橋があってなかなか走りやすかったのですが、やがてまたもや狭い山道に変わって案内もそれきり途絶える始末

まぁ、道なりに走っていけば間違いなくどこか知っている場所へ出られそうな雰囲気だったので、山の中をひたすら走る走る!

果たして何キロ走ったのかは分かりませんが、山道にいい加減飽き飽きしてきた頃、ようやく分かれ道に出て「←吉無田高原方面」への案内板を見た時の嬉しさといったら!(笑)

吉無田方面へは未舗装の山道でしたが、「やっと吉無田に戻れるわ~ん♪」とばかりに迷わず左折、喜々としてガタガタと山道を進んで行ったところ・・・

走れど走れど相変わらずの山の中、一体いつまで走ればいいのかといい加減ウンザリしてきた頃に、樹々の合間からチラリと見えたあれは!!

あ゛~っっ、この場所に繋がっていたのか!!(←心の叫び)

う~ん、見知らぬ山の中を彷徨い、不安に苛まれていた森が懐かしいこの場所に辿り着いたのは、きっと大蔵山の神のお導きに違いない(笑)

20100326_yamanokami1
そう、なんとこの場所へ出て来たのでした(笑)

※この場所は一体何処ぞや?という方はコチラをどうぞ→「大蔵山の神!秘境的宝くじ祈願スポット

20100326_yamanokami2
ココの道はこんなカンジ。

先ほど「間所」に出た時、反対の道に走っていれば容易にこの場所へ辿り着いたのカモしれませんが・・・この辺りの山道は網の目のようにアチコチ繋がっているっぽいですね。

・・・とまぁ、かな~りの遠回りになったものの、ようやく戻ってくることが出来た途端、走っている時の不安はどこへやら、なかなか楽しい山道巡りでした(単純)

20100326_yamanokami3
ちなみに休憩所(?)は前回よりもグレードアップしていました(笑)
(しかも鍵がかかっている)


・・・で、大蔵山の神に感謝しつつ(でも祠にお参りするのは忘れた)、もはや菜の花畑に行く気も失せたのでこのまま市内へと直帰したのでした。
山の中を走り回ってまたもやきみどりが泥んこになってしまい、早いところ洗車したかったせいもあります(^^;;;

そんなこんなで今日もいつものお散歩コースを走ったチョイ乗りでしたが、知らない山の中をイヤというほど走って、なかなか充実したお散歩ツーでした(^^)

今度は・・・花が終わらないウチに、今日行き損ねた菜の花畑のリベンジに行かなきゃね(笑)

Comment

でた~大蔵山!
しかもレベルアップしてますね?
間所も共同アンテナ工事に行きました(^_^;)

オフロードのバイクはどこでも行けるのでいいですね!

  • 2010.03.27  07:42 
  • エフ郎
  • -URL-
  •  [編集

無事に帰れて良かったですね^^
わたしも、耶馬渓の山中で
そんな経験をしました^^;
オフ車はこんな時、強みですよね^^

  • 2010.03.27  15:11 
  • のり助
  • -URL-
  •  [編集

おおっ!大蔵山の神のお導きだぁっ!www
ここって、ちょっとずつグレードアップしてるってことは、やっぱりホギホギを目指してるのね(笑)

今のうちに行っておかねば~♪♪
森さん、連れてって^^;

  • 2010.03.30  09:20 
  • さみぽん
  • -URL-
  •  [編集

>エフ郎さん

ハイ、久々に登場の大蔵山です(^w^)

しかもさすが御船の山マスター、既に間所も制覇(違)されていたとは!
この辺りは間所の他にもアチコチに集落があって、長閑でいい雰囲気でした(^^)

セカンドにオフロードはおススメですよ~♪
125だと維持費も安く済みますしね(^.^)

  • 2010.03.30  14:49 
  • -URL-
  •  [編集

>のり助さん

おおっ、のり助さんもですか。
しかも耶馬渓とは・・・あの辺りは御船の山とは比べモノにならないくらい秘境チックじゃないですか(^_^;

でも仰るとおり、こんな時はオフ車だと道を気にせず突っ込んでいけるので、精神的にもかなり楽ですね(^^)

  • 2010.03.30  14:56 
  • -URL-
  •  [編集

>さみぽんさん

スゴイでしょ~?!(笑)
(…と言いつつ、ぢつは昨日もお導きが(ry)

・・・ってか、どうせなら休憩室よりも神社そのものをグレードアップした方がいいと思うんですケドねぇ(^_^;
ホギホギみたいに胡散臭いグッズやらその辺の岩とかをいっぱい置いてさ(笑)

さみぽんさんが参加してくれるなら・・・そのうち「大蔵山をもっと宣伝しようツーリング」でも企画しますかね(笑)

  • 2010.03.30  15:03 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。