スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本アルプスリターンズ・1日目 (福岡~大阪) 

  • 2007.09.29 (Sat)

出発の朝、昨夜はたいして早く寝たワケでもないのに、目が覚めたのは午前1時30分(^_^;
目覚まし時計より一時間も早く目が覚めてしまい・・・ってか、普段ならまだ起きている時もあるこの時間帯、こういう時は思いっきり「早朝」に感じるから不思議なもの(笑)

仕度をして家を出たのは3時20分、いよいよ出発です。

24H営業のセルフで給油し、無事に4時前に福岡インターを通過、これでめでたく高速料金は3割引なのですが、ぢつはこの後、この3割どころではない、とんでもない出費が待っていようとは・・・


未明の高速道路をひたすら走り、一気に九州を抜け、山口JCTから山陽道へ入ります。
さすがにこの時間帯はトラックだらけ(^_^;
しかも本降りとはいかないものの、ところどころ霧雨が降っていて、濡れたり乾いたりの繰り返し・・・

おまけに夜はなかなか明けず、暗いとペースもそんなに上がらず・・・次第に・・・ね、眠くなってきて・・・
夜さえ明けてくれれば・・・と、必死で眠気と戦いながら、東へ東へと走ります。

天気が悪いせいか、明るくなってきたのは6時前くらいでした。
明るくなると同時に眠気もふっ飛び(笑)、ペースもテンションも上がります。

車もまだ少なく、いいカンジで走っていたのですが、フッと何気にガソリンの残量を見ると、すでにメモリが残り2つになっていてビックリ(笑)
超早朝の時間帯のせいか、出発してからそんなに走ったカンジは全くなかったにもかかわらず、すでに300km以上走っていました(^_^;

【AM7:30 山陽道・小谷SA (広島県) 339.5km】
SA内にある情報BOXで、大阪〜伊勢の天気をチェック。
・・・が、曇時々雨・・・
この辺りでも霧雨は一向に止まないし、初日からこれか~(~_~;

【AM9:00 山陽道・龍野西SA (兵庫県) 515.2km】
家を出ていつの間にか6時間が経過・・・でもそこそこいいペースかな?
この分だと伊勢には昼前~昼には着きそうだと思っていたのですが・・・

SAを出て、大阪目指して相変わらず高速を快調に走ります。


・・・が、コトは神戸あたりで起きました。
見知らぬ土地の交通事情(?)を把握していない身でありながら、いつもの調子で走っていたのが運のつき・・・

この辺りは交通量も多く、走行車線はトラックをはじめ、速度の遅い車が列をなしていたので、追い越し車線に進路変更し、一気に抜き去って、さてどの辺で走行車線に戻ろうかと考えながら、チラリとバックミラーを見ると・・・


!!!!!


そこに写っていたのは白いクラウン、その屋根に光るアレは・・・


がーーーーーーーーーーーーん(滅)

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・



さて、欲しくもない青いお土産と全く予想外のとんだ出費にブロークンハートの森、大幅に時間が遅れてしまいましたが、もはや急ぐ気も失せて大阪の街を慎重に走ります。

・・・が、去年、大阪の高速で散々な目に遭ったのを(今しがたの出来事で)すっかり忘れていたのが再び運のつき・・・

大阪は吹田JCT、東大阪JCT、松原JCT、美原JCT、境JCT・・・とにかく分岐点が多く、目的の天理ICへは松原JCTから西名阪自動車道へ入らないといけないワケなのですが・・・

つくづく、大阪の高速の案内板は、どうしてああも不親切なのか(泣)

JCTのまだ随分手前の地点では「↑和歌山」とか「←奈良」とか、ちゃんと地名で案内されています。

・・・がぁ、

肝心の分岐点のすぐ手前に来ると、それが突如として道路の名称に変わるのです。
「近畿自動車道」とか「阪和自動車道」とか「西名阪自動車道」とか、エトセトラエトセトラ・・・
・・・せ、せめて地名も一緒に記載してクレ(T_T)

そんなワケで、松原JCTというのは事前に把握していたにもかかわらず、地名を頼りにしていたために、ウッカリ松原JCTをそのまま通過、間違いに気がついたのは、さらに美原JCTを過ぎてからでした(泣)

【ここで一言】
大阪の高速をスムーズに通過するには、地名ではなく、道路名をシッカリ頭に入れておかないと混乱します。。。ご注意を!
ちなみに地図で確認したくても、パーキングなどないので、大阪入りの前に確認しておいた方がイイです。


・・・で、「またやってしまった・・・」と恨めしく思いつつ、取り敢えず境ICで降り、ここから下道を通って伊勢に行くかな~とも思ったのですが、自信がなかったので(笑)、給油してから再び高速に乗り、松原JCTに戻るコトに。

いざ松原JCT手前にきて、「よし、こっから西名阪自動車道だな」と心の準備(?)もバッチリ、案内板も見逃さないように注意しながら走ります。

・・・がぁ、

境方面(阪和自動車道)から西名阪自動車道へ分岐する道は、ごく狭い道でしかも直前の案内がなく、「アレ?この道?でも何も書いてないし?」と、???状態。
またもやそのまま通過するトコロだったのですが、分岐が終わる直前、「曲がれ!!」と、咄嗟の直感に反射的に左折(後ろの車ゴメンナサイ)、ナントカ無事に天理ICへ向かえたのでした・・・

ちなみに九州道の鳥栖JCTなどでは、道路を色分けしてあったり、分岐地点の手前から直前に至るまで、「コッチコッチ」とばかりに、しつこいくらい案内してくれています。
なので、そういう親切な案内に慣れてアテにしていると、大阪では痛い目に遭うので(笑)、自分自身でキッチリと把握&注意するようにしましょう(^_^;
あと、料金所がやたら多いのですが、ここはETCがかなり役にたちました(^^)

イロイロありましたが、西名阪自動車道を無事に天理ICへ、いよいよ伊勢へと向かいます。

Comment

おいらが心配してた寝過ごしは無かったみたいだけど、
思わしくない天候、高速道で2人組の男にナンパ、
そして関西の道路事情・・・と、初日から色々とハプニング続きですね(;´ー`)

おいらは、降りたい場所を通り過ぎ、環状線を2周した苦い過去があります(ノ∀`)

都会の道路って複雑すぎて、田舎者のおいらにとっては
まるで迷路の中に迷い込んだかのような気分にされられました

福岡の都市高速でも未だドキドキしますし(笑)

  • 2007.10.07  09:08 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

恥ずかしいハナシですが、今までずっと「天敵」に遭遇したコトがなかったので、普段から警戒心ナッシングだったんですよね(^_^;

でもナンパされるしばらく前まで、VTEC全開させてたりもしていたので、青で済んだのは「不幸中の幸い」というか、「大難に至るところがその程度の少難で済んだ」のかな、と・・・

あまり調子に乗らないこと・注意して走るという心構え&反省が出来たので、ある意味良い経験になったかな〜と思っています。
(でも次回の免許更新・・・青かぁ)


福岡の都市高、地元でありながら私もニガテですヨ(笑)
何度走っていても、分岐点間違えそうになること多いし・・・(恥)

こんなんで東京の首都高あたりを走ったらどうなるコトやら・・・(^_^;

  • 2007.10.07  22:27 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。